安倍晋三 似てる。 高島宗一郎(福岡市長)の再婚相手や子供は?安倍晋三に似てる画像も!|Sayu Memo

安倍晋三と長州小力は似ていると思います。

安倍晋三 似てる

コメント一覧 14• ネット名無しさん• 2016年06月04日 16:36• あとは中村勘三郎も似てる• ネット名無しさん• 2016年06月04日 16:41• 観音様顔なんだよ• 名無し• 2016年06月04日 16:42• 若い時イケメンだな。 好青年って感じ。 青年って歳でもないだろうけどさ。 ネット名無しさん• 2016年06月04日 16:46• 似てるなあ• ネット名無しさん• 2016年06月04日 16:56• 安倍ちゃんそっくりの仏像や真央ちゃんそっくりの観音像とか発見されてるだろ• ネット名無しさん• 2016年06月04日 17:36• 意外だったけど似てるわ もし親子なら「パパ似ですね」って言われるレベル でも他人だと言われないレベルかなw• ネット名無しさん• 2016年06月04日 18:09• 谷村新司と安室奈美恵は同じベクトル と自称していた事を思い出したわ• ネット名無しさん• 2016年06月04日 18:43• 若い頃の安倍ちゃん有能そう なお現実は• ネット名無しさん• 2016年06月04日 21:01• 過日にどこかで『弥勒菩薩像に似ている』と聞いたことがあるのを思い出しますなぁ。 ネット名無しさん• 2016年06月04日 22:30• 俺も思ってた• スケート大好き• 2016年06月05日 05:53• でもこの人が所属する清和会に真央ちゃん潰されたし スケ連が腐敗してるから スケート好きな人は怒ってると思う• 名無し• 2016年06月05日 10:45• 昔から言われてるよ 両方好き• ネット名無しさん• 2016年06月05日 13:42• 上品な顔だちだわ。 どちらも日本的な顔ですね。 ネット名無しさん• 2016年06月05日 15:51• どっちもかわいいですね.

次の

トランプに驚くほど似ている 安倍首相の危ない精神構造(日刊ゲンダイ) 赤かぶ

安倍晋三 似てる

アメリカ、カナダ、ドイツなどの著名な精神医学の専門家70人超が、トランプ大統領(71)の担当医に対して、精神面の検査を要請する書簡を送っていたことが分かり、アメリカ国内で話題となっている。 CNNによると、書簡は1月11日に送付されたという。 たしかに、素人から見てもトランプの言動は常軌を逸している。 マトモじゃない。 動かぬ証拠があっても平然と嘘をつき通し、批判されると逆ギレ、ツイッターで個人を執拗に攻撃するという異常ぶりである。 発言も一貫性がない。 金正恩を「ロケットマン」とバカにしたかと思ったら、「仲良くやれる」と、言うことをコロコロ変えている。 とうとう最近は、自分のことを「極めて情緒が安定した天才だ」と称賛しはじめる始末だ。 これでは世界各国の専門家が危惧し、精神面の検査を要請するのも当然というものだ。 精神科医の和田秀樹氏は、日刊ゲンダイの取材に対して「専門家が初期の認知症を疑わざるを得なくなったと考えます。 検査を求めたのは当然の行為です」とコメントしている。 2017年10月、アメリカの専門家27人が、「ドナルド・トランプの危険な症例」という共著を出版し、トランプの精神構造について詳細に分析している。 本を紹介した「ニューズウィーク」によると、自己愛が専門のハーバード大教授のクレイグ・マルキンは、トランプの行動パターンについて<自己愛性パーソナリティー障害とサイコパシーが混ざりあった時の「悪性の自己愛」>だとしている。 さらに、ハーバード大のランス・ドーデス元准教授は、トランプのことを、他人への共感が欠けている「ソシオパス(社会病質者)」と断じている。 やはり、トランプは人格障害なのか。 明大講師の関修氏(心理学)はこう言う。 「トランプ大統領は自己愛性パーソナリティー障害だと思います。 自分のことを選ばれた特別な人間だと妄想してしまう。 メディアをフェイクニュースと攻撃するなど、自分を否定する相手を激しく攻撃するのは典型的な症状です。 事実かどうかは関係なく、自分が正しいと思ったことが正しい。 本人は、発言に一貫性があるかどうかなど、気にもしていないでしょう。 こんな危ない男が核のボタンを握っているのだ。 専門家が警告する通り、一刻も早く精神鑑定を行うべきだ。 トランプと酷似する安倍首相の精神構造 しかし、トランプに精神鑑定が求められるなら、安倍首相にも精神科医の診断が必要なのではないか。 安倍とトランプは、精神構造が驚くほど似ているからだ。 場当たり、逆ギレ、反知性主義。 さらに、オレ様は正しいという独善と幼児性……。 国民を敵と味方に分断させる政治手法や、多様性の否定、自分を批判するメディアを敵視する姿勢もまったく同じだ。 ついでに、2人とも疑惑まみれである。 「安倍首相はトランプ大統領とよく似ています。 一番の共通点は、自分を否定する者に対して権力者とは思えないほど、怒り狂うことです。 抑制が利かないのでしょう。 都議選の時、市民がヤジを飛ばしただけで、頭から湯気を立てて『こんな人たちに負けるわけにはいかない!』とブチ切れている。 トランプ大統領も、演説会場でヤジを飛ばした聴衆に『あいつをつまみ出せ!』と激怒しています。 最高権力者なのに、SNSを使って個人攻撃をするところも同じです。 外務省OBの田中均氏に外交を批判されたら、逆ギレして『彼に外交を語る資格はありません』とフェイスブックに書き込んでいる。 <事実>に関心がないところも一緒。 事実よりも、自分に都合のよい情報を信じ込む。 「自己愛性パーソナリティー障害」は、<自分は特別な存在>で<自分を称賛してくれる取り巻きを求め><自分のやり方に注文をつけられると相手かまわず激しく反撃に出る>といった特徴があるそうだ。 安倍そのものだ。 「自己愛性パーソナリティー障害」だと考えれば、安倍の行動はすべて納得がいく。 「さすがに『自己愛性パーソナリティー障害』だとは思えませんが、安倍首相が『自己愛性パーソナリティー』なのは間違いないでしょう。 安倍首相とトランプ大統領は同じ気質です。 ただ、トランプ大統領と違うのは、安倍首相には強いコンプレックスがあることです。 父も祖父も優秀で東大卒なのに、自分は勉強がまったくできなかった。 <自分は特別な家柄に生まれた選ばれた特別な人間だ>という気持ちと、<本当は能力が低い>という気持ちが同居しているのだと思います。 だから、弱いところを突かれると、パニックになり、ヒステリーを起こし、早口で相手を攻撃してしまうのでしょう」(関修氏=前出) アベノミクスを進める安倍は、二言目には「この道しかない」と国民に訴えている。 「この道しかない」と口にする人は、モノ事を多面的に考えることが苦手で、鬱になりやすいそうだ。 独善的…(ブルガリアのボリソフ首相と握手)/(C)代表撮影・共同 ファイティングポーズを取らない日本のマスコミ それにしたって、日、米のトップ2人が<事実>に関心がなく、すぐにブチ切れるのだから恐ろしい話だ。 本当に戦争が起きかねない。 しかも、2人とも、どうせ全肯定か全否定されるのだから、支持してくれる味方のためだけに政治をすればいいと決め込んでいるから最悪である。 社会から多様性がなくなり、国民はどんどん分断されてしまう。 アメリカと比べて情けないのが、日本の大マスコミだ。 なのに、日本の大マスコミは、安倍と酒を酌みかわしただけでうれしそうにしているのだから、どうしようもない。 「アメリカのジャーナリストで大統領と夜な夜な杯を重ねるなんて聞いたことがない。 権力に気に入られるのではなく、権力を監視するのがジャーナリズムの役割だと分かっているからです。 ところが、牙を抜かれた日本の大マスコミの記者は、厳しい質問さえしない。 安倍首相は平然と嘘をつき続けているのに追及もしない。 トランプに驚くほど似ている 安倍首相の危ない精神構造 「使わない核兵器を持っていることにどんな意味があるのか」と。 日本のメディアは精神面、心理にまったくといっていいほど触れない。 既得権益のメディアたちが、自分の大事なことまで関心がないことも原因。 だから大手メディアにも恥知らずが大勢いる。 トランプ氏の「精神状態」、専門家70人超から検査求める声(CNN) 専門家らはトランプ氏について、発言にまとまりがない、ろれつが回らない、 古くからの友人の顔が分からない、同じ内容の発言を繰り返す、細かい動作を する能力が下がった、読んだり聞いたり理解したりするのが困難、判断力や 計画立案、問題解決、衝動抑制の能力が疑わしい、最近目に見えて語い力が 低下したといった所見を挙げている。 トランプ政権の内幕を描いた最近のベストセラー「炎と怒り」の著者、 マイケル・ウォルフ氏もCNNとのインタビューで、トランプ氏の周囲に いる人は全員が同氏に職務遂行能力がないとの考えだと述べた。 軍産の手先である西側嘘メディアのデマ情報を垂れ流し、トランプ・バッシングに加勢するゲンダイ。 日米で行われてきた捏造支持率と不正選挙、日本で却下され続ける不正選挙裁判を報道すべき。 以下は、嘘吐きインチキ総理のデンデンとトランプ様の比較。 1、トランプは、「多くの国民の支持」を得て、「選挙の不正を乗り越え」、大統領に就任した。 ・・・・安倍は、「米国・財界の<指示>」と「マスコミぐるみの不正選挙」で売国奴総理となった。 >屋外競技場(?)のトランプ(数万人) VS 小さな集会所のヒラリー(100人?) >あまりにも対照的な、枝野コールと逃げ回る国難のアベ: 2、トランプは、国民のための政府を作り、国民のための政治を実現しようとしている。 ・・・・安倍は、憲法を無視・破壊し、国民を欺き、外資・多国籍企業・官僚機構のための政治を強行してきた。 更に権力を私物化し利権・腐敗・情報隠蔽など、悪のオンパレード。 そして人権弾圧を進め、天皇主権・軍国主義を根幹とする明治憲法の再来を熱望するカルト・ヤスクニ・日本会議・統一教会の精神異常者である。 イラク・南スでの自衛官戦死も隠蔽している。 >【全文】トランプ大統領就任演説「国は国民に奉仕するために存在している」 3、トランプは、米国軍産によるニセ旗テロやシリアへの侵略戦争を終わらせようとしている。 ・・・・安倍は、日米軍産のポチとして、ニセ旗戦争に参加しようと必死になっていたが、米国の旧軍産が失脚し始めたので経団連の指示に従い、習さんに尻尾を振り始めたが、嫌われていることは明らか。 4、トランプは国民生活の向上を願い、1%のためのTPP・温暖化詐欺から永久離脱を決断した。 また、日本のほか、世界各国に武器を売り、人殺しをせずに軍産を喜ばせている。 他方、旧勢力で人殺し軍産のヒラリー・マケイン・ラムズフェルドなどの犯罪を暴きつつある。 死刑になるかも? ・・・・安倍は、外資と多国籍企業の利益拡大のため、国民を見捨てTPPに執着し、キムさんに日本製(M菱?)のテポドンを電話で発注し、役に立たない高額な武器を購入し、国民を飢えさせながら親族の商社を喜ばせている。 5、トランプは、ふり仮名がなくても英文の原稿を読める。 (当然か?) ・・・・安倍は、ふり仮名がないと「デンデン」と読み、ト書きがないと水も飲めず、得意技は虚言・詭弁とでんぐり返し。 そして違法な大麻を医療用に処方しているとの噂もある。 薬物中毒? 6、トランプは、米国の大統領として世界と日本に大きな影響力を持っている。 プー・習さんも。 ・・・・安倍は、兵器売買・人殺し・麻薬組織を業務とするCIAの手下であり、隷米売国のDNAを埋め込まれた奴隷。 米資・多国籍企業・日米軍産のポチである。 半分死んでる麻生も同じ。 7、トランプは、国民から圧倒的な支持を得ているが、マスゴミはバッシングを続けている。 ・・・・安倍は、多くの国民から忌み嫌われているが、マスゴミは安倍ヨイショを続けてきた。 8、トランプは、プーチンと共に、世界平和を願う良識ある人々から期待されている。 ・・・安倍は、世界の鼻つまみ者。 日米軍産の悪あがきに踊る精神異常者である。 9、もしトランプに万が一のことがあれば、多くの米国民は悲しみの涙に明け暮れることだろう。 ・・・安倍に万が一のことがあれば、多くの国民は天誅が下ったと歓喜の涙を流し、赤飯を炊き、万歳の声が溢れることだろう。 世界首脳は、今後、嘘吐きで強姦魔隠蔽で下痢気味の鼻つまみ者に会わずに済むことを心の中で喜ぶだろう。 それは、週刊誌の Time タイム誌 が、 「トランプ 89% 、ヒラリー 11% 」と書いていることだ。 もうひとつは、ケイブル・テレビの Fox Channel フォックス が、「トランプ 85.54% 、 ヒラリー 12.63% 」と公表していることである。 この2社だけが、真実の 世論調査の結果を発表している。 >親玉の不正選挙が失敗しました。 テネシー州のローカルTV局が大統領選の結果をうっかり映してしまいました! >トランプ大統領 大統領選不正投票調査の大統領令に署名 5月12日 6時15分 >2014衆院選の後、日本の選挙で種々問題点あり(白票然り)国連として選挙見守り隊を派遣したい、という申し出。 安倍はこれを拒絶。 (1)4野党共闘へ:驚愕の情報です。 2014衆院選の後、日本の選挙で種々問題点あり(白票然り)国連として選挙見守り隊を派遣したい、という申し出。 安倍はこれを拒絶。 今年5月、国連より報道調査団が来日、責任者が会見で、政権の報道弾圧を強烈に批判。 国連は参院選の安倍圧勝、確実に疑問視してます。 (2)過去三度の衆参選の不正選挙、百件超の再集計申し立てが行われたが総て門前払い。 当事者が相手ではムサシの解決は不可能。 民主主義国の日本ではあるが国連選挙監視団が最後の選択肢。 が、普通のルートでは手続きが厄介。 ただ異常な参院選結果を見れば、国連・国際社会も、ルート外で派遣OKかと思う。 >国連の選挙監視団についての真実(吉報)2017年06月12日 月 >白川勝彦〜永田町徒然草〜選挙監視団を組織せよ。 ________________________________________ さんのcomment、全面的に同意、非の打ち所がないほど素晴らしい。 Trump大統領が、TPPから離脱してくれたお陰で、日本国内にビザ無し、低賃金で働 く外人労働者の入国がshut outされ、日本の失業3,400万人が、救済されたのだ。 TPP加入は、一点だけでもこれほど恐ろしい中身なのである。 労働者仲介で儲け損なったけけ中など、とんでもない輩なのだ。 これ一つ取っても最高の大統領である。 安倍と同じだなどとみている者は、とんでもない誤認である。 何よりも素晴らしいのは、大統領の国内向け、国民向けの政策である。 安倍の政策は、世界を相手にタダ儲ければよいとして、飛び跳ねているだけ。 Trump大統領に、国民4割の固い支持層があるのは、その政策が国民firstであることに起因する。 安倍も利権者ばかりではなく、国民向けの政治を行えば、それこそTrump大統領に近づけるのだが、森加計など友達や親族のみ大判振る舞い、その他の国民は税金にしか見えていないのだ。 偉大なるTrump大統領と似ているなど、どこを指して、言っているのか?頭を冷やして考え直せ。 さん,さん >軍産の手先である西側嘘メディアのデマ情報を垂れ流し、トランプ・バッシングに加勢するゲンダイ。 24) トランプ米大統領は11月に来日した際、安倍晋三首相に、「憲法9条改正」「核装備」「空母保有」の3つを要請していたことが分かった。 トランプ氏に近い米政権関係者が明らかにした。 《憲法改正で「真の独立国」に》 《核装備は「最低限の抑止力」》 《空母は「国力相応の警察力」》 さん まあ、捏造支持率に支えられるも「逃げ回った挙句、田んぼの案山子相手の演説をしたアベ国難」と違い、嘘メディアが繰り返し報道した閑散とした風景とは真逆に、多くの国民に支持されたトランプの大統領就任演説は満場の聴衆であふれていたことだし、ヒラ・マケ・ラムズなどの刑が確定し、死刑が執行されてから見直しても遅くはないでしょう。 まずは、嘘吐きまくる不正選挙のアベ国難を投獄する道を考えましょう。 ドナルド・トランプ大統領の「ロシア・ゲート問題」は、すでに実体がないことが明らかになった。 これに対し、新たに発覚したクリントン夫妻の「ロシア・ゲート問題」は、ウォーターゲート事件などが比較にならないほど、深刻な政治腐敗といえる。 >ブッシュ、オバマ、クリントンはネバタ裁判所で起訴された! トム・へネガンは信じられないほど良いニュースを発信した。 ネバタ州北部地区の合衆国地方裁判所では、深層国家による米国に対する汚れた9/11作戦に関与した人々に対する刑事訴訟が起こっている。 以下の人々は刑事訴訟で名指しされている。 ・ヒラリー ・マケイン _________________________________________ さん > ヒラ・マケ・ラムズなどの刑が確定し、死刑が執行 知っていると思いますが、小沢一郎氏は、米国共和党重鎮のマケイン上院議員とは、大の仲良しですよ。 鳩山由紀夫幹事長が同席した。 冒頭、小沢代表は、桜が満開の一番良い季節に訪日されたと一行を歓迎し、マケイン上院議員は「大変素晴らしい眺めだった」と千鳥ヶ淵の桜に言及。 小沢代表は、大統領選を戦った疲れも見えずお元気そうだとして「ぜひこの機会に色々ご高説を承れれば幸いだ」と述べた。 会談で小沢代表は、民主党政権になれば日米関係がおかしくなるという誤解が一部米国内にあることについて「もし我々が政権を取れば、自民党よりはるかに米国にとって信頼できるパートナーになると確信を持っている」と表明、米国側の懸念を完全にぬぐいさった。 日米関係については「政治・経済の両面で、もっと緊密な関係にしなければならない」と主張。 特に経済面では、日米の自由貿易協定の締結に賛成で、日米自由貿易体制の確立による関係強化を望む考えを示した。 [スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他 アラシやによくあるコメントはスレ主が処理可能 アラシ。 さん 自作自演のテロを理由に難癖をつけて他国へ武力侵略を行い、劣化ウラン弾や白リン弾で虐殺を行って地上の地獄を作り出し、植民地化してきた「戦争経済で人殺しの宗主国」の上院軍事委員長に対し、 __ 鬼畜米英!ヤンキー・ゴーホーム! _と発言して追い返すわけにもいかないでしょう。 その後、小泉・安倍のようなポチになるのを断り、日米総がかりで攻撃されたことは周知の通り。 ちなみに、地域にも「不幸の科学」とかいうカルト集団の看板がありますが、「絶望が行き渡る」とかいうカルト政党と同様、キムチ関係には近づかないようにしています。 さん オバマもヒラリーも軍産のポチで、ヤラセのISを育て、資金や武器を提供して軍産を潤してきました。 トランプはプーチンと協力し、自作自演テロやヤラセの戦争を終わらせようとしています。 1. インド洋から撤退するならばアメリカは周辺諸国と日本との離反政策を行う可能性がある 2. 日本はアメリカのアフガニスタン政策を目に見える形で支えなくてはならない 3. アメリカだけではなく、他の三極委員会や主要クラブのエリートの意見を聞け 4. 官僚制度はアメリカが教育済みだ。 彼らはアメリカとの連携をまず最初に考えて、政治家は二の次だ。 彼らはこれまでの政策の流れを作ってきたのだから、民主党政権は世論を背景に誕生したとはいえ、勝手に政策を決めてはならない。 (官僚がアメリカとの密約を決めたのだからだ) >「小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている」以下転載・・・・ 小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている。 壮絶なバッシングのモチベーションは小沢が掲げていた政策をみれば明らかだろう。 つまり弾圧は彼が政界、財界、官僚、米国、報道これら全ての既得権益の解体を目指し、エスタブリッシュメントの逆鱗に触れたことに拠るのである。 ・・・ >「イスラム国を作ったクリントンとオバマ!」トランプ次期大統領 >ISISのボスはモサドのエージェント 〜マケインとバグちゃんはお友達! >わざとイスラム国に負ける米軍 2015年6月4日 田中 宇 >ISISと米イスラエルのつながり _________________________________________.

次の

安倍晋三と長州小力は似ていると思います。

安倍晋三 似てる

つじつまの合わないことばかり言ってる。 】 出だしからおかしかった、この人物。 毎年どんどん壊れて行ってる。 もう、沸騰寸前じゃないかと思う。 アベノミクスで経済がよくなったなんて、サラリーマンは思ってないよ。 なのに一億総活躍だなんて。 これで勝ったと仮定して、改憲発議して、改憲したとして、自衛隊員をぶっころしたとして、人手不足のなか、初めは多少経済的徴兵でかき集めたとして、それでも死んでいくんだ。 そして、貧乏生活でもよりつかなくなる。 兵隊の志願と、消耗がつり合わなくなると本物の徴兵だ。 徴兵しても、どんどん死んでいくと、消耗とつり合わなくなる。 それでも独占資本はより高速に強大に回転しなければ倒れる。 結局、回転しようがなくなる。 独占資本そのものが、エンジンが焦げ付いて回らなくなる。 安倍晋三の目の黒い間に。 第二次東京裁判は確実だ。 今度は、ドイツのように、国民自らの手で、行う。 安倍晋三は、終身刑か死刑だろう。 それが近未来の論理的帰結だ。 あのタカ派・伊吹文明・元衆院議長ですら、安倍晋三は頭がおかしいと思っているのだ。 だから、若手に、日本国憲法をよく読んでくれと哀願している。 伊吹文明は、自分の生きている間に第二次極東軍事裁判もどきが国民の手で行われる近未来を デジャビュしているはずだ。 このままいけば、そこしか出口がなくなるのは、伊吹ならわかるはずだ。 真正タカ派なら。 でもね、安倍晋三以上に狂っているのがいるんだよ。 日本国憲法の文中にある「国民」と似ても似つかない、リアル国民。 まぁ、このままじゃ大抵の日本人は地震と併用した原発事故で殺されるか、既存の原発事故の放射能で殺されるか、戦争で子や夫が殺された後餓死するか、女性も兵にとられて殺されるか、選択肢は、死ぬ運命の大枠のなかでどの死を選択させられるかだろうが。 そんなに死にたいのかねぇ。 子孫もろとも。 これ、一億総ボケで事実上の自殺行為だが。 安倍晋三を置いておくこと自体が、安倍晋三と同じくらいか、それ以上に狂っているってことだ。 公明支持の創価学会信者なんて、晋三と同じだ。 あるいはそれ以上だ。 救いようがない。 【了】 2020年• 08月• 09月• 10月• 11月• 12月 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 01月• 02月•

次の