外壁 塗装 ピンキリ。 外壁塗装の訪問販売の良い営業マンの選び方

外壁塗装をしないと起こる悲劇!それでも塗装は不要なの?

外壁 塗装 ピンキリ

外壁塗装の営業マンは玉石混交 一般的に不動産や住宅業界の営業マンは定着率が低いと思ってください。 歩合給が高いことで知られるこの業界ですが、お金がいいということは受注に無理が入り込む余地が大きくなりますし、契約を取るために嘘が入り込む可能性も高くなるのです。 とくに問題が発生しやすいのが訪問販売です。 新築や土地活用などの営業も飛び込み訪問はしますが、リフォーム営業が飛び込み訪問の王様でしょう。 いまからかなり前になりますが、悪徳リフォーム営業が社会問題になりました。 やり玉に挙がったのは【リフォームの訪問販売】。 とにかくリフォームの訪問販売=社会悪 という図式が完全に出来上がった瞬間でした。 ただ勘違いしないでください。 リフォームの訪問販売がすべて悪いわけではありません。 しかし、リフォームの訪問販売の中でも、外壁塗装の訪問販売がもっとも多いと私は推測しています。 このことが営業マンの質がピンキリである要因になっています。 悪徳営業マンにとっては、外壁塗装リフォームはもっともねらい目。 一般的な室内リフォームは、部屋の中に入らないとその家の実情はわかりません。 しかし、外壁塗装については、営業車で街を流しながら狙いを定めるのが容易だからです。 容易ということは、口八丁手八丁で値段を吹っかけてやろうという一匹狼が活躍しやすくなるのです。 かかわってはいけない営業マン 簡単な見分け方ですが、私であれば訪問販売で突然やってきた外壁塗装営業マンとは話をしないでしょう。 まともな会社の営業活動の可能性はもちろんありますが、確率論からいっても分が悪いです。 では、もしそんな営業マンと玄関で長話になったとしましょうか。 玄関先で60分程度座り込んで話になったと仮定します。 その流れで営業マンがこんなことを話すわけです。 「とりあえず見積もりでも書きましょうか。 すぐにできますから」 こう言うと家の外観をぐるっと見渡して、手元にある紙切れ一枚に数字を書いていきます。 そこには概算と断りが入れてはあるものの、壁面積を大雑把に記入してそれに対する塗装費用を書き込むのです。 そもそも見積もりがそんな簡単にできるわけはありません。 訪問販売の場合には早く決着をつけたいので、営業マンの心理としては何でもいいから数字を書いて意思決定を迫りたいわけです。 しかも、なるべく大きな数字を吹っかければ吹っかけるほど、営業マンの歩合給は高くなります。 実際に150万円程度でできる外壁塗装だった場合、150万円よりは200万円にしたほうが、それだけ財布が潤うのです。 営業マンを試してみる 訪問販売では対応できないでしょうが、あなたが自らの意志で塗装業者の事務所へ出向いて営業マンと相対したならば、必ずその営業マンの知識レベルを問うようにしましょう。 どんな仕事でも同じですが、営業マンはその仕事の内容に精通しているべきです。 簡単なことも知らないようでは話になりません。 しかし、どんな質問をしたらよいのかわからないと思いますので、私が具体的な質問事項をお教えします。 ガイナの特徴を教えてほしい ガイナという塗装の種類があります、性能はいいのですが価格は高め。 しかし、高性能な仕様だからこそ営業マンは知っているべきなのです。 外壁塗装に携わっているのにもかかわらず、このガイナについてまともに話せないようでは論外だと考えてください。 社長ってどんな人? ちょっと変わった質問かもしれません。 また、営業マンの見分け方というよりは、会社の見分け方になります。 きっちりした会社であれば、その会社に入った営業マンはある程度その会社の社長について語れるはずです。 場合によっては裏社会に通じる塗装会社かもしれません。 人間というものは、唐突にこういうことを聞かれるとけっこうあたふたしてしまうものです。 何等かの宿題を出す 何でもいいのですが、営業マンに宿題を出してください。 たとえばこんな感じでしょうか。 「外壁塗装の質によって値段が随分違いますけど、見積もりで出してもらったAパターンとBパターンの差がわかるような資料をくれませんか? もしなければ作ってほしいのですが」 このくらいは頼んでもまったく問題ありません。 100万以上はする仕事を発注するわけですから、徹底的に聞き込んでいいのです。 問題はこの手の要求を出した時の営業マンの見極め方です。 論外なのはこの手の面倒くさい質問に対して嫌な顔をするケースです。 私が営業マンであればあり得ない話ですが、こういった自分の手間になることを絶対にやらない外壁塗装営業マンは相当数いると考えて間違いないです。 次はこの要求に対する返答のスピード感をチェックしましょう。 嫌な顔はしないものの、いつまでたっても要求したことに対する答えが返ってこないケースです。 この段階で返答がないようでは、実際に契約をすればさらにレスポンスのスピードが落ちるのは明々白々です。 間違いなく何らかのトラブルが発生することでしょう。 そして最後はその質です。 スピード感はあったものの、提出された資料の質と量のレベルに問題があった場合です。 手抜き感がありありとした資料や、内容がなんとなく的外れだったりと視点はいろいろありますが、とにかくこのようなものを平然と出してくる営業マンはやめたほうが無難です。 実際にいたこんな素晴らしい営業マン 私は住宅業界で営業指導をしているコンサルタントなのですが、外壁塗装営業マンで実際に出会った素晴らしい営業マンの話をしてみましょう。 当時24歳の女性営業がいました。 ルックスも愛くるしくてAKBのメンバーで歌っていてもおかしくないような女性でしたが、父親が塗装業を営んでいるのでなから修行のつもりで町場のリフォーム会社で営業をしていたのです。 そんな彼女から直接聞いた話です。 彼女はホームページへの問い合わせがあったお客さんに対してコンタクトをする営業スタイルを取っていたのですが、あるときいつものように問い合わせがあったお客さんに対して、要望のあった資料を携えて直接訪問をしました。 インターホンを押して玄関に出てきたのは奥さんだったそうですが、その女性は香港人。 ご主人が日本人で結婚直後だったとのこと。 しかも奥さんは日本語が全く話せず、彼女は手振り身振りで訪問趣旨を伝えて資料をおいていったそうです。 ところがここからが凄い。 翌日にさっそく再訪問をした彼女は、おそらく昨日の奥さんが対応するだろうということを見越して、訪問趣旨やそれ以外に伝えたいことを書いた英語のフリップを多数準備していったのです。 そうして臨んだ翌日の再訪問ですが、予想通り出てきたのが香港人の奥さん。 しかし、英語のフリップのおかげで、意思疎通は劇的に改善しました。 結果的にはこの心遣いに奥さんが感動して、その結果受注も取れたとのこと。 この奥様に私はあったわけではありませんが、いい営業マンに当たったと思いますね。 リフォームで詐欺被害に遭う方、悩む方をなくしたく始めたサービスです。 外壁塗装で不安なことが一つでもあれば遠慮なくご連絡ください。 良い外壁塗装選びは住まいの適切な相場を理解することから始まります。 外壁塗装駆け込み寺では電話番号と延べ床面積を入力するだけであなたの街の外壁塗装のリフォーム相場を適正診断いたします。 お手元に見積書があればそれも適正か診断します。

次の

外壁塗装の訪問販売に新手口?!悪徳業者じゃなくても詐欺まがいの勧誘(体験談)

外壁 塗装 ピンキリ

本日のブログは「ピンク・桃色」で外壁塗装をしたお客様宅を集めてみました。 色の好みはそれぞれだと思いますが、やはり女性に人気のあるお色がピンクです。 ピンクは女性的なイメージがありますよね。 それもそのはず、ホルモンの分泌を促す効果のある色でもあるからです。 柔らかく幸せでアイドルチックな印象も受けます。 日本を代表する「桜」もピンクですね! カラーシミュレーションを作成しておりますが、ピンク=奥様の意向というケースがほとんどでございます。 ピンクの外壁で!と決めていらっしゃるお客様は、途中で色の変更をすることなく塗装まで進まれる方ばかりのような気がします。 ピンクと茶の組み合わせ、個人的には好きです。 真ん中のサーモンピンクの色も個性的です。 濃度や明度をいじるだけで一括りにピンクと呼ばれるお色も豊富にあるのだな、と感じます。 全て塗装前のカラーシミュレーションを作成させていただいたのですが、作成したものを元にピンクの色を絞られていかれたことも、作っている側としては嬉しいものなのです。 ピンクは、白・黒とも相性がよいですので、雨樋や破風板などの付帯部分のお色とも馴染みます。 全体的にみてやはり可愛い感じのイメージが伝わってまいりますね。 +++++ 外壁塗装のみならず、屋根塗装、家周りの外構の塗装なども承っております。 色の組み合わせに悩まれている方などは、一度弊社のカラーシミュレーションを試してみてはいかがでしょうか? 少しずつイメージを固めていく、好みの色を見つける、そんなお手伝いをさせていただけましたら光栄です。 ご点検・お見積りは無料にて承っております。 お気軽にお問合せくださいませ。 外壁塗装のブログ一覧.

次の

外壁で長持ち度はピンキリ。ニチハ編

外壁 塗装 ピンキリ

高千穂は官公庁職員の指定工務店 昭和45年の創業以来、高千穂は、地元密着型の工務店として、一般の住宅はもちろん、官公庁からも指定をいただくほどに成長することができました。 企業からも従業員団体としての利用があったり、契約店としても愛され続けています。 こうして地域の多くの皆様から愛される理由として、高千穂独自の一貫管理士制度を採用していることが挙げられます。 高千穂の工事では、その現場の規模の大小に関係なく、相談を受けたときから、設計や工事の契約、施工管理や完工、その後のアフターケアに至るまで、すべてを1人の担当者が一貫して行うことが挙げられます。 常に担当者が変化するような企業とは違って、この工事のことは誰さんに連絡するとすべてがわかる、といったように親しまれながら進めていくことができます。 オリジナルの高品質塗料で外壁塗装! 高千穂では、オリジナルの高品質塗料である、レインシャットシリーズを取り扱っています。 このレインシャットシリーズは、主にレインシャット5000があり、非常に多くのお客様に利用されている無機系多機能塗料としてはロングセラーのものです。 防水性、通気性、それぞれを併せ持っているので、寒暖の差が大きくなると悩む結露などが発生しにくくなります。 それに伴ってカビも出にくくなるので、健康にも良い影響を与えます。 耐用年数も15年以上20年くらいまでと、抜群のコスパを誇ることから、東京都などの安全基準もクリアしてしまう大変人気の高いものです。 クール&エコ、スーパーエコ、などのようにさらにハイグレードの塗料もあり、これらを扱うだけではなくて実際に多くのマイホームに使ってきている実績がありますから、非常に地球にも健康にもお財布にも優しい外壁塗装ができるといえます。 女性スタッフも多くいますから、いろいろなケースで生じる「ちょっとしたこと」「ささいなこと」なども相談がしやすく、要望もピンからキリまで相談できます。

次の