狭い ベランダ ガーデニング。 狭いベランダでガーデニングを楽しむ方法

狭いベランダでガーデニングを楽しむ方法

狭い ベランダ ガーデニング

ベランダガーデニングにおすすめの植物 初めてのガーデニングなら、まずはパンジーやビオラなどの一年草から始めてみてはいかがでしょう。 一年草とは、一年のうちに花が咲いて枯れる植物のことです。 他には宿根草とも呼ばれる多年草があり、こちらは一度枯れても次のシーズンにまた花を咲かせます。 ベランダガーデニングにはハーブもおすすめです。 タイムやバジル、ミント、ローズマリーなど料理に使いやすいハーブなら、実用を兼ねて長続きしやすいでしょう。 ミントは根の生育が旺盛なので、他の植物と寄せ植えをせず、単独で育ててください。 ローズマリーも大きく育ちます。 野菜なら、ミニトマトやナスなどの夏野菜がおすすめ。 茎が縦に伸びる野菜は、ベランダでも育てやすいでしょう。 ただ、ミニトマトはわき芽をこまめに摘みとる「わき芽かき」の作業が必要です。 わき芽を摘まないと、どんどん横に広がりますので注意してくださいね。 ベランダガーデニングのポイント ベランダで植物を育てるにあたり、注意すべきことがいくつかあります。 まず、マンションやアパートの場合ですが、避難経路を塞がないようにしなければなりません。 その他にも管理規約で決められていることがあれば、その範囲内で楽しみましょう。 こぼれた土を排水口に流すのは、詰まりの原因となるため避けましょう。 ほうきと塵取りで掃いて捨てます。 ベランダに蓋つきのごみ箱を準備しておくと、サッと捨てられて便利です。 また、ベランダの向きによって日当たり具合を調整する必要があります。 季節によっても日の当たる時間帯が異なるため、プランターや植木鉢の置き場所を柔軟に変更しながら育てていきましょう。

次の

狭いベランダでガーデニングを楽しみながら洗濯物を干す方法|私の小さな庭

狭い ベランダ ガーデニング

Contents• 狭いベランダで洗濯ものはどう干す? マンションや集合住宅で広々としたベランダもありますが、たいていは狭いところが多いですね。 戸建てにしても然りで、結構狭いベランダの戸建ても多いようです。 そんな狭いベランダに効率よく洗濯物を干すコツは何でしょうか? 洗濯物を干すコツ 洗濯物を干すイメージとして、画像のような干し方が思い浮かびます。 しかし狭いベランダにこのような干し方をすれば、洗濯物全部を乾かすことができません。 洗濯物が乾く時間はどれくらいなのでしょうか? 洗濯物の素材やベランダの日当たり、風の通り具合など環境にもよりますが、夏場であれば午前中のうちにTシャツなどは乾いていますよね。 平均して乾く時間は だいたい4時間程度ということですが、それも コツがあります。 ピンチハンガーを使って干す場合、 タオルなどの長いものはハンガーの外側に干します。 そこから 内側にいくに従って長さの短いもの、大きさの小さいものを中の方に干していきます。 洗濯物の順番で行くと、長いタオル…シャツ類…下着…靴下と段々小さいものを干していきます。 そうすると、洗濯物がアーチ型になった状態になります。 脱水後の冷たい洗濯物に対して風はアーチの部分に流れていきます。 このときバラバラだと下からの空気の流れができないので中心部に風が入らなくなります。 この干し方でなんと 4時間程度で洗濯物が乾きます。 物干し竿を二本平行にかけます。 できれば間隔は広いほうが乾きやすいです。 次にひも付き洗濯バサミを多めに通します。 1本につき20個くらいつければ20枚の洗濯物を干すことができます。 ひも付き洗濯バサミがなければ、家にあるヒモや100均などに売っている結束バンドを使ってもいいです。 あとは洗濯物が物干竿と垂直になるように、左右の物干しにつけた洗濯バサミで挟んでいくだけです。 シーツやバスタオルの干し方 バスタオルはじゃばらにして干すと乾きやすいです。 他にも、こんな風にケープをまとうような形でハンガーに羽織らせて洗濯バサミで止めて干しても乾きやすいです。 ボックスタイプのシーツは2本のハンガーを使って広げて干すと乾きが早く省スペースで済みます。 布団を干す方法 100均に売っているスカートなどを吊るすクリップ式のハンガーを2本用意します。 それをお布団の側面になるべく羽毛をよけながら2ヵ所挟みます。 シングルだとお布団を半分に折って中心あたりの縫い目の羽毛がないところにハンガーではさんで吊るしてセットします。 そのままベランダの物干しへ持っていきます。 このように吊るして干します。 ハンガーで吊るすと取り込むときも楽です。 タオル掛けも両端にあるのでタオルの洗濯物が多い場合でもバッチリ。 もちろんベランダが狭くてタオルハンガー部分がジャマになるときは、たたんで使えばコンパクト。 たためるタイプの物干しスタンドはベランダをオシャレにガーデニングした場合など視界のジャマにもなりません。 竿なしパラソル付き(突っ張り物干し) 物干しが置けないベランダも「突っ張り」なら省スペース上下に突っ張り、必要な時だけ竿を出して洗濯物を干せます。 未使用時は竿を上げてスリムに。 奥行きが狭く、物干しが置けないベランダにおすすめ。 室内で使用時も、窓際やエアコンの下など、好きな場所に設置できる機動性の高さも魅力。 ポータブル170 1940年来からオーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、アメリカなど世界中で愛されるブランド、Hills 洗濯物干し製品 クロスドライヤー です。 見た目がオシャレでカッコいいデザインの物干しスタンド。 オシャレなだけではなく、機能面も優れています。 リゾルテ2フリーピンチャー 狭いベランダに干すことを考えて作られたピンチハンガーです。 洗濯物の量や使う場所によって長さが変えられるので使うベランダを選びません。 ジャバラを閉じればコンパクトに収納できます。 なんといってもカラフルなピンチがかわいいですね。 洗濯物を干すのが楽しくなりそうなピンチです。

次の

狭いベランダでもOK!簡単DIYでベランダガーデニングを楽しもう|マナトピ

狭い ベランダ ガーデニング

一人暮らしや二人暮らし向けの賃貸住宅では、1~2畳ほどのベランダであることも少なくありません。 ベランダが狭ければ洗濯物を干すだけでもスペースを取られてしまう上、使い勝手が悪いことから、掃除や手入れをせず汚れたり殺風景となっていたりすることも多くあります。 しかし、 このようなベランダでも、工夫次第でおしゃれな雰囲気に変えることができます。 無骨な室外機をむき出しにせず、ホームセンターなどで購入できる室外機カバーで隠すことがおすすめです。 部屋が1~2階にあるという人は、目隠しを設置してプライベート空間を確保することから始めてみましょう。 そしてベランダは、 床・壁・小物で大きく印象が変わります。 中でも、床はベランダの印象が大きく変わる部分でもあります。 古い住宅の場合、ベランダの床のウレタン・モルタルの防水層が劣化して、コンクリートがむき出しになっていることも少なくありません。 それでなくとも、長年掃除されていないベランダの床は雨や泥などにより、汚れている状態となります。 そのため、 ベランダをおしゃれな空間に変えたいと感じた際は、まずベランダの床を掃除することをおすすめします。 このとき、室外機の掃除もあわせて行っておきましょう。 狭いベランダを活用する際のポイント 狭いベランダに何も考えず小物をあれこれ置くと、余計にごちゃついた印象になってしまいます。 まずは、 ベランダをどのような空間にしたいかしっかりイメージすることが大切です。 まずはベランダをガーデニングスペースにしたいのか、ゆっくりお茶を楽しめる空間にしたいかなど、ベランダをアレンジする目的を明確にしましょう。 さらに、目指すベランダの雰囲気や、メインで使いたい色についても決めておくことで、統一感のある空間を作りやすくなります。 また、横幅や奥行を把握せず、感覚でDIY用品やインテリア小物を購入すると、スペースが合わなかったということが起きる可能性もあります。 ベランダをアレンジする目的を決める際は、ベランダの横幅や奥行きのサイズを測っておくことも忘れないでおきましょう。 2-2. 床から改造を始める ベランダの床面を改造すると、一気におしゃれな雰囲気に変わります。 面積が大きい分、空間のイメージを大きく左右するため、カフェ風など、目指したいテイストに合った床材を選ぶようにしましょう。 床に敷くものは、ウッドデッキやすのこ、人工芝などがおすすめです。 特に、 ウッドデッキはベランダの印象を大きく変えることができ、多くの人に人気を集めています。 ウッドデッキやすのこ、人工芝は百均やホームセンターで簡単に手に入れることができますが、安価なものであれば劣化スピードが早く、メンテナンスも手間がかかるおそれがあります。 耐久性が低いと見た目が悪くなるだけでなく、シロアリの被害にあう可能性もあるため、 なるべく長持ちする素材を選ぶようにしましょう。 特に、彩木のウッドデッキは劣化しにくく耐久性が高いため、小まめなお手入れは必要ありません。 木材が腐ったり割れたりする可能性も低いため、小さな子どもでも裸足で安心して遊ぶことができます。 2-3. スペースを確保する 見た目・機能面で優れたベランダ空間にするためには、 ベランダを掃除する際に、余計なものを片付けたり、処分したりすることが大切です。 ベランダをおしゃれな空間に変えるためには、少なからず観葉植物などのインテリアは必要ですが、洗濯物を干すスペースもしっかり確保しておく必要があります。 また、マンションやアパートの場合、ベランダは災害時の避難経路にもなります。 そのためベランダには、 災害時の避難経路として「避難ハッチ・避難はしご」や「隔て板」があるケースも少なくありません。 ベランダに置く物が多く、避難経路を塞がなければならないという事態を避けるためにも、余計なものは家の中に片付けたり処分したりするなどして、スペースを充分に確保しておきましょう。 狭くてもできる!ベランダの活用法6選 ベランダは、洗濯物を干す場所として活用されることがほとんどです。 しかし、一人暮らし向けの賃貸住宅によくある狭いベランダの場合、一人分の洗濯物でもかなりのスペースを占領してしまうというケースもよくあります。 どれだけベランダをおしゃれにしても、使い勝手が悪ければ意味がありません。 ベランダの狭さが原因で、洗濯場所すら充分なスペースがとれないことに悩んでいる人は、 便利なアイテムを活用してみると良いでしょう。 中でも 「ハンガーホルダー」は、物干し竿2本の間に通せる最も手軽なアイテムです。 さらに、2つのピンチハンガーをチェーンでつなぎ合わせると、省スペース化を図ることもできます。 このようにさまざまなアイテム使って、狭いベランダのスペースを有効的に活用しましょう。 3-2. カフェテラス 充分なスペースのあるベランダの場合は、カフェテラス風にすることもおすすめです。 小さなイスとテーブルさえあれば、ベランダを簡単にカフェスペースにすることができます。 テーブルの上にテーブルクロスを敷けば、よりおしゃれな雰囲気にすることができるでしょう。 テーブル・イスの汚れが気になる場合は、普段はしまっておけるよう折り畳み式のものを用意しましょう。 ベランダが狭く、テーブルセットを置くことができないという場合は、室内とベランダを一体化させることもおすすめです。 ベランダに小さなテーブルだけを置き、室内にベンチやソファを置けば、広々とした空間のカフェスペースを作ることができます。 また、スペースに余裕があれば、ソファとクッションを置くのも良いでしょう。 好きなカフェの雰囲気を真似してインテリアや床材を揃えるなど、自分の好みに合わせて改造することをおすすめします。 3-3. ガーデニング マンションなどで庭が無い場合でも、ベランダで気軽にガーデニングを楽しむことができます。 狭いベランダの場合、 背の高い観葉植物を置くなど空間に高さを出すことで、スペースを有効活用することが大切です。 木材の棚やラック、すのこを用意して、植物や花をレイアウトすると、より本格的にガーデニング気分を味わうことができます。 狭いベランダの場合は、壁掛けプランターなどを活用すると良いでしょう。 また、 ガーデニングを行う際は「防虫」を徹底しましょう。 虫が湧いてしまうと近隣の住民に迷惑がかかるため、細心の注意を払う必要があります。 枯葉を放置しない、殺虫剤を適度に使うなど、虫が発生しづらくなる工夫をしながらガーデニング生活を楽しみましょう。 3-4. 家庭菜園 ベランダを活用する際の掃除は必須であるものの、活用後も定期的な掃除は欠かせません。 特に、ベランダで家庭菜園やガーデニングを行う際は、枯葉が腐って虫が発生しやすくなります。 また屋根のないベランダであれば、雨などによりベランダに置いている物が汚れたり、カビが生えてきたりする可能性もあります。 そのため、 最低でも月に一度など定期的にベランダを掃除することが大切です。 ベランダの掃除はほうきやブラシ、重曹などがあれば簡単に行うことができます。 排水溝は汚れやすい部分となるため、特に入念にお手入れをしましょう。 定期的な掃除を続けることは、綺麗でおしゃれなベランダを維持することにもつながります。 ベランダをおしゃれに活用する際だけでなく、その後も掃除は忘れずに行いましょう。 まとめ.

次の