ブルー インパルス ケムトレイル。 安倍政権が「医療従事者に感謝」の噴飯 ブルーインパルスにも国民辟易 航空ショーで美談仕立ての欺瞞(日刊ゲンダイ) 赤かぶ

日本ダービー2020サイン読みで馬券考察THIRD|ブルーインパルス≠飛行機雲でもコントレイル

ブルー インパルス ケムトレイル

こんにちは、塩ノ山の三枝クララです。 今日は、2020年5月30日(土)ですが、昨日の5月29日、医療従事者を空から激励するために7機のブルーインパルスが東京の上空を飛んだというニュースをみましたが、確かに三角の等間隔を飛ぶアクロバット的飛行は、とてもかっこよく、よくここまで訓練したものだと感心しました。 しかし、私は複雑な思いを持ちました。 一つは、この私でもカッコいいと思ったくらいですから、医療従事者を空から激励するためというのは建前で、多くの子供達に、大人になったら、 航空自衛隊に入りたいと憧れを抱かさせる機会を与えてしまったのではないかという事。 今、日本も世界も軍事の色が日々濃くなっています。 一つは、もちろん、ケムトレイル。 私は以前より、フリーメーソンは、田植えの頃にケムトレイルをまくのではないかと危惧していましたが、昨日のブルーインパルスが白い煙をはきながら東京の上空を飛ぶニュースをみて、ここまで堂々と、医療従事者を空から激励!そんな手があったかと、フリーメーソンの悪知恵には、あきれるばかりです。 私たちが病気になればなる程、喜ぶ、人間の皮をかぶった寄生虫がいるのです。 私が田植えの頃、ケムトレイルが大量にまかれるのではないか?と、危機感をもったのは、新型コロナウイルスが日本で流行り始めた頃でした。 私は、今日の昼間、くしゃみが沢山でたので、「まさか、昨日のブルーインパルスのケムトレイルが、私の住む山梨に飛んでくるわけないし」なんて一人クスクス思っていたのですが、外に出て空を見上げると、私の上空にもケムトレイルが沢山まかれていて、「やられたぁ~」と思いました。 昨日のブルーインパルスの曲芸をみて、感動したり涙を流すのは、私もわからないではありませんが、フリーメーソンは、どうすれば私たちを喜ばせるのか何百年もその民族性を研究されつくしているので、たとえば天皇即位の時に人口の虹をかけたり、あの手この手で、人口をコントロールするために定期的にケムトレイルをまいたりしています。 私は昨日のブルーインパルスをみて、私は日本の上空は米軍のものだと思っていましたが、甘かったぁ~ 日本の上空は、日本のものでもアメリカのものでもなく、フリーメーソンのものだと気づきました。 また、私は最近、寄生虫が癌だけでなく、新型コロナウイルスにも深く関係していて、内臓の奥に新型コロナウイルスウイルスを運ぶのは、寄生虫だという事もわかってきて、 それで、ブルーインパルスのケムトレイルに、寄生虫の卵や、寄生虫の好む毒素の粒子を入れる事で、間接的に健康に被害を与える事が出来ます。 安倍政権にバカな政策をさせているのも、天皇に天皇の役をさせて金を稼がせているのも、航空自衛隊のブルーインパルスを使ってケムトレイルを任せているのも、すべてフリーメーソンです。 でも、アベノマスクはおかしいと気づいた人でも、まだまだ、フリーメーソンやケムトレイルと言えば、ただの陰謀論好きと笑う人の方が多いのですが、いいですか?これはテロです。 私たちを苦しめ滅ぼすためのテロです。 旧約聖書の出エジプト記の時代、イスラエルの民は、何代も奴隷でいると、自分達が支配者たちによって奴隷化されていると気づかずにいましたが、今も全く同じで、フリーメーソンの支配下、私たちは奴隷として搾取されていても、気付く人はまだまだ少ないようです。 でも神よりもそんなテロ集団のフリーメーソンを選んだのは、私たちです。 2,000年前、イエス・キリストが十字架にかけられた時、お祭りと重なり、一人恩赦となる時、当時の皇帝ピラトが、イエス・キリストを釈放しようとしたところ、群衆が選んだのは、神の子イエス・キリストでななく、フリーメーソンの血筋である、極悪人の強盗殺人者バラバの方を選びました。 そして2000年たった今、今回のブルーインパルスの飛行を見て、歓喜している人たちは、ケムトレイルという陰謀への無知によって、このバラバの極悪人の方を再び選ぶという罪を犯しているのです。 もう、私たちは2000年前と同じ罪をおかしてはなりません。 今度こそこに時代は、神の方を選ぶ人たちにならなくてなりません。 昨日のブルーインパルスのニュースをみて、私はそう思いました。 それでは今日はこのへんで。 今日もありがとうございました。 すると、反キリスト地球支配の黒貴族たちフリーメーソンが、最も隠したい事は寄生虫についての真実でした。 一人一人が寄生虫駆除をしていく事が、この地上の人の皮を被った悪魔の手先の寄生虫たちを追い詰める最も打撃になる事がわかりました。 今は、日本の大学の研究所でも研究されています。 私は、人用のパモキサン錠はぎょう虫にしか効かないため、こちらを使っています。 私は、食後に一つ口に入れてスッキリさせています。

次の

日本ダービー2020サイン読みで馬券考察THIRD|ブルーインパルス≠飛行機雲でもコントレイル

ブルー インパルス ケムトレイル

29日午後0時40分ごろから約20分間、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が東京上空を飛行した。 新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者らに感謝と敬意を示すためだという。 飛行チーム6機がコロナ感染者を受け入れている病院や東京スカイツリー周辺、都庁の上空などを通過しながら、8の字を描くように都心部を2周。 東日本大震災の後に復興のシンボルとしてつくられた「フェニックス」の飛行隊形も披露した。 安倍首相も参院本会議を途中退席し、官邸の屋上から笑顔でブルーインパルスに手を振っていた。 その直後にツイッターにこう投稿している。 <大空を翔る航空自衛隊のブルーインパルスと共に、医療従事者をはじめとした皆様へ、心からの感謝と敬意を込めて、拍手をさせていただきました。 本当にありがとうございます> 先が見えない不安、目減りする一方の預金、仕事の激減、倒産の危機……。 庶民生活が疲弊する中、久々に空を見上げて、晴れ渡る空を横切る隊列に希望を感じた人もいるだろう。 だが、それで政権の無能無策がチャラになるわけではない。 ブルーインパルスを飛ばす余裕があるのなら、医療現場に必要物資を配るのが先ではないのか。 「パンとサーカス」にしろ、パンが十分に行き渡らない状況でサーカスだけ見せられても、素直には喜べない。 国のトップが本会議を中座し、能天気に空を見上げて、笑いながら拍手している場合ではないはずだ。 地上の国民生活の実態をどれだけ理解しているのか。 航空ショーで美談仕立ての欺瞞 「安倍首相は、コロナ禍を『1カ月半で収束させた』と胸を張り、それを『日本モデル』と自画自賛していますが、果たしてこの間、政府が何をしたというのでしょう。 肝いりの布マスク2枚だって、まだ行き届かないのです。 給付金や支援金はいつになったら届くのか。 PCR検査を抑制した政府の失策のせいで亡くなった方や、経済対策が遅くて自死を選ばざるを得なかった方もいるのに、その反省もなく、航空ショーでコロナ収束を美談仕立てにすることには違和感があります」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏) お上に強要されるまでもなく、多くの国民は医療従事者に感謝している。 敬意も抱いている。 なにしろ政府が無策なものだから、医療現場に頼るしかなかったのが現実だ。 後手後手の場当たりで現場に多大な負担を強いてきた安倍政権が、医療従事者に謝罪するなら分かるが、「感謝」の航空ショーという欺瞞には辟易としてしまう。 失政を糊塗するために自衛隊を使う姑息と危なさに、この政権の正体が見えるのだ。 安倍は欧米各国に比べて死者数が少ないことをことさら誇っているが、それでも医療崩壊寸前にまで追い込んだのは、政権と専門家の政策判断が誤っていたからではないか。 医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏が言う。 「少なくとも、東京都内では医療崩壊が起きていました。 PCR検査の数を極端に絞っていたために市中感染が蔓延して、本来なら死ななくていい人までが亡くなり、大病院で院内感染が起きて医療機能が縮小されてしまった。 当初は無症状者や軽症者を別施設に隔離する方法も取らなかったから、ベッド数も不足して、入院が必要な人を受け入れられなくなった。 これを医療崩壊と言わずして何と言うのでしょう。 誰がPCR検査を絞るべきだと言ったのか。 国立感染症研究所(感染研)の検査権益や厚労省医系技官の利権を守るために、国民の命が犠牲にされた可能性はないのか。 そもそもアジア圏において、日本の死者数が少ないとは言えません。 アジア地域で流行したのは、欧米で猛威を振るった新型コロナとはタイプが違った可能性が高い。 その時に備え、今回の対策を検証することは必要不可欠だ。 仮に第2波で欧米型のコロナが流行した場合、自粛要請だけで乗り切れる可能性は低い。 毎度の行き当たりばったりと精神論では困るのだ。 それで犠牲を強いられるのは国民なのである。 それなのに、専門家会議の議事録が残されていないことが分かった。 これには驚愕するほかない。 議事録もなく、どうやって次の感染拡大に備えるつもりなのか。 菅官房長官は29日の会見で、「議事要旨」を作成しているから議事録は残さなくても問題ないと強調。 発言者を明記しないことについて「第1回の会議の際に構成員に説明し、了解をいただいた」と話した。 公文書管理を担当する北村地方創生相も、議事録を作成しないのは「構成員の専門家に自由かつ率直にご議論をいただくため」と説明したが、匿名でないと発言できない科学者にコロナ対策を担う資格があるのか。 「名前を出すと忌憚ない意見を言えなくなるような人には、専門家を名乗ってほしくありません。 結局、だれも責任を取らない体制になっている。 マフィアやヤクザの会合が議事録を残さないのと同じです。 専門家会議が単に利権獲得の場になっていた可能性もあるし、仲間内で非科学的な話が飛び交っていたと勘繰られても仕方ない。 会議に陪席した官僚は必ず録音やメモを残していますから、その気になれば議事録を作成できるのに公表しないのは、よほど不都合なことがあるからでしょう」(上昌広氏=前出) データと文書を軽視してきた その専門家会議は29日、感染のピークは4月1日ごろで、緊急事態宣言前だったことを明らかにした。 それなら、宣言は不要だったのか? 何を根拠に、どういう議論があって宣言を発令するに至ったのか。 議事録がなければ、安倍が世界に誇る「日本モデル」がどんな対策なのかも判然としない。 無症状者にも2週間の病床占拠を義務付けたのは誰なのか。 加藤厚労相は、「37・5度以上の発熱が4日以上」が受診の目安というのは「誤解」と言ったが、女優の岡江久美子さんのように、4日間の待機を守って亡くなった人もいる。 この指針は、専門家会議でどういう位置づけだったのか。 今年3月10日、政府は新型コロナ対策を「歴史的緊急事態」に指定した。 国民の生命、財産に大規模かつ重大な被害が生じる事態において、政府会議の記録作成が義務付ける制度だ。 国会答弁でも「しっかり記録に残す」と明言していた。 「東日本大震災の原発事故対応でも議事録が残されていなかったことが批判され、とりわけ当時、野党だった自民党は民主党政権を責め立てたものです。 その反省から『歴史的緊急事態』が制定された経緯がある。 議事録は将来世代も含めた国民の共有財産なのに、責任回避で自分たちの身を守るために公表しないというのは許されません。 この政権は、ことごとく公文書を軽視してきた。 桜を見る会の名簿も文書記録がない、黒川前検事長の定年延長も口頭決裁だという。 情報公開請求に応じて黒塗りの文書を出すことさえ嫌がり、記録を残さないようになってしまった。 緊急事態宣言の発令や解除についても、科学的根拠を示してくれないと、政府の対策すべてが信用できなくなります」(山田厚俊氏=前出) この政権は、国民生活より安倍を守ることに腐心している。 うまく行けば自分の手柄で、失策を他人のせいにするには、科学的データも文書もない方が都合がいいのだろうが、それは国会機能の破壊に等しい。 法もガバナンスも無視して、我が物顔に振る舞う権力者が、ブルーインパルスを飛ばし、手を叩いて喜ぶ。 その光景には、空恐ろしいものを感じずにいられない。 コロナ検査しようとしていた民間や大学に「コロナ検査したら処罰する」と脅して検査させないようにした。 自由に検査させておけば、民間や大学でも検査され、コロナ感染者の大半が発見され、 感染者は、たとえ隔離先が無い人でも、他の人に染さない行動をとってすぐ収束した。 安倍が、軽症のコロナ感染者の発見を禁止し続けたせいで、 コロナ検査できる膨大な数の機関がしたくてもできず、 軽症のコロナ感染者が、風邪の軽症だと思って会社に行って他の人に染し、 それで染された人も、軽症のコロナ感染者の発見禁止のせいで、検査されず風邪の軽症だと思って会社に行き、 を繰り返して、街中に軽症のコロナ感染者が溢れかえるようになった。 それが外来として病院に入って来て、あちこちで院内感染が起こるようになった。 軽症のコロナ感染者の発見を安倍が権力で禁止 許可制にし、重症確実の人にしか許可しない したせいです。 自分が原因なのに、何が感謝だ! 14. 単純計算で。 7機飛ばせば『81万円』。 燃料代だけでこんだけかかる。 しかも、無用な『二酸化炭素』を大量排出してね。 温暖化二酸化炭素犯人説の人はもっと怒らなきゃ! 『不要不急』のジェット機飛ばすな!と。 しかも県境を幾つもまたいで。 (笑) 20. PLT 16000 塩村あやか 動物の足あと 参議院議員 りっけん shiomura 本日、事務所前のポスターや看板、郵便受けが破壊されました。 意見が合わないからとこんな卑劣なことをして何になるんでしょうか。 : : [1211] あの白い煙は何か。 あの中にケムトレイル事業による計画にしたがった物質が入っていたのではないか。 突然飛行機を飛ばす「意図」は何か。 あれだけの飛行にいくらかかったのか。 あの「白い煙」のナカミは何か。 飛行機を飛ばすことで国民が喜ぶのか。 それなら関東だけでなく日本全域でやれ。 航空自衛隊はほかに「有益」なことをや れないのか。 10万円は来ない、マスクは来ない、倒産は続く、コロナ第二波は出る、そういう時に航空自衛隊の飛行機を飛ばさねばならない合理的説明があるのか。 金は、あれば、今はすべて庶民の生活に充当しなければならないはずだ。 それが何だ、飛行機とは。 「微々たる経費」だとか言うのは止めろ。 数十万円の支払いが出来ずに倒産する者が山ほどいる 時に一機飛ばすのにいくらかかるのか我々には想像も できない金額が費やされる飛行機を、何故飛ばすか。 テレビも新聞も効果がなくなったからか。 もう政権の話をだれも信じなくなったからか。 テレビ新聞では押しがきかなくなったからここで楽しく インパクトのある「航空ショー」をやったらいい、特 にそれを「医療従事者への感謝」と名目をつけたらいい.....。 何とでも、名目などつけられる。 一体誰が医療従事者に感謝して飛行機を飛ばしたいと 進言したのか? 馬鹿晋三か その馬鹿トリマキか。 それとも別の勢力か。 皇居の上を飛ぶので過日のフランス航空への意趣返し とか言っていた者がいる。 そうであろうとどうであろ うと我々には預かり知らぬ問題だ。 皇居上空を低空飛行したフランス機のその後につい ての情報は一切ない。 一体何故フランス機がああいう行動をとったのかにつ いての話も一切ない。 何もないのにあんたたちメデイアはよくまァ色々しゃべるわな。 こっちは過去のあんたがたのオシャベリを覚えている、あんたがたは忘れているだろうが。 航空自衛隊はいったい誰にどういう理由で飛行機 を飛ばすよう指示をうけたのか。 是非、知りたい。 メデイアは調べたらよかろう。 衰退産業のメデイアが出来るなら調べればいいじゃ〜ン。 期待しないで待ってるわ〜ン。 燃料費と合わせて約『4百万円』という事になりますね〜。 : : [195] (ひゅーまんましん) 写真あり なんか似てますね。 午後4:48 2020年5月29日 (おとうふ) 写真あり 「安倍総理ブルーインパルスありがとう」 に感じる違和感は 「将軍様素晴らしい軍事パレードをありがとう」 から感じるものと同じだと思うよ。 午前11:27 2020年5月29日 (仁尾淳史 籠城中 ) 沖縄 写真あり 完全一致 この国が目指してる方向がわかりやすく一目瞭然だな 午後0:24 2020年5月29日 (ゆうたろう) 写真あり 食糧危機といわれてもミサイル打ち上げ成功を喜ぶ将軍様 シンコロナの影響で生活できない人々からも税金を吸い上げ、 ブルーインパルスに喜ぶアベ 午前3:07 2020年6月1日 36. : : [2935].

次の

やっぱりブルーインパルスは~

ブルー インパルス ケムトレイル

29日午後0時40分ごろから約20分間、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が東京上空を飛行した。 新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者らに感謝と敬意を示すためだという。 飛行チーム6機がコロナ感染者を受け入れている病院や東京スカイツリー周辺、都庁の上空などを通過しながら、8の字を描くように都心部を2周。 東日本大震災の後に復興のシンボルとしてつくられた「フェニックス」の飛行隊形も披露した。 安倍首相も参院本会議を途中退席し、官邸の屋上から笑顔でブルーインパルスに手を振っていた。 その直後にツイッターにこう投稿している。 <大空を翔る航空自衛隊のブルーインパルスと共に、医療従事者をはじめとした皆様へ、心からの感謝と敬意を込めて、拍手をさせていただきました。 本当にありがとうございます> 先が見えない不安、目減りする一方の預金、仕事の激減、倒産の危機……。 庶民生活が疲弊する中、久々に空を見上げて、晴れ渡る空を横切る隊列に希望を感じた人もいるだろう。 だが、それで政権の無能無策がチャラになるわけではない。 ブルーインパルスを飛ばす余裕があるのなら、医療現場に必要物資を配るのが先ではないのか。 「パンとサーカス」にしろ、パンが十分に行き渡らない状況でサーカスだけ見せられても、素直には喜べない。 国のトップが本会議を中座し、能天気に空を見上げて、笑いながら拍手している場合ではないはずだ。 地上の国民生活の実態をどれだけ理解しているのか。 航空ショーで美談仕立ての欺瞞 「安倍首相は、コロナ禍を『1カ月半で収束させた』と胸を張り、それを『日本モデル』と自画自賛していますが、果たしてこの間、政府が何をしたというのでしょう。 肝いりの布マスク2枚だって、まだ行き届かないのです。 給付金や支援金はいつになったら届くのか。 PCR検査を抑制した政府の失策のせいで亡くなった方や、経済対策が遅くて自死を選ばざるを得なかった方もいるのに、その反省もなく、航空ショーでコロナ収束を美談仕立てにすることには違和感があります」(政治ジャーナリスト・山田厚俊氏) お上に強要されるまでもなく、多くの国民は医療従事者に感謝している。 敬意も抱いている。 なにしろ政府が無策なものだから、医療現場に頼るしかなかったのが現実だ。 後手後手の場当たりで現場に多大な負担を強いてきた安倍政権が、医療従事者に謝罪するなら分かるが、「感謝」の航空ショーという欺瞞には辟易としてしまう。 失政を糊塗するために自衛隊を使う姑息と危なさに、この政権の正体が見えるのだ。 安倍は欧米各国に比べて死者数が少ないことをことさら誇っているが、それでも医療崩壊寸前にまで追い込んだのは、政権と専門家の政策判断が誤っていたからではないか。 医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏が言う。 「少なくとも、東京都内では医療崩壊が起きていました。 PCR検査の数を極端に絞っていたために市中感染が蔓延して、本来なら死ななくていい人までが亡くなり、大病院で院内感染が起きて医療機能が縮小されてしまった。 当初は無症状者や軽症者を別施設に隔離する方法も取らなかったから、ベッド数も不足して、入院が必要な人を受け入れられなくなった。 これを医療崩壊と言わずして何と言うのでしょう。 誰がPCR検査を絞るべきだと言ったのか。 国立感染症研究所(感染研)の検査権益や厚労省医系技官の利権を守るために、国民の命が犠牲にされた可能性はないのか。 そもそもアジア圏において、日本の死者数が少ないとは言えません。 アジア地域で流行したのは、欧米で猛威を振るった新型コロナとはタイプが違った可能性が高い。 その時に備え、今回の対策を検証することは必要不可欠だ。 仮に第2波で欧米型のコロナが流行した場合、自粛要請だけで乗り切れる可能性は低い。 毎度の行き当たりばったりと精神論では困るのだ。 それで犠牲を強いられるのは国民なのである。 それなのに、専門家会議の議事録が残されていないことが分かった。 これには驚愕するほかない。 議事録もなく、どうやって次の感染拡大に備えるつもりなのか。 菅官房長官は29日の会見で、「議事要旨」を作成しているから議事録は残さなくても問題ないと強調。 発言者を明記しないことについて「第1回の会議の際に構成員に説明し、了解をいただいた」と話した。 公文書管理を担当する北村地方創生相も、議事録を作成しないのは「構成員の専門家に自由かつ率直にご議論をいただくため」と説明したが、匿名でないと発言できない科学者にコロナ対策を担う資格があるのか。 「名前を出すと忌憚ない意見を言えなくなるような人には、専門家を名乗ってほしくありません。 結局、だれも責任を取らない体制になっている。 マフィアやヤクザの会合が議事録を残さないのと同じです。 専門家会議が単に利権獲得の場になっていた可能性もあるし、仲間内で非科学的な話が飛び交っていたと勘繰られても仕方ない。 会議に陪席した官僚は必ず録音やメモを残していますから、その気になれば議事録を作成できるのに公表しないのは、よほど不都合なことがあるからでしょう」(上昌広氏=前出) データと文書を軽視してきた その専門家会議は29日、感染のピークは4月1日ごろで、緊急事態宣言前だったことを明らかにした。 それなら、宣言は不要だったのか? 何を根拠に、どういう議論があって宣言を発令するに至ったのか。 議事録がなければ、安倍が世界に誇る「日本モデル」がどんな対策なのかも判然としない。 無症状者にも2週間の病床占拠を義務付けたのは誰なのか。 加藤厚労相は、「37・5度以上の発熱が4日以上」が受診の目安というのは「誤解」と言ったが、女優の岡江久美子さんのように、4日間の待機を守って亡くなった人もいる。 この指針は、専門家会議でどういう位置づけだったのか。 今年3月10日、政府は新型コロナ対策を「歴史的緊急事態」に指定した。 国民の生命、財産に大規模かつ重大な被害が生じる事態において、政府会議の記録作成が義務付ける制度だ。 国会答弁でも「しっかり記録に残す」と明言していた。 「東日本大震災の原発事故対応でも議事録が残されていなかったことが批判され、とりわけ当時、野党だった自民党は民主党政権を責め立てたものです。 その反省から『歴史的緊急事態』が制定された経緯がある。 議事録は将来世代も含めた国民の共有財産なのに、責任回避で自分たちの身を守るために公表しないというのは許されません。 この政権は、ことごとく公文書を軽視してきた。 桜を見る会の名簿も文書記録がない、黒川前検事長の定年延長も口頭決裁だという。 情報公開請求に応じて黒塗りの文書を出すことさえ嫌がり、記録を残さないようになってしまった。 緊急事態宣言の発令や解除についても、科学的根拠を示してくれないと、政府の対策すべてが信用できなくなります」(山田厚俊氏=前出) この政権は、国民生活より安倍を守ることに腐心している。 うまく行けば自分の手柄で、失策を他人のせいにするには、科学的データも文書もない方が都合がいいのだろうが、それは国会機能の破壊に等しい。 法もガバナンスも無視して、我が物顔に振る舞う権力者が、ブルーインパルスを飛ばし、手を叩いて喜ぶ。 その光景には、空恐ろしいものを感じずにいられない。 コロナ検査しようとしていた民間や大学に「コロナ検査したら処罰する」と脅して検査させないようにした。 自由に検査させておけば、民間や大学でも検査され、コロナ感染者の大半が発見され、 感染者は、たとえ隔離先が無い人でも、他の人に染さない行動をとってすぐ収束した。 安倍が、軽症のコロナ感染者の発見を禁止し続けたせいで、 コロナ検査できる膨大な数の機関がしたくてもできず、 軽症のコロナ感染者が、風邪の軽症だと思って会社に行って他の人に染し、 それで染された人も、軽症のコロナ感染者の発見禁止のせいで、検査されず風邪の軽症だと思って会社に行き、 を繰り返して、街中に軽症のコロナ感染者が溢れかえるようになった。 それが外来として病院に入って来て、あちこちで院内感染が起こるようになった。 軽症のコロナ感染者の発見を安倍が権力で禁止 許可制にし、重症確実の人にしか許可しない したせいです。 自分が原因なのに、何が感謝だ! 14. 単純計算で。 7機飛ばせば『81万円』。 燃料代だけでこんだけかかる。 しかも、無用な『二酸化炭素』を大量排出してね。 温暖化二酸化炭素犯人説の人はもっと怒らなきゃ! 『不要不急』のジェット機飛ばすな!と。 しかも県境を幾つもまたいで。 (笑) 20. PLT 16000 塩村あやか 動物の足あと 参議院議員 りっけん shiomura 本日、事務所前のポスターや看板、郵便受けが破壊されました。 意見が合わないからとこんな卑劣なことをして何になるんでしょうか。 : : [1211] あの白い煙は何か。 あの中にケムトレイル事業による計画にしたがった物質が入っていたのではないか。 突然飛行機を飛ばす「意図」は何か。 あれだけの飛行にいくらかかったのか。 あの「白い煙」のナカミは何か。 飛行機を飛ばすことで国民が喜ぶのか。 それなら関東だけでなく日本全域でやれ。 航空自衛隊はほかに「有益」なことをや れないのか。 10万円は来ない、マスクは来ない、倒産は続く、コロナ第二波は出る、そういう時に航空自衛隊の飛行機を飛ばさねばならない合理的説明があるのか。 金は、あれば、今はすべて庶民の生活に充当しなければならないはずだ。 それが何だ、飛行機とは。 「微々たる経費」だとか言うのは止めろ。 数十万円の支払いが出来ずに倒産する者が山ほどいる 時に一機飛ばすのにいくらかかるのか我々には想像も できない金額が費やされる飛行機を、何故飛ばすか。 テレビも新聞も効果がなくなったからか。 もう政権の話をだれも信じなくなったからか。 テレビ新聞では押しがきかなくなったからここで楽しく インパクトのある「航空ショー」をやったらいい、特 にそれを「医療従事者への感謝」と名目をつけたらいい.....。 何とでも、名目などつけられる。 一体誰が医療従事者に感謝して飛行機を飛ばしたいと 進言したのか? 馬鹿晋三か その馬鹿トリマキか。 それとも別の勢力か。 皇居の上を飛ぶので過日のフランス航空への意趣返し とか言っていた者がいる。 そうであろうとどうであろ うと我々には預かり知らぬ問題だ。 皇居上空を低空飛行したフランス機のその後につい ての情報は一切ない。 一体何故フランス機がああいう行動をとったのかにつ いての話も一切ない。 何もないのにあんたたちメデイアはよくまァ色々しゃべるわな。 こっちは過去のあんたがたのオシャベリを覚えている、あんたがたは忘れているだろうが。 航空自衛隊はいったい誰にどういう理由で飛行機 を飛ばすよう指示をうけたのか。 是非、知りたい。 メデイアは調べたらよかろう。 衰退産業のメデイアが出来るなら調べればいいじゃ〜ン。 期待しないで待ってるわ〜ン。 燃料費と合わせて約『4百万円』という事になりますね〜。 : : [195] (ひゅーまんましん) 写真あり なんか似てますね。 午後4:48 2020年5月29日 (おとうふ) 写真あり 「安倍総理ブルーインパルスありがとう」 に感じる違和感は 「将軍様素晴らしい軍事パレードをありがとう」 から感じるものと同じだと思うよ。 午前11:27 2020年5月29日 (仁尾淳史 籠城中 ) 沖縄 写真あり 完全一致 この国が目指してる方向がわかりやすく一目瞭然だな 午後0:24 2020年5月29日 (ゆうたろう) 写真あり 食糧危機といわれてもミサイル打ち上げ成功を喜ぶ将軍様 シンコロナの影響で生活できない人々からも税金を吸い上げ、 ブルーインパルスに喜ぶアベ 午前3:07 2020年6月1日 36. : : [2935].

次の