オンライン飲み会 デメリット。 【10回やって分かった】オンライン飲み会のデメリットと嫌われるポイント!

人嫌いがオンライン飲み会をしてみて感じたデメリットと楽しむ方法

オンライン飲み会 デメリット

コロナウィルスの影響により飲食店での飲み会が激減している中で 、急増しているのが『オンライン飲み会』 4月の緊急事態宣言をうけ不要不急の外出をおさえることで溜まっ たストレスを発散するために、仲の良い友人、会社の同僚、 またはオンラインサロンなどの仲間とオンラインで飲み会をおこな った方も多いのではないでしょうか。 また、 これからオンライン飲み会を計画されてる方もたくさんいるでしょ う。 今後もオンライン飲み会の需要は高まっていくと予想されています。 そこで…• オンライン飲み会でみんなで盛り上がりたい!• Contents• オンライン飲み会はリアルな飲み会と比べると、 場の雰囲気が感じづらいところもあるので数人だけが盛り上がって 話をして、 あとの人はずっと聞き役になってしまう恐れがあります。 特にオンライン飲み会だと、 その温度差がひらきやすいと思うので、 司会進行役の人が会話をまとめたり、 いろんな人に話を振ってあげるというようなちょっとした気遣いが 必要です。 せっかくの飲み会なので、 やっぱり参加したみんなに楽しんでもらいたいですからね。 あまりガチガチに仕切ると、 飲み会自体が堅苦しい感じになってしまうので、 あまり考え過ぎずに自然な感じで仕切っていくことをおすすめしま す。 昔から仲の友人なら話もつきることがありませんが、 まだそんなに仲が良くない人や普段そんなに話す機械がない人と飲 む時は、こんなこともあるかもしれません。 話が煮詰まって気まずい空気が続くと、「 この飲み会早く終わらないかな…」と思われてしまいます。 そうならないためにも、 事前にトークテーマを決めておくのも良いでしょう。 下記にトークテーマをいくつか挙げときますので、 もし良かったらぜひ参考にしてください。 【例】 みんなで話すトークテーマなので、 なるべく万人ウケするテーマをチョイスしましょう。 自分がおすすめのおつまみ、またはスィーツなどがあれば、 みんなに紹介してあげるのも話題の一つになります。 意外にこういったおつまみやスィーツなど食に関する話題は盛り上 がるんですよね。 飲むことが好きな人は、おつまみ情報にも興味があるはずです。 飲み会のとっかかりとしてもおすすめです。 自分の趣味で使うモノだったり、思い出のあるモノだったり、 最新の家電だったりをわざとカメラにうつる位置においといて、 話題作りに利用すると楽しめます。 公式SNSで、「 ご自由にお使いください」と紹介されているモノがたくさんあります ので、その一部を紹介します。 オンライン飲み会のメリット・デメリット オンライン飲み会のデメリット• ネット環境が悪いと繋がりにくい• 人数が多いとまとまらない• おすすめのおつまみを紹介する• 外で飲むよより酔いがはやい オンライン飲み会のデメリットとしては人数が多すぎるとまとまら ないことですね。 リアルの飲み会であれば、 大人数で飲み会をおこなっても雰囲気もわかるし、 個別で話したりもできるのでそんなに大変ではないと思いますがオ ンライン飲み会だとそういう訳にはいきません。 あまりにも人数が多い場合は、グループ分けをしたり、 先ほどお伝えしたように司会進行役を決めておくなどの配慮が必要 です。 また、 お店の利用時間や閉店時間などもないたも飲み会を終わるタイミン グがわからずにも遅い時間までかかってしまったという声も多いで す。 なので、 飲み会の終了時間もある程度決めてやるのことがおすすめです。 オンライン飲み会でおすすめのツール ここでは、オンライン飲み会でよく使われているツールを2つ紹介 します。 Zoom 1つ目は『Zoom』です。 最近はテレビなどでも「Zoom飲み 」 という言葉をよく聞くようになったのでご存知の方も多いと思いま す。 Web会議・ ビデオ会議などビジネスツールとして利用されているため画質・ 音声も安定していてセキュリティの面でも安心して利用してできま す。 Zoomのアカウント作成は、GmailやFacebookのア カウントを利用できるのでとても簡単です。 アカウントを作らなくても、 飲み会の主催者のアカウントで作成したルームのURLを共有して もらえれば参加することは可能です。 注意点としては、無料のアカウントで3人以上の場合は1回につき 40分という時間制限があるので、 有料のアカウントの人をオンライン飲み会の主催者にしてルームの URLを作成することがおすすめです。 LINE 2つ目はみなさんもご存知の『LINE』です。 グループ通話でビデオ通話に切り替えればスグにオンライン飲み会 でも利用できます。 ほとんどの方がLINEを利用しているので一番手軽なツールと言 えますね。 問題は通信の面です。 PCならまだマシですがスマホではデータが すごく重たいので、少人数の時にしか利用できないのが現状です。 さいごに コロナウィルスの影響でオンライン飲み会を初めてやって、 その気軽さに気づいた人もたくさんいると思います。 今後も、みんなでスポーツ観戦をしながら盛り上がったり、 遠隔地に住む友人と語りあったりと様々な場面でオンラインでの飲 み会も利用されることでしょう。

次の

ZOOMを使ったオンライン飲み会のススメと注意点【幹事向け手引き】

オンライン飲み会 デメリット

僕が思う、ZOOMを使った オンライン飲み会のデメリットとメリットは次のようなものです。 ZOOM飲み会のデメリットとメリット• デメリット• 実際に会っているわけではないので肌温度は感じられない• そのために、ボディタッチはできない• 好きな子と二人でアフターには行けない• 自分で飲み物や料理を用意しなければいけない• 後片付けは自分でやらないといけない• メリット• 飲み屋の予約がいらない• 自宅で飲み物と食べ物を用意するので経済的• メンバーがどこにいても参加できる• 完全に酔っぱらってもそこで寝ればOK• 帰りの電車やタクシー代も無料 個人的には、 経済的なメリットが非常に大きいと思っています。 飲み会を計画すると、たいていは3000~5000円くらいの費用がかかってしまいますが、オンライン飲み会であれば自宅でできるので、1000円以下で必要なものは揃うと思います。 PROアカウントにしよう ZOOMでは、3人以上の参加者になると、接続可能時間が40分に制限されます。 (1対1の会話は時間無制限) 40分経って切れてしまったら、また再接続すればいいだけの話なのですが、オンライン飲み会をやっているときにぷつっと急に切れてしまうと 非常に冷めます。 現在、ZOOMのアカウントは1か月14. 99ドルで約1500円くらいです。 実際にZOOM飲み会を計画してみると、1500円は安いものだと感じます(笑) もし、毎回同じメンバーで計画するとしたら、するといいかもしれないですね。 逆に、今まで毎週4000円ほどかけていた飲み会(月12000円)が4000円以下に抑えられるわけなので、 費用対効果は抜群です。 無料アカウントでも楽しめるのですが、ZOOMを使ったオンライン飲み会をみんなで楽しみたいならPROアカウントが絶対にオススメですね。 スムーズ進行のために「話を聞く」 ZOOMは使ってみるとわかりますが、 音質も安定度もピカイチです。 たぶん10人くらいで話していても、問題なくグループ通話ができます。 はじめて使ったときにはびっくりしました。 しかし、スムーズに飲み会を進めたいのであれば、「他の人が話すときは全力で聞く」を徹底するといいと思います。 軽いあいづちだったらいいのですが、相づちの時も話しすぎてはダメ。 リアル飲み会と違って、隣に座った人と2人~3人で独自テーマで話す…といったことが難しいので、話している人の話をみんなで聞くほうがいいですね。 幹事役はマイクや映像を仕切る 幹事は、他の人のマイクやビデオをオフにする権限があります。 みんな自分の声がどのように伝わっているかわからないので、注意してもらえると気づけるのかもしれないですね。 理想はパソコンから接続 ZOOMを使えば、スマホやタブレットから接続できるので、極端な話自宅でなくてもどこでもオンライン飲み会に参加できます。 しかし、理想を言うのであれば、 パソコンのZOOMが一番使い勝手がいいです。 理由は、 スマホやタブレットのZOOMだと1画面に同時表示できる数が4つしかないためです。 パソコンでやると、接続している人の顔を一括で見ることができます。 できればパソコン版から参加することをオススメします。 ZOOM飲み会まとめ ZOOMを使えば、極端な話世界のどこにいても一緒に「飲み会」ができます。 Skype英会話みたいなイメージがあるかもしれないのですが、全然違います。 ZOOMを使うだけで自宅が本当に飲み屋に変わります(笑) これからは、 「飲み屋の場所どうする?」ではなくて、 「ZOOMでオンライン飲み会しない?」とサクッと計画してみるようにしましょう。 酒のつまみとお気に入りのお酒を前に並べて、ZOOMに接続すればアメリカの友達とだってすぐに飲み会が開けてしまいます。 ぜひまだ未体験の方はにチャレンジしてみてください。

次の

オンライン会議&飲み会について意識調査!それぞれのメリット・デメリットは?

オンライン飲み会 デメリット

この記事は 約4分で読めます。 外出自粛中の今、居酒屋に集まって飲み会をしたりすることが難しくなっていますね。 そこで今回は 「【たくのむ】オンライン飲み会のコツや楽しみ方は?メリット・デメリットも!」と題して、『たくのむ』でオンライン飲み会をするコツや楽しみ方と、オンライン飲み会のメリット・デメリットも調べていきたいと思います。 Contents• 【たくのむ】オンライン飲み会のコツは? 『たくのむ』でオンライン飲み会をする時のちょっとしたコツについて紹介していきますね! オンライン飲み会で準備するもの• スマホかパソコン(カメラとマイクはONにする)• ネット環境• お酒やソフトドリンクとおつまみ スマホの場合はスタンドがあると便利 飲み会中ずっと片手にスマホを持って自分を映しながら、飲んだり食べたりするのは結構しんどいし手が疲れてきます。 スマホの後ろに本などを置いて立てても良いのですが、微妙な角度が調整しにくいですよね。 また、逆に気を使って喋らなくなる人が出てきたり、譲り合ったりして間ができてしまったりと会話のリズムが崩れてしまうことも…。 メイクをするのが面倒だけどスッピンで顔出しをしたくない場合は、 ルームに入った後にカメラをオフにすることもできますが、画面上では自分の所だけ黒い表示となってしまって、ちょっと気になってしまうかもしれません。 オンライン飲み会映画会めちゃくちゃ楽しかったんだけど映画のセレクトに問題があったな 実写版デビルマン — ななし tokuniiminasi2 それぞれ好きなことをしながら飲み会を楽しむ 普段から仲が良いメンバーなら同じことで揃えるのではなくて、 あえて逆に参加メンバーがそれぞれ好きな事を自由にして飲み会をするのもありです。 話題が1つだけになってしまう• 席替えがない• 時間設定をしないと永遠に続く• ついつい飲みすぎてしまう• 食べ物の共有ができない• お酒や料理は自分で用意して片づけしないといけない• 部屋の片づけをしないといけない またオンライン飲み会は、イヤホンを使わない場合だとスマホやパソコンから相手の声が聞こえるので、家族がいる場合、周りが騒がしかったり会話を聞かれたくないのであれば自分だけの空間(部屋)が必要となります。 まとめ 今回は 「【たくのむ】オンライン飲み会のコツや楽しみ方は?メリット・デメリットも!」と題して、『たくのむ』でオンライン飲み会をするコツや楽しみ方と、オンライン飲み会のメリット・デメリットも調べさせていただきました。 オンラインにはオンラインの良さがあって、これからはオンライン飲み会もメジャーになっていきそうですね。 遠方の友人や仲間もオンライン飲み会に参加できるので、誘ってみんなで楽しく盛り上がってはいかかでしょうか! それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

次の