グラブル タイム オン ターゲット。 【グラブル】イベントVH高速周回「タイム・オン・ターゲット」編成を解説!編成例や注意点など

【グラブル】タイムオンターゲット編成でイベントVHを楽々周回

グラブル タイム オン ターゲット

『タイム・オン・ターゲット』 効果 敵に自属性 3. またフィールド効果は同時にふたつまでしか付与できず、3個目のフィールド効果の発動や、同フィールド効果での上書き、効果時間の延長はできない。 TIPS:『トワイライトゾーン』 火・水・土・風属性攻撃で弱点を突いた際にダメージが上昇するフィールド効果。 経過時間による効果量の変動は無し。 なお現在、敵には適用されていない模様。 フィールド効果なので参戦者全員が恩恵を受けられる。 『レイショナルショット』 効果 敵全体に自属性 3. サブメンバーも選択できるため、戦闘の途中でバトルメンバーを組み替えることができる。 2:キャラの順番について バトルメンバーとサブメンバー 2番目 を入れ替えた場合、 誰かが戦闘不能になった際に出てくるのは元々バトルメンバーだったキャラになる。 つまりサブメンバーは位置が固定されておらず、元々の編成順で前に配置されていた方が優先される。 3:サブメンバーに居る時の仕様• アビリティ再使用までのターン数は進む• フォームチェンジは解除されない フォームチェンジ持ちの細かい話 フォームチェンジ後にサブメンバーと入れ替えた場合、フォームチェンジは解除されないが、フォームチェンジの残りターン数は消費される。 またサブメンバーに居る間に効果時間を超えた場合、次に出てきたターンのみ変身済みで、攻撃を行うと解除される。 効果量はフィールドの残り時間によらず一律で、ダメージ上限UP効果はない。 敵にはダメージ増加が適用されていない模様。 ミゼラブルミスト等と組み合わせることで自身だけで防御下限を狙えるため、特に防御弱体役が乏しい属性で採用しやすい。 もちろんソロでも使える性能ですが、主な活躍場所はマルチですね。 自由な2キャラの位置を入れ替え 使用間隔は20ターンと非常に長いが、『タクティクスコマンド』で自由に2キャラの位置を入れ替えることができる。 基本的には味方キャラを活かす目的での起用が主となる。 編成次第で約1. 2倍の強化ができるため、時間短縮という目的では明確な役割がある。 全員が優先的に取得すべきジョブではない 上記のような役割はあるが、かなり特殊で起用する場面が限られるため、 他の有用なClass. IVジョブより優先して取るべきとは言いづらい。 JPに余裕がない場合などは、しっかりと目的を持って取得するようにしよう。 タクティクスコマンドの使用例 開幕でフェリや水着ゾーイを入れ替える 入れ替えるキャラ 入れ替え先 強力な支援アビリティ持ち 有利属性のキャラ 強力な支援効果を持った他属性のキャラを、 支援アビリティだけ使って即座に有利属性のキャラと入れ替えるという運用が考えられる。 ATならフェリの3アビ、背水装備が揃った属性なら水着ゾーイの2アビが活かしやすい。 復活アビリティ使用後のソフィアなどに 入れ替えるキャラ 入れ替え先 復活アビリティ持ち 戦闘不能になったアタッカー 戦闘不能になりやすい、または低HPで戦うことがメリットになるキャラに対して、 戦闘不能になった後の復帰方法として有効。 ソフィアなど復活アビリティ持ちのキャラによって復活させたあと、入れ替えを行うことでスムーズに戦闘に復帰させられる。 他のアビリティ枠は自由度が広く、弱体効果や自身のPTを守る手段を編成しておくのが一般的。 この構成で参戦者を支援するために重要な役割を担う。 かばう 習得ジョブ:ホーリーセイバー Lv15 敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける 対古戦場ボスの場合、『チャフリリース』と組み合わせれば特殊技の多段攻撃を無効化することが可能。 古戦場ボス以外は敵の特殊技の攻撃範囲に応じて入れ替えたい。 クリアオール 習得ジョブ:クレリック Lv5 参戦者の弱体効果を1つ回復 他参戦者の弱体効果を解除する手段として重要。 弱体効果対策が必要無い場合は他アビリティと入れ替えてもOK。 攻撃DOWNを付与するアビリティ。 参戦者の内だれか1人は編成しておきたい。 ブラインド 習得ジョブ:ソーサラー Lv15 敵に暗闇効果を付与 クリアオールと入れ替え候補。 敵の攻撃命中率を下げる手段として優秀。 味方が受けるダメージ量を抑えられるので、余裕があれば編成したい効果。 AT中や短期決戦で火力を活かす構成 【この構成の特徴】 タクティクスコマンドを利用してフロントメンバーで火力支援を行い、サブメンバーで火力を出すための構成。 AT中や短期決戦では瞬間火力目的として使われるが、 実用するには特定キャラの組み合わせが必要。 タクティクスコマンド 習得ジョブ:ハウンドドッグ Lv20 JP:30 任意の二人のポジションを入れ替える パーティメンバーの配置を入れ替えるアビリティ。 スタメンで味方を支援してからサブメンバーと入れ替えるために使用するのが基本。 基本的にソロで挑む場合はどのジョブでも使用するアビリティ。 他キャラのアビリティと組み合わせて防御を下限まで持っていくのに必要。 他キャラで補えるのであれば、ジャミングと入れ替えよう。 防御DOWNが他キャラで補える場合は、さらに火力を支援する手段として編成に組み込みたい。

次の

【グラブル】イベントVH高速周回「タイム・オン・ターゲット」編成を解説!編成例や注意点など

グラブル タイム オン ターゲット

今月のシナリオイベント、アルタイルが主役なんですよね。 随分前にサプチケで取得して今でも使っているキャラなので思い入れもあるのですが、どうやらこれまでイベント出演はない?とのことで期待して読み進めました。 ・・・結構重たい話でした。 なんというか、グラブルのシナリオでモブでないキャラがぽこぽこ戦死しちゃうと思わなかったのでそこはちょっと意外だったなぁと。 ストーリーの道中でも戦闘に出てたことから、月末のレジェフェスはシュラ実装だったりするんでしょうか。 周回のお話。 そういえば、6周年アップデートで一部ジョブに追加でリミットアビリティが実装されましたが その中でもハウンドドッグの タイム・オン・ターゲットというアビリティが(条件付きとはいえ)かなり高いダメージを叩き出せるらしいので、それを使ってイベントのVHを周回するために編成を組んでみます。 メイン武器:クラリオン• クラリオン2本• 玄武甲槌(邪)• フィンブル2本• シグルズの弓• レヴィアンゲイズ・マグナ(リヴァ短剣)• 絶対否定の杖4凸 第2スキル:アビダメ上限• 美と慈愛の杖 思いっきりアビダメ上限に振りました。 クラリオンの第2スキルは3本で上限なのでこれ以上入れる必要はないです。 召喚石 メイン召喚石は3凸ポセイドン。 (エウロペを持っていないので・・・) フレンド石は4凸ヴァルナを選択します。 サブは5凸ムーンと4凸ベリアル。 残りはステータス目的での編成です。 終末武器が4凸なので石で盛れるところは盛らないと多分足りないんじゃないかなと思います。 逆に言うと終末武器の第3スキルに渾身が付いていればこんな石編成にする必要もないはず。 実戦 クエスト開始と同時にフルオート。 600万を超えるダメージで一瞬で終わりました。 これはすごい。 主人公のアビリティだけで片付くため、両面黄龍で3チェインみたいな編成と比べると奥義硬直がないのが明確なメリット。 デメリットはキャラが縛られる。 これに尽きるのですが用意さえ出来ればトリガー集めは苦にならないですね。 非ATはこれでトリガーを稼いで、ATはキャバルリーか何かで0ポチ周回するのが効率良さそうな感じですか。

次の

タイムオンターゲットについて

グラブル タイム オン ターゲット

タイム・オン・ターゲット編成の組み方 編成キャラを銃or弓得意で統一する タイム・オン・ターゲットはパーティー内の銃・弓得意キャラの数によって攻撃回数が変化します。 数が多ければ多いほど攻撃回数が増えます。 銃・弓得意キャラが1人もいない場合 サブも含めて銃・弓得意キャラが1人もいない場合は攻撃回数は1回のみでダメージも100万程度しか与えられないが・・・ パーティー全員を銃or弓得意キャラにすると 攻撃回数が6回に増えてダメージが6倍に増えます。 サブ枠も含めて銃or弓得意で統一させる必要あり サブ枠の1人を銃得意のマリーから銃or弓得意でないキャラに変えると・・・ 攻撃回数が1回分減ってしまいます。 強化アビを持たない銃or弓得意キャラを編成しよう タイム・オン・ターゲット編成はフルオート機能を使って自動でアビリティを発動させることで快適にイベントを周回することができます。 アビ1発でVHボスを倒せるのでと違って奥義硬直の影響を受けないのが最大のメリット。 フルオートのアビ使用の優先順位は 1. 強化アビリティ(黄色) 2. 弱体アビリティ(青色) 3. 攻撃アビリティ(赤色) となっており、「タイム・オン・ターゲット」は 弱体アビリティ枠なので、 強化アビリティを持たない銃or弓得意キャラを編成することで 開幕にタイム・オン・ターゲットを自動発動させることができるようになります(フルオート使用時) 強化アビを持たない銃or弓得意キャラであればRキャラやSRキャラでも問題ありません。 対象選択タイプの強化アビ持ちキャラなら編成してもOK 例えば黒騎士(銃得意)のような対象選択タイプの強化アビリティ持ちであれば編成しても問題ありません(フルオートで発動しない為) ハウンドドッグのLB タイムオンターゲットのダメージを上げるためにアビリティダメージの2枠に振って、さらにランク230で取得できるアビダメ上限アップも欲しいところ。 ランク275で取れる2つ目のアビダメ上限アップまではなくても大丈夫だと思います(私自身もまだそこまでランク上がっていません) スポンサーリンク VHワンパンに必要な装備(マグナ) アビ上限装備が重要 アビ上限が非常に重要になってくるので、アビ上限付きのオメガか終末はほぼ必須。 ハウンドは銃得意なので渾身・アビ上限のオメガ銃が一番理想だが、武器種に関しては剣や槍など銃以外でも妥協可能です(装備次第)。 火属性 一応マグナ編成でもTOTワンパンできましたが、 VHのHPが650万に増えた影響でハードルは一気に上がっています。 終末5凸は当然としてプラス全振りした上でアストラル(4凸でもOK)を入れて、さらにサブ石にミカエルやベリアルもないとかなり難しいと思います。 ただし終末5凸は必須で最終ムーンと3凸ガブリエルも入っています。 アビ上限を上げられるブレグラ報酬武器「 クラリオン」はハウンドのメインにも持たせられるので、TOT編成において非常に優秀な武器です。 必須とまでは言えないものの、TOT編成においてオメガ銃はやはり重要なパーツの一つであることは間違いないです。 メイン武器はサイドストーリーの「プラチナ・スカイ」で入手できる マシン・ボウが理想。 マシン・ボウは3凸までしかできませんが、上記のスキルのおかげで4凸のマイムール・ヴィジョン(バアル銃)や裁きの鳴雷(ウォフ銃)メイン時よりダメージが大きく上がります。 【熱闘!真夏のフードファイト!ワンパン動画】.

次の