柏木 由紀 twitter。 柏木由紀[AKB48] X 貴方の恋人になりたいのです

柏木由紀、12年前の前田敦子の衣装着用「コスプレではないです!!断言!!!」

柏木 由紀 twitter

レモンサワーフェスティバル2017 in 中目黒 開会式 2017年10月20日撮影 2005年• 10月、『』に応募し、最終審査まで残った。 翌日に最終面接の打診を受け、母親に相談するが、最終面接当日にに着いた際に車内で父親が反対し、上京できずに一度は断念した。 2006年• 7月、『』に応募した。 三次選考進出者25名(参加総数6,883名)まで残ったが落選した。 12月3日、『』に合格した。 12月9日、『AKB48 1st ANNIVERSARY LIVE 〜勢ぞろいだぜ! 『A』『K』『B』! 〜』において、チームBの候補生としてお披露目され、「何かメッセージを伝えられるような歌って踊れる歌手になりたい」と挨拶をした。 2007年• 4月8日、での初日公演において、初代チームBの一員として公演デビューする。 2009年• 3月25日、チームB夜公演においてワタナベエンターテインメントへの移籍が発表される。 4月、系列『』内のコーナー「ひるおび! 天気」水・木曜担当レギュラーに抜擢される(同年9月末からは月・火曜担当)。 当時、各局でオンエアされている朝・昼間帯の情報番組における女性気象情報コーナー担当者(いわゆる「お天気お姉さん」)の中では最年少であった。 6月から7月にかけて実施された『』では9位で、メディア選抜入りする。 8月23日、『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演終了後に発表された新体制において、新生チームBのキャプテンに就任することが発表され、翌年の2010年5月21日に就任する。 9月、初のソロ写真集『以上、柏木由紀でしたっ』を発売。 12月26日、TBS系列で放送された『 歳末総力祭』の年間アイドル写真集ランキングにおいて、1位を獲得する。 2010年• 2月、初のソロDVD『以上、グアムから柏木由紀でしたっ』をリリース。 5月から6月にかけて実施された『』では8位で、前年に続きメディア選抜入りする。 6月28日、において、同じビスケットエンターティメント所属の・と新ユニット「」を結成したことを発表。 2011年• 4月から放送開始したテレビアニメ『』で、主人公・藤崎佑助の妹「藤崎瑠海」役として声優を務める。 5月から6月にかけて実施された『』では、3位になり選抜メンバーとなる。 11月1日から鹿児島県の観光に出演。 2012年• 3月 - 4月に開催の『』において上映された原作のアニメ『』にとして主演・まりも役で出演。 5月、倉持・高城・・(2013年8月卒業)とともにワタナベエンターテインメントへ移籍する。 5月から6月にかけて実施された『』では、3位になり選抜メンバーとなる。 7月17日、鹿児島県のPRを行うに就任。 8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、より自らが率いるチームBキャプテンの座を、にバトンタッチすることが発表される。 9月18日に開催された『』では、ベスト16入りして選抜メンバーとなる。 10月6日、系列で自身初冠レギュラーラジオ番組『』がスタートする。 11月1日、新体制に移行し、柏木はキャプテンを退任してチームBに残留する。 がチームAに異動したことにより、チームB発足以来、チームBに所属し続けている唯一のメンバーとなる。 11月11日、AKB48メンバー史上初の個人レーベル「」を立ち上げたことを発表。 2013年• 1月2日、初のソロライブDVD『』をリリース。 1月11日に系列で、自身初となる主演ドラマ『』放送がスタートする。 2月6日、「YukiRing」からシングル「」でソロデビュー。 ゲストとしても出演。 5月から6月にかけて実施された『』では、4位になり選抜メンバーとなる。 10月16日、2ndシングル「」リリース。 約1万人を動員し、AKB48グループメンバーのソロライブとしては過去最大規模となる。 2014年• 2月24日、『AKB48グループ大組閣祭り』において、チームNとの兼任が発表される。 4月5日、で行われた『AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜』NMB48単独コンサートにおいて、NMB48メンバーとして初出演。 4月30日の初日公演でNMB48の劇場公演に初出演。 5月から6月にかけて実施された『』では、3位になり選抜メンバーとなる。 2015年• 3月4日発売のAKB48の39thシングル「」でとダブルセンターを務めた。 加入9年目にして表題曲のセンターは自身初となった。 3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』において、NMB48との兼任解除および新しく発足するとの兼任が発表される。 5月から6月にかけて実施された『』では、自己最高順位の2位となり、選抜メンバーとなる。 2016年• 1月10日、「NGT48劇場グランドオープン初日公演」に出演。 同時にチームNIIIの結成が発表される。 4月14日から5月29日まで、現役メンバーでは初のソロ全国ツアーである『柏木由紀1st LIVE TOUR〜寝ても覚めてもゆきりんワールド 日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ〜』(新潟、大阪、名古屋、東京、鹿児島の全国5か所で6公演)が開催される。 5月から6月にかけて実施された『』では、5位になり選抜メンバーとなる。 7月25日より開催された舞台『』で主演を務める。 12月31日、の番組企画として行われた「」では9位にランクインした。 2017年• 7月20日、VOGUE GIRLとのタイアップで大人の女性にイメージチェンジするプロジェクトとして、肩下まであったロングヘアを25cmカットする様子が生配信され、後にファッション撮影が行われた。 2018年• 1月22・23日、自身初の海外でのソロコンサートを・で開催。 また8月4日から10月16日まで初のアジアツアーを開催し、4都市5公演で6,000人を動員した。 8月5日より、『』にの妻・西郷園役でに初出演する。 12月5日、5年ぶりの主演連続ドラマ『』のオープニング曲である配信限定シングル「」配信。 2019年• 4月11日、肋軟骨を負傷したことを公表。 当面のライブパフォーマンスは「動ける範囲」で行うことを明らかにした。 4月21日にNGT48劇場で行われた千秋楽公演をもってNGT48との兼任解除。 5月3日、前日のSKE48の卒業により、AKB48グループ最年長メンバーとなる。 2020年• 2月2日、チャンネル「ゆきりんワールド」を開設。 5月、7月19日に最終審査会が行われる「ミスいちごIDOL」オーディションの特別審査員に起用される。 人物 この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2011年2月)• 一人っ子である。 などから「かしわぎちゃん」と呼ばれている。 また、(2012年8月卒業)からは「ゆきりそ」、からは「りんちゃん」、やからは「かしわげちゃん」、からのキャラクターに似てると言うことから「ノコりん」 、からは「ヨッシー」と呼ばれていた時が一時期あった が、後にきりん さん と呼ばれるようになった。 AKB48の2008年5月4日の公演で、柏木の着用していた服が黒かったことから、に「ブラック柏木」と呼ばれ始めた。 その後、「メールに返信しない」「約束をドタキャンする」「ボソッと毒を吐く(本人曰く、『正直に何でも言っちゃうだけ』 )」などのエピソードが語られることから、「見た目はお嬢様っぽい清純派なのに実は腹黒い」イメージがメンバーの中で定着してしまい 、他のメンバーからも「ブラック」と呼ばれるようになった 後に「マジすか学園」の登場人物名にもなった。 メンバーから「ブラック」「腹黒い」と言われ、「みんなが思うほど清楚そうじゃない」とも言われているが、これはあくまでキャラだということもある。 マイペースな性格で、「自由」「自由人」と言われている。 自分のマイペースさについて本人は、「その場で10人中9人が『今からご飯に行こう』って言っても、帰りたい時は帰れるタイプ」「流されない」「ひとりの時間が必要なタイプ」と語っている。 子供の頃は体が弱い方で、冬にはいつも風邪をひいて熱を出しているような状態で、中学生になってもすぐ体調を崩して学校を休んだりして、多い時は一か月の半分以上休んだこともあったため、本人曰く「悲しかった」。 そんな時にテレビなどで見た女性アイドルに元気をもらった感じがしたことから「私もみんなを元気に出来るようなアイドルになりたい」という思いが強くなっていったという。 本人曰く、「私はいつもポジティブ思考。 AKB48でもトップ3に入る自信があります」。 悩み事の少なさと落ち込むことの少なさはAKB48の中で3本指に入る自信があるのだという。 や、などからは、「芯が強い」「熱い心ってゆうか 絶対にブレない芯が 自分のポリシーみたいなのが心の奥にある」と言われている。 いわく、「他人に興味がないタイプ」「尋常じゃないくらい人付き合いが悪い」とのこと。 の開票イベントの司会を務めたからは、「性格的に一番強いのは彼女」と言われている。 であり、自分のを愛用。 一方でが苦手で面倒くさいと言う。 ただ「明日は大事な日」と思ったら必ず風呂に入り、は毎日浴びていると言う。 自他共に認めるである。 フレンチ・キスのCD発売日やイベントの日など、大事な日に雨が降ることが多々ある。 よくメンバーに私服やジャージがダサいことを指摘される。 2011年5月29日に行われた全国握手会のイベントでは、「私服がダサそうなメンバー」に参加メンバーから満場一致で選ばれた。 レッスン用の靴を2011年12月の時点で5年間、履いていた。 それを見たが柏木の19歳の誕生日にレッスン用の靴をプレゼントした。 また、携帯電話も同じ端末を約4年間使用していた。 幼稚園の頃からのファンになる。 小学2年生のときにクラスの発表会で『』を振り付きで歌ったことがきっかけで、「人前で歌って踊ることが楽しい」と気づいた。 憧れのアイドルは と。 また元メンバーのの大ファンで、「今でも神だと思う。 生まれ変われるなら石川さんになりたいです。 声も顔も見た目も全部」と発言するほど。 石川とは対談が実現し、その模様は自身のソロデビューシングル「」の劇場盤のボーナストラックに収録された。 夢は「一生でい続ける事」。 また「アイドルをつくりたい」と述べている。 趣味は、音楽鑑賞、カラオケのほか、塗り絵、けん玉、デザイン文字の模写。 本人曰く「手先を使う単純作業が好き」「1人遊びが好き」。 また、卓球も好きである。 カラオケは友達やメンバーと行くのが苦手 で、基本的に母親としか行かない。 幼少時には『』のファンであった。 に発売されたセーラームーンデザインの下着も購入したという。 長い移動時間が好きである。 好きな男性のタイプはピンクの似合う人 、精神年齢が大人の人。 好きな食べ物にスイカやサーモンなど を、嫌いな食べ物にニンジンや牛乳、セロリなどを挙げている。 好きな言葉は「なんとかなる」。 好きな数字は「 14」。 理由は、大ファンである元モーニング娘。 のメンバー・石川梨華の「い(1)し(4)」のゴロ合わせ。 肘の皮フェチである。 自宅が大好きで、仕事の合間の10分でも帰宅したいほど。 料理が苦手で、高校生の頃まで卵を割ることが出来なかった。 また、生卵の殻を菜箸で剥こうとしたこともあった。 携帯電話を見たり弄ったりすることをあまりせず、またメールのやり取りを苦手としている。 「AKB」と言うフォルダを作っても、約2週間誰からもメールが来なかったということもあった。 一方、メンバーの誕生日にはいち早くお祝いメールを送ることがある。 鳩が苦手である。 他人から言われて一番嫌だった言葉は「胴長」。 で撮影の時にに「ゆきりんってみたい」と言われた。 特技は、・演奏 、、、とうもろこしをきれいに食べること。 小学校4年生から中学校1年生の途中まで部に所属し、小学校6年生の時には部長を務めた。 当初フルートをやりたかったが、身長が高い(腕が長い)という理由でトロンボーンを担当した。 『』の「アイドルの夜明け」の担当楽器もトロンボーンだった。 「」にて初めての演奏を経験した。 一方で、以前は出来なかった腹筋運動が出来るようになった。 肩関節が柔らかい。 の鹿児島県代表に選ばれたことがある。 父親を鹿児島に残し母親とともに上京、柏木自身は、映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう? 』の撮影で鹿児島を訪れるまで、4年間帰郷しなかった。 「(芸能界に入るのは)絶対にダメ!」と言っていた「(父)親の反対を押し切って東京に出てきたので、すぐには帰れないというのもあった」うえ、「地元の友達にも東京に出てくるギリギリのタイミングで打ち明けた部分もあったので、自分が満足できるようになるまではなかなか帰れないな」と思っていたとのこと。 アイドルを目標としていたため、「演技をやるなんてこれっぽっちも思ったことがなかった」ということもあり、「ドラマや映画はほとんど見ないで20年間生きてきた。 だから(ドラマに出演するようになり)演技の引き出しのなさに困ってます」とのこと。 家族や友人とはで会話することもあり 、「標準語に感情を乗せるのが難しい」という。 みやすい体質で、本人いわく「一度浮腫むと、三日は浮腫む」。 プロ野球はのファンである。 のと交友関係がある。 AKB48• は「寝ても覚めてもゆきりんワールド夢中にさせちゃうぞ」• AKB48での仕事について、「AKBのメンバーのなかでも一番楽しんでいる自信がある」「アイドルになるのが夢だったから、今やっていることは本当にすべてが楽しいし、精いっぱい全力でやれる」「AKB48で活動しているのが、一番楽しい」「(AKB48からの)卒業って考えられない。 AKB48を解散する時までやりたい」と語っている。 「(AKB48での)仕事でいちばん好きなのは、今も昔もファンの人の前で歌って踊ること」• 「(髪の毛は)黒髪で、盛ったりしない」「私服でも、ダボダボのつなぎとかは着ない」「ピアスの穴を開けていない」「眉毛をいじらない」などと、理想のアイドル像へのこだわりが強い。 前述のイタいキャッチフレーズも、「痛いってわかってるけど、やる。 好きな世界を楽しんでいる感じ」と語っている。 「嬉しい(という感情)が笑顔になるタイプ」「私の中にうれしいの涙はないんです。 悔しい、悲しいときしか涙腺は響かない」とのこと。 チームBキャプテンを務めていた際には、アイドルとキャプテンという対極的な存在に対する「葛藤があり(中略)、表向きにはあまりキャプテンっぽくしないように…みたいなのはあります」とのこと。 握手会に参加することを大事にしている。 握手会の日にテレビ番組出演が決まったことがあったが、「握手会に出たいから」と申し出て、出演を辞退したことがあるほど。 一人一人ときちんと目を合わせ、しっかり手を握ることから「握手会の女王」と評され、これが2011年選抜総選挙での大躍進に繋がったとされる。 受験を控えたあるファンが、緊張しすぎてずっと下を向いて握手していた。 何秒間か柏木は何も言わなかったため、顔をあげたところ、「やっと目が合ったね。 受験頑張ってね」と言った。 このエピソードは雑誌『』()の2011年10月号の特集「『ぶりっ子』上等! 大人女子こそ」内で紹介された。 『』にて結成された「AKB激辛部」の部長を務めるが、実は辛いものはあまり好きではない。 とは互いの関係性を「親子」と表現している。 高橋みなみ曰く、「普段はツッコミどころの多いアイドル・ゆきりんですが、まゆゆと一緒のときだけは、彼女のお母さんに変身します」。 片山陽加、仲谷明香と「チーム控えめ」、片山、仲谷、田名部生来と「キューテェーちーむ」を結成している。 AKB48関連以外の芸能人の中ではと親しく、共に食事に出かけたりしている。 2007年、当時まだチームBとして劇場デビューをしていないにもかかわらず、『AKB48 春のちょっとだけ全国ツアー 〜まだまだだぜAKB48! 〜』(3月10日 - 4月1日)に大島優子の代役として、の代役を務めた井上奈瑠(2008年9月卒業)とともに出演した。 この大抜擢の理由についてAKB48劇場支配人・は、「(チーム)Bのなかで目立っていたし、ダンスができたからです」と語っている。 またこの件について戸賀崎は、「それがの起源ですね」とも語っている。 また、2014年4月から2015年5月までAKB48チームBを兼任していた元のによれば、「曲によってセクシーだったりアイドルっぽかったり、全然雰囲気が違うんです。 『』公演ではソロユニット「夜風の仕業」を担当。 旧チームBメンバーでは初の、AKB48全体でも大島優子、秋元才加に続く3人目のソロユニット担当となった。 チームBメンバーが選ぶ、チームBの「ダンス王」に選ばれた。 SKE48の「アイドル研究会」に所属している。 会員番号は5番。 『AKBINGO! 』の「ラッキーガールランキング2012」の企画で、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48の正規メンバー総勢140人のうち、「2012年最も運勢の悪いメンバー」に選ばれた。 前項の記述とも関係するが、HKT48では同郷ということでを推しメンにしている。 AKB48・NMB48・NGT48での参加楽曲 シングル選抜楽曲 AKB48名義• 最後の制服• 大声ダイヤモンド Team B ver. -「チームB」名義• 桜色の空の下で• 初日 -「チームB」名義• マジスカロックンロール• 遠距離ポスター - 「チームPB」名義• マジジョテッペンブルース• ラッキーセブン• 野菜シスターズ• 「」に収録• 予約したクリスマス• ラブ・ジャンプ - 「team B」名義• 青春と気づかないまま• 野菜占い• 「」に収録• ノエルの夜• 呼び捨てファンタジー - 「Team B」名義• 羊飼いの旅 - 「スペシャルガールズB」名義• ちょうだい、ダーリン! 君のために僕は…• 夢の河• 正義の味方じゃないヒーロー - 「Team B」名義• とっておきクリスマス• そこで犬のうんち踏んじゃうかね? - 「梅田TeamB」名義• ロマンス拳銃 - 「Team B」名義• ハステとワステ - 「BKA48」名義• 最後のドア• 涙のせいじゃない• Tiny T-shirt - 「Team B」名義• 「」に収録• Party is over• 今日までのメロディー• Bガーデン - 「Team B」名義• ロンリネスクラブ - 「Team B」名義• 春の光 近づいた夏• バレバレ節 - 「WONDA選抜」名義• 君の第二章• 一歩目音頭• 金の羽根を持つ人よ - 「Team B」名義• 背中言葉• 混ざり合うもの - 「乃木坂AKB」名義• 恋をすると馬鹿を見る - 「Team B」名義• 君はどこにいる? - 「NGT48」名義• 光と影の日々• BLACK FLOWER• みどりと森の運動公園 - 「NGT48」名義• 悲しい歌を聴きたくなった - 「まゆゆきりん」名義• あの頃の五百円玉• 予想外のストーリー - 「ボーカル選抜」名義• 友達でいましょう - 「NGT48」名義• 君は僕の風 - 「AKB48グループ センター試験選抜」名義• 新しいチャイム - 「Team B」名義• 必然性 - 「IZ4648」名義• 愛する人 AKB48 チームサプライズ名義• 重力シンパシー• 涙に沈む太陽• キンモクセイ• 旅立ちのとき• AKBフェスティバル• キミが思ってるより…• ハートのベクトル• 未来が目にしみる• 愛しさを丸めて• 失恋同盟• バラの儀式• 美しい狩り• 愛の川• ほっぺ、ツネル NGT48名義• 空き缶パンク• 暗闇求む• ナニカガイル• ぎこちない通学電車• 蒸発した水分• 心に太陽 - 「Team NIII」名義 NMB48名義• 休戦協定 - 「Team N」名義• 恋愛ペテン師 - 「Team N」名義 アルバム選抜楽曲 AKB48名義 『』収録曲• Baby! Baby! Baby! Baby! 初日 - 「チームB」名義• 君と虹と太陽と 『』収録曲• 少女たちよ• 恋愛サーカス - 「Team B」名義• 風の行方• チームB推し - 「Team B」名義• ここにいたこと 『』収録曲• ファースト・ラビット• ノーカン - 「Team B」名義• 僕たちは 今 話し合うべきなんだ• 大事な時間• やさしさの地図• 行ってらっしゃい• 青空よ 寂しくないか? 『』収録曲• After rain• シャワーの後だから• 僕は頑張る• 悲しき近距離恋愛 - 「Team B」名義 『』収録曲• 愛の存在• To goで - 「倉持Team B」名義• よわむしけむし - ソロ楽曲 『』収録曲• やさしくありたい• ミュージックジャンキー - 「Team B」名義 『』収録曲• あの日の自分• ひび割れた鏡 『』収録曲• 靴紐の結び方• クサイモノだらけ NMB48名義 『』収録曲• 電車を降りる - 「Team N」名義• ハートの独占権 その他の参加楽曲 シングル「」(「チームドラゴン from AKB48」名義)• 心の羽根• 世界中の雨 サウンドトラック『Wreck-It Ralph』に収録• - 「AKB48」名義 シングル「」(「」名義)に収録• 春風ピアニッシモ - 「AKB48」名義 配信限定楽曲• 離れていても 未音源化曲• ありふれた愛(『』CMソング)• 恋のバイトル(『バイトル』CMソング)• 近いのに離れてる(アイア『AKB48ビートカーニバル』オリジナル楽曲)• 恋人いない選手権(アイア『AKB48ビートカーニバル』オリジナル楽曲) ぱちスロAKB48 勝利の女神• あなたの代わりはいない• 君のニュース• ヘビーローテーション• AKBフェスティバル ぱちんこAKB48-3 誇りの丘• 誇りの丘• 残酷な雨• やさしさに甘えられない 劇場公演ユニット曲 AKB48名義• 禁じられた2人• ふしだらな夏• 涙の湘南• 恋のPLAN• 背中から抱きしめて• てもでもの涙• 口移しのチョコレート 公演• 記憶のジレンマ(・のスタンバイ)• 夜風の仕業(ソロユニット曲)• キャンディー(のユニットアンダー、または休演時に亜美菜ポジションで出演。 ) 梅田チームB ウェイティング公演• 涙に沈む太陽(公演)• 純情主義• 春が来るまで NMB48名義• ジッパー• 初めての星• 100年先でも NGT48名義• あなたとクリスマスイブ• 純情主義• (作詞:秋元康、作曲:、編曲:)• (作詞:秋元康、作曲:SHIKI、編曲:)• (作詞:柏木由紀、作曲:、編曲:)• (作詞:秋元康、作曲・編曲:)• (2010年1月9日 - 3月27日、) - ブラック 役。 (2011年2月26日 - 3月6日、) - 柏木由紀 役。 第1話・第10話・最終話(2011年4月15日・6月17日・7月1日、テレビ東京) - ブラック 役。 (2011年7月10日 - 9月18日、) - 岸里樹理 役。 (2013年1月11日 - 3月29日、テレビ東京) - 主演・柏木 役。 第3話(2013年2月13日、日本テレビ) - 後藤翠 役。 (2013年3月22日、) - 井上紗枝 役。 (2013年4月13日 - 6月22日、フジテレビ) - 主演・江島千尋 役。 (2013年7月7日、フジテレビ) - 相田千明 役。 (2013年10月8日 - 12月17日、) - 鮎川珠希 役。 (2014年10月24日 - 12月12日、) - 美樹 役。 第2話(2015年8月25日、日本テレビ)- ブラック 役。 第13話「ドンドン」(2015年11月19日、) - 主演・佐奈 役。 桜坂近辺物語 第1夜「近辺1」(2016年3月7日、フジテレビ) - 月沢真由 役。 第1話「初めての朝」(2016年4月21日、テレビ朝日) - 主演・美貴 役。 第4・5話(2016年11月27日・12月4日、日本テレビ) - 柏木 役。 (2018年8月5日 - 12月16日、) - 西郷園 役。 (2009年4月1日 - 、TBS) - 「ひるおび! (2020年2月11日 - 、) - 以降不定期出演。 過去の出演番組• 第2部(2010年4月8日 - 5月27日、) - 、、とともにお便りコーナーで登場。 (2010年5月10日 - 5月24日、TBS)• (2010年11月20日 - 2011年7月30日、TBS)• (2014年7月1日 - 9月23日、テレビ東京)• (2015年7月5日 - 9月27日、テレビ東京)• (2016年10月11日・2017年4月4日、フジテレビ) - 司会• はじめて! はじめて! 柏木由紀のMusic Journey(2018年6月24日、)• (2018年8月26日、9月30日、10月7日 - 12月2日、BSフジ)• あざとくて何が悪いの? 2020年4月17日、テレビ朝日 - カナコ 役 ミニドラマ テレビアニメ• 第1話(2008年10月、毎日放送) - メイド 役。 第3話 - 第51話(2011年4月21日 - 2012年3月29日・不定期出演、テレビ東京) - 藤崎瑠海 役。 (2016年7月25日 - 8月5日、) - 主演・ブラック 役 ラジオ 現在出演中の番組• (2012年10月6日 - 、)• 水曜日(2016年4月6日 - 、) 過去に出演した番組• (2008年11月29日 - 2010年8月16日、)• AKB48柏木由紀と高城亜樹のオールナイトニッポンモバイル(2010年1月20日 - 2012年、ニッポン放送)• (2011年4月2日 - 2013年3月31日・2014年10月5日・2015年10月11日 、TOKYO FM) CM• (2009年6月 - 10月、)• 鹿児島県(2011年11月 - 2012年3月、鹿児島県観光連盟・ )• (2013年9月22日 - 10月下旬、)• 夏こそ磨け! 「男の身だしなみ」キャンペーン(2014年7月2日 - 9月、)• あるあるCity5周年 ホログラムシアターオープン(2017年4月 - 2018年3月、) イメージキャラクター• 薩摩大使(鹿児島県観光大使)(2012年7月17日 - 、鹿児島県)• 鹿児島県内公共交通機関 車内アナウンス(2013年12月中旬 - 2014年3月)• みるかご(2014年1月 - 3月)• 「鹿児島は黒」キャンペーン(2015年1月21日 - 2017年)• サカゼン・ゼンモール(2013年 - 、)• あるあるCity アンバサダー(2017年3月 - 2019年3月、・・)• RAVIJOUR「Up grade」プロジェクト 初代アンバサダー(2018年4月 - 2019年2月、ベリグリ株式会社)• (2008年、 ソフト) - 大元太陽 役。 ミュージック・ビデオ• 「SA・YO・NA・RA〜君を忘れないよ〜」(2009年10月)• 「」(2012年3月) ネット配信• (2016年7月23日 - 8月27日、) - 宇津井麻衣 役。 作って食べてゆきりんワールド(2019年12月16日 - 、cookpadLive) プロデュース AKB48劇場公演• 柏木由紀• まゆゆきりん「往復書簡」〜一文字、一文字に思いを込めて〜(2017年12月27日、) - との共著• アイドル誕生! 〜こんなわたしがAKB48に!? 〜(小学館ジュニア文庫)(2018年6月20日、) 雑誌連載• (2010年8月19日 - 、) - ・・渡辺麻友とともに「AKB48当番連載 ぐるぐる4」を連載。 写真集• 以上、柏木由紀でしたっ(2009年9月28日、)• ゆ、ゆ、ゆきりん…(2012年4月19日、集英社) カレンダー• 柏木由紀 2012年 カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)• 柏木由紀 2012 TOKYOデートカレンダー(2011年11月29日、ハゴロモ)• 壁掛 AKB48-05 柏木由紀 カレンダー 2013年(2012年11月30日、ハゴロモ)• 卓上 AKB48-133 柏木由紀 カレンダー 2013年(2012年12月7日、ハゴロモ)• 壁掛 柏木由紀 カレンダー 2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)• 卓上 柏木由紀 カレンダー 2014年(2013年12月6日、ハゴロモ) その他• ワタナベエンターテインメント公式サイト、2019年6月4日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年6月4日 2019年6月4日閲覧。 商工労働水産部観光交流局. 鹿児島県 2013年1月15日. 2013年5月15日時点のよりアーカイブ。 2015年5月19日閲覧。 『duet』()2009年6月号「4年前のチームAのオーディションにも応募したんです」• スクランブルエッグ. 2019年4月17日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2007年4月3日. 2019年4月18日閲覧。 渡辺麻友、柏木由紀「チームB」『まゆゆきりん 「往復書簡」』双葉社、2017年12月27日、56頁。 2019年4月18日閲覧。 デイリースポーツオンライン. 2011年6月10日. 2011年6月10日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2011年6月9日. 2016年6月20日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2011年10月28日. 2011年10月28日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2011年10月28日. 2011年10月28日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日. 2012年6月6日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2012年6月6日. 2016年6月20日閲覧。 シネマトゥデイ 2012年7月13日. 2016年6月20日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2012年7月13日. 2016年6月20日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2012年7月18日. 2016年6月20日閲覧。 「AKB柏木さん薩摩大使就任へ」『読売新聞』2012年7月14日西部朝刊33頁 「AKB柏木さん薩摩大使 ポスター撮影、古里PRに意欲」『読売新聞』2012年7月18日西部朝刊鹿児版29頁 「柏木由紀さんの県ポスター完成 大島紬姿など2種類=鹿児島」『読売新聞』2012年9月3日西部朝刊鹿児版27頁• Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2012年8月24日. 2012年8月24日閲覧。 2012年8月24日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2012年9月18日閲覧。 スポーツニッポン新聞社 2012年11月11日. 2012年11月11日閲覧。 2012年11月11日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2013年6月8日. 2013年6月8日閲覧。 oricon ME 2013年6月8日. 2016年6月20日閲覧。 モデルプレス 2013年9月12日. 2016年6月20日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2013年11月8日. 2013年11月8日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2014年2月24日. 2016年2月24日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2014年4月5日. 2014年4月5日閲覧。 -モデルプレス(2014年5月1日)• AKB48オフィシャルブログ 2014年6月7日. 2016年6月20日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2014年6月7日. 2016年6月20日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2015年1月26日. 2017年1月30日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2015年3月27日. 2016年6月20日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2015年6月6日. 2015年6月6日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2015年6月6日. 2015年6月6日閲覧。 ニッカンスポーツ・コム 日刊スポーツ新聞社. 2016年1月10日. 2016年1月10日閲覧。 ニッカンスポーツ・コム 日刊スポーツ新聞社. 2016年1月10日. 2016年1月10日閲覧。 ニッカンスポーツ・コム 日刊スポーツ新聞社. 2016年3月16日. 2016年3月17日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2016年3月16日. 2016年3月17日閲覧。 AKB48オフィシャルブログ 2015年6月18日. 2015年6月20日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年6月18日. 2016年6月20日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2016年7月25日. 2017年1月29日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年12月31日. 2018年3月28日閲覧。 VOGUE GIRL 2017年7月15日. 2017年7月31日閲覧。 VOGUE GIRL 2017年7月20日. 2017年7月31日閲覧。 VOGUE GIRL 2017年8月4日. 2017年8月4日閲覧。 音楽ナタリー. 2017年12月19日. 2018年10月18日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年10月18日. 2018年10月18日閲覧。 NHKオンライン. NHKドラマ. 日本放送協会 2018年6月13日. 2018年6月13日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年6月13日. 2018年6月14日閲覧。 日刊スポーツ・コム. 2018年11月4日. 2018年11月10日閲覧。 オリコンニュース. 2018年11月17日. 2018年11月17日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年4月11日. 2019年4月11日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年4月21日. 2019年4月21日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年6月30日. 2019年7月4日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2019年6月30日. 2019年7月4日閲覧。 Music Voice. 2020年2月2日. 2020年5月14日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2020年5月14日. 2020年5月14日閲覧。 2012年9月29日• 本人公式ブログ(2012年11月16日)• 日刊スポーツ 2011年3月5日付記事• 2011年11月15日. 2014年7月14日閲覧。 仲谷明香公式ブログ(2010年1月19日) [ ]• 片山陽加公式ブログ(2012年8月16日)• AKB48グループ公式インタビュー集『あなたがいてくれたから』()44-49ページより。 - 朝日新聞デジタル 2013年12月6日 [ ]• 米沢瑠美公式ブログ(2011年1月12日)(現在は削除。 参考: [ ])• 仲谷明香公式ブログ(2011年1月2日) [ ]• 最新音楽ニュース 2011年2月2日付記事• TVでた蔵 2012年8月13日. 2014年7月14日閲覧。 TVでた蔵 2011年8月11日. 2014年7月14日閲覧。 柏木由紀オフィシャルブログ 2013年5月7日. 2014年7月14日閲覧。 RBB TODAY 2014年6月26日. 2014年7月14日閲覧。 シネマトゥデイ 2011年5月11日付記事• 日刊スポーツ 2012年5月3日付記事• 倉持明日香公式ブログ(2012年5月22日)• シネマカフェ 2011年5月30日付記事• (2011年12月10日)• 大島優子 2010年8月9日. サイバーエージェント. 2014年10月13日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年10月13日閲覧。 柏木由紀オフィシャルブログ 2012年7月27日. 2014年7月14日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2012年10月23日. 2014年7月14日閲覧。 Sponichi Annex. 2012年4月17日. 2014年7月14日閲覧。 スポーツニッポン新聞社(2011年8月7日)• サンケイスポーツ2013年1月14日付記事 [ ]• 2011年11月5日. 2014年7月14日閲覧。 本人公式ブログ(2010年9月22日)• 本人公式ブログ(2010年12月24日)• 本人公式ブログ(2011年1月24日)• gooテレビ番組. NTT Resonant 2014年4月1日. 2014年7月14日閲覧。 本人公式ブログ(2010年12月26日)• 5 「100の激白」• 『』増刊「まるっとAKB48スペシャル」(2011年5月1日号、)• 本人公式ブログ(2009年4月8日)• 本人公式ブログ(2012年4月28日)• TVでた蔵 2012年7月5日. 2014年7月14日閲覧。 TVでた蔵 2010年10月31日. 2014年7月14日閲覧。 本人公式ブログ(2010年8月24日)• 2014年7月14日閲覧。 TVでた蔵 2011年12月11日. 2014年7月14日閲覧。 スポーツニッポン新聞社 2011年11月22日. 2014年7月14日閲覧。 倉持明日香公式ブログ(2011年9月11日)• 高城亜樹公式ブログ(2011年10月3日)• 仲谷明香公式ブログ(2011年10月15日) [ ]• 柏木由紀オフィシャルブログ 2009年5月5日. 2014年7月14日閲覧。 柏木由紀 公式ブログ ゆきりんblog〜晴れのちゆき〜• 『週刊ヤングジャンプ』No. 52特大号「ゆきりんのTHEアイドルクエスト第4回」(2010年11月25日発売、集英社)• Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2012年2月7日. 2014年7月14日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2012年2月7日. 2014年7月14日閲覧。 『週刊AKB』DVD Vol. 8 体力測定メイキング映像• asahi. com 2011年3月8日付記事• 音楽ナタリー. 2014年7月14日閲覧。 本人公式ブログ(2012年10月10日)• スポーツニッポン新聞社(2014年9月27日)• 2012年7月15日. 2016年8月14日閲覧。 モデルプレス. 2014年4月15日. 2016年8月14日閲覧。 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』(2012年5月16日発売、講談社)• 「柏木由紀の心呼吸」(2012年5月16日掲載)• 日刊スポーツ2011年6月10日付記事• - 2011年8月26日• 『週刊AKB』DVD Vol. 4 激辛部メイキング映像• 本人公式ブログ(2012年3月27日)• 『』(2012年12月21日号、講談社)• 仲谷明香公式ブログ(2010年9月6日) [ ]• 本人公式ブログ(2012年5月20日)• 真野恵里菜ブログ(2012年5月20日)• 生駒里奈 2014年7月8日. インタビュアー:西中賢治. エンタメウィーク. 2017年10月3日閲覧。 『AKB48 VISUAL BOOK 2010 featuring team B』(2010年7月22日発売、集英社)より。 TVでた蔵 2012年1月12日. 2014年7月14日閲覧。 プレスリリース , PR TIMES, 2015年8月29日 , 2016年12月11日閲覧。 AKS• 2012年11月11日. 2012年11月11日閲覧。 TOKYO POP LINE 添野企画. 2017年6月27日. 2017年6月29日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年8月29日. 2017年8月29日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年10月28日. 2017年10月28日閲覧。 オリコン芸能人事典. オリコン. 2017年11月27日閲覧。 オリコン芸能人事典. オリコン. 2017年11月27日閲覧。 YukiRing公式サイト(). 2012年12月1日閲覧。 com エイガ・ドット・コム. 2013年9月12日. 2017年4月19日閲覧。 2018年11月17日. 2018年11月17日閲覧。 ナターシャ. 2012年11月28日. 2012年11月28日閲覧。 Smartザテレビジョン KADOKAWA. 2015年11月18日. 2016年12月10日閲覧。 お笑いナタリー ナターシャ. 2016年2月25日. 2016年2月25日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年4月19日. 2016年4月19日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年12月4日. 2016年12月10日閲覧。 キャバすか学園. 日本テレビ放送網 2016年. 2016年12月10日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年12月10日. 2016年12月10日閲覧。 ドワンゴジェイピーnews ドワンゴ. 2017年9月7日. 2017年9月8日閲覧。 ジュピターエンタテインメント 2017年. 2017年9月7日時点のよりアーカイブ。 2017年9月7日閲覧。 ネルケプランニング. 2016年7月16日閲覧。 ORICON STYLE. 2009年6月4日. 2017年4月19日閲覧。 - 鹿児島県観光サイト• - 流通ニュース(ロジスティクス・パートナー) 2011年10月25日• プレスリリース , 共同通信ピー・アール・ワイヤー , 2017年4月19日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2012年7月19日. 2018年3月6日閲覧。 西日本新聞経済電子版 西日本新聞社. 2013年12月10日. 2018年3月6日閲覧。 isuta マッシュメディア. 2014年1月13日. 2018年3月6日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2015年1月21日. 2018年3月6日閲覧。 yukiring. 2013年10月1日. 2018年3月6日閲覧。 BARKS ジャパンミュージックネットワーク. 2017年4月10日. 2017年4月19日閲覧。 あるあるCity. 2018年4月20日. 2017年4月25日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年4月25日. 2018年4月25日閲覧。 M-ON!Press エムオン・エンタテインメント. 2018年3月5日. 2018年3月6日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2009年11月5日. 2017年4月19日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2012年2月10日. 2017年4月19日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年6月15日. 2016年6月15日閲覧。 オリコン 2016年3月16日. 2016年5月18日閲覧。 日刊スポーツ 2018年7月30日. 2018年9月12日閲覧。 音楽ナタリー 2018年11月24日. 2018年11月24日閲覧。 オリコン 2012年4月24日. 2018年1月14日閲覧。 モデルプレス 2012年12月18日. 2018年1月14日閲覧。 オリコン 2013年8月30日. 2018年1月14日閲覧。 音楽ナタリー. 2017年7月27日. 2018年1月14日閲覧。 音楽ナタリー. 2017年9月13日. 2018年1月14日閲覧。 2017年11月21日閲覧。 2018年8月4日. 2018年8月4日閲覧。 音楽ナタリー. 2017年12月19日. 2018年10月18日閲覧。 TBS. 2017年3月19日閲覧。 avax. 2017年12月15日閲覧。 オリコン 2016年11月6日. 2017年3月19日閲覧。 TOKYO FM 2016年11月1日. 2017年3月19日閲覧。 テックインサイト 2017年8月1日. 2018年1月14日閲覧。 マイナビニュース 2017年11月16日. 2018年1月14日閲覧。 2018年5月16日閲覧。 2018年6月2日閲覧。 2018年10月8日閲覧。 2018年10月8日閲覧。 エンタMEGA ユニベルシテ. 2017年12月8日. 2017年12月15日閲覧。 渡辺麻友、柏木由紀『まゆゆきりん「往復書簡」〜一文字、一文字に思いを込めて〜』双葉社、2017年12月27日、1-216頁。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年5月11日. 2018年5月11日閲覧。 柏木由紀『アイドル誕生! 〜こんなわたしがAKB48に!? 〜』小学館〈小学館ジュニア文庫〉、2018年6月20日、1-200頁。 柏木由紀『柏木由紀1st写真集「以上、柏木由紀でしたっ」』松村昭人、東京ニュース通信社、2009年9月28日。 柏木由紀『柏木由紀写真集 ゆ、ゆ、ゆきりん…』、集英社、2012年4月19日、1-160頁。 音楽ナタリー. 2018年4月6日. 2018年4月6日閲覧。 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 2016年1月16日時点のより• - (2011年3月7日 - )• - (中国語)• - AKB48 アーカイブブログ• - チャンネル(2020年2月2日 - )• 横山結衣• 布谷梨琉• 井上美優• 御供茉白• 佐藤朱• 長谷川百々花• A、チームAキャプテン• 清水麻璃亜• 髙橋彩音• 吉川七瀬• 塩原香凜• 左伴彩佳• 歌田初夏• 鈴木優香• 服部有菜• 松村美紅• 橋本陽菜• 平野ひかる• 坂川陽香• 髙橋彩香• 永野芹佳• 福留光帆• 山本瑠香• 濵咲友菜• 徳永羚海• 奥原妃奈子• 蒲地志奈• 奥本陽菜• 春本ゆき• 行天優莉奈• 高岡薫• 立仙愛理• 吉田華恋• 川原美咲• 尾上美月• 山田杏華• 上見天乃• 藤園麗• 宮里莉羅• 4 研究生• 山口いく• 小澤優人• 菊地秀規• 山田一成• 杉浦元• 戸川創太• 入江真潮• 山下正行• たっぷり藤原• ヤマト• 池田57CRAZY• 池田レイラ• ななえ• ワタリ119• 小野まじめ• せんちゃん• 佐藤大樹• 長谷川俊輔• 上田雅史• 嘉数正• レフト鈴木• 加藤歩• 松尾陽介• 星野光樹• 柴田基• 野村辰二• 藤田隼人• 溝上たんぼ• イーグル溝神• タイガー福田• えとう窓口• チャンカワイ• イーグル溝神• サンキュー安富• タイガー福田• ブー藤原• トシボーイ• 町田康介• 跡部舞• 菊原由香利• ミナコ• あいこ• アンゴラ村長• スーパー3助• 内田英輔• 芦沢統人• 須田拓也• 松谷ヒロキ• 秋山寛貴• 岡部大• 菊田竜大• 杵渕はな• 山田しょうこ• 斉藤優• 矢野ペペ• 石井勇気• 菊地英之• 藤田崇之• 﨑山祐• ハジメ• 加賀谷秀明• 横井かりこる• みんなのたかみち• 青木淳也• 川原豪介• 坪倉良太• 平山洋祐• 石井康太• 中村豪• 石橋遼大• 後藤拓実• 都築拓紀• 都留拓也• 尾身智志• 北澤仁• 山崎ノボル• 長尾丈史• 長峰正典• 1 の起用は『』以来2年半ぶりで、2010年3月までは『』を兼務。 2 『』以来昼の番組を担当していた。 2009年8月3日 - 24日は『』の地方公演のため寺脇の代理にが出演した。 3 メインキャスターの恵とはかつて、『』(TBS版)で共演したことがある。 4 番組内ではメインコメンテーターを兼務。 5 2010年1月5日放送分では恵が休暇をとったため、小倉とメインキャスターを担当した。 6 メインキャスターを兼務。 7 2016年3月25日までは11時台及び13時台、同月28日より11時台のみ出演。

次の

柏木由紀[AKB48] X 貴方の恋人になりたいのです

柏木 由紀 twitter

(C)まいじつ 4月28日放送の『そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!? 』(テレビ朝日系)に、『AKB48』の柏木由紀が登場。 その中で彼女に〝やらかし疑惑〟が浮上してしまい、ネット上で反響を呼んでいる。 この番組は、昭和世代が平成生まれの若者たちに〝知っていて当たり前の常識〟をクイズにして出題していくクイズバラエティー。 平成生まれの柏木は回答者側として参戦し、さまざまなクイズに挑戦していった。 柏木は最初に出題された芸能に関するクイズは見事に正解。 しかし次に出題された〝ねずみは英語で何?〟という簡単な問題に「チルドレン」と不正解をたたき出し、「本当に分からない!」と悔しそうな表情をのぞかせる。 その後も〝ウミウシの名前〟のクイズには「ウミモン」と珍解答を繰り出し、〝タツノオトシゴ〟の問題には「タツノジュンゴ」と不正解を連発。 また海の生物〝ウツボ〟の問題にも「マスオ」と一文字もかすらない答えを出し、MCの『ダウンタウン』浜田雅功もさすがに呆れた表情を浮かべるのであった。 「この番組だけボケまくるの意味不明」 珍解答を連発する柏木に、視聴者はドン引き。 ネット上には、 《わざとらしい間違え方しててムカつく》 《頭悪い演技とかもういらない。 おなかいっぱいなんでやめてください……》 《他のクイズ番組ではもっと難しい問題普通に正解しているのに、この番組だけボケまくるの意味不明》 《さすがに解答がヒド過ぎる! 映りたいがためにわざと間違えているようにしか見えませんね》 などといった反響が続出している。 「柏木は4月14日放送の同番組にも出演しています。 この日の番組で出題された植物の〝マングローブ〟の名前に関するクイズに、柏木は『マンドーム』と解答。 さらに鳥類の〝ハシビロコウ〟の問題には『マンクロコウ』と答えています。 柏木の〝マン〟を多用した下ネタを連想させる解答に、ファンからは大興奮の声が上がっていましたね」(芸能ライター) AKB48グループ内で〝元祖釣り師〟と呼ばれるだけあり、頭の回転が速いとファンの間でも有名な柏木。 正解を連発するよりも不正解の方がピックアップされると分かった上での行動なら、これもまた〝釣り〟の一環なのかもしれない。

次の

「私だけ合成?」 柏木由紀さんが10年前のジャケット撮影を振り返り話題に(2020年5月27日)|BIGLOBEニュース

柏木 由紀 twitter

(C)まいじつ 4月28日放送の『そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!? 』(テレビ朝日系)に、『AKB48』の柏木由紀が登場。 その中で彼女に〝やらかし疑惑〟が浮上してしまい、ネット上で反響を呼んでいる。 この番組は、昭和世代が平成生まれの若者たちに〝知っていて当たり前の常識〟をクイズにして出題していくクイズバラエティー。 平成生まれの柏木は回答者側として参戦し、さまざまなクイズに挑戦していった。 柏木は最初に出題された芸能に関するクイズは見事に正解。 しかし次に出題された〝ねずみは英語で何?〟という簡単な問題に「チルドレン」と不正解をたたき出し、「本当に分からない!」と悔しそうな表情をのぞかせる。 その後も〝ウミウシの名前〟のクイズには「ウミモン」と珍解答を繰り出し、〝タツノオトシゴ〟の問題には「タツノジュンゴ」と不正解を連発。 また海の生物〝ウツボ〟の問題にも「マスオ」と一文字もかすらない答えを出し、MCの『ダウンタウン』浜田雅功もさすがに呆れた表情を浮かべるのであった。 「この番組だけボケまくるの意味不明」 珍解答を連発する柏木に、視聴者はドン引き。 ネット上には、 《わざとらしい間違え方しててムカつく》 《頭悪い演技とかもういらない。 おなかいっぱいなんでやめてください……》 《他のクイズ番組ではもっと難しい問題普通に正解しているのに、この番組だけボケまくるの意味不明》 《さすがに解答がヒド過ぎる! 映りたいがためにわざと間違えているようにしか見えませんね》 などといった反響が続出している。 「柏木は4月14日放送の同番組にも出演しています。 この日の番組で出題された植物の〝マングローブ〟の名前に関するクイズに、柏木は『マンドーム』と解答。 さらに鳥類の〝ハシビロコウ〟の問題には『マンクロコウ』と答えています。 柏木の〝マン〟を多用した下ネタを連想させる解答に、ファンからは大興奮の声が上がっていましたね」(芸能ライター) AKB48グループ内で〝元祖釣り師〟と呼ばれるだけあり、頭の回転が速いとファンの間でも有名な柏木。 正解を連発するよりも不正解の方がピックアップされると分かった上での行動なら、これもまた〝釣り〟の一環なのかもしれない。

次の