浅間 山 北 麓 ジオパーク。 ECナビ

【浅間山北麓ジオパーク】第16回ジオカフェのお知らせ(開催中止)

浅間 山 北 麓 ジオパーク

ジオツアーのガイド内容の例です。 ・浅間山には、どんな歴史があるの? ・目の前に見える浅間山の地形が何を物語っているの? ・1783年(天明3年)の浅間山噴火で、どんな災害が発生したの? ・標高が高く冷涼な当ジオパークでは、どんな動植物に出会えるの? ・なぜ、夏のキャベツ栽培がさかんなの? ジオツアーは、以下のサイト(見どころ)からお選びください。 おすすめサイト(見どころ) A. 山頂エリア 千トン岩(例えば、鬼押出し浅間園、または鬼押出し園からの眺望)、トーミの頭、トーミ断層、シラハゲ(例えば、パノラマ南ルートからの眺望) B. 鬼押出しエリア 鬼押出し溶岩(鬼押出し浅間園 1 、または鬼押出し園 2 )、吾妻火砕流(六里ヶ原駐車場)、浅間山溶岩樹型、蜀山人の碑(鬼押出し園 2 )、上の舞台溶岩(六里ヶ原駐車場からの眺望、または現地)、下の舞台溶岩・黒豆河原溶岩(六里ヶ原駐車場からの眺望、または現地)、六里ヶ原の火山荒原(六里ヶ原駐車場からの眺望)、浅間高原しゃくなげ園(しゃくなげ園まつり期間に限定 3 ) C. 北軽井沢エリア 浅間大滝・魚止めの滝、旧草軽電鉄北軽井沢駅舎、六里ヶ原の道しるべ観音、浅間牧場(主として浅間山の眺望、約6kmの遊歩道をジオガイドと歩く)、流れ山(応桑岩屑なだれ) D. 湯の丸エリア 湯の丸レンゲツツジ群落、鹿沢温泉・新鹿沢温泉、鹿沢園地、たまだれの滝、百体観音、烏帽子火山群(例えば、黒斑山からの眺望)、嬬恋農場 E. 鎌原大笹エリア 鎌原集落(鎌原観音堂、鎌原用水、嬬恋郷土資料館 4 など)、嬬恋高原キャベツ畑(例えば、パノラマ南ルートからの眺望)、浅間軽石流(万座・鹿沢口駅)、追分火砕流(例えば、大前駅)、古嬬恋湖(場所は、事務局へご相談ください)、大笹の関所・抜道の碑、鎌原城址 F. 吾妻川エリア 雲林寺(長野原町役場隣)、常林寺(長野原町応桑)、旧新井村(長野原町与喜屋)、丸岩(例えば、道の駅八ッ場ふるさと館からの眺望)、吾妻峡 1 - 4 別途入場料が必要となります。 申込・問合せ:浅間山ジオパーク推進協議会事務局まで ジオガイド申込書 ジオガイドによるご案内をご希望される方は、所定の申込書をご記入の上、emailまたはFaxで、浅間山ジオパーク推進協議会事務局までご連絡ください。 受付 予約制(原則7日前までにお申し込みください。 これ以降の場合は、ご相談ください。 浅間山北麓ジオパークに精通した認定ジオガイドがわかりやすく語ってくれます。 浅間山とその周辺が、ますます魅力的に感じられることでしょう! ジオガイド申込書は、こちらからどうぞ! お支払方法 お支払方法は、2種類ございます。 (1)現金支払 当日、現金を担当ガイドにお渡しください。 (2)銀行振込 下記の銀行口座へお振込ください。 (内容の確認のため、事務局よりお電話をさしあげる場合があります。 浅間山北麓ジオパークでお待ちしております。

次の

【浅間山北麓ジオパーク】第16回ジオカフェのお知らせ(開催中止)

浅間 山 北 麓 ジオパーク

ジオパークについて 場所『五色沼(磐梯山ジオパーク)』 ジオパークってなに? Geoとは日本語で 地球や大地を意味します!つまり、 ジオパーク(Geo park)とは大地の公園ということ。 また、ジオサイトで最も人気の龍宮洞窟は波によって地層が削られできた海食洞です。 ただし、硫黄島には 絶景の秘湯といわれる東温泉があります! 海岸線にある窪みに湧く温泉は透明ですが、 シアノバクテリアの影響で緑色に見えます。 できる限り正確な情報を更新するよう努めさせていただきますが、詳細な部分に関しましてはご自身で事前にお調べ頂くよう宜しくお願いいたします。 ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。 ポイントが加算されるのは、 2記事目、 4記事目、 5記事目の記事となります。 ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。 ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。 ニュース記事の更新は随時行われます。 ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。 犬がいるよ.

次の

浅間山北麓ジオパーク

浅間 山 北 麓 ジオパーク

休園期間:4月11日~11月30日 1783年(天明3年)の浅間山大噴火で噴出した溶岩が造った奇岩地帯「鬼押し出し」。 浅間高原最大の景勝地です。 長野原町営浅間園のヴォルケーノウォーク(自然遊歩道)は、25分から80分まで5種類のコースがあり、体力や目的に合わせて選ぶことができます。 荒々しい溶岩の間に咲く、イワカガミ、ハクサンシャクナゲ、ツガザクラなどの可憐な高山植物、ホオジロなどの野鳥、ベニヒカゲなどの昆虫たち。 浅間山北麓の豊かな自然を楽しみながら散策できます。 高台に位置しているため眺望も素晴らしく、広大な浅間高原の先にそびえる、草津白根山や北アルプス連峰、谷川連峰などの山々を眺めることができます。 浅間山北麓の自然について、より詳しく知っていただくためのガイドツアー(有料・要予約)も行っておりますのでお気軽にご利用ください。 ヴォルケーノウォーク マップ ヴォルケーノウォークのコースがわかる簡単なマップを下記からご覧になれます。 営業期間 4月1日~11月30日(定休日:水曜日) 営業時間 8:30~17:00(最終入場16:30) 駐車場 無料(乗用車300台、バス40台) ヴォルケーノウォーク ご利用料金 ・へ入館いただいた方は 無料でご入園いただけます。 お問い合わせ その他ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。 Copyright C ASAMA-EN. All Rights Reserved.

次の