かいり 名前。 女の子のかわいい名前〜珍しい!人気!古風!一挙にご紹介〜

女の子の珍しい名前420選!【かわいい】

かいり 名前

[幼青年期] 27画 吉 感性が豊かで、自分の世界に閉じこもる傾向があります。 スキンシップを通して人間性が育ちます。 [中晩年期] 27画 吉 繊細で感性が鋭いため、自己表現と創造性を持つことで、カリスマ性を発揮します。 人に影響されやすい運勢なので、強い意志を持つことで成功します。 [性格] 11画 大吉 慎重で強い意志の持ち主です。 物事を注意深く観察し、分析できる能力を持ちます。 冷静さが冷たい印象を与えます。 [対人] 16画 大吉 心が温かく、情熱的で魅力的な人です。 安心と安定を与えるため、人望を集めす。 をご提案します。 「海璃 - かいり」に関連した名前を探す 海璃 かいり に関連した名前は下記よりお探しください。 こちらでは、 命名実績のある名前から 命名実績のない珍しい名前や 検索で調べられない名前まで幅広くご紹介しています。 こちらは「初心者」「まずは早く使ってみたい方」用の名前検索です。 名前に使いたい漢字「亮」「康」「希」や止め字に使いたい「太」「介」「郎」や呼び名に使いたい「ゆうた」「こうすけ」「こうだい」などで検索し名前診断でご検討ください。 《入力例》「こうすけ」「ゆうた」「亮から始まる男の子」「りょうから始まる男の子」「樹で終わる男の子」「きで終わる男の子」等。 例えば「かいり」から実績のある名前や実績のない珍しい名前を探したり、 「かい」から始まる呼び名、 「り」で終わる呼び名、 「かい」から始まる読み方で使われる漢字、 「り」で終わる読み方で使われる漢字、 漢字「海」の読み方などを 漢字「璃」の読み方などを ナビゲーション機能を使って名前を考えたり、まだ決まっていない読み方や漢字を歯抜けにして、対象の名前を自動で提案したりできます。 ご利用説明 当サイトについて 「誰でも」「簡単に」「使うだけで」「3日間で」命名のプロになれる、命名のプロがつくった命名サイトです。 診断方法について 診断結果は当社の名前データを基に、当社基準 主に社会性のある名前かに重点 の命名アルゴリズムを駆使して機械的に判断しております。 よって名づけにおけるすべての観点を効力したものではありません。 ご利用規約・免責事項について ご利用前に必ずを参照ください。

次の

男女ともに使える名前79選

かいり 名前

時々間違われてしまいますが「中性的な名前」というのは「男女どちらにつけても違和感のない名前」のことです。 男の子に女の子みたいな名前だったり、女の子に男の子みたいな名前というのはただ逆転しているだけです。 そういった名前はいじめやからかいの対象になりやすいため、避けるべきです。 しかし「中性的」というのも厳密に定義が決まっているわけではなく、人によっては「それって中性的な名前なの?」と疑問に思うこともあるかもしれません。 伝統のある名前から比較的新しい名前、一昔前は男の子or女の子のイメージだったけれど最近はどちらにも使われている名前など、様々な中性的な名前を後ほど厳選して48個ご紹介いたします! 中性的な名前をつける意味とは? 子供の生き方を区別しない 中性的な名前の人気が高まっていることの理由としては、性別で生き方を区別しないという社会の流れが強く影響しています。 雇用やセクハラ問題などの男女平等の考え、セクシャルマイノリティの人々の権利が頻繁にメディアの話題にのぼる世の中では、名前にも男らしさ・女らしさの差が無いほうが好まれているということです。 名前はすごく可愛らしいけれど男子よりも腕っぷしが強い女の子や、とてもたくましい名前だけれど運動が苦手で料理の方が好きな男の子などは、やはり自分の性格と名前のイメージが合わなくて悩んでしまうことがあります。 筆者も思春期の頃は男勝りで、女性的な自分の名前が嫌いな時期がありました。 中性的な名前は男女どちらも存在するため名前だけで性格的なイメージが定まってしまうということが少なく、子供の「自分らしさ」を尊重してあげるという意味でも好まれているのです。 あ行(読み・おすすめ漢字・備考) 1 あおい 葵 男女ともにランキング入りする人気の名前。 アオイ科の花を指しますが、家紋のイメージも広く浸透しています。 2 あきら 明、晶 男の子寄りの漢字が多い名前なので、中性名として付けるのならよく選びましょう。 3 あさひ 朝日、旭 太陽が昇るという明るいイメージが好まれています。 4 あすか 飛鳥 他の字を当てると女の子用の名前になってしまいます。 (明日香など) 5 いおり 伊織、庵 古くは男児名でしたが、今はどちらにも使われています。 「織」の字が男の子に抵抗がある場合には「庵」で一文字がおすすめです。 6 いつき 樹 広い世代で男女ともに見かける、正統派な中性名です。 植物を指す名前は生命力や成長を願って名付けます。 7 いぶき 伊吹、息吹 少し女の子寄りな響きにも感じますが、男の子も増えてきています。 伊吹は植物名、息吹は呼吸や生命を表す言葉です。 8 うみ 海 自然が由来の2文字名は男女ともに人気です。 男の子だと「かい」と読ませる場合もありますが、中姓名とするなら「うみ」読みで。 中性的な名前48選!~か行~ か行 9 かいり 海里、浬 どちらの漢字も海上での距離を表す単位です。 海の広さや壮大なイメージにちなんで名付けられます。 10 かえで 楓 植物名は男女ともに人気です。 紅葉のイメージもあり、秋生まれのお子さんによく名付けられます。 11 かおる 薫、馨 古くから男女ともに存在する中性名です。 「香」を当てると女の子名になってしまいますので注意。 12 かずき 和樹、和希 音は男の子っぽく感じますが、漢字を選べば女の子にも使えます。 13 けい 圭、京、景 シンプルな響きで呼びやすい2文字名です。 漢字選びの幅も広いぶん、男の子向けの字も女の子向けの字もありますので中性名を目指す場合は慎重に選びましょう。 14 こはく 琥珀 宝石の名前ですが、漢字表記が格好良いということで男の子名にも人気があります。 中性的な名前48選!~さ行~ さ行 15 しおん 紫苑 花の名前ですが、漢字と響きが格好良く男の子名としても人気です。 16 しのぶ 忍 漢字の意味が男女どちらでも違和感がなく、広い世代で男女ともに見かける名前です。 17 じゅん 純、潤 准や淳だと男の子っぽくなります。 芸能人にも男女ともにたくさん存在する中性名です。 18 すばる 昴 星の名前というロマンティックさと、響きの良さから人気があります。 19 せな 瀬名 古くは瀬名姫(築山殿)などで知られる女の子名ですが、アイルトン・セナの人気で男の子にも名付けられるようになりました。 20 そら 空、宙 自然由来の人気の2文字名です。 「蒼空」という字もよく見かけますが、男の子寄りな印象です。 中性的な名前48選!~た行~ た行 21 ちかげ 千景 年配の方には女優の名前などで馴染みがあり女の子名の印象が強いようですが、現在は男女ともに見かける古風な中性名です。 22 ちはる 千春、千晴 少し響きは女の子寄りの印象ですが、男の子にも増えてきました。 23 ちひろ 千尋 古くは男児名でしたが、今は男女どちらでも使われている伝統名です。 24 つかさ 司 定番の中性名のひとつです。 「司」の字は人の上に立つ・人を束ねるなどの意味がありリーダーシップや気配りのできる人にという由来で名付けられます。 25 つばさ 翼 空を羽ばたく自由なイメージで男女ともに人気の名前です。 26 とも 朋、友、智、知、 朋・友は仲間、智と知は知識を意味します。 男女ともに使える漢字の多い2文字名です。 中性的な名前48選!~な行~ は行 31 はる 春、陽、晴 明るいイメージの漢字が多く、呼びやすい響きも人気の名前です。 32 はるか 遥 女の子のイメージでしたが、最近は男の子も増えてきました。 「はる-か」に分けて漢字を当てると女の子名の印象が強くなります。 (春香など) 33 ひかる 光 定番の中性名のひとつで幅広い世代に根強い人気です。 34 ひなた 日向、陽向 暖かいイメージで近年男女ともに人気の中性名です。 35 ほたる 蛍 響きは女の子っぽいですが、字のイメージもあり男の子も増えてきました。 なお「螢」は旧字体で名前には使用できない漢字なので注意。 36 ほまれ 誉 漢字の意味合いの良さが好まれています。 時々年配の方でも見かける古風名です。 中性的な名前48選!~ま行~ いかがでしたか?大まかに分けると自然の名前、植物の名前、古風な名前、外国人風の洒落た名前に中性的な名前が多いと感じますね。 単語としての意味がある言葉を選ぶと、男女の区別のない名前になりやすいという面もあるようです。 また2音の名前に多いのですが、以前は子・美・助・郎などの止め字を付けて男女の区別を付けるのが一般的だった名前を、あえてそれを付けずに中性的な名前としているパターンが増えています。 けい・とも・なお・ゆう等が当てはまりますね。 もう男らしく・女らしくという時代でもありませんから、お子さんの名前も一人の人間としてどう生きて欲しいかの願いを込めるものへと変化しています。 これからお子さんの名前を考えようとしている方は男女を区別しない「中性的な名前」を候補に入れてみてはいかがでしょうか?•

次の

女の子の珍しい名前420選!【かわいい】

かいり 名前

『空』をイメージする名前 果てしなく続く広い空をイメージした名前は、心の広さや、人としての器の大きさ、そして無限に広がる可能性や夢を持った、男の子らしい名前になるでしょう。 高く明るい『空』をイメージした名前 空斗(そらと・せいと・あおと・)・空色(あくあ)・巳空(みそら)・大空(そら)・空和(あお・あきかず)・青空(そら・せいあ)・空光(あきら)・天空(たかあき・かなた)・空飛()・悠空(ゆうあ・はるたか)空太(あらた)・昊(そら・こう)・空晴(たかはる)・空希()・空明(あきら)・空良(そら)・高昊(たか)・高空(たかあき) 優しく穏やかな『空』をイメージした名前 陽空(ひなた)・優空(ゆうく・まさたか)・心空(こあ)・真空(まそら)・空天(あくあ)・空寧(たかね)・朋空(ともあき)・温空(はるあ・はるたか) 空に羽ばたくイメージ 太()・竜飛(りゅうひ・りゅうと)・蒼羽(あおば)・明羽(あきは・あきば)・天羽(あもう)・羽太(うた)・良羽()・虎羽(こう)・虎飛(こりゅう)・飛人(たかと・たかひと)・翔耀(しょうよう・しょうき)・翔希(しょうき)・唯翔()・和飛(かずと・かずひ)・(つばさ・たすく)・翼空(つばさ)・(かける・しょう)・悠飛(ゆうひ)・飛(たか) なお、空に関する名前は「」で詳しく紹介しています。 『地』をイメージする名前 大きな大陸や広い大地をイメージして名付けると、人生を力強く、しっかりと歩んでくれそうな名前になりますね。 『陸』『地』を使った名前 大地(・たいち)・陸人(りくと)・快地(かいじ)・智地(さとし)・走地(そうじ)・竜地(りゅうじ)・光地(こうじ)・大地()・陸玖()・陸馬(りくま)・快陸(かいり)・大陸(だいち)・陸巳(むつみ)・地平(ちへい) 広い『草原』をイメージした名前 拓人(たくと)・拓己()・拓也(たくや)・原輝(げんき)・郷(ごう)・原土(げんと)・大平(たいへい)・草平(そうへい)・壮平(そうへい)・伸野(のぶや・しんや・のぶひろ・のぶなお)・大野(はるや・まさひろ・まさなお)・悠平(ゆうへい)・悠大(ゆうだい・)・悠地(ゆうじ)・悠陸(はるく)・原(はじめ)・原平(げんぺい・もとひら) 力強い『大地』をイメージした名前 剛大(ごうた・こうた)・剛平(こうへい)・勇大(ゆうだい・)・勇地(ゆうじ)・活地(かつじ)・進地(しんじ)・陸進(りくし・あつし)・立陸(りつあ・)・猛地(たけし)・猛土(たけと) なお、陸・地に関する名前は「」で詳しく紹介しています。 『海』をイメージする名前 海を使う名前は、数年前なら珍しかったものの、今ではとても一般的になりました。 海の青さや雄大さを名前にすると男の子らしくなります。 『海』に関連した名前 海渉(かいほ)・海渡( ・航海(こうかい)・航洋(こうよう)・太洋(たいよう)・太平(たいへい)・航(わたる)・海成(かいせい)・洋輔(ようすけ)・碧海(うみ・あおい)・青波(あおば)・海波(かいば)・海帆(かいほ)・帆人(はんと) 『湊』『港』を含む名前 湊()・湊太()・港太(こうた)・港平(こうへい)・港介(こうすけ)・湊介()・湊馬()・港陽(こうよう)・港飛()・港南(みなみ)・湊巳(・みなみ)・将湊() 穏やかな『海』をイメージした名前 凪(なぎ)・凪人(なぎと)・凪央人(なおと)・凪々人(ななと)・凪海(なみ・なぐみ)・静海(せかい)・静凪()・凪穏(なお)・凪穏斗(なおと)・和海人(わかと)・静波(せいな) 明るく元気な『海』をイメージした名前 耀海(よう)・海輝人(みきと)・海元(かいげん)・航明(こうめい)・渡輝(とき)・泳斗(えいと)・泳元(えいげん)・海満(うみ)・湘(しょう)・青輝(しょうき・あおき)・波輝(なき・)・大波(だいは)・大海(まさみ) なお、海に関する名前は「」で詳しく紹介しています。 『風』をイメージする名前 風には様々な種類があり、使える漢字も多くあります。 『風』を使った名前 風人(ふうと)・風太(ふうた)・風太郎(ふうたろう)・風介(ふうすけ)・風嶺(ふみね)・風弥(ふうや)・平風(ひらふ)・真風(まかぜ) 『風』の名前から命名 実在する風の名前をそのまま使い、読み方を名前らしく考えるのも良いですね。 若狭(わかさ)・神渡(しんと・じんと)・嶺渡(みねと)・春嵐(あらし・)・朝凪(なぎ・あさき)・夕凪(なぎ)・大南(だいな・みなみ)・疾風(はやて)・初嵐(あらし)・真風(まどか・まかぜ)・伊吹(いぶき)・朝嵐(あらし)・恒風(こうふう)・日方(ひかた)・真艫(まとも)・矢風(やかぜ)・羽風(はかぜ)・光風(みつき)・青嵐(あらし)・夏風(なつか)・涼風()・朔風(さくう)・夜風(よか)・空風(そら) 『爽』『颯』を含む名前 爽(あきら)・一爽(いっさ)・爽太朗(そうたろう)・爽(そう)・爽太()・爽介()・爽良(あきら)・颯馬(そうま)・一颯(いぶき)・颯(かける・そう)・颯希(さつき)・一颯(いっさ)・颯介() 『涼』を含む名前 涼平(りょうへい)・涼(りょう)・涼人(すずと)・涼也(りょうや)・涼介(りょうすけ)・涼太(りょうた)・清涼(せいりょう)・涼風(りょう) 優しく心地よい『風』をイメージ 吹心人(ふみと)・流風(りゅう)・涼風(りょう)・優風(ゆう)・優吹人(ゆふと)・温風(はるか)・爽風(そう)・涼風(りょう)・風快(かい)・風里(ふうり)・良風(よかぜ・りょう)・風良(ふうら) なお、風に関する名前は「」に詳しく紹介しています。 『太陽』をイメージする名前 『太』『陽』の2文字は、男の子の名前に使う漢字としては定番となっています。 しかし、読み方は様々です。 工夫を凝らした名前も素敵ですね。 『太』を含む名前 太一(たいち)・光太(こうた)・亨太(りょうた)・太輝(たいき)・陽太(ようた・はるお)・太星(おうせい・たいせい)・太(ふとし)・太樹(たいき)太朗(たろう)・太輝(たいき)・太良(たいら)・青太(せいた・あおた)・空太(そらた)・空太流(あたる)・太空(たから)・環太(かんた)・太平(たいへい)・太(だいしょう・たいしょう)・太晴(たいせい)・太人(だいと) 『陽』を含む名前 陽丸(ひまる)・陽輝()・陽大(ようた)・陽日(はるひ)・光陽(こうよう・みつはる)・陽一(よういち)・陽向(ひなた)・陽良(あきら)・陽樹(あき)・陽生(あき・あきお)・陽人()・陽馬(はるま) 強く輝く『太陽』をイメージ 耀々(きら)・大輝(だいき)・空輝(あきら)・天輝良(あきら)・空輝果(あきは)・永輝(えいき)・光栄(こうえい)・大光(だいこう)・光輝(みつき・)・明光(あきみつ)・明空(あくあ)・満輝(みつき)・照(しょう・あきら・てる)・照輝(しょうき・てるき)・照明(てるあき)・照空(てるあ・しょうあ)・空照(あきら)・天照(てる)・元輝(げんき・もとき)・晴輝() なお、太陽に関する名前は「」で詳しく紹介しています。 『草木』をイメージする名前 植物からとった名前は女の子だけではありません。 樹の強さや男の子らしい漢字の植物もあります。 植物の名前や『樹』を取入れた名前 樹()・樹快(じゅかい)・快樹(かいじゅ・かいき)・蓮()・ 大樹(だいき)・巴樹(ともき)・亮麻(りょうま)・果(あきら・まさる)・植樹()・植生(・なお)・柳(りゅう)・森(しげる)・林(しげる)・茂生(しげき)・一種(かずほ)・桂吾(けいご)・穂高(ほだか・ほたか)・杏介(きょうすけ)・幹矢(みきや)・光芽(こうが) 草木に子供の成長を重ねて… 大伸(たいしん)・葉希(ようき)・樹輝(じゅき)・高樹()・健樹(けんき・たけき・たけみ)・元幹(げんき・もとき)・幹太(かんた)・太樹(たいき・だいき)・伸空(のぶあ)・成生(なるき)・成輝(なるき)・大成(たいせい)・成太(せいた)・成葉(なるは)・大葉(たいよう)・葉太(ようた)・伸成(のぶなり)・伸夢(ひろむ)・悠樹() なお、草木に関する名前は、「」で詳しく紹介しています。 『月』や『宇宙』をイメージする名前 壮大なスケールになる月や宇宙をイメージしても、素敵な名前になります。 『月』を含む名前 月雅(つきまさ)・雅月(まさき)・清月(せいげつ)・逸月()・皓月(こうげ・こうき)・佳月(かげつ・よしつき)・朔(さく)・弦月(ゆづき)・優月(ゆづき・)・夕月(ゆづき・)・月影(つきかげ)・良夜(りょうや・りょう)・名月(なづき)・春月(・しゅんき) 幻想的な『月夜』をイメージ 静夜(せいや)・静月(しづき)・穏月(しづき)・静輝(しづき)・想夜(そうや)・想月(そうき)・空想(そう)・瞬輝(しゅんき)・煌夜(こうや)・煌(こう)・心月(しづき・みづき)・聖夜(せいや・まさや)・聖(せい・ひじり)・幻(げん)・幻人(げんと・かんと) なお、月に関する名前は「」で詳しく紹介しています。 『宇宙』に関する名前 七惺(ななせ)・北斗(ほくと)・宇宙(そら)・光星(きら・こうせい)・宇海(うみ)・宙人(そらと)・宇(しょう)・天太(あまた)・巨星(しんせい)・一星(いっせい)・逸星(いっせい)・ 一輝(・いちかず・いっき)・新星(しんせい)・雲星(うんせい)・銀河(ぎんが)・流星(りゅうせい)・遊星()・七星(ななせ)・星河(せいが)・昴(すばる) 『宇宙』の神秘をイメージ 果輝()・彼方(かなた)・悠輝(はるか・・)・悠宇(ゆう)・悠宇輝()・秘輝(やすき)・秘宙(みそら)・宇果流(はうる)・流宇(るう)・深宙(みそら)・昴輝()・昴宇(こう)・宇宙(かなた・こすも)・来空(らいあ)・空果南(あてな)・果空人(はくと) なお、宇宙に関する名前は「」で詳しく紹介しています。

次の