鬼 滅 の 刃 ネタバレ 192。 最新ネタバレ『鬼滅の刃』191

鬼滅の刃【最新192話ネタバレ】日の呼吸を繋げ

鬼 滅 の 刃 ネタバレ 192

かなり危ない状態の 炭治郎 たんじろうを見て 愈史郎 ゆしろうは何本もの注射を打ちますが、 他の隊士がそれを見て、そんなに何本も注射を打って大丈夫か!? と心配して尋ねますが 愈史郎 ゆしろうはギロリと隊士を睨み 「うるさいだまれ!攻撃を受けてから時間がたっているからかなりまずい状態なんだ!! 」 と怒鳴り返します。 そして 炭治郎 たんじろうが握り締めている日輪刀を 炭治郎 たんじろうの手から離そうとしますが、 炭治郎 たんじろうがものすごい握力で握り締めているために離すことが出来ません・・・ その時 愈史郎 ゆしろうが打った注射の効果があらわれたのか、 炭治郎 たんじろうの脈が戻ってきました! その後も鬼殺隊の隊士の 村田 むらたさんは必至に 炭治郎 たんじろうに呼びかけますが、 またすぐに 炭治郎 たんじろうの脈は弱ってしまいます。 炭治郎 たんじろうを助けるために必死で大きな声で呼びかけます。 「脳と心臓が複数ある!信じがたしこの男!しかもそれが移動するとは!? 無惨 むざんが今まで以上の速度、威力で凄まじい音をたてながら攻撃した直後 その場にいたすべての者達が吹き飛んでしまいました。 この時の 無惨 むざんの凄まじい攻撃でその場にいた全員が吹き飛び、戦況が一変してしまったのです。 目の前にはそれまでと打って変わって絶望的な光景が広がっています・・・ 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは・・・ 壁に背中から突っ込んでいて、両腕にも瓦礫が落ちて使えない状態なうえに左足の膝から下がなくなっているように見えます。 不死川実美 しなずがわさねみは・・・ 建物の上部に頭から突っ込んだ状態で足しか見えません。 我妻善逸 あがつまぜんいつは…壁にめり込んだ状態で 右腕が見えていません・・・。 善逸がやられるところを見ると心が痛いのは何故なのでしょう!? そして、唯一意識のある 栗花落 つゆりカナヲは、 額と口から血を流しながら、 「速すぎる・・・」 「こんなに差があるなんて・・・」 と、日輪刀を持つ手も震え、まともに動くことすら出来ないでいましたが とどめを刺そうとする 無惨 むざんに鬼殺隊の隠しがやめてくれ!と物陰から飛び出ます。 、 無惨 むざんの腕が間一髪で切り落とされました! 切断面は焼け焦げ、「ジジ」と、皮膚の焼ける音も聞こえます。 そうです!待望の瞬間がやってきたのです!! 無惨 むざんが 炭治郎 たんじろうに斬られた断面を見てるうちに 炭治郎 たんじろうはすぐさまカナヲのピンチに駆けつけようと 後方にいた鬼殺隊の隠しの人に 栗花落 つゆりカナヲを預け、 そんな 炭治郎 たんじろうの姿をみた 栗花落 つゆりカナヲは涙があふれ、 「炭治郎」「炭治郎・・・」と必死に声をだします。 それを聞いた 炭治郎 たんじろうは「うん、遅くなってゴメン」と・・・ その後、 無惨 むざんに向き合う 炭治郎 たんじろうを見て、 無惨 むざんは・・・ 「 酷 みにくい姿だ」「これでは」 「どちらが鬼かわからないな 竈門炭治郎 かまどたんじろう」と・・・ そして、言葉の後に 炭治郎 たんじろうを見るとそこにはかつて自分を死の淵まで追い込んだ『 継圀緑一 つぐくによりいち』の姿とかぶる 炭治郎 たんじろうの姿を重ねて見てしまいます。 炭治郎 たんじろうはとてもおだやかに、 無惨 むざんに話しかけます。 と思った矢先の出来事でした・・・ その瞬間にかつてなかったほど強力な攻撃を仕掛けてきた 無惨 むざんの前に、 その場にいたものすべてが吹き飛び大惨事となってしまいました・・・ それぞれの安否がとても心配な中、数人は五体満足ではないのではないか!? と思わせるような描写があります。 悲鳴嶼 ひめじまさんは左足がないようですし、 伊黒 いぐろさんは左腕がなんか怪しく、 不死川 しなずがわさんの上半身が壁に突っ込んでいてどうなってるかわからない状態で、 善逸 ぜんいつの右足もなんか変なほうに向いていて、 と相当ヤバい状況なのですが、その中でもひときわはっきりと危険な状態の人がいます・・・ それが、この方です・・・ あああああ! この足と髪型は絶対 義勇 ぎゆうさんですよね!! 手前に転がってるのはあきらかに 義勇 ぎゆうさんの右腕ですよね!? これは悲しすぎる・・・あまりにも悲しすぎる・・・ しかも 義勇 ぎゆうさんの右腕って利き腕ですよ!! なにかの間違いであって欲しいです・・・ 悲鳴嶼 ひめじまさんの右足もなんか怪しいですよね!? それがこちらです! 左下をよく見て下さい! 『 悪鬼 あっきを 滅殺 めっさつせよ!! 』 『 次号 じごうセンターカラーで逆襲開始!! 』 無惨 むざんが 逆襲開始 ぎゃくしゅうかいし!! とはなりませんよね!? あきらかに 鬼殺隊達が逆襲を開始する的な告知ですよね!? もし今週話の内容がそのままであれば、この告知がうそになってしまいませんか!? 赫 あかくないですよね!? 攻撃を受けてしまい本体にダメージを受けたとしても、 さっきまで 赫 あかかった 赫刀 しゃくとうが急にもとに戻るのは変じゃないでしょうか!? それが・・・ よく見比べてみて下さい! な、治っていませんか!? さすがに1週間で(作中では数分? )で治るものでしょうか!? 以上の点から、おそらく 無惨 むざんはまた 愈史郎 ゆしろうの術のせいで 現実とは違うものを見させられてるのではないでしょうか!? 愈史郎 ゆしろうの 血鬼術のネタ晴らしと•

次の

鬼滅の刃192話ネタバレ!十三個目の型判明!炭治郎が縁壱の想いを繋ぎ無惨と戦う!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

鬼 滅 の 刃 ネタバレ 192

c SHUEISHA Inc. All rights reserved. 時は大正、日本。 炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。 さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。 人と鬼が織りなす哀しき兄弟の物語が、今、始まる--! 出典: 『鬼滅の刃』前回192話のおさらいまとめ 『鬼滅の刃』193話のネタバレ 無惨は炭治郎を見ながら考えていた。 死の淵を見た生き物は、より強靭になると。 死を回避するために、通常生きていく上では不必要だった感覚や力の扉が開かれる。 扉を開けぬ者は死に、扉を開いた者は…。 炭治郎は禰豆子の力に頼らずに刀身を赫くした。 だが、及ばない。 あの男、縁壱の力には及ばない。 縁壱の赫刀の斬撃は、炭治郎の斬撃とは比べ物にならなかった。 炭治郎はヒノカミ神楽の剣技を続けて繰り出す。 そして、六つをつなげることができた。 無惨の脳と心臓はぐるぐると動いている。 さらに無惨の攻撃におされて胴まで刃が届いていなかった。 夜明けまで、まだ一時間もあった。 それでも炭治郎は攻撃を続けた。 1秒だ、1秒をつなげ。 夜明けまでの1秒を繰り返すんだ、と。 無惨は炭治郎の攻撃を受けながら考えていた。 もう、炭治郎の剣技の精度は落ちていた。 赫い刃もすぐに元に戻る。 当然だ、あんなもの(縁壱)、そうそう生まれてなるものか、と。 そして無惨は炭治郎に攻撃を続けて繰り出していく。 炭治郎に攻撃が何発か当たる。 だが、無惨の攻撃は瀕死のはずの炭治郎になかなか致命傷を与えられないでいた。 炭治郎の動きは精彩を欠いていて遅い。 だが、疲弊し切った手負いの人間一匹に止めを刺せないことに、無惨は疑問を抱いた。 そして気づいた。 自分も遅くなっている。 そしてその原因は珠世にあるに違いない。 取り込んだ珠世の細胞に吐かせよう。 無惨は珠世の細胞に問う。 「お前は何をした?私に使った薬は人間返りではなかったのか?」 珠世はこたえる。 「お前に…使った薬は…、人間に戻すもの…。 それと…、言わない。 無駄に増やした脳味噌を使って考えたらどうだ?」 そう言われて無言で無惨は珠世の細胞をグシャ、と破壊した。 そして、細胞に残る記憶を読むことにした。 その映像の断片には胡蝶しのぶと兪史郎が出てきた。 胡蝶は「薬は複数の掛け合わせにしましょう。 分解されることは前提で進めるべきです」と言った。 さらに続ける。 「ひとつめは人間に戻す薬。 そしてそれが効かなかった場合、残った薬がより強力に作用するよう細工をします」 「二つ目は老化の薬が望ましいですね。 珠世さんが作ったこれなら一分で五十年、無惨を老いさせることができる」 そこまで聞いて無惨は合点がいった。 『老化!そうか私は老化し続けていたのだ。 老化の進行を食い止めるために私の力は削がれ、柱含めこの程度の鬼狩りの始末にてこずった』 『珠世が私に薬を使ったのは何時間前だ。 四時間、いや五時間近く前。 薬が効き始めるまでの時間を差し引いたとしても、三時間以上作用していたと思われる。 つまり…』 『私は九千年老いている!』 無惨は非常にくやしく感じた。 もっと早く気づくべきだった。 頭髪の色が白から戻らないことにも。 「夜明ケマデ五十九分!」烏が叫ぶ。 そこに炭治郎が無惨に攻撃を仕掛ける。 日の呼吸・飛輪陽炎、輝輝恩光、碧羅の天、火車、烈日紅鏡、炎舞、幻日虹、円舞、斜陽転身、灼骨炎陽、日暈の龍・頭舞い、陽華突。 つながった!十二!もっと速く、もっと正確に。 繰り返せ、この十二の巡りを!夜明けまで! 炭治郎は限界まで体を酷使し、剣を振り続ける。 『鬼滅の刃』194話以降の考察 炭治郎も瀕死ですが、無惨も珠世の薬によって九千年も老化していた、という衝撃の事実が明かされました。 無敵に思えた無惨も、老化には勝てなかったという状態になっています。 そして炭治郎は日の呼吸の十二ノ型をすべて繋ぐことができました。 ですが、無惨に致命傷を与えるまでには至っていません。 縁壱の攻撃力には遠く及ばない炭治郎の日の呼吸の剣技で、夜明けまで戦い続けられるのか。 無惨はこの後もさらに老化が進むでしょうが、炭治郎一人でこのまま戦い続けるのには限界が来そうです。 そろそろ禰豆子が登場するのではないか、とドキドキしながら見ています。 いまの無惨に対して効果的な攻撃を与えられるのは、禰豆子の爆血だと考えています。 炭治郎と連携して、日の呼吸の剣技の攻撃力を底上げすることが、無惨を倒すためにやはり必要なのではないかと感じました。 次回も引き続き、緊迫した戦いが続きそうですね。 非常に楽しみです。 アニメ『鬼滅の刃』全話を、登録から解約まですべて無料で楽しむための方法は、こちらの記事をご覧くださいませ。 『鬼滅の刃』を含むアニメ見放題サービスをすべて無料で楽しみたいなら、こちらの記事をご覧くださいませ。 現在の戦況整理(柱・善逸達の生存状況) ここでは、炭治郎たちの戦況の整理をしていきます。 炭治郎 十二ノ型すべてを繋ぐことができた 善逸 重傷を受けて意識不明 伊之助 刀を折られて重傷を負い、意識不明 カナヲ 隠に手当てをしてもらう 不死川玄弥 黒死牟戦にて死亡 悲鳴嶼 左足切断され、意識不明 冨岡 右腕切断され、意識不明 伊黒 刀を折られて重傷を負い、意識不明 不死川実弥 重傷を負い、意識不明 甘露寺 戦線離脱し、隠に手当てをしてもらう 胡蝶 童磨戦にて死亡 時透 黒死牟戦にて死亡 宇随 屋敷にて見守る 煉獄 猗窩座戦にて死亡 兪史郎 炭治郎の治療を行った 村田 兪史郎と一緒に炭治郎の看病をした 珠世 無惨に殺される 禰豆子 炭治郎の元に走って向かっている かなりの戦力が無惨の攻撃によって意識不明に追いやられました。 腕や足を切断された柱もいるので、復帰は絶望的です。 禰豆子がもうすぐやってくる展開になると思うのですが、右目部分が大きく腫れたままの炭治郎の治療を禰豆子の爆血で治す事ができるのでしょうか。 次回も非常に楽しみです。

次の

鬼滅の刃 全話ネタバレまとめ【最新話あり】

鬼 滅 の 刃 ネタバレ 192

かなり危ない状態の 炭治郎 たんじろうを見て 愈史郎 ゆしろうは何本もの注射を打ちますが、 他の隊士がそれを見て、そんなに何本も注射を打って大丈夫か!? と心配して尋ねますが 愈史郎 ゆしろうはギロリと隊士を睨み 「うるさいだまれ!攻撃を受けてから時間がたっているからかなりまずい状態なんだ!! 」 と怒鳴り返します。 そして 炭治郎 たんじろうが握り締めている日輪刀を 炭治郎 たんじろうの手から離そうとしますが、 炭治郎 たんじろうがものすごい握力で握り締めているために離すことが出来ません・・・ その時 愈史郎 ゆしろうが打った注射の効果があらわれたのか、 炭治郎 たんじろうの脈が戻ってきました! その後も鬼殺隊の隊士の 村田 むらたさんは必至に 炭治郎 たんじろうに呼びかけますが、 またすぐに 炭治郎 たんじろうの脈は弱ってしまいます。 炭治郎 たんじろうを助けるために必死で大きな声で呼びかけます。 「脳と心臓が複数ある!信じがたしこの男!しかもそれが移動するとは!? 無惨 むざんが今まで以上の速度、威力で凄まじい音をたてながら攻撃した直後 その場にいたすべての者達が吹き飛んでしまいました。 この時の 無惨 むざんの凄まじい攻撃でその場にいた全員が吹き飛び、戦況が一変してしまったのです。 目の前にはそれまでと打って変わって絶望的な光景が広がっています・・・ 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは・・・ 壁に背中から突っ込んでいて、両腕にも瓦礫が落ちて使えない状態なうえに左足の膝から下がなくなっているように見えます。 不死川実美 しなずがわさねみは・・・ 建物の上部に頭から突っ込んだ状態で足しか見えません。 我妻善逸 あがつまぜんいつは…壁にめり込んだ状態で 右腕が見えていません・・・。 善逸がやられるところを見ると心が痛いのは何故なのでしょう!? そして、唯一意識のある 栗花落 つゆりカナヲは、 額と口から血を流しながら、 「速すぎる・・・」 「こんなに差があるなんて・・・」 と、日輪刀を持つ手も震え、まともに動くことすら出来ないでいましたが とどめを刺そうとする 無惨 むざんに鬼殺隊の隠しがやめてくれ!と物陰から飛び出ます。 、 無惨 むざんの腕が間一髪で切り落とされました! 切断面は焼け焦げ、「ジジ」と、皮膚の焼ける音も聞こえます。 そうです!待望の瞬間がやってきたのです!! 無惨 むざんが 炭治郎 たんじろうに斬られた断面を見てるうちに 炭治郎 たんじろうはすぐさまカナヲのピンチに駆けつけようと 後方にいた鬼殺隊の隠しの人に 栗花落 つゆりカナヲを預け、 そんな 炭治郎 たんじろうの姿をみた 栗花落 つゆりカナヲは涙があふれ、 「炭治郎」「炭治郎・・・」と必死に声をだします。 それを聞いた 炭治郎 たんじろうは「うん、遅くなってゴメン」と・・・ その後、 無惨 むざんに向き合う 炭治郎 たんじろうを見て、 無惨 むざんは・・・ 「 酷 みにくい姿だ」「これでは」 「どちらが鬼かわからないな 竈門炭治郎 かまどたんじろう」と・・・ そして、言葉の後に 炭治郎 たんじろうを見るとそこにはかつて自分を死の淵まで追い込んだ『 継圀緑一 つぐくによりいち』の姿とかぶる 炭治郎 たんじろうの姿を重ねて見てしまいます。 炭治郎 たんじろうはとてもおだやかに、 無惨 むざんに話しかけます。 と思った矢先の出来事でした・・・ その瞬間にかつてなかったほど強力な攻撃を仕掛けてきた 無惨 むざんの前に、 その場にいたものすべてが吹き飛び大惨事となってしまいました・・・ それぞれの安否がとても心配な中、数人は五体満足ではないのではないか!? と思わせるような描写があります。 悲鳴嶼 ひめじまさんは左足がないようですし、 伊黒 いぐろさんは左腕がなんか怪しく、 不死川 しなずがわさんの上半身が壁に突っ込んでいてどうなってるかわからない状態で、 善逸 ぜんいつの右足もなんか変なほうに向いていて、 と相当ヤバい状況なのですが、その中でもひときわはっきりと危険な状態の人がいます・・・ それが、この方です・・・ あああああ! この足と髪型は絶対 義勇 ぎゆうさんですよね!! 手前に転がってるのはあきらかに 義勇 ぎゆうさんの右腕ですよね!? これは悲しすぎる・・・あまりにも悲しすぎる・・・ しかも 義勇 ぎゆうさんの右腕って利き腕ですよ!! なにかの間違いであって欲しいです・・・ 悲鳴嶼 ひめじまさんの右足もなんか怪しいですよね!? それがこちらです! 左下をよく見て下さい! 『 悪鬼 あっきを 滅殺 めっさつせよ!! 』 『 次号 じごうセンターカラーで逆襲開始!! 』 無惨 むざんが 逆襲開始 ぎゃくしゅうかいし!! とはなりませんよね!? あきらかに 鬼殺隊達が逆襲を開始する的な告知ですよね!? もし今週話の内容がそのままであれば、この告知がうそになってしまいませんか!? 赫 あかくないですよね!? 攻撃を受けてしまい本体にダメージを受けたとしても、 さっきまで 赫 あかかった 赫刀 しゃくとうが急にもとに戻るのは変じゃないでしょうか!? それが・・・ よく見比べてみて下さい! な、治っていませんか!? さすがに1週間で(作中では数分? )で治るものでしょうか!? 以上の点から、おそらく 無惨 むざんはまた 愈史郎 ゆしろうの術のせいで 現実とは違うものを見させられてるのではないでしょうか!? 愈史郎 ゆしろうの 血鬼術のネタ晴らしと•

次の