ニュアンス ネイル やり方。 セルフネイルでも簡単!?ニュアンスネイルでこなれ感ある指先♡

ニュアンスネイルとは?ジェルネイルでの簡単なやり方やデザインの紹介

ニュアンス ネイル やり方

そこでうめりさんに、くすみ系カラーを使った、秋のニュアンスネイルのやり方を教えてもらいました。 用意するもの ネイル:ベースコート、深みのある赤紫、シルバーラメ、トップコート パーツ:丸スタッズ、スタースタッズ 道具:アルミ箔 ニュアンスネイルのやり方 1. アルミ箔などに赤紫のネイルとトップコートを出し、まだらになる様に混ぜる。 POINT! このまだらな部分が、ニュアンスネイルのじゅわっとしたにじみ感になるので、赤紫とトップコートは完全に混ぜないのがコツですよ。 ベースコートを塗って乾かしたら、1のまだらカラーをランダムに塗る。 トップコートで少しずつ混ぜ合わせながら塗り重ねていきましょう。 2が乾いたら、部分的にシルバーラメを塗る。 バランスを見て、スターや丸スタッズを置いたら完成。 爪の上でネイルをにじませるのではなく、先ににじんだカラーをつくってそれを爪に塗っていくことで、ニュアンスネイル独特のじゅわっと感を簡単に表現できますよ。 外はまだまだ暑くて、秋ファッションを楽しむのは難しいこの時期。 まずは爪先から秋っぽさを取り入れてみてはいかがでしょうか? お話を伺ったのは... うめりさん インスタグラムフォロワー数2万人以上のセルフネイリスト。 大人でもときめく、簡単でおしゃれなネイルデザインが人気! 、も更新中。 また、個人によりその効果は異なります。 ご自身の責任においてご利用ください。

次の

簡単セルフジェルネイル!ニュアンスネイルのやり方を7ステップで解説

ニュアンス ネイル やり方

こんにちは。 ベースコートを塗る 2. 人差し指、薬指にBABY PINKを液量少なめに2コートする。 親指、中指、小指にジェルコートハードナーのチェリーピンクをワンコートずつ塗っておく。 乾いたら中央らへんに液をかなり少なめにしたBABY PINKをサッとひとはけ塗り、色味のバランスを見て薄すぎたら重ねて調整する。 トゥインクルネイルポリッシュを中央らへんにバランスを見て重ねる。 トップコートを接着剤代わりにパールやブリオンをのせる。 トップコートを塗って完成! 〜使用したもの〜 ・HOMEI ジェルコートハードナー チェリーピンク ・HOMEI カバーコートハードナー BABY PINK ・HOMEI トゥインクルネイルポリッシュ ふたご座 〜ポイント〜 春のふんわりした感じを出したかったので全て液量を少なめに塗っていき薄すぎたら重ねて調整するようにしました。 ( yuka. ベース塗布 2. カラー塗布 3. お好きなカラーを少しのせて、引いてぼかす 4. ラメやホロなどをのせる 5. ピンクゴールドのネイルホイルをバランスを見ながらのせる 5. 中指はホワイトを1度ぬりで硬化させた後、ミラーパウダーを使用 6. 角度やバランスを好きなように *硬化せず、マカロンパープル、マカロンミントで羽の部分をバランスをみながらざっくりと書いていき、硬化する 【コンチョ風ネイル 人差し指 】 *爪の先にブラックで丸フレンチを書き硬化 *ターコイズブルーのジェルで雫の形を5個書いて硬化 好みでスタッズをつける *一旦、凸凹を無くすために全部にクリアジェルを塗り硬化 *ワイプレストップジェルを全部に塗り硬化 *ミラーネイル以外はここで完成! 【ミラーネイル 中指、小指 】 *ワイプレストップジェルの上からミラーパウダーをチップ等でつける。 ワンポイントにハートホロを一つずつ乗せる。 〜使用したもの〜 ウィークリージェル クリア、お好きなカラー、恋の大渋滞 〜ポイント〜 白のラインで囲む所が難しいです。 なるべく細い方が可愛い気がします💓 ハートのホロはバランスをみて。

次の

ニュアンスネイルとは?ジェルネイルでの簡単なやり方やデザインの紹介

ニュアンス ネイル やり方

好きなカラー、好きなデザインを一気に取り入れることのできるニュアンスネイル。 これまでの規則性のあるデザインを打ち破ったネイルを自由に楽しむことのできるデザインです。 自分の思うがままに、好きなようにデザインを乗せられるから失敗知らず。 どんなデザインも個性になるからセルフネイルにもおすすめのデザインですよ! 【ニュアンスネイルの作り方】 1. ベースを塗る 2. 好きなカラーをランダムに塗る。 それぞれの指に曖昧な雰囲気で適当な感じで塗るのが成功のカギ。 あえて統一性を出さず全てをバラバラに仕上げるのがおすすめです。 (1カラーずつ硬化すると綺麗に発色します) 3. 好きなパーツを自由に散らす。 (特にホイールや金箔などとの相性が良いです) 4. トップを塗って硬化したら完成。 ニュアンスネイルと聞いて一番に連想するのが塗りかけネイル。 塗りかけネイルとはその名の通りまるで塗りかけのようなデザインです。 そんな塗りかけネイルですが、オレンジやイエローを使うと紅葉のような季節感のあるニュアンスネイルの完成です。 塗りかけのニュアンスネイルは全体のアクセントとして取り入れるのがポイント。 全部の指をニュアンスネイルにするよりも、一色塗やフレンチネイルのデザインに混ぜてアクセントとするとその良さが引き立ちますよ。 更に周りに使ったカラーと同じ色を取り入れることで全体にまとまりが出て統一感のあるデザインになります。 全体を同系色のカラーでまとめるのも良し。 あえて使ってないカラーでニュアンスネイルとすることでデザインのアクセントにするのも良いですね。 好きなカラー、好きなパーツを思いのままに乗せたこちらのデザイン。 ニュアンスネイルならではの個性が爆発していますね。 ニュアンスネイルは爪全体に取り入れればインパクト抜群。 ストーンやパールもどんどん乗せてオリジナリティ溢れる個性派ネイルを作ってみてはいかがですか? ここまで派手にはしたくないけど盛り盛りニュアンスネイルを取り入れたい・・・ そんな方には1本だけポイントで盛り盛りニュアンスネイルを取り入れるのがおすすめですよ。 その他のカラーはベージュなどの落ち着いたカラーでまとめることで、バランスの取れたニュアンスネイルを楽しむことができます! Itnail編集部.

次の