あつみ ファッション マスク。 ブラジャー屋が作ったマスクがSNSで話題?製造経緯について聞いてみた

ブラジャーマスクにパンツマスク、ネクタイマスクや水着マスクも!車や高級ファッションブランドもマスク作りを開始

あつみ ファッション マスク

新型コロナウイルスの影響によるの品薄状態が続く中、専門外のメーカーがマスクを生産する動きが広がっています。 女性下着メーカーの「あつみファッション」も、そのうちのひとつ。 同社では地元・富山県氷見市からの依頼を受け、通常業務後や休日の時間を使って1日あたり約200枚のマスクを生産しています。 4万リツイート、約23. 2万いいねを集めるほどの大きな話題となりました。 ・関連記事:量産化にも前向き!? 今月18日の20時から、公式直販サイトと楽天市場にて限定販売が開始されます。 1枚1490円(税抜)で、各色50枚の限定販売となります。 ちなみに同社ではレース無しバージョンのブラマスクも製造しており、今月8日に試験販売した際には即完売。 こちらも18日20時から、公式直販サイトと楽天市場の両サイトにて再販されます。 子ども用や幼児用のサイズもあるので、あわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。 rakuten. ocnk.

次の

富山の下着工場がマスク生産!あまりのブラジャー感で海外でも話題に

あつみ ファッション マスク

富山県で女性用下着の企画・製造を手掛ける「あつみファッション」 AtsumiFashion がツイッターで公開した、ブラジャーのような……マスク!? 多くの人の注目を集め、話題になっていました。 ぱっと見、ブラジャーにしか見えない!? 機能性はマスクそのもの。 以前にもが話題になったことがありましたが、あつみファッションは女性下着の製造を手掛ける、プロ中のプロ。 なぜ今回、ブラをマスクにしてしまうという驚きの取り組みを行うことになったのでしょうか。 あつみファッションに取材し、経緯などを聞いてみました。 コロナウイルスに関連する騒動の影響で、富山県・氷見市でマスクの在庫が枯渇。 市からマスクの製造を依頼されたことが、ブラジャーデザインのマスクを作るきっかけになったんだそう。 氷見市からの依頼で生産中のマスク。 言われてみれば、ブラっぽいような……。 しかしながら、「生産や供給に目途が立ってきたときに、ECサイトでの販売を検討しています」と一般販売の可能性もあると教えてくれました。 女性下着メーカーとしての技術力や、ブラジャーに関するノウハウが、今回のマスク作りに役立った点はあるか聞いてみたところ、 「通常使われるような生地や不織布ではないので、当社製のマスクであれば、ブラジャー工場でしか、この素材は無いと思います。 また、ブラジャー生産の工程の中には、この少し張りのある生地を平面から立体にする作業が発生しますので、鼻の曲線の型紙の作成・縫製については、大いに役に立っていると思います」。 と、素材の知見や技術力が惜しみなく注ぎ込まれていることを話してくれました。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

株式会社あつみファッション

あつみ ファッション マスク

富山県氷見市の女性用下着メーカー、『あつみファッション』のやつですね。 "下着素材の不織布でマスクを作ってはどうか?"という社員の提案から生産が始まったみたいです。 なお、中国では既に「そのまんま」使用している人が居る模様。 — poyousa01 poyousa01ngn ネットのニュースで、個人でブラジャーを使ってマスクを作成した事が話題になった事ご存知ですか? あつみファッションさんは、女性下着製造の会社さんなので、ひと工夫すれば作れてしまいますね。 コロナウイルスに関連する騒動の影響で、富山県・氷見市でマスクの在庫が厳しい状況になってしまい、 市からマスクの製造の依頼があったそうです。 ブラジャーデザインの物を作る事に至ったそうです。 素敵だと思います!申し訳ないことはなく、すごいこと!「また本業の生産が終わった後の定時外にて対応させて頂いており、生産スピードが上がらないこと、大変申し訳ございません。 — 大阪富山コネクト weekendshorttr1 どこで買えるんだろう? 今回のマスクは、実はネタとして投稿したそうで、現時点では 市場への供給はできないとの事。 しかし、「生産や供給に目途が立ってきたら、 ECサイトでの販売を検討しているそうです。 一般販売の可能性もありみたいです。 通常使われるような生地や不織布ではなくて、当社製のマスクであれば、ブラジャー工場でしか、この素材は無いそうです。 あつみファッションのサイトにお知らせが掲載されていました。 生産スピードが追いついていないみたいです。

次の