アレクサ 性格。 【買取ボブ】

こんびにこのアレクサの仕組みややり方がスゴイ!どうやって会話してる?

アレクサ 性格

驚きと不快感の伴うインタラクションだったが、自分的なポイントは2つある。 ユーザの指示を理解したのに従わないという、ロボット原則に反するようなデザインに疑問を感じた 2. 人間に対しては言わないであろう「うるさい」という言葉が口をついてしまった 今回は、この 2 について考えてみたい。 技術精度が上がり、より人間に近い音声アシスタントがあらゆるところに組み込まれていく時代。 ユーザの性格を悪くしたり、ユーザと機械との間に対人コミュニケーション並みのリアルな軋轢を生じさせないために、音声インターフェースの「社会的デザイン」にも目を向ける必要がある。 アレクサに話すときだけ豹変 正直、アレクサとは仲が悪い。 何年も前から Siri を使っているので音声アシスタントには慣れているはずだが、去年末に Echo Dot を買ってからというものの、ユーザ体験の違いに驚くばかりである。 アレクサに対してだけ妙に語気が荒くなってしまうのは自分でも気づいていて、我ながら不快だ。 家族にも「アレクサにしゃべるときの声怖い……」と指摘され、家庭内ヴァイブスへの影響は大きい。 最初は、アレクサがポンコツであるからイライラしてしまうのかと思っていた。 しかしべつに他社のアシスタントも大したことはないし、ここまで著しく不快になるのはおかしい。 物理的距離による自分の声量 スマートフォンやスマートウォッチはあくまでパーソナルな距離で使うものであるので、話しかけるときはどちらかというと小声だ。 対してスマートスピーカーは何メートルか離れたところにあることが多く、どうしても声を張ってしまう。 どんなに丁寧に話したところで、単純に声量が大きいというだけでちょっと怖いものである。 解釈ミスからの回復フロー スマートフォンの音声アシスタントが指示をうまく理解してくれなくても、「ははは、無理だったか。 まあいいや」といって普段どおり手で操作すれば済む。 スマートスピーカーにはそういった逃げ道が用意されていないため、あきらめずに再試行してしまったりしてイライラがつのる。 ましてや大きめの声で繰り返さなければならない。 「アレクサ」が「アレクサッ!😠」になるのは時間の問題である。 止まらない騒音 Apple Watch の Siri でかけるタイマーは本当にいい。 時間になると触覚的にカタカタ合図してくれるので、そもそも音が立たない。 すぐに手が離せないときにタイマーが鳴ってしまい、うるささを我慢しながら「いま行くから😓」みたいに焦る状況ももうない。 一方 Echo Dot では、本体から発せられるアラームなどの大音量が、ユーザの「アレクサ止めて」という声をかき消してしまう。 なかなかの構造的不備である。 はじめのころ、大声で何度「アレクサ止めて!」と言っても止まってくれないので、これは本当にやばいと思った。 どうやら「アレクサ」と呼びかけて一呼吸おき、聞き取りモードが発動してアラーム音などが中断された隙に「止めて」と言うのがコツのようだ。 しかも「アレクサ」というトリガーワードは、日本語圏では誤発動があまりにも多い。 「あれさ〜」「あれってさ〜」「あれ、草野仁じゃない?」などで頻繁に呼び覚まされてしまい、こちらの会話を遮って「すみません わかりません」と唐突に発言したり、頼んでないのにニュースを読みだしたりする。 申し訳ないが、うるさいとしか言いようがない。 命令 VS お願い 問題 よく考えたら Siri は英語で、アレクサは日本語で使っていた。 言語の違いも少なからず影響していそうだ。 5分タイマー かけろ(乱暴な命令) b. 5分タイマー かけて(お願い寄りの指示) c. 5分タイマー 設定(体言止め) d. 5分タイマー(体言止め、要点のみ) a は論外としても、一見 b がいちばん丁寧で品があるように思える。 さすがに「〜かけてください」はおかしいので、私も b を採用していた。 しかし、言い方によってニュアンスがだいぶ変わるのも事実である。 ぶっきらぼうに「タイマーかけて!」と言っても結局怖い。 これを回避するには、機械相手に声のトーンを気にしながら丁寧にお願いする、という本末転倒なことになりかねない。 こうみると c d が正解のような気がしてきた。 どんなに大声で「発進!」や「ブレーキ解除!」と言っても失礼には感じないし、むしろ船長という感じで威厳すらある。 緊迫した現場でも隊員同士で円滑に意思疎通しているところをイメージすると、「はっきりと」「手短に」「礼儀正しく」が見事に共存したスタイルといえる。 音声アシスタントは家族? 部下? 同僚? どんどん人間らしく発達していく音声アシスタントに、どう接すれば「失礼で乱暴な性格」に豹変せずに済むのか? iOS 11 で Siri の声が格段に人間らしく、しかも妙にやる気のあるフレンドリーで上機嫌なトーンになって、個人的には少し気まずくなった。 健気な友達をこき使ってるような気持ちになってしまい、逆に気分がよくないのだ。 自然なのはいいが、あくまで機械でいてもらわないと困る。 なかなか塩梅がむずかしい。

次の

アレクサの性格設定や育て方とは?学習機能の進化で個性がヤバイ!

アレクサ 性格

こんばんは、ゆきです! Amazon Echoにはアレクサスキルという、Echoのできる事を増やす仕組みがあります。 例えば株価のチェックはデフォルトのAmazon Echoでは対応していません。 しかし、三菱UFJ・モルガンスタンレー証券等のスキルを入れるとできるようになります。 アレクサスキルは現状多くのスキルがニュース情報となっており、500種以上の大半が何かしらのニュースを聞くものです。 ここではニュースを聞く以外のスキルに焦点をあて、その中でオススメのスキルをご紹介します。 尚、スキルの設定方法については以下を参照ください。 運行情報は鉄道各社も出していますが、鉄道各社の情報は特定エリアのみなので、幅広い地域をカバーしているこちらの方が良いです。 尚、NAVITIMEも同様の情報も教えてくれるのですが、応答した地域をリピートしてくれず、正しく応答が理解されているのか不安になるため、駅すぱあとの方がオススメ。 音声コマンド例 できること 音声コマンド 起動する 「駅すぱあとを開いて」 運行情報を調べる 「駅すぱあとで運行情報」 迂回情報を調べる 「駅すぱあとで迂回情報」 ヘルプ 「ヘルプ」 スキルを終わる 「やめる」 JR東日本 列車運行情報案内 Delish Kitchenの簡単レシピ検索 Delish Kitchen このスキルでは、デリッシュキッチンに登録されているスキルを、食材や料理名から検索して、アレクサアプリに必要な材料を表示することができます。 メニューに悩んでいるときにはおススメの料理を提案してくれる機能もあるので便利です。 Delish Kitchenはレシピが分かりやすく手軽なので使い勝手が良く、オススメです。 「Delish Kitchenのおすすめレシピ特集」とは別のアプリなので、注意してください。 音声コマンド例 できること 音声コマンド 起動する 「デリッシュキッチンを開いて」 おすすめを聞く 「デリッシュキッチンでオススメのレシピを教えて」 特定の材料のレシピを聞く 「デリッシュキッチンでニンジンのレシピを教えて」 特定の料理のレシピを聞く 「デリッシュキッチンでカレーのレシピを教えて」 ヘルプ 「ヘルプ」 停止する 「おわり」 ベジチャット お願いサンタ! KANTETSU WORKS このスキルはアイディアも良く、本当にオススメです。 起動すると名前とお願い事をサンタクロースに伝えるように促され、その内容をアレクサが覚えていてくれます。 あとで秘密の合言葉を使う事で、お願いした内容を確認できる仕組み。 子供にクリスマスプレゼントをお願いしてもらっておいて、後で聞きだすのに大活躍。 まさに今からの季節にぴったりなオススメスキルです! 音声コマンド例 できること 音声コマンド 起動する 「お願いサンタをスタートして」 秘密の合言葉 「あめはよふけすぎに」(歌わない) 冒頭の名前を聞かれるところ等で伝えると、メモ内容を確認することができます。 スキルを終わる 「おわり」 性格診断 Nature Remo Nature Japan株式会社 Nature Remoは家電製品によくついている赤外線リモコンの操作デバイスです。 このNature Remoスキルは、Amazon Echoから家電を制御するためのスキルです。 このスキルと連携することにより簡単な設定でAmazon Echoから家電を操作できるようになります。 Nature Remoの魅力については以下の記事で紹介しています。 あわせて読みたい 音声コマンド例 できること 音声コマンド エアコンを操作する 「ネイチャーリモを使ってエアコンをつけて」 「ネイチャーリモを使ってエアコンを消して」 「ネイチャーリモを使って冷房をつけて」 「ネイチャーリモを使って暖房をつけて」 「ネイチャーリモを使って除湿をつけて」 「ネイチャーリモを使って温度をあげて(下げて)」 テレビを操作する 「ネイチャーリモを使ってテレビをつけて」 「ネイチャーリモを使ってテレビを消して」 「ネイチャーリモを使ってテレビの音を消して」 「ネイチャーリモを使ってテレビの音量をあげて(下げて)」 「ネイチャーリモを使って1ちゃんねるにして」 スイッチボット このスキルでAmazon Echoから簡単に操作ができるようになったので、持っている方にはオススメ! 音声コマンド例 できること 音声コマンド 付ける 「スイッチボットを使って、寝室のライトを付けて」 消す 「スイッチボットを使って、寝室のライトを消して」 改良してほしいアレクサスキル一覧 備忘録替わりに、使っていった中で使用しにくく、改良してほしかったスキルをご紹介します…。 特に情報を提供するスキルでは、アレクサアプリにカードを送信する機能は必須だと思います。 また、カードは送るもののURLのハイパーテキストリンクがないスキルも多いので、それを追加するだけで大分使い勝手が違うと思います。 ハイパーテキストリンク使えないのかな? スキル名 解説 Hoy Miku! こちらが伝えた事に対して応答する内容をもう少し改善してほしいですね…。 的外れな内容になることもしばしば。 無料なのでやむを得ないかも。 NAVITIME 運行情報 路線名のリピートをしてほしい。 適切に認識されているか不安に。 QUICK 株式銘柄の指定がうまくいかない…。 あなたの味方 誉め言葉を次々と繰り出す…わけではなく1個ずつ出てくるので毎回「はい」というのが悲しい。 ゼクシィキッチン 料理レシピの検索ができる。 手順を聞いても作業中にEchoとの接続が切れる。 また、アプリ側に表示された料理のURLを開こうにもリンクがなく、コピーもできないため手打ちで探す必要がある。 なぞなぞ先生 なぞなぞの答えを考えている間に、Echoとの接続が切れる。 次に起動して答えを聞いても教えてくれない。 日本の県庁所在地エキスパートスキル ただ県庁所在地をこたえるスキル…。 もうひとひねり欲しい…。 ハローウィスキー ウィスキーの飲み方やクイズを教えてくれるのですが、音声で作り方を聞いても中々頭に入ってこない…。 せめてカードに情報を送ってほしい。 でもやっぱり動画の方が。 ホットペッパーグルメ グルメ情報を教えてくれてその情報をカードに送ってくれるのですが、URLの記載なし…。 三菱UFJモルガンスタンレー証券 投資情報 銘柄の聞き取り精度が悪く、中々目的の情報が得られない。 おわりに:数は多いけど使えるスキルは… スキルが400以上あるとはいっても大半がニュースで、それ以外のスキルをかなりの数使ってみましたが、現状は使えるものが多くありません。 まだまだ黎明期なので、今後に期待ですね。 ボイス用のユーザーインターフェースも洗練されて、使えるスキルが増えてくることを心待ちにしています! あわせて読みたい 以上!.

次の

こんびにこのプロフィールは?アレクサが辛辣反抗期なのはなぜ?

アレクサ 性格

もくじ• 子育てにオススメのアレクサスキル 音楽が聴きたい。 でも、わざわざ操作して曲を選んで…って面倒くさいし、小さい子どもがいるとリモコンなんてすぐどっかに行っちゃいますよね。 そんなとき「アレクサ、アンパンマンの曲かけて」と 声だけで曲を再生してくれるアレクサは、忙しい子育てと 相性抜群です。 今回はわが家で使用頻度の高い、子育てに使えるアレクサのスキルと、オススメの機能やチャンネルを紹介します。 他にも、絵本の読み聞かせや、おしゃべりするキャラクターや、家族とのビデオ通話など。 音楽再生 いちばん使う頻度が高い機能は、やはり音楽再生。 CDを入れ替えたり(古い?)パソコンやプレイヤーにダウンロードしたりする必要がなくなります。 声だけで膨大な数の楽曲を一発で再生してくれる音楽再生機能は、本当に便利です。 うちの子どもがアレクサでよく聞いている歌やプレイリストを紹介します。 曲が多すぎて、何を選べばいいのか分からない~ という人に「とりあえずかけてみると子どもが喜ぶ(かもしれない)曲とプレイリスト」を集めてみました。 アンパンマン 言わずと知れたマスターピース。 子どもはみんな歌えますね。 曲はシンプルでですが、よく聴くと歌詞はけっこう悲しい部分がありますよね。 明るい曲とのコントラストで絶妙に仕上がってます。 「アレクサ、アンパンマンの曲かけて」と声かけすると、 ドリーミング他 の『それいけ!アンパンマン ベストヒット』というプレイリストが再生されます。 例の曲だけ聞きたいなら 「アレクサ、アンパンマンマーチかけて」。 ピタゴラスイッチ これもおなじみの曲。 「アレクサ、ピタゴラスイッチの曲かけて」で再生します。 正式な曲名は、『組曲「ピタゴラスイッチ」』で、その名の通り短い数曲が組み合わさったクラシック的な様式になっています。 プレイリスト 1曲ずつだと間が持たないときは、プレイリストが便利です。 Amazon Music には6500万以上の楽曲と、膨大なプレイリストがあります。 (うちの)子どもに人気のプレイリストを紹介します。 くすのき児童合唱団 「アレクサ、くすのき児童合唱団の曲かけて」と頼むとかけてくれます。 よくある童謡集ですが、 他のリストより演奏や歌のクオリティが高い印象です。 童謡のCDとか(子どもと一緒に)聴いていると、中には「これはないでしょ」っていうモノがあったりするので。 くすのき児童合唱団は、レベル高いです(個人の意見です) ジブリ オルゴール 「 アレクサ、ジブリ オルゴールかけて」で再生します。 最近までアレクサで聴けるジブリの曲はオルゴールだけでした。 (著作者の許可が下りなかった) 大人には退屈な曲調ですが、幼児にはなかなかウケがいいらしく(とくに1~2歳のとき)たまに息子に「じぶりおるごーる!」とリクエストされました。 ジブリ音楽がストリーミング解禁! 2020年2月21日、ついにジブリ映画の楽曲が 全曲ストリーミングで聴けるようになりました。 トトロやナウシカも、ポニョもすべて聴けます。 アレクサ、ジブリソングスかけて でジブリ映画楽曲のベストプレイリスト、 アレクサ、千と千尋の神隠しのサウンドトラックかけて と呼び出せば、映画ごとのサウンドトラックも再生することができます。 このニュースはかなり衝撃的でした ディズニー音楽も解禁! ジブリ音楽だけでなく、ディズニー音楽も聴き放題できるようになりました。 アレクサ、ディズニー・ヒッツをかけて ディズニー・クラシックスかけて ライオンキングのサウンドトラックかけて こどものうた 「アレクサ、"こどものうた"かけて」と言うと 子どものうたステーションをかけてくれます。 なにしろ曲数が多いので、時間は持ちます。 やはり聴き放題が最強に便利! オススメなのは、やはり「Amazon Music Unlimited」です。 通常は月額980円(プライム会員は780円)で4000万曲以上の楽曲が聴き放題になります。 しかも今なら 90日間無料です。 「Echoプラン」は月額380円! Amazonの音楽聴き放題には、「 」というお得なプランがあります。 Amazon MusicUnlimited は通常980円ですが、「Echoプラン」は 月額380円です。 Echo(スマートスピーカー)以外では聴けない代わりに料金が安くなっています。 ぼくはスマホで音楽とか聴かないので、Echoプランで十分です。 良心的な価格だと思います。 こちらも無料スキルです。 日本の昔話 日本の昔話もあります。 アレクサ、システムパスの昔話読んで これはまだ未体験なので、使ったら追記します。 こちらも無料スキル。 Audibleの朗読はクオリティ高し! 読み聞かせのクオリティなら、やはりAudibleがダントツです。 有料サービスですが、今ならお得なです。 Audible(オーディブル)はAmazonのオーディオブック、つまり 本の朗読サービス。 プロのナレーターや俳優、芸人さんなど、本ごとに個性ある読み手がハイクオリティの朗読を聞かせてくれます。 Audibleは小説やビジネス書など大人の本も多いですが、 絵本や児童書もたくさんあります。 名作がたくさんあるので、本が好きな子どもにはピッタリです。 息子がもう少し大きくなったら、Audibleでハリーポッターの朗読などを聴かせてあげたいと考えています。 (子どもが気に入るか分かりませんがw) イノシシ君 と思いそうなところですが、大丈夫です。 Audibleは今、月額1,500円で毎月好きな本が一冊買えるコインが毎月もらえる「コイン制」というシステムになっています。 1,500円なら何とかなりそうですね、 そしてさらに、今はキャンペーン期間中! 月額1500円のオーディブルですが、 初回は1ヶ月無料のキャンペーン中です。 ピカチュウトーク 「アレクサ、ピカチュウ呼んで」 子供向けアレクサスキルの中でも古いスキルだと思います。 (たぶん) 基本的にはピカチュウが「ピーカ!ピカチュー!」とか言ってるだけ。 話しかければ答えてくれますが、内容はただのランダムで、こちらの問いかけの内容とは関係ないようです。 子どもがぐずった時とかに意外と使えます。 ウチの子どもの場合は、さっきまで散々ぐずっていたのに、ピカチュウと話せばご機嫌、なんてこともあります。 ピカチュウ以外 ピカチュウの声はけっこう気に障るので(声が高すぎません?笑) それ以外になにか呼べるキャラクターないのかな?と思って調べてみました! 豆しば Echo Show5 の画面 「アレクサ、豆しば呼んで」 「毎日ひとつ豆知識を教えてくれる子犬のキャラクター」です。 そのまま説明するとなんか面白くなさそうですね。 「まめしば」ちゃんのイラストと声がカワイイ。 子どものココロもつかんでるみたいです。 2歳の息子もしょっちゅう 「まめしばよぶー」って言ってます。 (まだ『アレクサ』の発音がちゃんとできなくて自分では呼べませんが) ちなみに、教えてくれるマメ知識は一日ひとつだけです。 初音ミク 「アレクサ、初音ミクを呼んで」または 「アレクサ、へイミクをスタート」 で起動できます。 「歌って」と話しかけると、AIが作詞した短い歌詞を様々な楽曲アレンジにして「初音ミク」が歌ってくれます。 その時々で異なる歌詞、異なる楽曲アレンジで歌声を聴くことができます。 さらに、日常のあいさつなど、短い言葉で話しかけるとお返事もしてくれます。 ニャオトーク 「アレクサ、ニャオトーク開いて」で起動します。 ピカチュウトークの猫版です。 ビデオ通話機能(アレクサが家電話代わりになる) アレクサのビデオ通話は意外と使えます。 LINEやスカイプの、いわゆるビデオ通話と同じ機能ですが、違いは 「受け手が、家に据え置きのAmazon Echo」という部分。 つまり、どちらか一方が 家にいないと話せないのです。 いっけん不便なようですが、この不自由さが逆に新鮮なんです。

次の