マホイップ 型。 【ポケモン剣盾】マホイップ好きが考えに考え抜いた結論パ

徹底考察!() マホイップ VS ニンフィア

マホイップ 型

マホイップ対戦考察 新ポケモン「マホイップ」の育成論。 専用の道具「あめざいく」を使って、回転する方向、長さ、時間帯で45種類もの見た目のデザインが変化するとても変わったポケモンです。 可愛い見た目に関わらず、強力な技を覚えます。 マホイップの種族値 種族値 HP 65 攻撃 60 防御 75 特攻 110 特防 121 素早さ 64 合計種族値 495 「とくこう」「とくぼう」の数値が高く、「こうげき」「ぼうぎょ」の数値は低いです。 「すばやさ」の数値が低いので、「とうぼう」の高さを生かした受けで使う方が強いと思います。 アタッカーで使っちゃうと、1匹倒してもその次に上から殴られちゃって倒されるのでな… マホイップのタイプ フェアリー単体 マホイップのタイプは「フェアリー」単体です。 弱点も2タイプと少なく、よく対戦環境でみかける「あく」「ドラゴン」などメジャーなタイプに耐性を持つためサイクルに組み込みやすく、 弱点の「どく」「はがね」タイプにそれぞれ打点を取れる技を覚えるのでとても優秀なポケモンです。 弱点2倍 「どく」「はがね」 耐性2分の1 「かくとう」「あく」「むし」 耐性無効 「ドラゴン」 マホイップのとくせい アロマベール メンタルこうげきが効かない。 「ちょうはつ」「かなしばり」「アンコール」「いちゃもん」「かいふくふうじ」「メロメロ」を無効化する 上から「ちょうはつ」や「アンコール」「かなしばり」で動きをしばってくるポケモンに対して強く出れます。 対策を対策できるのでとても強いと思います。 こちらがメジャーな型です。 スイートベール 自分や味方のポケモンは眠り状態にならない。 「あくび」「さいみんじゅつ」などの眠り技に対して強く出れます。 こちらも使えます。 意外性を突くならこっち。 受けで使う場合はまず守りが崩されると話にならないので「とくぼう」があがる「おだやか」がオススメです。 逆に「こうげき」種族値が低く、物理攻撃をする機会はなさそうなので、「こうげき」に下降補正がかかっても問題ないです。 マホイップの持たせる道具 回復系のアイテムが望ましい マホイップの持ち物は、相手に押し負けないための回復アイテムが望ましいです。 それぞれ良し悪しがあるので、お好みでどうぞ。 「たべのこし」 毎ターン最大HPの16分の1回復 「オボンのみ」 HPが半分以下になると最大HPの4分の1回復 「3分の1回復きのみ」 HPが4分の1以下になると最大HPの3分の1回復 マホイップの努力値 「HP」と「とくぼう」にぶっぱ。 両受けにしたい場合は、「ぼうぎょ」に振ろうとも考えましたが、ぼうぎょにぶっぱしても受けは厳しいので、努力値は「HP」と「とくぼう」に振ります。 マホイップの技構成。 こうげき技 マジカルシャイン フェアリー技打点。 一致こうげき技。 威力80 命中100 安定した攻撃技。 威力が少し低いのが難点。 ドレインキッス フェアリー技打点。 威力50 命中100 与えたダメージの4ぶんの3を回復する。 もともと威力が低いため、あまり大きな回復量を見込むのは難しい。 良い技だが微妙。 接触技のため「てつのとげ」や「ゴツゴツメット」などのダメージを受ける。 マジカルフレイム ほのお技打点。 威力75 命中100 相手のとくこうランクを1段階さげる。 はがね対策。 優秀な技。 相手のとくこうランクを下げるため、とくしゅ受けとしての役割も遂行しやすくなる。 アーマーガアの「ミラーアーマー」に打つと逆に受けられてしまうため注意が必要。 サイコキネシス エスパー技打点。 苦手などくタイプに有効な技。 サイコショック エスパー技打点。 威力80 命中100 とくしゅ技だが、相手のとくぼうではなく、ぼうぎょ力に依存したダメージを与える。 「めいそう」の積み合いに強い。 こうげき技がこの技のみだった場合、物理受けに受けられてしまうという、不思議な事態が起きる。 アシストパワー エスパー技打点 威力20 命中100 1ランク能力アップごとに、威力が20あがる。 「めいそう」や「とける」を一回積めば、威力が60、2回積めば100に上がる。 受け型のマホイップととても相性が良い技。 エナジーボール 草技打点。 みず、じめんタイプなどに良いが、あまり使い道は無さそう。 ギガドレイン 草技打点。 威力75 命中100 与えたダメージの半分回復する。 ドレインキッスと威力が同じになる。 ドレインキッスと同じ理由で使い辛いので優先度は低い。 補助技 じこさいせい 回復技。 最大HPの半分を回復 耐久ポケモンはこの技を覚えるか覚えないかで、かなり評価が変わる。 そしてマホイップは、覚える側なので、かなり受けが安定する。 めいそう 積み技。 とくしゅ版ビルドアップ。 とくこうととくぼうを1段階あげる。 マホイップは、威力が高いこうげき技を覚えないが、隙を見てこの技を積むことで決定力をつける事が可能。 とける 積み技。 ぼうぎょを2段階あげる。 ぼうぎょに性格補正や、努力値を振っていなくても、この技を一度積めば、物理方面もかなりの耐久になり、両受けが可能に。 とても使いやすい。 アンコール アンコールをうけたポケモンは同じ技しか使えない。 受けポケモン対策に。 すばやさ種族値が高くないマホイップは、後攻で使うことが多くなるため、読みが必要になり安定しないだろう。 マホイップより遅い「ナットレイ」「ドヒドイデ」「ヌオー」などに打つと効果的だが、そこをこのポケモンでメタる必要はそこまでない気もする。 ひかりのかべ とくしゅ技の威力を半減する壁を5ターン張る 「めいそう」と選択。 こちらのメリットは、後退しても他ポケモンに効果が持続すること。 受け回しのチームではこちらもあり。

次の

徹底考察!() マホイップ VS ニンフィア

マホイップ 型

前回の続き BP稼ぎ用のダブルパーティって何? 内容・レンタル先 2行でまとめると? ・初手エルフーンの「おいかぜ」+シルヴァディの「だいばくはつ」 ・2ターン目以降は「おいかぜ」を利用して先手で全体攻撃 以上 このパーティの欠点 ・相手がゴーストタイプだと、事実上2VS4 ・相手が岩・鋼タイプだとシルヴァディの「だいばくはつ」で一発で落ちない ・シルヴァディのもちものが「こだわりハチマキ」なので技選択に制限がかかる 私が考えた「だいばくはつ」パーティ 上記の問題点を解決するために、私の方でパーティを考えてみた。 BP稼ぎには向かないけど、使ってて楽しいと思う。 ゆかいな仲間たち マホイップ(こだわりスカーフ) シルヴァディ(格闘半減の実) シャンデラ(きあいのタスキ) ウオノラゴン(いのちだま) マホイップを使って欠点を解消してみた 最速マホイップにスカーフを持たせれば、シルヴァディを余裕で抜ける。 それを利用して、マホイップは先手で「デコレーション」をシルヴァディにかける。 するとシルヴァディの攻撃力は2倍になる。 (2ターン目だと3倍、3ターン目だと4倍) こだわりハチマキ型シルヴァディよりも高威力の「だいばくはつ」を出せる。 おかげで岩・鋼タイプのポケモンも「だいばくはつ」で一撃で倒すことが可能 (まもる、気合のタスキで防がれる可能性もあるが) 相手がゴーストタイプでも大丈夫。 マホイップの先手「デコレーション」+シルヴァディの「かみくだく」 で大抵のゴーストポケモンは一発で落とせる (防御が高いパンプジンとかは無理だけど) そして、相手にゴーストタイプがいなくなったタイミングを見計らって 「だいばくはつ」をすることもできる。 ただし「おいかぜ」が無いので、安定して「だいばくはつ」を出せないという欠点がある。 「てだすけ」と違って攻撃+特攻の上昇を次のターン以降も持ち越せるのが強み。 ただし、スカーフなので・・・ 一度「デコレーション」をすると、攻撃は一切できなくなる。 相方の攻撃・特攻がMAXまで上がってしまうとやることが無くなってしまう。 そのシルヴァディのタイプ一致「マルチアタック」(威力120) でほとんどのポケモンは一撃で倒せる 相手がゴーストタイプなら「かみくだく」 相手が2匹とも岩・鋼なら「いわなだれ」でタスキ潰ししておく。 あとはタイミングを見計らって「だいばくはつ」で2匹同士に倒す。 また「だいばくはつ」でダメージが通らない・かつマホイップの弱点タイプ「鋼」を突けるのがゴースト・炎タイプのシャンデラの強み。 シルヴァディが「だいばくはつ」した後でマホイップをだしたら、 今度はシャンデラに「デコレーション」して、高威力の「ねっぷう」で鋼ポケモンを一掃する。 ダンデのリザードン対策に入れてみただけ。 マホイップがしぶとく最後まで残ることがあるので・・・ 全体攻撃ができる素早さの高いアタッカーの方がいいかもしれない。 このパーティで実際に戦ってみた 1ターン目 こだわりハチマキ型シルヴァディの「だいばくはつ」ならイワパレスを一撃で倒せない オニシズクモは一撃で倒せると思う イワパレスの「まもる」 マホイップのデコレーションを相方のシルヴァディへ シルヴァディの「いわなだれ」 オニシズクモへ急所に当たる オニシズクモはひるんで動けなかった 2ターン目 マホイップのデコレーション(2回目) シルヴァディの「いわなだれ」で2匹を一掃 3ターン目 攻撃力が4段階上がったシルヴァディなら 「だいばくはつ」で2匹とも一撃で倒せると思う。 ただ、シルヴァディのHPがまだ満タンだし、「まもる」で防がれるのを警戒したい。 マホイップのデコレーション(3回目) これでシルヴァディの攻撃上昇はMAX(4倍) シルヴァディの「いわなだれ」 タイプ不一致でもこんなに削れる 4ターン目 相手は「まもる」をしてこなかった。 シルヴァディは「まひ」状態なので「だいばくはつ」で捨てようか。 現時点でのシルヴァディの様子。 攻撃と特攻上昇がMAXになっている マホイップのデコレーション(4回目) シルヴァディの攻撃力はもうこれ以上あがらない シルヴァディのフルパワー「だいばくはつ」 マホイップは一撃で倒れる 相手2匹を一掃 相手「えっ・・・何そのパーティ・・・」 今後の課題 このパーティの欠点 書き並べると以下になる。 改善点 先陣のポケモンをシルヴァディの代わりに、 タイプ一致全体技を出せるポケモンを入れたらどうだろうか? 鋼対策に、タスキ持ちシャンデラを先手にするのも面白いかもしれない。 それよりも、今度は韓国語でバトルタワーをやってみたい! 名前:アナテト いつも旅行の事ばかり考えている社会人です。 旅行計画や旅行中に気づいたことを紹介します。 語学もやっています。 今まで 学びました。 テトリスは引退しました。 最近の投稿• 人気記事一覧• カテゴリー• 295• 128• 104• 189• 153• 393• 139• 16 検索: 検索.

次の

【伝説の鼓動】新カード!《マホイップV/マホイップVMAX》を徹底解説!効果的な使い方と採用デッキ【ムゲンゾーン】

マホイップ 型

こんです。 この記事は剣盾から追加されたマホイップと タイプが同じフェアリー単で最も強いであろうを比べてみる記事です。 まず二匹のを比べてみよう! H 95 A 65 B 65 C 110 D 130 S 60 マホイップ H 65 A 60 B 75 C 110 D 121 S 64 はい、ちょー似てます。 まず火力面はCが一緒なので、あくまで上は同じ火力です。 上は 耐久面ではマホイップがBで勝り、Dで劣るようには見えます。 見えますがHの差が結構がっつりあるのでどちらものほうが上です。 で素早さなんですがこちらはどちらとも甲乙つけがたいといった感じですね。 S60というのは普通に遅く、追い風しても微妙な数値で、トリルに差し掛かっている数値です。 となると当然遅いの方がいいというわけですね。 しかしマホイップも負けてはいません。 のSは60なので60族とはトリルしようがしまいがになってしまうのですが、マホイップはトリル化でなければ確実に先攻が取れます。 でこの60族で強いのと言ったら。 そう、マホイップはに確実に先手をとれダメージを与えることができるのです。 何?先手とって何するかって?よくぞ聞いてくれました。 マホイップはマジカイムを覚えます。 当然これだけでは火力が足りないので珠もたせてックスすればH252に何と! ・・・まぁ晴れればなんとか... ちなみに61族にがいます。 特性 次に二匹の特性を比べてみましょう。 マホイップ スイートベール アロマベール そう上は一緒の2匹ですが、特性によって大きく差が開いています。 対しマホイップは眠らない特性と、メンタル攻撃をうけない特性。 死に特性とは全然言えないのですが、スキンに比べるとやはりといったところ。 メイン火力 次にメイン火力です。 お互いCが高くアタッカーになれますので比べるポイントです。 おなじみの光景ですね。 これだけで元威力90が162まで上がります。 これで2匹同時に攻撃できて音技!を代表する技です。 冷静に考えてノーリスクでフェアリーみたいに広い攻撃範囲の技を一致吹雪並みの火力で撃ってくるってどうなんだ・・・? マホイップ は?あ、いやいやすいません。 なんとマホイップのメインウェポンはで止まりです。 あの強すぎてシャインしかもらえなかったカプ・コケコと同一視されているわけです。 ガハハ! というわけで威力120、42も離れています。 互いに全体攻撃技ですがこんだけ威力離れて方や音技・・・ 技の豊富さ 次ににしか、マホイップにしか覚えず有用な技を並べていきます。 しっぽをふる なきごえ 相手全員へのデバフ。 普通に便利 バトンタッチ 正直瞑想したら普通に殴ったほうが速い気もするが、かげふみほろびをゴーストに交代して逃げたりとか? ていうか普通に後攻交代とかにも。 スキン対象なので72も威力ある。 色々な使い方はできそう。 じこあんじ 味方が殻破ってたりしたら使うといいかも、 相手一人を攻撃したいときに リフレクター 何故かマホイップはリフレクターは覚えない・・・なんで? あまごい にほんばれ 天候技、何気にウェザボを覚えるので水と火の威力100技を使える。 ゴーストに打点、対やゲンガーへ。 みきり ふういんされないまもる。 ねがいごと バトンタッチと合わせるといいかも。 あくび 流し性能が高まる。 なんか多いですね。 マホイップ デコレーション 当たった相手の攻撃と特攻を2段階上げる強い積みわざ。 ちなみに当たり前だがダブル専用 あまいかおり 相手全員の回避率を2段階下げる技。 ねっぷうとか雪崩が当たりやすくなる。 なかまづくり 相手の特性を消せるほか、相手のねむるを防げる。 地味に一致シャインと威力が一緒。 フレイムの火力上げついでに晴れてると便利かもしれない。 何か覚える。 水に強いのかも ふういん 相手のまもる封じたり。 マホイップは手があるのでパンチができるぞ!でも3色パンチは使えないぞ! 有用性はないが書きたかっただけ。 マジックルーム 誰かこれ活かせる人教えてくれ。 ちなみにどういうわけかワンダールームは覚えるのには覚えない。 そのくらいください・・・ アンコール この速さでアンコールって意味あるのか若干疑わしいがをボングシールドで固めたりとか・・・ ネタ殺しはできるかも なんかやたら草技を覚える。 なんで? と基本的にシングルにおいては圧勝です。 マホイップがシングル用の技アンコールと強いて言うならなかまづくりしかありません。 サブウェポンもの方が多いです。 やたらマホイップが草技覚えるのが何とも気になりますが。 だから対水性能が高いといわれると、そもそもって対水性能、というか対雨パ性能高いからうーむ?といったところ。 一方ダブルにおいては両者とも譲りません。 は全員にデバフまけたり単体用の攻撃を持ってたり強いまもるのみきりを持っているほか、説明不要のスキンハイボを持っています。 味方への強烈なバフとふういんを覚えるマホイップ、アンコールもダブルなら活かしやすいでしょう。 一方火力においてはまぁうん。 ックス まだシーズン1では解放されてませんが、マホイップにはキョックスという専用形態を持っています。 この技はフェアリー技が変化して、攻撃した時味方全員のHPが回復します。 味方の身代わり分のHPを確保したりといろんな使い方がかんがえられそうですね! そしてックスはHPのみ上がるので、HPが低いマホイップとの相性は結構いいです。 まとめ 火力 アタッカー性能 耐久 素早さ 引き分け 特性 シングル性能 ダブル性能 引き分け・・・という事にさせてください ックス 多分マホイップ ・・・シングルは使いましょう。 採用理由が愛とかいう人は止めはしません。 ただこの文は最高でもレート1600しかいけなかった雑魚が書いているので、シングルでもの劣化にならない型がある!という方は是非教えてください。 皮肉でもなんでもないです、マジで。 Halfkirby.

次の