梅宮 辰夫 と 高橋 克典 の 関係。 高橋克典 と 梅宮辰夫

高橋克典さんの若い頃からの変わらないイケメンぶりが確認できました

梅宮 辰夫 と 高橋 克典 の 関係

高橋克典 二枚目俳優の高橋克典(54)が12日深夜、公式ブログを更新し、同日朝に慢性腎不全で亡くなった名優・梅宮辰夫さん(享年81)をしのんだ。 高橋と梅宮さんは親戚関係にあった。 高橋はこの日夜、都内で会見を開いたが、同じ芸能界で世話になった叔父との思い出が次から次にあふれ出て、寝付けなかったのだろう。 梅宮さんとは長年、高橋の人気を不動のものにしたドラマ「特命係長 只野仁」(テレビ朝日系)で共演するなど、公私ともに交流があった。 高橋は「寂しい。 まだもう少し。 まだ少し早い気がします。 最後の病名は慢性腎不全。 華やかな世界で生きた裏では、若い頃に患った胃癌から始まり、病気や怪我の多い方でした。 それでもその都度生還し、現場復帰を果たしてきた辰夫叔父。 しかも驚くべきことは幾度の闘病にも枯れることのなかった華やかさ、おおらかさ、優しさ。 そして瞬間瞬間を楽しむ心」と、満州生まれで我慢強かった昭和の大スターをたたえた。 そして「明るくおおらか、朗らかで優しく義理堅い、そんな方でした。 先月の僕の母の葬儀の際も、悪天候の中、ご自分の身体がキツいはずにも関わらず、参列してくださいました。 以前にも、ご自分の具合が悪かった時に、知人の方の激励に、見舞いに行ったよと話していたこともありました。 親交のあった沢山の方々の中にも梅宮辰夫さんのそんな人柄が大好きだったのではないかと思います。 大好きな叔父でした」と、梅宮さんの義理堅さを明かした。 母と叔父、2人の身内を続けて亡くした高橋の心労は、察するに余りある。 「想い出話は尽きませんが、あのおおらかさに触れられないと思うと、今本当に寂しいです。 最後に会ったのは、最後の入院の最終日。 2度目の見舞いに行くはずだったのですが、『明日退院だし、もうじっとしてるのは飽き飽きだから、これから買い物に行くぞ!』と病院を抜け出し、青山の紀伊國屋で待ち合わせ、『あとどれくらい生きられるんだからわからないからビビってどうするんだ、俺は変わらず楽しんで過ごすんだ』と一緒に買い物をすることに。 会計の時、退院祝いとして僕がプレゼントさせてもらいますよというと、『ありがとう、嬉しい。 』ととても喜んでくれました」。 芸能界の先輩後輩、親戚関係を超えた特別な絆が感じられる。 最後に「冥福を祈りますという気にはまだなれず。 本当にお疲れ様でした。 とだけ。 さっき会ってきました。 静かに眠るように安らかなお顔をされてました。 今夜、まだ眠れません」とつづり、偉大な叔父の死をなかなか受け入れられない様子だった。

次の

高橋克典 恩人・梅宮さんに感謝「見えないレールを敷いてくれた」

梅宮 辰夫 と 高橋 克典 の 関係

東京都内で会見を行った高橋克典(撮影・斎藤浩一) 12日に死去した梅宮辰夫さん(享年81)は、時代を超えて多くの人々に愛された希代のスターだった。 梅宮さんとテレビ朝日系「特命係長 只野仁」シリーズで15年間共演した俳優、高橋克典(54)が12日、東京都内で会見を行った。 神妙な表情で「朝に亡くなったと聞いて驚いた」と告白。 最後に会ったのは10月24日に営まれた母、高橋好子さん(享年89)の前夜式(通夜)で「体がつらかったのに参列してくれた。 そのときは『まだいける』と言っていたのに…」と別れを惜しんだ。 梅宮さんの母と高橋の祖母が姉妹で、2人は親戚(しんせき)関係。 「子供の頃から叔父として見ていた。 この世界に入りたいと相談をしたら『やめとけ。 お前みたいな地味な顔は難しい』と言われた」と苦笑した。 梅宮さんは娘のアンナが生まれてから「生き方を変えたと言っていた」と明かし、妻のクラウディアさんやアンナの様子については「2人とも言葉を発せないほど悲しんでいる」と思いやった。 最後は涙をこらえながら「お疲れさまでした」と天に呼び掛けた。

次の

高橋克典 恩人・梅宮さんに感謝「見えないレールを敷いてくれた」

梅宮 辰夫 と 高橋 克典 の 関係

梅宮辰夫さんは、先に旅立っていった友達のお別れ会の発起人をされています。 きっと、誰かが発起人となり、お別れ会が執り行われるかと思います。 分かり次第追記したいと思います。 過去の亡くなられた方の 葬儀後お別れ会までの期間や場所などを調べてみました。 松方弘樹さんのお別れ会は亡くなられてから5か月後ですね 一般的にも葬儀後の約1〜2カ月後に行われるそうなので、寒い時期になるのかなぁ。 場所は同じように、東京プリンスホテルではないか、 と思いました。 告知されたら追記したいと思います。 では、一般人の参列はできそうかどうか?予想してみました。 漫画家の水木しげるさん 青山葬儀所で開催されましたが、著名人や一般人が約8,000人参列。 会場には献花台も用意されたそうです。 11時からは案内状が届いた芸能関係者のみの「関係者の部」、14時からは案内状のないファンの皆さまも参列できる「一般の部」 2部制で、一般の部だけでも88000人が参列したそうです。 漫画家・モンキー・パンチ(ルパン三世生みの親) 青山葬儀所で1部はご招待者のみ、2部は一般、ファンの参列という2部制。 少し紹介したいとおもいます。 アンちゃんがお弁当を何度も作ってきてくれて、それがとても楽しみだった、 あの頃いつも遊んでくれた新伍ちゃんも力也もアンちゃんも、みんな亡くなっちゃって…。 「とうとう別れが来てしまい悲しいです。 偉大すぎる存在でした。 感謝しても感謝しても全くもって足りません。 頂いた優しい言葉、豪快さや迫力、器が大きくカッコいい所、全て忘れません。 本当に有難うございました。 幼少時から「辰夫おじさん」と慕ってきた。 「明るく、華やかで、器が大きい方でした」。 最近も梅宮さんは体調がすぐれない時期もあったが「好きに生きるぞ」と明るかったという。 お別れ会の日時、場所などはまだ明らかにされていません(わかり次第追記します)• 一般的に葬儀後1~2か月経ってからのようです• 松方弘樹さんや山城新伍さんのお別れ会の発起人をつとめた梅宮辰夫さん。 ゆかりのある方が、今度は発起人となり、お別れ会が開催される気がします• 一般参列が可能かどうかは公式発表があります• 通夜や葬儀にはご迷惑になるので控えましょう 毎日毎日、テレビでも梅宮辰夫さん逝去に関するお話がたくさんの時間、流れてきますね。 ここ最近はテレビで拝見することがなかったけど、久しぶりに拝見したのが訃報のニュースでした。 10代の娘たちも梅宮辰夫さんのことは知っていました。 世代を超えて愛されていたんだと感じることができます。 梅宮辰夫さんのご冥福をお祈りいたします。 カテゴリー• 105• 205• 1 アーカイブ•

次の