志麻 さん レシピ。 リクエストが殺到!伝説の家政婦・志麻さんの楽しく作れて、食べておいしい極上おやつ

志麻さんチーズケーキ風トーストの作り方レシピ(沸騰ワード10)

志麻 さん レシピ

Sponsored Link 志麻さん チーズケーキ風トーストの材料 1人分• 食パン(6枚切り) 1枚• クリームチーズ 50g• ハチミツ 大さじ1• スライスチーズ 2枚 志麻さん チーズケーキ風トーストの作り方• 調理開始15分ほど前にクリームチーズを冷蔵庫から取り出し常温に戻しておく。 出来たクリームチーズを食パンの片面に塗り、その上にスライスチーズを2枚重ねます。 トースターか230度に熱したオーブンで5分ほど加熱しチーズが溶けたら完成。 まとめ クリームチーズとスライスチーズの2種類のチーズを合わせることで風味がアップし、とても美味しくなります。 とっても簡単に作れるチーズケーキ風トースト。 是非参考に作ってみてください。

次の

【特集】伝説の家政婦・志麻さんの毎日つくりたいレシピ<新刊発売記念>

志麻 さん レシピ

テレビの企画や著書が話題のスーパー家政婦・志麻さん。 訪れた家庭の冷蔵庫にある食材を見事に使いまわし、次々と絶品料理をつくってしまうスゴ技が話題になり、いまでは予約の取れない大人気家政婦さんに。 そんな志麻さんに、ESSE読者が普段から自宅に置いている食材を使った、普段とはまったく異なるごちそうメニューを教えてもらいました。 話題沸騰! 志麻さんに教わる激安レシピ タサン志麻さんに教わる激安レシピ。 特別な材料は必要なし! 冷蔵庫にあるものでつくればOK ESSE読者へアンケートを行い、普段から自宅にある食材を調査したところ、肉は豚や鶏など使いやすいもの、ほかにもエノキやモヤシ、カニカマやちくわなどのお買い得食材が人気でした。 お手頃食材では、ごちそうをつくるのは難しそうなイメージがありますが、志麻さんは「コツさえおさえれば、ありものでつくっても十分おいしくなります」と言います。 「なにかをつくるのにこの食材でないとダメ、ということはありません。 材料は4人分です。 まずは今回具材にする、モヤシ1袋とニラ1束(2~3cm長さに切る)を炒めます。 しんなりしたら塩・コショウでしっかり味つけ。 次に、塩を少し混ぜて溶いた卵6個を、炒めた野菜に流し入れて中火にかけます。 ふわふわの厚焼きオムレツをつくる最大のポイントは、半熟状態で一度ボウルなどに取り出すこと。 「こうすることで中がとろっとしたふわふわの半熟オムレツがつくれます」 卵を取り出したフライパンはキレイに洗ってから再び油を熱し、卵を戻し入れます。 焼き色がついたら大皿などを使ってひっくり返し、裏面は軽く焼き色をつける程度に。 さらに、オムレツの具材にあわせて、中華風にあんをかけても絶品。 「鍋に水1カップを沸かし、しょうゆ、酢、ゴマ油各大さじ1、砂糖小さじ2を加えて混ぜます。 煮立ったら、片栗粉と水を各大さじ1混ぜた水溶き片栗粉を加えてとろみづけ。 最後にカニ風味かまぼこ5本を割いて加えればあんが完成。 著書に(扶桑社刊)などがある.

次の

沸騰ワード志麻さんレシピまとめ 人気レシピベスト10

志麻 さん レシピ

【沸騰ワード志麻さんレシピまとめ 人気レシピベスト10】 沸騰ワード10で人気の伝説の家政婦 志麻さん! 様々な作り置きレシピを番組で紹介してくれたので、そのなかでも当サイトで人気のレシピを10個ご紹介します。 では早速、沸騰ワード10で人気だった志麻さんのレシピを見ていきましょう。 沸騰ワード志麻さんレシピ 第10位 鶏ハム 大人気 ヘルシー食材の「鶏ハム」 志麻さんならではの鶏肉を柔らかくする方法や美味しい特製ソースの作り方も教えてくれました。 鶏肉には身体を温め、女性に多い冷え性を改善してくれる効果もあります。 さらに鶏肉の皮以外は低脂肪で消化吸収も良く、高たんぱく低脂肪でダイエットにも良い食材です。 沸騰ワード志麻さんレシピ 第9位 焼き鳥 焼き鳥屋で定番の第人気の「ねぎま」。 ネギに含まれる辛味成分のアリシンが、鶏肉に含まれるビタミンB1の吸収を助けてくれる働きがあり疲労回復に効果があると言われています。。 焼き鳥が家で作れるのか?と疑問に思いましたが、さすが志麻さん! 炭を使わなくても、とっても簡単に作る方法を紹介してくれました。 肉を敬遠しがちな高齢者にもオススメです。 沸騰ワード志麻さんレシピ 第8位 下仁田ネギのマカロニグラタン 下仁田ネギは群馬県甘楽郡下仁田町を中心として、その周辺に栽培される根深のネギです。 生のままでは非常に辛いが、加熱すると甘みが強くなり、非常に柔らかい滑らかな食感になる特徴があります。 そんな下仁田ネギを使ったマカロニグラタンの作り方を教えてくれました。 使う材料もそんなに多くなくとっても手軽に作れるレシピです。 白ワインには、ビタミンB群、ミネラル、パントテン酸、ビオチン、ポリフェノールなどが含まれています。 なかでも白ワインのポリフェノールの総量は赤ワインに比べて少ないのですが、赤ワインのポリフェノールに比べて分子量が小さいという特徴があり、胃や腸内で吸収されやすく、抗酸化作用が早く現れアンチエイジング効果が期待できます。 他にも血圧を下げ新陳代謝を活発にしたり、腸内環境を整えたりする効果があります。 一見難しそうな料理ですがそこは志麻さん! とっても簡単に作る方法を教えてくれました。 レモンは、抗ストレス作用のあるビタミンCが豊富なので、免疫力をアップして風邪などを予防してくれ、代謝を整えてくれ体内脂質を抑制する効果があります。 さらに、肌組織を形成するコラーゲンをつくるのに役立ち、メラニン色素の生成を防いでくれるので、乾燥や肌荒れを改善して美肌効果やアンチエイジングに効果的な食べ物です。 豚肉には、ビタミンB1が多く含まれていて、疲労回復効果が期待できます。 そんな健康にも美容にも良いレシピを簡単に作る方法を紹介してくれました。 など悩みの多い難しいレシピのように感じます。 しかし志麻さんは、今まで言われてきた定番の作り方ではなく簡単に美味しく作る方法を伝授してくれました。 今は日本でも大人気のおかずの一つです。 そんなローストビーフを家庭で作ろうとするとかなり大変ですよね? 牛肉の塊をオーブンで蒸し焼きにしたりグレイビーソースを作ったり。 そんな大変な作業しなくても簡単に作る方法を志麻さんが教えてくれました。 さらに砂糖をまぶすことで、より柔らかくジューシーで美味しく仕上がります。 柔らかく焼いた鶏むね肉をニンニク生姜醤油の中華風ソースで美味しくいただけるレシピです。 お肉を薄く叩き、ハムまたは豚のもも肉のハムとスイスチーズ等のチーズを包み、油で揚げるか焼いた肉のカツレツです。 レシピには多くのアレンジがありますが、肉とチーズを用いる点は共通しています。 そのコルドンブルーを志麻さんは、鶏むね肉を使って調理してくれました。 作り置きしておけば忙し日でも美味しい料理が食べれて便利です。 こちらの志麻さんのレシピ本がとても参考になりました。 よかったら読んでみてくださいね!.

次の