ロマサガ 限界値。 ロマサガRS 強くなるにはコツコツと!

【ロマサガRS】ステータスの意味は?上限はある?愛や魅力について解説!【ロマサガ リユニバース】

ロマサガ 限界値

スタイルとは? キャラと別に、スタイルという概念があるのが本作の特徴。 これはキャラを軸としてスタイルという選択肢が存在するというものです。 例にヘクターを挙げます。 こちらはチュートリアルガチャで確定入手となるSSヘクター。 キャラクター名は「フリーファイター(男)」となっており、スタイルがヘクターです。 別の「フリーファイター(男)」を見てみましょう。 ガチャで入手できるAレアリティのスタイル「オライオン」 これらは「フリーファイター(男)」という同一キャラでありながら、別スタイルということになります。 ロマサガ2では仲間は「フリーファイター」などのクラスが基礎であり、キャラごとの名前はローテーションされていくシステムでした。 (カラーも違い、能力もそれぞれにいくらかの差異がある。 ) 本作でもその要素が踏襲されており、クラスがキャラとしての軸になっています。 主人公系キャラであるモニカなどはキャラ、スタイルともに「モニカ」です。 ガチャなどで手に入るのは「スタイル」であり、それと同時に「キャラ」が仲間になるという事になります。 スタイルが違っても同じキャラの場合、キャラ数は増えません。 パーティにも同一人物扱いで同じキャラは編成出来ません。 いわゆる期間限定の水着Ver、クリスマスVerといったガチャもスタイルが増える事になり、キャラは同じです。 別のキャラとしてイチから育てなおすのではなく、一部は引き継がれ、一部は育てなおすという仕組みになっています。 加えて、別スタイルを育てた事はムダにならず恒久的に効果をもたらす仕組みも用意されています。 強くなるための軸になってくる話なので、そのあたりを詳しくご説明していきます。 スタイルのメリット 同じキャラで、まずレアリティAのスタイルを手に入れたとしましょう。 使っているとバトルごとに能力が上昇し、強くなっていきます。 この能力上昇はキャラで共通のため、後に同じキャラのレアリティSSのスタイルを手に入れた場合はそのまま引き継がれた状態でスタイルだけを自由に切り替えられます。 ソシャゲのガチャでありがちな、低レアリティの同キャラはゴミ、ハズレといった残念な側面を補うシステムになっています。 レア格差のあるスタイルを2つ以上持っている場合、引き継ぎだけでなくムダにはならないメリットがあります。 他のスタイルの技・術は習得していれば継承が可能で、スタイルが持つ3つに加え1つだけ自由にセットできます。 低レアリティのスタイルだけが回復の術を使えたり、範囲攻撃を使えたり、マヒなどの付与効果のある技を覚えたり…キャラの幅を広げてくれる要素です。 それぞれ、以下のようにキャラに結びついているかスタイルに結びついているか切り分けられています。 キャラ依存 HPなど能力値 (成長分を含む) スタイル強化EXP スタイル依存 スタイルLv 属性耐性 アビリティ 習得する術・技 装備可能武器 EXPは共通なので、どのスタイルでEXPを貯めても別のスタイルに振り分けられます。 最大LvになってもEXPだけは溜まっていくので、あとあと別のスタイルが入手出来た際にはすぐさまLvアップさせることが可能です。 強いスタイルの選び方 ではスタイルが複数ある場合はどれを選べばいいのか? 簡単にはレアリティの高いものがシンプルに強い、というのがあります。 それを決定づける一番の要素は属性耐性。 いくつか例を見てみましょう。 Aレアリティのアザミ。 属性耐性は合計すると-65。 次にSレアリティのアザミ。 最後にSSレアリティのアザミ。 この属性耐性が弱点やRESISTといったバトルでのダメージ倍率に直結するので、非常に大きな影響を受けます。 どのキャラでも共通して属性耐性の合計値はレアリティによって決まっています。 (今後、例外が出る可能性はあります。 ) 比較としてSSモニカ。 アザミのように熱、冷、雷、陽、陰といった術系の属性耐性を持ったキャラも一部いますが、多くの場合はプラスの属性とマイナスの属性が対になって打ち消し合う配分です。 物理属性の斬、打、突については共通して3すくみのように配分されます。 基本的に自分の得意武器の属性に強く設定されています。 レアリティが同じなら? 技や術、アビリティなど非常に多くの要素から選択することになります。 最も選びやすいのは技・術で威力が「SS」や「S」といった大ダメージ技を持つ火力の高いスタイルを選ぶこと。 もう1点はパーティに1~2名は回復術を使えるキャラを入れること。 回復は貴重で、持っているキャラは現状は数少ないです。 Aウンディーネ、Aミューズなど。 習得すれば上位レアのスタイルに継承出来るので、更に戦力アップも望めます。 他にはアビリティなどですが、絡み合った要素になってくるのでおすすめキャラなどの記事でまとめたいと思います。 スタイルLvで強化できること まず能力値の補正が上昇します。 素の能力値はキャラ依存なのですが、スタイルによって補正がかかります。 これは同キャラでもスタイルによって腕力が上がりやすかったり、すばやさが上がりやすかったりと違いがあります。 補正だけでなく、一定のLvごとにボーナスによる+値も付与されます。 まずはパーティに編成しているスタイルLvから優先的に上げましょう。 上限Lvに到達したら別のスタイルを上げることによるメリットもあります。 それが画像にもある「マスターレベル経験値」というものです。 マスターレベルはキャラ全体の強化! マスターレベルはキャラやスタイルではなく、キャラ全員の共通パラメータとなっています。 カテゴリは武器ごとであり、大剣を装備するスタイルのLvを上げて得たマスターレベル経験値は大剣マスターレベルに統合されます。 マスターレベルが上がると技・術の威力、OverDrive時の威力の2要素が0. 5%と僅かですが上昇していきます。 多くのスタイルのLvを上げていけば、同じ武器を使うキャラ(スタイル)すべての威力上昇につながるわけです。 装備強化も重要! こちらは進化前と進化後の装備を上下に並べた画像。 数字は小さく見えますが、装備による威力補正は目に見えてダメージが大きくなりますので少しでも高い装備を手に入れたいものです。 本作では武器はガチャではなくクエストドロップや交換にて入手。 序盤はBレアリティを使うことになりますが、先のクエストでAが入手できます。 その頃には強化用の武器や素材も貯まるのでLvを上げるといいでしょう。 HARDを何話か進めるとSレアリティも報酬に登場します。 体感では1~2%のドロップ率かなぁ?といったところでした。 武器の進化直後は少しだけ性能ダウン! 注意点として、進化した直後、レベル1に戻った装備は少しだけ性能ダウンします。 進化させるときは、強化素材も持っていてすぐにLvを上げられる準備が出来てからにしておくといいでしょう。 防具の選び方は属性耐性を見る! 武器は固定なので単純に威力の高いものを選べばいいのですが、防具は種類がいくつかあるので選択に迷うかもしれません。 一見、防御が低そうな「ローブ」でも弱いわけではなく術系の属性耐性が高い、などといった特徴があります。 物理面ではプロテクトスーツなどの全体鎧が属性耐性値が上がりやすいのですが、すばやさが下がることで被弾が増えるなどのデメリットもあります。 クエストやイベントのボス相手など敵の攻撃属性に合わせた防具を選ぶのがベストです。 クエストごとに付け替えるのは面倒なので、バランス重視の装備としては弱点を補うようにするといいでしょう。 主防具、副防具ともにスタイル別にマイナス値になっている属性耐性を上げてくれる種類を装備させましょう。 装備を鍛えればマイナスが0より高くなり、弱点を打ち消す事も可能です。 まとめ 属性耐性を考えるとSSレアリティが筆頭候補になりますが、ボスなど固定の属性が相手ならSやAでも活躍できる可能性は十分にあります。 他のソシャゲよりも、レアリティによる絶対差は少ない印象です。 それより何より、キャラ依存の能力値が いかに成長しているか、が最も重要です。 ゲームが進んできてからSSレアの新キャラを手に入れても、即戦力にならないことがほとんど。 コツコツと育成することが本作では重要です。 能力値上昇はクエストクリア時だけでなく、遠征でも可能です。 より長時間の遠征へ参加させて、デイリーミッションでも入手できる「遠征即時帰還チケット」で即時帰還を繰り返すのが最も早く成長させられる手段となります。 ボスが倒せないなどつまづいたときは、少し前のクエストで今の装備よりレアリティの高い装備のドロップを狙いましょう。 高レアの武器を進化させれば、ダメージを大きく引き上げられます。 今作はガチャ入手したスタイルが腐りにくいシステムになっているので、さらなる強化でより良いシステムになる事を期待しています。 次の機会はオススメキャラ、スタイルやボス攻略を書いていきたいと考えています!.

次の

【ロマサガRS】素ステの上限(限界値)一覧【ロマサガリユニバース】

ロマサガ 限界値

キャラクタ能力値の詳細-ロマサガ3 gamefun• キャラクタ能力値の詳細 装備品の詳細は 能力 説明 HP 戦闘に勝利すると、体力 4の倍数 に応じて上昇 LP 0になると死亡。 防具重量が+2につき-1 体力 被ダメージの軽減。 JPが0の場合、WP45の時に王冠が付く。 技の王冠がある場合、技の閃き確立が向上。 最大JPが0でも技のひらめき確率が向上し、重複しない 王冠は、ロビンがもつ小剣WP-1の効果と重複しない 技の王冠のおかげで、JPがない脳筋キャラは強い。 WPが0の場合、JP45の時に王冠が付く。 能力の成長確率 戦闘で勝利して能力が上がらない場合、能力が上がる確率が向上していく。 退却するとリセットされてしまう HPの上昇も、敵の上昇レベルが高いほど上がり続ける。 HPは体力が高いほど上昇する量が上がる。 四の倍数で上がるので、半端な数値だと効果がない。 戦闘中の体力上昇は、HPの上昇に影響しない 能力上昇の詳細はを参照 WPの限界突破 WPの限界値は250だが、でクソほどスキルLVが上がると、250を超えて上がる場合がある。 条件は一度も仲間として加入してないキャラクタに限り、WPの上限が適用されない。 スキルレベルから導き出されるWPがそのまま適用される。 戦闘勝利時に技の力が上昇すると、WPの最大値が250に下げられ、二度と上がることはない。 主人公に選択した場合は、仲間として加入しておらず可 全武器50になり、WP350まで達すれば、もう戦闘勝利で技の力が上がることはないので、WP350を維持できると考えられる。 能力値詳細 HP=戦闘に勝利すると、体力 4の倍数 に応じて上昇。 キャラクター個別のHP成長値が高いほど、上昇する確率が向上 LP=0になると、そのキャラクターは消滅する。 宿屋に泊まると回復。 消滅した場合、アビスゲートを一つ閉じると、そのキャラは加入場所で復活している。 最大値は205。 最大JPが0の場合、技のひらめき確率向上。 腕力=武器(小剣・弓以外)の威力に関わる。 武器の全体技の威力上昇 器用さ=小剣・弓・反撃技 体術のカウンター除く の威力向上 素早さ=行動順、回避率、体術の威力に関わる。 防具に設定されている重量が+2につき-1 体力=被ダメージの軽減。 陣形や地形によるHP回復量、状態異常の解消速度。 四の倍数でHP成長量が増加 魔力=術のダメージ・回復術と回復技。 一部の技(霧氷剣など)の威力向上 意志力=状態異常攻撃の成功率、敵からの状態異常(誘惑以外)の回避率の向上 魅力=誘惑攻撃の成功率、敵からの誘惑の回避率の向上。 性別に似合わない装備を着けると基本値が半減する。 物理防御=装備している防具の物理防御(斬・打・突・射)の合計値 魔法防御=装備している防具の魔法防御(熱・冷・雷・状)の合計値 スキルレベル=技・術の熟練度で威力や回復力を向上。 キャラクターによって、各スキルは上がりやすさが設定されている(上昇レベル) =隠しパラメータ。 そのキャラクタが控えの時のみ、味方の攻撃力が増加.

次の

【ロマサガRS】能力値(ステータス)の上げ方と解説【ロマサガリユニバース】

ロマサガ 限界値

「ロマサガRS」は無課金で充分楽しめます ます、結論から言うと「ロマサガRS」は無課金でも問題なく楽しめています。 私はまだ「1円も課金していません」が、ストーリーのノーマルはもちろんクリアし、ハードモードやベリーハードも最後までクリア済みです。 ベリーハードはやはり難易度がかなり高くなります。 しかし、だからと言ってわざわざ課金をしてガチャをまわす必要はありません。 キャラクターをしっかり育成したり、装備を集めたり、PT編成を考えたりすることで「誰でもクリアすることが出来ます」 他のソシャゲにあるような、「強キャラも武器も引けなかったー!このままだと今月のイベントはクリアできないな・・・」ということはまったくなかったですね。 まだサービス開始したばかりですが、とてもバランスが良く、無課金者も含めて「全ての人が遊びやすいように考えて作りこまれている」と感じます。 ではなぜ無課金でも楽しめるのか?を紹介していきます。 「ロマサガRS」が無課金でも楽しめる理由 「ロマサガRS」が無課金でも楽しめる理由は以下の点です• 歴代サガシリーズのキャラクター、音楽が登場する• ガチャのSSキャラの排出率が高い• SSキャラが無料配布されている• ジュエルが大量に配られている• どのキャラクターでも育成すれば強くなる• 時間をかければどのキャラでも限界突破できる• SSではないキャラもしっかりと使い道がある• 強力な武器防具がクエスト報酬で手に入る 歴代サガシリーズのキャラクター、音楽が登場する 「ロマサガRS」では歴代サガシリーズのほぼ全ての作品からキャラクターが登場しています。 ストーリーの中で過去シリーズのキャラクターが登場する場面ではそのシリーズの曲が流れたり、思い出深いボスキャラがイベントバトルで登場したり、お馴染みの技や術で攻撃したり。 しかも、サガフロンティアやアンリミテッドサガ、サガスカーレットグレイスといった、「ドット絵」ではない作品のキャラクターが「ロマサガ3風」の「ドットキャラクター」として登場していることがロマサガファンとしては感動です。 これらは課金無課金関係なくうれしいことですよね。 ガチャのSSキャラの排出率が高い 「ロマサガRS」のガチャはSSレア(最大レア)のキャラクターは「5%」の排出率になっています。 これはソシャゲのガチャ排出率の中では高めなのではないでしょうか?ゲームによっては最大レアが2%というものもありますし。 「ロマサガRS」を始めてから40連+毎日の無料ガチャを回しましたが、「SSレアを4体」が引けています。 これは結構悪くない数ですよね。 SSキャラが無料配布されている 「ロマサガRS」では、プレイしている人全員にSSレアキャラが2体、配布されています。 「へクター」 他のSSレアの火力特化アタッカーよりは控えめの火力です。 しかし、Aレアの「オライオン」から技継承をすれば、低コスト高火力のスマッシュを覚え、デバフも付与出来て、範囲攻撃もできる万能キャラです。 (ベリーハードで使っている人も非常に多いです) 「モニカ」 全体的にステータスが控えめですが、Sレア「モニカ」いれば、マヒ、スタン、全体攻撃を操るサポートキャラに、「クリスマスガチャ」の「SSサンタモニカ」がいればトップクラスの高火力キャラになります。 「ルージュ」 さらに、ストーリーの序盤でSSレアのサガフロンティアの「ルージュ」がドロップするクエストがあります。 確率は低いですが、根気強く周回することで、「いつかは必ず手に入ります」。 さらに、Aレアの「ルージュ」を持っている事で最強クラスの術者になります。 「ルージュ」は私も主力メンバーとして使っています。 「ゆきだるま」 Sレアのキャラクターですが、体力が高く使いやすいキャラクターです。 ベリーハードまでいっても使っている人は多いですね。 クリスマスイベントで手に入る「ゆきだるま」は「回復」も使える万能キャラです。 このように、ガチャ以外に強力なSSキャラが配布されているので、極端な話ですが「ガチャでSSレアがなかなか引けない!」という人でも先に進めやすくなっています。 ジュエルが大量に配られている 「ロマサガRS」は、かなりの量の「ジュエル」が配られています。 いまだと、「ゲーム開始時点でガチャ30連」できるくらい配られているようです。 さらにゲーム内の全てのクエストが初回クリア報酬で「ジュエルがもらえます。 しかも、ゲーム内のミッションを見てみると「レベルが上がる」「武器防具を強化する、進化する」「HPが100に到達する」などの条件クリアで膨大な量の「ジュエル」がもらえます。 私は、スタミナ回復に結構な量の「ジュエル」を使っていますが、それでも逆に増えていってるくらいです。 (いま2万以上のジュエルが余っています) ガチャに回すか、スタミナに使うか、などはプレイヤー次第ですが、無課金でもかなり余裕をもって遊べていますね。 どのキャラクターでも育成すれば強くなる 「ロマサガRS」はどのキャラクターも「育てれば強く」なります。 基本的には「SSレア」の方がパラメータは高くなりますが、アビリティやスキルの違いでSやAキャラが採用されることもあります。 SSキャラでも「火力が高い」「デバフを使える」「防御スキルが強い」「状態異常が強力」「自己回復が出来る」など、どのキャラクターにも長所と短所があります。 さらに物理攻撃にも「斬撃」「突」「打撃」と複数の属性が用意されています。 それらを「どんなPT編成をして戦略を練るか?」を考えながら育成していくのが非常に楽しいですね。 ただ単に「ガチャで強いキャラを引けばいいだけ」ということがなくて、ロマサガの過去シリーズの楽しさを再現できています。 時間をかければどのキャラでも限界突破できる 「ロマサガRS」はキャラクターの限界突破が「無課金でも最大まで上げること」が出来ます。 ガチャで同じキャラクターをひかなければ限界突破が出来ないというソシャゲが多いですが、「時間経過で限界突破アイテムをゲットできる方法」があります。 もちろんガチャを引きまくって同じキャラをたくさん引いた方が限界突破は早いですが、「時間をかければいつかは限界突破できる」というのは「かなりの新設設計」ですね。 SSではないキャラもしっかりと使い道がある ガチャでSSではないキャラを引いてしまった時にも、しっかりと使い道があります。 術技継承が出来るようになる• SSレア以外も育成すると、SSレアも強くなる• 被ったAやSレアはSSレアの限界突破アイテムに変換できる といった感じです。 これもガチャを引くのが一切無駄にならない新設設計ですね。 仮に当たりが引けなくても少し気が楽です。 強力な武器防具がクエスト報酬で手に入る 「ロマサガRS」では、武器防具はクエストをクリアすることで手に入ります。 私はベリーハードまでクリアしましたが、装備している武器防具はすべてクエストから手に入れたものです。 「装備の為にガチャをまわす必要がない」というのもとても遊びやすいですよね。 「ジュエルは好きなキャラの為に使う」ことが出来ますし、やはり周回さえすれば誰でも手に入るのがありがたいです。 歴代ロマサガシリーズが感じられる 「ロマサガRS」を遊んでみると、特に「ロマサガ3」を遊んでいたときの感じに似ていますね。 (ロマサガ3の100年後の世界という設定) 装備や技の為に「強敵を周回」したり、一撃で倒されるような強敵を倒すために装備をアレコレ変えたり、技を入れ替えたり、仲間を考えたり、陣形で戦法を変えてみたり、、、 ソシャゲとはいえ「しっかりとロマサガとして作られているな」と感じます。 これからも「ロマサガらしさ」を大事にしたゲームであってほしいですね。 「ロマサガRS」に課金をするメリット 無課金でも楽しめる「ロマサガRS」ですが、「課金をするメリット」が全くないかと言ったらそんなことはありません。 お気に入りのキャラクターをそろえたい人• キャラクターをすぐに最大まで限界突破したい人 お気に入りのキャラクターをそろえたい人 「サガシリーズ」は歴史あるタイトルですから、当時プレイしていた人からすると、「思い入れのあるキャラクター」がいますよね。 私は「サガフロ2のキャラクターが欲しい!」と思っていたら「SSレアのギュスターヴ」が手に入ったので今のところはそのまま無課金で遊んでいます。 ただ、他にも欲しいキャラクターはいるので、いずれは課金する予定ですね。 同じシリーズ内でPTを作ってみても当時の雰囲気を味わえて面白いかもしれません。 無課金では「狙ったキャラクターをすべてそろえることが出来ない」ので、そこに課金が必要になります。 逆に、SSキャラは何体か持ってるけど「敵が倒せなくて先に進めない」という人は、わざわざガチャをまわす必要はありません。 今いるキャラクターを育成することで先に進めるようになります。 「欲しいキャラはいないけど、先に進めないからガチャを引く」という必要がないのも新設な設計ですね。 キャラクターを最大まで限界突破させたい人 先ほども少し紹介しましたが、「ロマサガRS」では、スタイルレベルというシステムがあり、それを上げるとキャラクターが強くなります。 ただ、スタイルレベルは30までは制限なく上がり、30から50までは限界突破アイテムが必要になります。 その限界突破アイテムをいち早く入手する為には、「ガチャをまわして同じキャラクターを引く」必要があります。 ただ「ロマサガRS」 には、時間はかかるけど限界突破アイテムがもらえる「訓練」というシステムがあります。 この「訓練」を利用すれば、毎日少しずつ「限界突破アイテム」がたまっていくので、自然と強くなっていきます。 現段階ではスタイルレベル30で充分強いですし、さらに「訓練」でもらえる分を使えば、十分に高難易度クエストをクリアすることが出来ます。 もし「すぐに最強PTを作りたい!」という人ならば、課金をして、キャラクターを強化していくのはアリだと思います。 さいごに 私は配信開始日から「ロマサガRS」を遊んでるんですが、正直言ってあまり期待はしていませんでした 笑 「ロマサガのソシャゲがでるんだ?ロマサガだし、一応やってみようかな?」くらいの期待感しかなかったんですよね。 むしろ2019年に発売予定の「ロマサガ3リマスター版」の方が楽しみだったんです。 しかし、その予想を見事に裏切られましたね。 過去のロマサガらしさを再現しつつも、しっかりと遊びやすい作りになっています。 ソシャゲをやりこむことは今までなかったんですが、久しぶりに夢中になってゲームをしてしまっていますね。 今回は一応「無課金」目線でのゲーム内容を紹介してきましたが、「ロマサガRS」遊びやすさと面白さが少しでも伝われば幸いです。

次の