薩摩 川内 市 ハザード マップ。 災害・地域版ハザードマップについて

広島市洪水ハザードマップ

薩摩 川内 市 ハザード マップ

令和 2年 6月29日23時28分 鹿児島地方気象台発表 鹿児島県(奄美地方を除く)の注意警戒事項 薩摩地方では、30日夜遅くまで土砂災害に警戒してください。 =================================== 薩摩川内市 [継続] 大雨,雷,強風,波浪注意報 30日朝までに大雨警報(土砂災害)に切り替える可能性が高い 薩摩川内市 今後の推移 警報級 注意報級 備考・ 関連する現象 発表中の 警報・注意報等の種別 29日 30日 21-24 0-3 3-6 6-9 9-12 12-15 15-18 18-21 21-24 大雨 土砂災害 以後も注意報級 土砂災害注意 強風 風向風速 矢印・メートル 外海 13 13 14 14 12 波浪 波高 (メートル) 2 3 4 4 4 4 3 3 2. 5 雷 竜巻 警報は、警報級の現象が予想される時間帯の最大6時間前に発表します。 で着色した種別は、今後警報に切り替える可能性が高い注意報を表しています。 各要素の予測値は、確度が一定に達したものを表示しています。 警報や注意報の発表、切替、解除を行った場合、本ページは通常は数分以内に更新していますので、ページを再読込し、最新の情報をご利用ください。 5 雷 竜巻 警報は、警報級の現象が予想される時間帯の最大6時間前に発表します。 で着色した種別は、今後警報に切り替える可能性が高い注意報を表しています。 各要素の予測値は、確度が一定に達したものを表示しています。 警報や注意報の発表、切替、解除を行った場合、本ページは通常は数分以内に更新していますので、ページを再読込し、最新の情報をご利用ください。 印刷してご利用になる際には、事前にご利用のブラウザの印刷設定を背景色・背景画像を印刷する設定に変更してからご利用ください。 「早期注意情報(警報級の可能性)」は、気象警報・注意報に関する情報を同一のページでご利用いただけるよう、5時、11時、17時の定時発表を除くタイミングに、気象警報・注意報の発表に応じて直近の情報を更新します。 なお、このとき発表時刻が変わらないことがあります。 大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、市町村長の避難勧告や住民の自主避難の判断を支援するよう、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報で、都道府県と気象庁が共同で発表しています。

次の

九州電力 川内原子力発電所

薩摩 川内 市 ハザード マップ

鹿児島県川内川 薩摩川内市 太平橋付近の地図 鹿児島県薩摩川内市向田本町 川内川太平橋付近の地図 河川水位ライブカメラの仕様 水位ライブカメラ情報 ライブカメラ名 川内川太平橋ライブカメラ せんだいがわ たいへいばし URL 映像地点 川内川・川内川あらし 設置場所名 太平橋 設置場所地 鹿児島県薩摩川内市向田本町 かごしまけん さつませんだいし むこうだほんまち 配信・管理 川内川河川事務所 更新 5分間隔 備考 ー 河川の水位センサー データは国土交通省川の防災情報よりリアルタイムで取得していますが、 水位計測自体が 10分間隔で作動している事をご留意ください。 水位センサーは河川の代表点にしか設置されませんので、はん濫危険水位に達していなくても、河川未改修区間などでは氾濫している可能性があります。 システム上では避難判断水位に達していなくても、降雨状況を判断して、出水・洪水への備えは早めに行いましょう。 特に中小河川や上流域では、豪雨時に急激な水位上昇が起きますので注意が必要です。 川が溢れそうになってからあわてるのではなく、事前に浸水想定区域図やハザードマップで氾濫する可能性がある範囲を把握して置いてください。 洪水予測情報 鹿児島県河川水位観測情報 雨量情報 水位情報 ハザードマップ・ホームページ 雨雲レーダー 関連記事 近隣周辺のライブカメラ まとめ 今回は 鹿児島 県川内川 薩摩川内市 太平橋付近の水位ライブカメラによる鹿児島 県の防災の為に役立つ情報をお伝えして来ました。 又、氾濫危険区域や雨雲レーダーもご覧いただけたでしょうか? 予備知識としてシステム上では避難判断水位に達していなくても、降雨状況を判断して、出水・洪水への備えは早めに行うようにして下さい。 特に中小河川や上流域では、豪雨時に急激な水位上昇が起きますので注意が必要です。 事前に浸水想定区域図やハザードマップで氾濫する可能性がある範囲を把握して置いてください。 雨雲レーダーで各地の天気を確認して防災対策を準備して置いて下さい。 最後まで読んでいただき有難う御座います。

次の

広島市洪水ハザードマップ

薩摩 川内 市 ハザード マップ

ページ番号1013731 更新日 平成30年10月5日 水害ハザードマップとは 桐生市水害ハザードマップは、市民の皆様が災害による被害から避難する際の参考となる情報をまとめたものです。 このマップには、渡良瀬川や桐生川等の河川を起因とする水害、土砂災害など多様な災害が起きた際に想定される被害の及ぶ範囲や、その場合に逃げるべき避難所を掲載しています。 水害ハザードマップについて この浸水想定は、国土交通省関東地方整備局渡良瀬川河川事務所および、群馬県河川課が100年に1度程度もしくは1000年に1度程度起こる大雨により、河川がはん濫した場合を想定し、浸水の状況をシミュレーションして作成しました。 水害ハザードマップの見方 このマップは、「どうなる」「どうする」「考える・備える」の3部構成で作成されています。 まずは「どうなる」「どうする」のページで桐生市の災害の特性や避難時に気を付けること等を知っていただき、その後「考える・備える」のページで「逃げ時マップの使いかた」を見ていただき、実際に自分の自宅や職場などで災害にあったとき、どこに逃げればよいかを考えてください。 桐生市水害ハザードマップ(いつかのためにいまから備える本) どうなる 大雨が降るとどうなるの?• もくじ/気づきマップ どうする いつ、どこへ避難すればいいの?• 洪水から命を守る「3つの避難」/積極的に情報収集/気象情報・水位情報 考える・備える 命を守るために日頃からできることは?• 「3つの避難」を考える/逃げどきマップのつかいかた 逃げどきマップ• 掲載している主な町丁目:梅田町1・2丁目、宮本町3・4丁目、平井町、菱町4丁目、西久方町1丁目、東久方町1丁目、天神町• 掲載している主な町丁目:川内町1~4丁目、堤町3丁目、相生町• 掲載している主な町丁目:堤町1・2丁目、宮本町1~3丁目、西久方町2丁目、境野町1・2・4丁目、菱町1・3・4丁目、錦町1・2丁目、巴町、仲町、宮前町、東、本町、東久方町、浜松町、元宿町、小曽根町、永楽町、横山町、泉町、東町、織姫町、清瀬町、美原町、末広町、稲荷町、旭町、川岸町、高砂町• 掲載している主な町丁目:広沢町1~4丁目、広沢町間ノ島、三吉町、相生町1丁目、錦町3丁目、琴平町、小梅町、桜木町、新宿• 掲載している主な町丁目:境野町2~7丁目、広沢町4~7丁目、広沢町間ノ島、菱町1丁目 水害リスクマップ• 掲載している主な町丁目:梅田町、菱町1・2・5丁目、川内町5丁目• 掲載している主な町丁目:黒保根町、黒保根町八木原、黒保根町水沼、新里町赤城山• 掲載している主な町丁目:宮本町3・4丁目、堤町1・2丁目、梅田町1丁目、川内町、相生町1・2丁目、黒保根町、黒保根町八木原、新里町• 避難場所一覧/渡良瀬川が氾濫したら/桐生川が氾濫したら• 地震によりため池が決壊したら/大きな被害を受けたカスリーン台風/災害時の連絡先・情報の入手方法/家屋・家財を守る/非常持ち出し品・備蓄品・チェックリスト/「3つの避難」先、家族との連絡方法記入欄 水害リスクマップ 水害リスクマップ索引図• 注:水害リスクマップでは、最大の大雨での浸水を表示しています。 緊急連絡先 桐生市役所 電話:0277-46-1111 桐生警察署 電話:0277-43-0110 桐生市消防本部 電話:0277-47-1700 注:本マップは、国土交通省指定(平成29年7月)、群馬県指定(平成29年6月)の浸水想定区域等を基に作成しております。 注:本ファイルは、無断転載・二次加工・二次掲載を禁止しております。 気象情報について 洪水が起こりやすい時期(6月から11月)は、天気の移り変わりに注意しましょう。 大雨や洪水などの各注意報や警報、河川の水位状況を確認し、有事の際は、速やかに避難を開始しましょう。 市内で関係する気象情報、河川水位情報等については、下記をご覧ください。

次の