加藤純一 生年月日。 加藤シゲアキの『家族』~結婚や子供はまだ?実家の父と母について

兎田ぺこらの前世(中身)は110(イトウ) 年齢や顔出しは?加藤純一との関係は?

加藤純一 生年月日

うんこちゃん(本名 加藤純一)とは、ニコニコ動画でゲーム実況プレイ動画を投稿し一世を風靡したゲーム実況者であり、 現在は主にニコニコ生放送、YouTubeLiveで生放送をしている配信者である。 …大百科も情報満載なのでこちらもどうぞ。 名前:うんこちゃん• 本名:加藤純一• 性別:男性• 生年月日:1985年8月17日(34歳 )• 身長体重176cm 65kg• 所属事務所:• 持病 心臓病 :Wenkbach型第2度房室ブロック・発作性上室性頻拍・Mobitz II型房室ブロック• 持病 精神疾患 :性依存症・過敏性症候群ガス型・境界性パーソナリティ症候群・テクノ依存症・ニコチン依存症• 好きな球団:巨人、横浜• 名前の由来:まだ動画投稿者名が視聴者に非表示の頃に適当につけた名前であった。 後に名前が公開されるようになり、そのまま定着した。 好きなもの:オクレイマン 詳しくは2012年モンスターファーム2配信を参照。 元医療従事者。 病院という名のブラック企業に勤めるソルジャーであったが、気を病み辞職。 しばらく医療の場からは離れていたが2015年に多額の借金を負い再び病院勤務に復職。 その後、配信に専念するため2016年夏に再び離職。 20代前半の頃は声が枯れると「神取忍」のような声になっていた。 そのため、声が枯れると「かんどりじゃありませんようんこちゃんですよ。 」と言うのが2010年頃の配信ではお決まりであった。 配信ではいつも元気で声の大きいうんこちゃんだが、リアルでは好青年。 3人以上でいると黙ってしまう。 大学生時代はギャル男だった。 週2で日焼けサロンに通い、肌は真っ黒だったらしい。 渋谷のセンター街に行けばうんこちゃんに会えた時代があった。 吸っていたタバコはマルメンライト。 2011年8月11日に禁煙開始。 その後は年に数回クラブで飲んだ時のみ吸っていたが、2015年10月頃から喫煙頻度が高くなり、現在は喫煙者へと戻ってしまった。 が、 2020年4月16日午前5:06 「今この時から禁煙を宣言する25で辞めて30から再び吸い始めてしまったが、今回でキッパリやめる」と禁煙を開始した。 初代ニコ生チャンピオン 自称。 現在はインターネットヒーロー。 動物好き。 現在ポメラニアン ハナちゃん とチワワ ソラくん を飼っている。 イタリアングレーハウンドのアルくんも飼っていたが、元彼女のゴロリと別れた際にゴロリが引き取った。 過去にはハムスターやフクロモモンガも飼っていた。 二週間ほど捨て猫のミーちゃん うんこちゃんはミミちゃんと言っている を飼っていたが、現在は金持ちのババアに引き取られている• プロ野球ファンで生粋の巨人ファンだが、横浜も好きで試合を観戦している。 また嫌いな球団は中日 福留の「誠意は金で示してほしい」発言から。 「Twitter」や「mixi」などのいわゆるSNSを毛嫌いしていたが、時代は移り変わり2015年6月よりTwitterを開始。 当初は配信の通知用として使っていたが、現在は普通に呟いている。 実況を始めたきっかけはヒャダインさんのゴルベーザ四天王を見て「俺も面白い動画を投稿したい」とおもったから。 好きな実況者はしんすけ、つわはす、セピア、ペリカンなど。 よく実況者をディスるが、ただの嫉妬である。 昔は歌い手を叩くことを職にしていたが、特に深い意味はない。 現在Geroや蛇足との交流がある。 2018年9月の番組終了後はギターに触れている様子はない。 みくに 視聴者 から3DSをPCでキャプチャするための偽トロキャプチャを借りパクしている。 雑談、ゲーム、視聴者参加型の企画など。 大きな声が特徴。 昔の家では大家さんによく怒られていたため、夜の時間帯は外部配信サイトでまったり配信することが多かった。 現在は楽器OKのマンションに引っ越したので大家の危機からは脱した。 始まりのあいさつは「やあ」、終わりのあいさつは「ひん」。 うんこちゃんが2010年頃に多用していたため視聴者に定着しているが、もう本人は使っていない。 息をするように嘘をつくことに定評がある。 あまりに嘘をつくので、本当のことを言っても信じてもらえなくなってしまっている。 元々は身バレを防ぐ為が一番の理由であったが、名前や素顔を公開して以降、個人情報に関してはガバガバになった。 2009年7月5日、ニコニコ動画に初めてゲーム実況動画を投稿。 2009年9月、生配信活動開始。 2010年3月30日、彼女に振られたことに心を病み、実況動画をすべて削除し引退。 2010年4月、同じくゲーム実況者であった蛟 か の放送に出たことがきっかけで、次第に配信活動に復帰。 以降、生配信者として活動するようになる。 2010年11月13日、第二次引退。 2011年1月8日、活動再開。 2011年5月15日、第三次引退。 2011年7月25日、活動再開。 2011年11月26日、第四次引退。 2012年2月3日、活動再開。 2012年6月9日、第五次引退。 2012年9月12日、活動再開。 2013年3月9日、第六次引退。 2013年6月28日、活動再開。 2013年11月12日の配信を最後に配信が途絶える。 過去のような明確な引退宣言はなく、突如として音信が途絶えた。 2014年1月1日、1か月半ぶりの配信。 音信不通に関して語られることはなかった。 以降、月数回程度配信するようになる。 板橋から新宿へ引っ越し。 2014年3月4日、個人情報を盾に配信を止めろといった主旨の脅迫を受けていたことが明らかにされた。 これより配信復帰。 2015年3月、本名公開。 2015年7月、初顔出し。 2015年8月末より、高田健志 同じく配信者 と二人でを開設し、初の公式の場へ。 これを機に、医療従事者を本職としながらも生配信を仕事として生きていくことになる。 高田健志については【】参照。 なお、高田健志とはその後決別しており、かとさんけんさんは解散済み。 2015年11月~2017年8月まで、アダルト系チャンネルである『イベルト!チャンネル』のメインMCを担当。 2016年3月頃より、本職の病院勤務を辞め、芸能プロダクション「MURASH」に所属。 以降、生配信やイベントMC等が本職となった。 2016年10月~2017年10月まで、ニコニコ生放送公式ラジオ番組『ニコラジ』のアシスタントを週2で担当。 2018年5月8日、ニコ生+YouTubeLive合わせて同時接続数3万人突破 ニコ生立ち見S、YouTube急上昇4位• 2018年7月~2019年3月まで、AbemaTVにて初の冠番組『加藤純一の世界で一番ゲームを本気でやる男』放送。 2018年7月よりゲームプラットフォーム『BlueStacks』の宣伝広報大使に就任。 2018年12月13日、ニコニコ niconico 賞を受賞• 2019年5月5日、ポケモンエメラルド・バトルファクトリー配信にて同時接続数7. 8万人突破。 品川へ移住。 2019年7月5日、実況活動10周年突破。 2020年2月18日、ポケセン封鎖verプラチナ配信にて同時接続数8. 7万人突破• 2020年3月16日、ポケセン封鎖verプラチナ配信にて自身が目標としていた同時接続数10万人を超え、同時接続数11. 9万人を記録.

次の

MOSHIMO(もしも)のギターボーカル『岩淵紗貴(いわぶちさき)』の年齢や身長、高校などについてwiki風プロフィールで大公開!ニコ生での加藤純一との共演についても!

加藤純一 生年月日

うんこちゃん(本名 加藤純一)とは、ニコニコ動画でゲーム実況プレイ動画を投稿し一世を風靡したゲーム実況者であり、 現在は主にニコニコ生放送、YouTubeLiveで生放送をしている配信者である。 …大百科も情報満載なのでこちらもどうぞ。 名前:うんこちゃん• 本名:加藤純一• 性別:男性• 生年月日:1985年8月17日(34歳 )• 身長体重176cm 65kg• 所属事務所:• 持病 心臓病 :Wenkbach型第2度房室ブロック・発作性上室性頻拍・Mobitz II型房室ブロック• 持病 精神疾患 :性依存症・過敏性症候群ガス型・境界性パーソナリティ症候群・テクノ依存症・ニコチン依存症• 好きな球団:巨人、横浜• 名前の由来:まだ動画投稿者名が視聴者に非表示の頃に適当につけた名前であった。 後に名前が公開されるようになり、そのまま定着した。 好きなもの:オクレイマン 詳しくは2012年モンスターファーム2配信を参照。 元医療従事者。 病院という名のブラック企業に勤めるソルジャーであったが、気を病み辞職。 しばらく医療の場からは離れていたが2015年に多額の借金を負い再び病院勤務に復職。 その後、配信に専念するため2016年夏に再び離職。 20代前半の頃は声が枯れると「神取忍」のような声になっていた。 そのため、声が枯れると「かんどりじゃありませんようんこちゃんですよ。 」と言うのが2010年頃の配信ではお決まりであった。 配信ではいつも元気で声の大きいうんこちゃんだが、リアルでは好青年。 3人以上でいると黙ってしまう。 大学生時代はギャル男だった。 週2で日焼けサロンに通い、肌は真っ黒だったらしい。 渋谷のセンター街に行けばうんこちゃんに会えた時代があった。 吸っていたタバコはマルメンライト。 2011年8月11日に禁煙開始。 その後は年に数回クラブで飲んだ時のみ吸っていたが、2015年10月頃から喫煙頻度が高くなり、現在は喫煙者へと戻ってしまった。 が、 2020年4月16日午前5:06 「今この時から禁煙を宣言する25で辞めて30から再び吸い始めてしまったが、今回でキッパリやめる」と禁煙を開始した。 初代ニコ生チャンピオン 自称。 現在はインターネットヒーロー。 動物好き。 現在ポメラニアン ハナちゃん とチワワ ソラくん を飼っている。 イタリアングレーハウンドのアルくんも飼っていたが、元彼女のゴロリと別れた際にゴロリが引き取った。 過去にはハムスターやフクロモモンガも飼っていた。 二週間ほど捨て猫のミーちゃん うんこちゃんはミミちゃんと言っている を飼っていたが、現在は金持ちのババアに引き取られている• プロ野球ファンで生粋の巨人ファンだが、横浜も好きで試合を観戦している。 また嫌いな球団は中日 福留の「誠意は金で示してほしい」発言から。 「Twitter」や「mixi」などのいわゆるSNSを毛嫌いしていたが、時代は移り変わり2015年6月よりTwitterを開始。 当初は配信の通知用として使っていたが、現在は普通に呟いている。 実況を始めたきっかけはヒャダインさんのゴルベーザ四天王を見て「俺も面白い動画を投稿したい」とおもったから。 好きな実況者はしんすけ、つわはす、セピア、ペリカンなど。 よく実況者をディスるが、ただの嫉妬である。 昔は歌い手を叩くことを職にしていたが、特に深い意味はない。 現在Geroや蛇足との交流がある。 2018年9月の番組終了後はギターに触れている様子はない。 みくに 視聴者 から3DSをPCでキャプチャするための偽トロキャプチャを借りパクしている。 雑談、ゲーム、視聴者参加型の企画など。 大きな声が特徴。 昔の家では大家さんによく怒られていたため、夜の時間帯は外部配信サイトでまったり配信することが多かった。 現在は楽器OKのマンションに引っ越したので大家の危機からは脱した。 始まりのあいさつは「やあ」、終わりのあいさつは「ひん」。 うんこちゃんが2010年頃に多用していたため視聴者に定着しているが、もう本人は使っていない。 息をするように嘘をつくことに定評がある。 あまりに嘘をつくので、本当のことを言っても信じてもらえなくなってしまっている。 元々は身バレを防ぐ為が一番の理由であったが、名前や素顔を公開して以降、個人情報に関してはガバガバになった。 2009年7月5日、ニコニコ動画に初めてゲーム実況動画を投稿。 2009年9月、生配信活動開始。 2010年3月30日、彼女に振られたことに心を病み、実況動画をすべて削除し引退。 2010年4月、同じくゲーム実況者であった蛟 か の放送に出たことがきっかけで、次第に配信活動に復帰。 以降、生配信者として活動するようになる。 2010年11月13日、第二次引退。 2011年1月8日、活動再開。 2011年5月15日、第三次引退。 2011年7月25日、活動再開。 2011年11月26日、第四次引退。 2012年2月3日、活動再開。 2012年6月9日、第五次引退。 2012年9月12日、活動再開。 2013年3月9日、第六次引退。 2013年6月28日、活動再開。 2013年11月12日の配信を最後に配信が途絶える。 過去のような明確な引退宣言はなく、突如として音信が途絶えた。 2014年1月1日、1か月半ぶりの配信。 音信不通に関して語られることはなかった。 以降、月数回程度配信するようになる。 板橋から新宿へ引っ越し。 2014年3月4日、個人情報を盾に配信を止めろといった主旨の脅迫を受けていたことが明らかにされた。 これより配信復帰。 2015年3月、本名公開。 2015年7月、初顔出し。 2015年8月末より、高田健志 同じく配信者 と二人でを開設し、初の公式の場へ。 これを機に、医療従事者を本職としながらも生配信を仕事として生きていくことになる。 高田健志については【】参照。 なお、高田健志とはその後決別しており、かとさんけんさんは解散済み。 2015年11月~2017年8月まで、アダルト系チャンネルである『イベルト!チャンネル』のメインMCを担当。 2016年3月頃より、本職の病院勤務を辞め、芸能プロダクション「MURASH」に所属。 以降、生配信やイベントMC等が本職となった。 2016年10月~2017年10月まで、ニコニコ生放送公式ラジオ番組『ニコラジ』のアシスタントを週2で担当。 2018年5月8日、ニコ生+YouTubeLive合わせて同時接続数3万人突破 ニコ生立ち見S、YouTube急上昇4位• 2018年7月~2019年3月まで、AbemaTVにて初の冠番組『加藤純一の世界で一番ゲームを本気でやる男』放送。 2018年7月よりゲームプラットフォーム『BlueStacks』の宣伝広報大使に就任。 2018年12月13日、ニコニコ niconico 賞を受賞• 2019年5月5日、ポケモンエメラルド・バトルファクトリー配信にて同時接続数7. 8万人突破。 品川へ移住。 2019年7月5日、実況活動10周年突破。 2020年2月18日、ポケセン封鎖verプラチナ配信にて同時接続数8. 7万人突破• 2020年3月16日、ポケセン封鎖verプラチナ配信にて自身が目標としていた同時接続数10万人を超え、同時接続数11. 9万人を記録.

次の

加藤勝信

加藤純一 生年月日

2009年、ニコニコ動画に「 ポケモン6画面で一気にクリアしてやんよ」という動画を投稿した。 これが投稿当初の中で"6ポケ"と呼ばれて有名なものだ。 その当時のアカウント名が「 うんこちゃん」であったことから、かつてはうんこちゃんと名乗っていた。 しかし、 ひょんなことから、2015年に本名がバレた。 それまで投稿していた動画の中には、個人情報や過去の交友関係等が多分に含まれていたことから、本名特定に至ったようだ。 そして、正式に加藤純一という名を明かした。 公式twitterはこちら。 あとカブトムシは未だに元気に生きている。 ・ベースであり、核となる"トークのキレ"と大きな声 昨今は、youtuberの台頭によって、企画自体がエンターテイメントに富んだものが増えたように思う。 しかし、ゲーム実況をしていたうんこちゃんの真髄は、やはり 抜群のトーク力である。 ゲームをプレーしながら実況をする事自体、難しいだろう。 その上、更に視聴者のコメントを読みながら行うわけだ。 数ある動画を見ればわかるが、頭の回転が速く、リズム・テンポの良さや話題の切り替えもよどみなく行う。 そして、 何より元気で声が大きい。 見方によっては、うるさい。 以前はよく大家さんに怒られていたが、今は防音室を完備した部屋で実況を行っている。 みんなが心の中では思っていても中々言えないことを言ったり、中には際どい内容・アンダーグラウンドの話題についてもバッサリと自分の意見を言えるところが魅力だ。 アメリカのトランプ大統領が、キレイごとなしに、アメリカ人が本来やりたいことを公約に掲げ、指示票を集めたような面があると思う。 ただし、下ネタはもちろんのこと、中には差別的な発言もまま見られるため、動画を視聴する人はあらかじめ注意してほしい。 ニコニコ超会議等のパブリック色の強いシーンや、対人関係においては、すごく常識がある言動・立ち振舞をしているのがよくわかる。 簡単に特徴を言うと、 お父さんの職業は大工で、昔から頑固で怖いようだ。 お母さんも、一家の稼ぎ頭として働いていた。 また、「全然怖い」といった発言も多々出てくる。 視聴者からは「尚子」と呼ばれる。 昔の学生時代のあだ名は「 シャーク」。 家族の過去の話題もよく出てくるため、特に名前を覚えておくと良い。 ・彼女について 学生時代を含めて、 過去の彼女の話題も多数出てくる。 配信でも、彼女が時たま登場することがあって、彼女との日常生活や喧嘩した内容が残っている。 ・その他、スラング等 その他にも、同じニコニコ動画の配信者や、仕事を通じた仲間との投稿や、漫画・アニメに関する話題も多い。。 詳しくは後に紹介するをご覧いただければと思う。 また、ニコニコ動画に馴染みのない人は、スラング等がわからない人も多いだろう。 コメントの内容規制があることもあり、それをかい潜るために、コメントでスラングが出てくることも多い。 そこで、頻出なワードをまとめてみた。 用語 解説 やあ、ひん 配信でおなじみの挨拶。 「やぁ。 で始まり、ひん。 で終わる。 現在では神が舞い降りたかのような展開が起きた場合に使われる模様 枠 ニコニコ生放送では、ユーザーが生放送を同時に行える数が決まっていて、その「放送枠」を取って生放送を開始することから、1回30分の放送自体を「枠」と表現している。 「枠 = 放送」という意味 gm ゴミのこと ほm ホモのこと 信者衛門、衛門 うんこちゃんの視聴者のこと 加藤純一の個人的おすすめ動画まとめ では、個人的にオススメしたい動画を紹介していきたいと思う。 なお、現在はゲーム実況についてはyoutubeメイン、雑談を気兼ねなくしたい時はニコニコ動画を用いるようだ。 なお、ゲームについては、でまとめてくれているので、全編みたい場合は参考にしてみてほしい。 自分がやったことがあるゲームや、興味のあるゲームを見ると楽しめると思う。 スポンサーリンク ある程度、もとの動画を見た後だと楽しめると思う。 逆に、上位にランクインしているシーンを中心に、もとの動画をみていくのもいいかもしれない。 「このシーンめちゃおもろかったな!」とうんこちゃんとともに、皆で振り返ることができる。 加藤純一がもっとわかるお役立ちサイト ・ youtbeの公式チャンネル。 そして、こちらの『』は短く切り抜きをしたもの。 収益は、うんこちゃんと折半している。 他に、色々な切り抜き集があり、広告収入等も絡んでくるため、無許可のものについてはよく思わない人もいる。 うんこちゃん自身のスタイルは、「勝手にやってくれ、だが俺に迷惑をかけるな。 」 ・ こちらはニコニコ動画のチャンネル。 実況を始めたニコニコ動画にも恩義を感じており、やめずに続けている。 ・ 配信履歴を中心に、さまざまな情報をまとめているウィキ(みんなが情報を寄せ集めてできるページ)。 詳細な情報まで細かく載せているため、知りたい情報があったらまずここを覗こう。 wikipediaよりも細かいため、こちらの専用wikiを見るようにしよう。 ・ こちらも、うんこちゃんの情報をまとめたニコニコ動画(dwango)のページ。 最後に うんこちゃんこと、加藤純一について、初心者にわかりやすいように、基本的な情報と、オススメしたい情報をまとめてきた。 これまで多数の動画が投稿されており、ジャンルも多岐に渡るため、色んな動画を見て、好きなジャンルを見つけてみてほしい。

次の