宮島競艇特徴。 【競艇】全国の競艇場一覧と特徴・インが強いのはどの会場?

【競艇】全国の競艇場一覧と特徴・インが強いのはどの会場?

宮島競艇特徴

・ 瀬戸内海に面する宮島の水質は海水で 潮位差は最大で3m程度と大きく干満差の影響を大きく受ける。 ・ スタートが合わせにくいスタート難の競艇場として有名 午前と午後で風向きがころころと変わる事が多い為、選手たちはスタート勘を合わせずらい。 秋から冬は、午後になると西日が大時計の後ろにまわり、逆光で大時計が見えなくなるのもスタートが狂う原因になる。 ・ 宮島は斜めにピットが配置されていて、どの枠番からでも2マークまでの距離がそれほど変わりません。 前付けは多く見られるので予想する際には注意が必要。 ・ 独自の経験が活きて来るので宮島は走り慣れている選手のアドバンテージが大きいとも言われています。 ・ご当地グルメで有る牡蠣お好み焼き(通称かきおこ!)は絶品!ぜひボートで大勝して食べてみて下さい! コース別成績 (総合) コース 出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率 F L 平均ST 1 コース 2452 7. 97 57. 16 2 コース 2453 5. 60 12. 17 3 コース 2448 5. 33 12. 17 4 コース 2444 4. 80 9. 18 5 コース 2446 4. 15 5. 18 6 コース 2422 3. 21 2. boatrace-db. boatrace-db.

次の

宮島競艇場の特徴から考える舟券予想

宮島競艇特徴

潮位の差が 3mと大きく、 干潮時は静かな水面だが、 満潮時はうねりが出やすく難しい水面になる• 午前中は追い風、午後は向かい風になるように 風向きの変化が激しい• 満潮時は1マークに向かって追潮となり イン有利• 干潮時は1マークに向かって向潮となり アウト有利 宮島競艇場は地元選手でも スタートが難しいとよく言われています。 その要因として、午前と午後で潮位も風向きもそれぞれ真逆に変わるのでレースの展開も大きく変わってくるからです。 まず、潮位の変化は宮島競艇場が瀬戸内海に面しており、潮位の変化が最大3mも違ってきます。 1ターンマーク付近では 海水が出入りする影響で「追い潮」「向かい潮」の流れも発生しますが、満潮か干潮かどうかでレースの有利が変わるので注意が必要です。 その通りです。 そのスタート時に慎重にならざるを得ない要因も合わさって 宮島競艇場は全体的にインが強い傾向にあるみたいですね!! 宮島競艇場のコース別入着率とコース決まり手 コース 勝率 1着率 2連対率 3連対率 逃げ 差し まくり まくり差し 抜き 恵まれ 1 7. 50 12. 86 10. 17 6. しかし、宮島競艇場では 風向きや潮位や流れで有利なコース、決まり手が変わりますので注意が必要です。 宮島競艇場の春夏秋冬 引用:BOAT RACE 宮島公式サイト• 午前と午後でレース展開は変わる• 満潮はイン、干潮はアウトが有利になる傾向• 2回目レースの選手はスタート勘が狂いやすい• 実績が少なくてもモーターの機力差が大きな鍵になる 施設案内• Free Wi-Fi:全館ほぼ全域で利用可能• グルメガイド:各階にレストランもしくは売店が完備。 うどんやそばなどのさっぱり系もあればかつ丼やホルモン定食などのスタミナ料理も多数あり• わんぱくルーム・わくわくルーム:授乳室やお子様が遊べる空間として絵本やおもちゃなどが用意されている• 電話投票キャンペーン:現金&特産品プレゼントキャンペーンや観光&本場レース観戦ツアーなどのキャンペーンを行っている• 投票ポイントカード MOMIJI CARD :入会費&年会費無料。 チャージしたら舟券購入可能で気軽にボートレースが楽しめる。 入会後、もみじ席を常時利用可能• なんといっても世界遺産をみながらレースが観戦できるのはボートレース宮島ならでは.

次の

ボートレース尼崎競艇場攻略!特徴や傾向まとめ

宮島競艇特徴

ボートレース宮島で 高配当の舟券を的中させたいならチェックして下さいね。 ボートレース宮島の予想に必要な情報 ボートレース宮島は、 潮位差が大きくて最大3m以上になり、レースは多彩でいろんな展開が考えられるボートレース場です。 また 午前中は追い風が吹き、 午後からは向かい風になるように風向きも変化するので、 スタート勘が合わずに苦戦する選手も多いのが特徴です。 秋から冬場にかけては、午後から西日が大時計の後ろにまわり、 逆光で大時計が見えなくなることもスタートを難しくさせる要因になります。 インコースが有利になるのは、スタートが難しいボートレース宮島では、アウトコースとダッシュ勢がスタートで攻めるのがなかなか難しいことも関係しています。 ボートレース宮島の情報• 潮位差が大きく満潮時はうねりが出てターンが難しい• 満潮時は1マークに向かって追潮となりイン有利• 干潮時は1マークに向かって向潮となりアウト有利• 風向きも変化が多く、スタートが難しいボートレース場 ボートレース宮島の水面特徴は、最大3mにもなる潮位差から生まれる水面特徴があり、 干潮時は穏やかな水面でも、 満潮時には独特のうねりが発生することが多く、ボートレーサーを悩ませます。 また 満潮に向けては1マークに向かって追潮となるのでインが有利な展開になり、 干潮に向けては1マークに向かって向潮となるのでアウトコースが有利になります。 またピット離れの良さや悪さが コース取りを決めることも多く、スタート展示と本番コースが変わることも多いので、舟券予想にも「 前付け」があるかどうかを判断する必要があります。 さらにスタートが圧倒的に難しいと言われていて、200mの標識板は位置が高く、150mの水域も空いていて、 アウトコースからスタートをする選手は位置を掴みにくいのでスタートが遅れる傾向も考えられます。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 コース別決まり手 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 恵まれ 1 55. 8 18. 0 8. 6 7. 6 5. 8 3. 9 94. 1 0. 0 0. 0 0. 0 5. 8 0. 0 2 14. 3 26. 2 19. 6 15. 0 14. 8 9. 8 0. 0 23. 9 67. 3 0. 0 6. 5 2. 1 3 13. 1 24. 8 19. 8 17. 8 13. 6 10. 6 0. 0 53. 5 8. 3 22. 6 15. 4 0. 0 4 11. 4 16. 7 20. 6 18. 7 18. 6 13. 7 0. 0 39. 1 22. 9 32. 4 4. 0 1. 3 5 4. 8 11. 1 16. 4 21. 9 24. 4 21. 0 0. 0 25. 8 12. 9 58. 0 3. 2 0. 0 6 1. 7 4. 2 16. 1 19. 4 22. 5 35. 8 0. 0 27. 2 18. 1 45. 4 9. 0 0. 93 56. 16 2コース 2379 5. 60 13. 17 3コース 2380 5. 43 12. 17 4コース 2375 4. 84 10. 18 5コース 2377 4. 12 5. 18 6コース 2358 3. 11 1. 宮島競艇場は 3つの企画レースを実施しているので、 イン逃げが決まるのかを判断すると的中確率が上がりますね。 ボートレース宮島の季節別特徴 ボートレース宮島の 季節別の特徴をまとめてみましたので、ぜひ予想の参考にしてくださいね。 春のボートレース宮島の予想と特徴 ボートレース戸田の春の特徴としては、春一番などが吹かない限りは 風の影響を受けにくい季節ですが、 潮位差が大きくなり始める季節でもあります。 満潮時には最大で3m50cmも潮位に変化があり、満潮時には宮島から来る連絡船の 底うねりが2マーク側から入ってくるので、2マークで順位が変わることも多いとのこと。 満潮時には パワーがあるモーターが結果を残すので、 周回展示でボートが暴れていないかをしっかりチェックしておく必要があります。 干潮時は静水面となるので、インコースから スピードターンを決めたイン逃げが多いのも特徴です。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 59. 6 15. 5 8. 7 5. 6 6. 0 4. 3 2 13. 9 23. 6 22. 7 14. 6 12. 3 12. 6 3 10. 4 25. 2 22. 7 17. 1 12. 6 11. 7 4 11. 1 16. 6 19. 0 20. 7 18. 6 13. 6 5 5. 3 13. 0 17. 4 22. 4 24. 1 17. 4 6 1. 6 7. 8 11. 4 21. 5 25. 5 31. 更に潮位差も大きく変わるので、スタート位置からの風景まで変わり、 地元選手でもスタートが難しいので、宮島に 慣れていない選手はタイミングが確実に合わなくなる。 スタートが上手い選手は夏のボートレース宮島で良い成績を残す傾向があるし、地元の選手は潮位差や風の変化にもしっかり対応するので、迷ったら 適応能力の高い選手を買うべきです。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 56. 8 13. 9 10. 6 7. 3 5. 1 6. 1 2 13. 3 26. 1 20. 2 15. 1 12. 8 12. 3 3 12. 6 23. 6 18. 8 18. 8 13. 4 12. 6 4 9. 4 17. 2 18. 8 21. 3 18. 3 14. 7 5 6. 4 13. 5 19. 5 18. 7 22. 7 18. 9 6 2. 6 6. 4 12. 9 19. 9 27. 4 30. さらに10月ごろになると 潮位が最も大きな時期となり、満潮の水面ではパワー不足のモーターでは引き波にハマって順位を落とすことも多くなります。 新モーターが導入されたばかりだと、 モーター性能(機力)がわからない部分も多いのですが、選手の名前だけで舟券を買うとハズレ舟券が多発します。 新モーターでも 確実に機力の差があるので、モーター性能を判断する目が必要になってきます。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 58. 8 17. 6 8. 2 6. 0 3. 9 5. 2 2 10. 9 28. 6 20. 0 17. 4 13. 7 9. 2 3 12. 9 21. 1 21. 5 15. 4 17. 4 11. 3 4 9. 8 14. 5 21. 0 20. 2 18. 8 15. 3 5 6. 8 13. 3 18. 0 21. 4 21. 4 18. 8 6 1. 7 5. 9 12. 7 20. 5 24. 3 34. 地元の選手はピット離れで 大時計の盤面を追いながら目を慣らしているようですが、遠征で宮島に来ている選手たちはコース取りに必死になり、スタート直前で大時計を見ることになります。 大時計の確認が遅くなると、逆光になった大時計の針の動きがわからなくなり、特に アウトコースの選手はスタートで失敗する確率が高くなるので要注意です。 イン逃げが強いことと、 遠征初日のアウトコースの選手はスタートで失敗する可能性が高くなります。 満潮時にはインが有利で干潮時にはアウト有利• ピット離れで前付けが良くあるので出足もチェック• スタートが見ている選手は好成績を残す傾向にある• 午前午後でも風が変わり2回走りの選手はスタート勘が狂う ボートレース宮島では、地元選手でもスタートが難しい競艇場なので、重視するポイントは とにかくスタートが見えているかどうかをチェック。 さらに遠征で宮島に来た選手は、 初日のスタートで戸惑い失敗することが多々あるので、舟券予想で荒れる展開も考えられます。 ボートレース宮島で高配当を獲得するには、 イン逃げを軸として、2着や3着で スタートを決める選手や引き波に負けない モーター性能(機力)がある選手、道中の さばきが上手い選手の組み合わせが多い印象を受けるので、狙うならここがポイントかもしれませんね。 人気の記事はこちら• 2019年3月19日 に投稿された 6 投票, 平均点: 4. 67, 総合点: 28 評価済• 2019年3月19日 に投稿された 2 投票, 平均点: 3. 50, 総合点: 7 評価済• 2019年2月5日 に投稿された 38 投票, 平均点: 4. 37, 総合点: 166 評価済• 2019年2月7日 に投稿された 16 投票, 平均点: 4. 25, 総合点: 68 評価済• 2019年3月19日 に投稿された 2 投票, 平均点: 4. 50, 総合点: 9 評価済• 2018年11月28日 に投稿された 13 投票, 平均点: 4. 15, 総合点: 54 評価済• 2019年4月11日 に投稿された 3 投票, 平均点: 4. 33, 総合点: 13 評価済• 2019年3月6日 に投稿された 8 投票, 平均点: 4. 13, 総合点: 33 評価済• 2019年3月15日 に投稿された 4 投票, 平均点: 4. 25, 総合点: 17 評価済• 2019年3月27日 に投稿された 2 投票, 平均点: 4. 00, 総合点: 8 評価済.

次の