ドラゴンボール芸人番組。 狂気の栃木番組「まろに☆え~るTV」をぜってぇ見るべき6つの理由

DB芸人

ドラゴンボール芸人番組

概要 [ ] 『ドラゴンボール』のキャラクターに扮してネタなどを行う芸人(通称「ドラゴンボール芸人」「DB芸人」)。 はDB芸人を集めて「」を行うなど 、ドラゴンボール芸人たちのリーダー的存在として積極的にイベントなどを行っている。 R藤本の冠番組『』 にDB芸人がゲスト出演することも多い。 元々はそのキャラクターをやっていなかったが、R藤本に言われてそのキャラクターを始めた芸人も複数存在する(サイバイマン、ZTVアナウンサーなど)。 2016年に・田島がに扮してネタを行うようになる と、ブレイクして行った。 徐々にアイデンティティとR藤本、DB芸人の共演が増える。 2018年にはアイデンティティ、R藤本、・山本がレギュラー出演する『』も始まった。 略歴 [ ] 2012年6月8日から不定期でR藤本主催『』が開催される。 2013年3月2日にR藤本作・演出、出演はDB芸人というコメディショー『』を開催。 全340席完売を記録。 ・田島が2015年12月からの声真似芸を始め 、2016年1月からは野沢雅子に扮してネタを行うようになった。 2016年11月3日にはR藤本主催『DB芸人コントライブ「超コント伝説」』にアイデンティティ・田島も出演。 それ以降、youtubeチャンネルやお笑いライブでのR藤本とアイデンティティの共演が多くなる。 2016年7月末、DB芸人の公式HPが開設。 2017年11月23日、R藤本主催『劇団アニメ座DB超』を開催。 全450席完売を記録。 2018年1月から毎月、『』を開催。 2月から『』にアイデンティティ、R藤本、BANBANBAN・山本の4人がレギュラー出演。 同じく上記の4人が2019年4月24日から『』に不定期で出演。 前述の4人での活動が増える。 2020年2月13日 から2月16日、4日間6公演、R藤本主催『真・劇団アニメ座DB ~DB芸人絶滅計画~』を開催。 全6回公演・全2400席完売を記録。 回ごとに変わるアフタートークゲストに 、 、 、 、 、 、 も出演した。 主なDB芸人 [ ] 正式なDB芸人(DB芸人のHPに掲載されている人物、DB芸人オーディションで合格した人物など)と、それ以外のDB芸人を併せて記載する。 複数回ライブ、番組に出演しているDB芸人のみ記載。 主なDB芸人 芸名 キャラクター名 DB芸人として活動開始 2007年6月 2007年7月 2019年11月 2007年3月以前 ・山本 2007年9月以前 2009年8月以前 2012年7月 2019年11月 プラッチック・ 2009年9月以前 2013年9月 2010年10月 2011年12月 2015年9月 2016年6月 2019年7月 ・兼光 フリーザ 2011年以前 2011年12月頃 2017年10月 2012年1月 2012年7月 2013年7月 2017年3月 きしはやと 2012年12月 モリオハザード 2013年9月 2013年9月 2016年9月 プラッチック・ 2013年9月 2014年1月以前 TEAM近藤 2014年4月 ・田島 2016年1月 アイデンティティ・見浦 2016年8月 鳥山明 2017年6月 アムール・ 2016年9月 まりブ 2016年9月 2019年7月 2017年3月 2017年11月 2017年12月 れっぴーず パン 2018年4月 2019年11月 ・フェニックス 2018年6月 2019年11月 ガーリィレコード・高井 2018年6月 2019年11月 アムール・ロッキー 2018年10月 2人のトイボックス・くらっさん 2019年7月 たろちゃん チャオズ 2019年11月 2019年11月 山田ライトニング 2019年11月 引退はしていないが、現在DB芸人としての活動はしていない人物 芸名 キャラクター名 DB芸人として活動開始 BANBANBAN・鮫島 2008年7月以前 ヤムチャ 2011年9月 ・西澤 ヤムチャ ・オカリナ サイバイウーマン 2013年3月 おかずクラブ・ゆいP 泉クリス 2019年4月 芸人またはDB芸人を引退した人物 芸名 キャラクター名 DB芸人として活動開始 引退 ・原田 人造人間17号 2009年5月以前 2016年9月30日芸人引退 盗涙王・中村 カッコントウ・関川 2011年11月 2016年5月の仕事を最後にDB芸人引退 人造人間18号 2016年1月 2017年6月末芸人引退 ケンシロウ 2016年9月 2017年11月末芸人引退 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• パリパリポリパリ(改名前のコンビ名)公式ブログでフリーザに扮した動画がアップされていた。 2007年6月頃にはフリーザの声真似をしていたが、フリーザに扮してネタを行い始めたのが2007年6月頃か2007年9月頃かは不明。 2009年9月30日放送の第21回「」で、イベント「オールナイトdeはじけてまざれ」の企画会議をしている際に、はじまざスタッフWから「ピッコロ芸人がいる」と発言があった。 発言通り2009年10月17日開催の「オールナイトdeはじけてまざれ」でピッコロ芸人が初登場。 2011年12月14日放送の「R藤本の水曜はじけてまざれ! 」の「人造人間16号作ってみた」企画で(当時マラソンマン)が人造人間20号に扮して番組出演した。 2010年にはフリーザの声真似をしている。 2010年からフリーザに扮してネタを行っていたかは不明。 「はじまざ公式ブログ」の2011年12月18日の記事で「セル芸人出てきた」「近々登場するかも」と表記があった。 予告通り2012年1月11日放送の「R藤本の水曜はじけてまざれ! 」でセル芸人が初登場。 それらは「」を使用した「はじまざ公式ブログ」に載っていたが、「ラフブロ」が2014年3月31日でサービスが終了した。 2013年7月3日放送の「R藤本の水曜はじけてまざれ! 」の「セルを作ろう」企画 でツクロークン(当時バドミントンマン)がダンボールで第1形態セルの衣装を作った。 番組終了後も何度か手直しされて最終的な形に仕上がっている。 2019年3月27日放送の「R藤本の水曜はじけてまざれ! 」でパン芸人が初登場。 正式なDB芸人メンバーに加わった。 ドラゴンボールにはは出てくるが、サイバイウーマンは出てこない。 出典 [ ]• 2016年12月14日閲覧。 2013年11月11日閲覧。 2016年12月14日閲覧。 2016年9月9日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2018年2月11日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2019年10月24日閲覧。 2019年10月24日閲覧。 2020年3月21日閲覧。 2014年2月21日閲覧。 お笑いナタリー 2015年12月15日. 2016年9月2日閲覧。 2018年9月21日閲覧。 2020年2月19日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 R藤本 2017年12月5日. 2018年9月19日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 番組動画内の15分30秒 - 18分を参照。 2020年3月21日閲覧。 2018年2月11日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2019年2月13日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年3月21日閲覧。 (2012年2月18日時点の)。 2020年2月17日閲覧。 (HP内の写真画像参照)。 2019年10月21日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月29日閲覧。 (2012年12月19日時点の)。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 (2012年1月19日時点の)。 2019年10月21日閲覧。 (2012年1月19日時点のアーカイブ)。 2019年10月21日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 (2014年4月30日時点の)。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月14日閲覧。 2018年2月11日閲覧。 2018年2月11日閲覧。 2020年2月14日閲覧。 livedoorNEWS 2016年10月30日. 2017年4月26日閲覧。 2017年6月13日. 2017年9月16日閲覧。 虹組キララは番組動画内の4分50秒 - 8分30秒を参照。 ケンシロウは番組動画内の12分5秒 - 17分50秒を参照。 2020年2月12日閲覧。 番組動画内の12分30秒 - 16分15秒を参照。 2020年2月12日閲覧。 2019年11月24日閲覧。 2019年2月12日閲覧。 2018年2月11日閲覧。. (2012年2月18日時点の)。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2020年2月17日閲覧。 2019年9月15日閲覧。 2017年11月11日閲覧。. 2017年11月11日閲覧。. 外部リンク [ ]• - 公式ホームページ.

次の

ドラゴンボール芸人たちによる街ブラ番組の摩訶不思議な魅力(NEWSポストセブン)

ドラゴンボール芸人番組

ドラゴンボールの主人公・孫悟空が、強い敵と戦うことになるたび発する有名なセリフ「ワクワクすっぞ」のように、番組への期待と興奮が広がりつつある同番組について、イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、モノマネ芸によって成り立つ旅番組の面白さについて考えた。 * * * 芸人は常に進化を求められている。 特にクイズ、スポーツ、アニメ、家電などの知識を語れる芸人が重宝される。 だからといって、それを追随しても意味がない。 同じジャンルの知識を身につけても、ポジションを奪うことは難しい。 芸人はまだ誰の目にも触れられていないブルー・オーシャンを探す。 結果、ガラパゴス諸島の生物達のように独自進化した芸人も誕生する。 そのなかで、名作漫画『ドラゴンボール』のキャクターの見た目、アニメ版の声、思想を含めて完コピするドラゴンボール芸人(通称・DB芸人)に今注目が集まっている。 DB芸人は、誇り高きサイヤ人の王子・ベジータを完コピするR藤本から始まった。 今では完コピされるキャラクターも増え、総勢15名以上の一大勢力に。 事務所の垣根を超えて結成された劇団『ドラゴンボール』とも云える軍団だ。 ` 「こんな脇役のキャラまでいるの?」と驚くDB芸人だが、肝心の主役がいなかった。 そこで登場したのが、主人公の孫悟空の声を演じる声優・のモノマネをするアイデンティティ田島(正式にはDB芸人ではない)の存在。 声優のモノマネといったトリッキーな形ではあるものの、最後のピースがハマる。 こうしてDB芸人は盤石の形なった。 ベジータ役のR藤本、フリーザ役のBAN BAN BAN山本、野沢雅子役のアイデンティティ田島とその相方のツッコミ役、見浦の4人で栃木をめぐる。 とちぎテレビ制作の地上波放送番組ではあるが、YouTubeでも公式配信中だ。 栃木県の魅力を紹介するために、動物園、遊園地、いちご農園といったスポットを歩きながら発見してゆく。 出演する3人だけがイカれている。 ベジータ、フリーザ、野沢雅子が商店街を並んで歩く。 その絵面だけで面白い。 ロケ中、DB芸人は眼に映るもの全てをドラゴンボールに絡める。 いちご農園のビニールハウスで太陽の暑さを感じれば、強烈な光を放ち相手の目をくらます技を浴びたように目を覆い「太陽拳が凄い!」とR藤本。 ただ一人のツッコミ役となる見浦は大変忙しい。 カートサーキットへ行けば「オラとピッコロが免許とりに来たとこ?」とボケるアイデンティティ田島。 見浦は「ありましたね。 アニメオリジナルのね」と補足説明。 孫悟空が妻のチチに催促され、ピッコロと共に免許をとるため自動車教習所に通う話は、原作漫画にはないアニメのために作られたもので、バトルはないがギャグ満載の人気エピソードだ。 形が丸いものを見れば「コレって、ドラゴンボールじゃあないか」とボケる一堂に、「確かに形は似てるけどね!」と見浦が返す。 宇都宮名物のひとつ餃子店を訪れた際は、DB芸人は餃子をギョウザではなくDBキャラクターにちなんだ読み方「チャオズ」と何度も言うのだが、そのたびに「餃子だから!」と口角泡を飛ばす。 高校に足を運べば、そこに学校名が見えていても、孫悟空の息子の悟飯やビーデルが通っていたオレンジスターハイスクール。 坊主の子供と触れ合えば、坊主頭がトレードマークのクリリン。 農園を見れば、悟空の農場で栽培している種をまくとすぐ育つヨカッタネ大根。 すべてをドラゴンボールに登場するものへ変えてしまう。 延々と繰り広げられるドラゴンボールを基にした笑いは、日本人のほとんどがドラゴンボールの知識を持っているからこそ成立する。 ボケ続けるDB芸人も尊敬するが、それ以上に笑いの原典と漫画を描いたの偉大さったらない。 そして、個人的に最も笑えたのがDB芸人だから許される横暴さ。 ベジータ、フリーザ、野沢雅子だから許される発言の数々。 『悟空』という名前の餃子店を訪れた際も「当然、オラ達はタダで食わせてくれるんだろ」とアイデンティティ田島。 ピュアすぎて無礼なこともあるが憎めない孫悟空というキャラクターがのっているから笑える。 ロケ中、食レポがヘタだと責められるBAN BAN BAN山本は「殺しますよ」と慇懃無礼に反論。 TVでなかなかお目にかかれないキツい発言だが、誰に対しても常に口調は丁寧だが、冷酷無比で残忍と知られるフリーザなら大丈夫。 そして、ベジータを演じるR藤本は共演者だけでなく素人にも強めの態度だ。 人の指図を受けるのが嫌いでプライドが高いキャラクターそのままに誰でも「貴様」呼ばわり。 地元のアイドルと絡めば、「下品な女どもだ!」と吠える。 「ドラゴンボールのキャラだから許される」ことを利用して暴れまくる3人は、見ていて清々しい。 がの思想をモノマネしたのと同様に、3人もキャラの思想に染まる。 DB過剰な世界になりそうなところを、見浦のツッコミが現実との架け橋となり、ギリギリで留める。 ボケとツッコミで番組進行するスタイルは、日本人の誰もが知る笑いの作り方。 よって、ドラゴンボールを知らない人にも面白さが伝わる。 一見、どこが宣伝になるっているのか分からない番組だが、栃木を勝手気儘に歩くDB芸人を見ていると「行ってみたいな」そんな気持ちになってくるから摩訶不思議アドベンチャー! 斬新かつ面白い、ナイスなPR番組だと思った。

次の

ドラゴンボール芸人たちによる街ブラ番組の摩訶不思議な魅力(NEWSポストセブン)

ドラゴンボール芸人番組

(画像はのスクリーンショット) 24日放送のバラエティー番組『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ)にて、アニメ『ドラゴンボール』のモノマネ芸人たち(以下、ドラゴンボール芸人とする)が催眠術師と対決した。 そして5人と対決するのは、閃光の催眠術師こと、十文字幻斎だ。 多くのテレビ番組に出演し、著名人を催眠術にかけてきた彼いわく、「強い意志を持っていたら、催眠術に打ち勝つことができる」と説明する。 苦しみながらも何とか催眠術に耐えようとするR藤本だったが、結果は惨敗。 自らを「悟空」と名乗ってしまう。 催眠術が解けると、R藤本は悔しそうに「俺はベジータなんだ」と声を震わせた。 また、田島も悟空の必殺技「かめはめ波」を撃てなくなる催眠術に撃沈。 別のアニメのキャラが使う必殺技の名前を叫ばされていた。 ツイッターでは、「面白すぎた」「ゲラゲラ笑った」といったコメントが寄せられている。 1つのキャラクターを極め、群雄割拠のお笑い界を戦うドラゴンボール芸人たち。 そんな彼らの強い意志も歯が立たなかったわけで、その催眠術の効果には「さすが」の一言だ。

次の