プリコネ 魔法防御。 【プリコネR】魔法パーティの編成例と対策/おすすめ魔法アタッカーまとめ【プリンセスコネクト】

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編2〉

プリコネ 魔法防御

また、前衛は大ダメージ、中衛、後衛は中ダメージ程度になっています。 なので、前衛アタッカーを編成する際には回復役もセットで選ぶといいでしょう。 ・通常攻撃 行動に関してはかなりヤバい感じではありますが、通常攻撃に関しては範囲ではなく1体のみになっているので、タンクキャラを1体編成にして攻撃を受ければいいでしょう。 前衛アタッカーがこれを付与されると、HPを維持するのはなかなかに厳しいです。 物理・魔法防御ダウンと行動速度ダウンともりもりのデバフ後にユニオンバーストを発動されると前衛のアタッカーはほぼ壊滅になります。 時間いっぱいまでにどれだけ削り取ることができるのかが、このキマイラの攻略のポイント。 さらに、この即死攻撃のあとはキマイラのTPが-1,000となるので、しっかりと受け切ることで、次の戦闘ではTPがリセット状態になります。 ここは演出だと思ってもらってもよいのではないでしょうか。 蒼海の孤塔おすすめキャラクター つぎに、蒼海の孤塔を攻略するのに育てておきたい、おすすめのキャラクターをご紹介いたします。 この紹介するキャラクターを詰め込んでおけば大丈夫!ってわけではなく、育てておくとキマイラを倒しやすくなるよ!ってだけなので、編成などに関しては試行錯誤してみてください。 ちなみに、アタッカーはなるべく星5に育成をしてて、なおかつ装備がRANK9になっているのがベストです。 手持ちの環境で編成は変わってきますが、個人的にはタンク1人とアタッカー4人の編成が一番安定しているように感じています。 タマキのスキルで敵のTPを削る タマキが優秀な部分といえば、敵のTPを削ることができるスキルです。 TPを削ることでキマイラのユニオンバーストの発動を遅らせることができるので、防御面とは違った、耐久力を上げることができます。 できれば星5までにしておいて、生存力を高めておきたい。 定番のカオリ、マコトのペアでHPを削る もはや定番の前衛ペアと言ってもいいカオリとマコトペア。 ボス戦までにゲージをMAXにしておいて、開幕と同時にこの2人でHPをごっそりと削っていきましょう。 もちろんこの2人も星5まで育て、生存力を高めておきたいところです。 アキノの範囲回復も役に立つ 前衛の回復といえばノゾミが挙げられますが、アキノの回復スキルもかなり貢献してくれます。 火傷を負う可能性が高いマコトやカオリのHPを維持しやすくなるので、現在開催中(2018年8月6日)のイベント「タマキとミフユの無人島0ルピ生活」でプレイして頑張れば仲間にすることができるので、頑張ってお迎えしておきましょう。 ユカリのユニオンバーストで魔法ダメージを防ぐ とにかく昔から優秀と言われていたユカリのユニオンバーストですが、今回もやっぱり優秀でした。 水着コッコロのデバフとユニオンバーストがありがたい 水着コッコロたんはイベントを逃した人には入手が厳しいキャラクターですが、すでに入手している騎士くんたちは育てておいて損はありません。 とにかく防御デバフがありがたいのですが、それだけではなく、ユニオンバーストの回復量が半端ないです。 単体しか回復できないので回転率は悪いですが、そこはアキノやノゾミ、ジュンなどの周囲回復持ちと組み合わせていれば大体は耐久できます。 まとめ 以上が蒼海の孤塔ボスのキマイラで役に立ちそうなキャラクター紹介になります。 もちろん、通常のコッコロたんだったり、モニカだったりと速度上昇持ちも育てておいたほうがいいですし、物理アタッカーもですが、魔法アタッカーも育てておいたほうがいいので、最終的にオートで周回しようと考えている人は、25人くらいはレベル100以上でRANK9のMAXまで育てて、星4~5まで育てておかないと辛いです。 まぁ断崖の遺跡も最初は無理ゲーみたいな感じでしたけど、攻略法が見つかって簡単にクリアできるようになりましたし、この蒼海の孤塔も誰かがもっと簡単な攻略法見つけてくれるはず……それでも、キャラクターの育成は最低条件となってくるはずなので、しっかりと育成はすませておきましょう。

次の

プリコネの現在の人権キャラ達。復刻求む。

プリコネ 魔法防御

今から始めても遅くない!プリンセスコネクト!Re:DIVEの初心者、又はこれから始める方に向けて、一プレイヤーの所感として解説します。 今から始めるプリコネR 関連記事 プリコネRのチュートリアルでは、バトルはユニオンバーストの発動方法くらいしか紹介されない為、何となくバトルを進めてるけど、何をやっているのかよく分らないという人は多いと思います。 今回はそのバトルについて、基本的な事を簡単に解説します。 バトルに勝てないなど初心者に参考になればと思います。 タンクの編成 敵は基本的に目の前のキャラを中心に攻撃してきます。 つまり一番前に編成した味方キャラがもっとも攻撃を受けます。 なので 耐久性の高いキャラを一番前に置くのが編成の基本です。 プリコネRには俗に「タンク」と呼ばれる耐久性に特化したキャラがいます。 この タンクを前に配置する事でパーティ全体の盾となり、安定しやすくなります。 バトルで勝てなくなったら、タンクを先頭に編成しましょう。 どのキャラがタンクかどうかは見た目で判断しづらい上、表記されてるわけでもないので、ステータスを見て判断するしかありません。 以下が現在実装されている、恒常ガチャで入手可能なタンクです。 プレイヤー全員必ず手に入る。 HPに特化した耐久性能。 HP回復も持つので場持ちが良い。 物理防御特化。 専用装備を付けると味方全体に物理無効バリアを張ることが可能。 魔法防御特化。 挑発スキルを持つので厄介な遠距離攻撃などを引きつけることが可能。 HP回復を持つので場持ちが良い。 物理防御特化。 回避が高く、更に一定時間無敵になれるスキルを持つ。 HP回復を持つので場持ちが良い。 物理・魔法防御ともに高く、魔法防御寄り。 回復や、物理防御デバフなどサポートも可能。 物理・魔法防御ともに高く、物理防御寄り。 バフや範囲回復、スタンなどサポートが多彩。 物理防御が高い。 周囲に物理無効バリアを張ったり回復したりサポートも可能。 他のタンクと比べると防御力が低く、後方に位置するキャラなので編成に注意。 物理・魔法防御ともに高い。 攻撃的なタンクだが、その分防御力は低め。 挑発スキルも持つ。 物理・魔法防御ともに高く、魔法防御寄り。 魔法サポートを主とするタンク。 自身のHP回復を持つので場持ちが良い。 以上9人がプリコネRで現在、恒常で実装されているタンクです。 限定キャラにもタンクはいますが、今回は省いてます。 それぞれ役割が違うので、クエストやボスに合わせて使い分けると良いでしょう。 特にミヤコ、ノゾミ、ジュンは序盤から使いやすく、使える場面も多いのでオススメです。 タンクは耐久性に特化している分、攻撃力はほとんどありません。 なので、編成するとパーティ全体の攻撃力が下がるという事は覚えておきましょう。 特にクランバトルで高スコアを狙う場合は重要になってきます。 キャラの行動 バトルではキャラは自動で行動します。 では、その行動とはどのようなものなのでしょうか? キャラはそれぞれ決まった行動パターンに沿って動いています。 ペコリーヌを例にすると以下の通りです。 このようにキャラは決まった行動順で動きます。 その為、スキルは好きなタイミングで使用できません。 もちろんキャラによって行動パターンは違います。 以下はレイの例です。 キャラの行動パターンは覚える必要はありませんが、 初動の行動はアリーナ、プリンセスアリーナで重要になってくるので、キャラによっては把握しておいた方が良いでしょう。

次の

【プリコネR】魔法は許さない!?リンの性能と魅力を伝えるよ!

プリコネ 魔法防御

概要 クルミはのスマートフォンRPG『』のキャラクター。 無印版のにあたる。 プロフィール 年齢 12歳 身長 150cm 体重 40kg 誕生日 6月9日 血液型 B型 種族 ヒューマン ギルド 趣味 観劇、おままごと CV 人物 両親が「ロスト」(存在するはずの人物の記録や記憶が消失している、という怪現象)したことで【】に保護された怖がりな少女。 戦闘では巨大なハンドベル(のような鈍器)を武器にする。 趣味のおままごとは凝った設定や台詞を取り入れるほどの本格ぶりで、もはや演劇の域。 には演技の才能を見いだされており、救護院の役に立つべく研鑽中である。 同じ救護院の、とは仲が良く、特にアヤネとは一緒にままごとをしたり人形遊びをしたりするなど親友とも呼べる間柄。 また、サレンのことを「ママ・サレン」と呼び慕っている。 イベントでは2018年のクリスマスイベント『』に出演。 クリスマスが間近に控えたランドソルでアヤネと共にクリスマスの日を楽しみにしてたが、が道端で倒れてたのを発見したため、救護院で看病することに。 目を覚ましたチカは一時的に幼児退行してしまうが、全ての原因が「記憶の大精霊フォギー」にあると知った時、クルミは怖がりながらも勇気を振り絞ってフォギーに対抗した。 イベント『激走! ランドソルギルドレース』では、ルナの塔で一緒に冒険した縁もあってかリトルリリカルのメンバーに誘われ、【】として第1区を走った。 しかし走ってる途中で転倒し怪我をしてしまったため、やのお世話になりつつ、第1区では同着4位でにたすきをつなげた。 TVアニメ版にはOPには登場していたがアヤネ共々本編での出番は最後までなく、最終話EDにてセリフ無しの1カット出演に留まった。 スキルで自分の周囲の物理、魔法防御力を上げつつ、近くの敵をスタンさせて足止めする。 回復スキルこそないものの、味方をサポートするスキルが充実している。 スタンスキルも充実しているが、クルミのメインともいえるスキルは「ブレイブリーベル」の方。 周囲といっても余程陣形が乱れていない限りまず全員にかかる上に、防御力上昇は特にアタッカーに対する恩恵が高い。 本人はタンク寄りのステータスをしているが、配置は前衛の中でもかなり後方寄りで回復スキルもないため、メインタンクとしてよりはタンク補助として運用される場合が多い。 しかしタンク系のステータスで後ろ寄りというポジションは貴重なため、逆に様々な利用方法が考えられる。 例えば、クルミより前衛のキャラを2人配置し3番目狙いの魔物の攻撃を受ける、最後尾に配置しEXスキルで強化されたHPでをの攻撃を受ける、といった使い方が可能である。 スタンも中々便利だが、命中を大きく伸ばす装備は着けないためよく外す。 おいおい…。 2018年11月26日に実装された専用装備「ピュアアクトベル」を装備すると、防御バフがかなり強化され、対象がはっきりと「全体」になった上にTPもささやかながら回復するようになった。 専用装備が実装された当時のアリーナでは範囲攻撃自体があまり使われておらず(ぐらい)クルミの出番はほとんどなかった。 またクランバトル向きの性能でもなかったため、使われる機会は一部のクエストのみと少々不遇な立場にいた。 しかしやといった強烈な範囲攻撃キャラが環境トップになると、それらに強く出られるクルミに注目が集まり、アリーナでの採用率が一気に増え、一躍対人戦のスターとなった。 全体攻撃の嵐に困っている騎士クンは、スキルの地味さに惑わされずに育ててみよう。 パーティの守護神として大活躍してくれるはずだ。 も我が子がここまで強くなるとは思わなかっただろう。 クリスマス 【物理】 前衛から、ベルの音色で味方を守る小さな女優。 攻撃を受けるまで周囲にいる味方の物理防御力を大きく高めるスキルを持つ。 活用できれば無類の耐久力を誇る。 イベント『』に合わせて登場した、期間限定のクリスマスバージョンとなるサンタ衣装のクルミ。 期間限定ガチャのやアヤネと異なり、クルミはイベントミッション達成によって仲間にすることができる。 演奏によるサポートに特化した形を取った。 配置はかつての前衛最後尾だったやよりも更に後ろに移動し、2019年12月現在の前衛最後尾となっている。 「ベルチアリング」が極めて特徴的で、演奏中は最大で 270を超える防御バフを付与できるが、一定時間経つか 攻撃を受けると中断&効果が切れるというピーキーなものになっている。 幸い配置のお陰でのクレールスラッシュに巻き込まれにくいのは幸いか。 ベルチアリングのモーションが長いためTPが貯まりにくく、スキルローテーションの進みも遅いため、他の2つが使いやすいスキルであるにも関わらず癖の強いキャラクターとなっている。 本人は魔法防御に重きを置いており、魔法サブタンクとしての活躍が期待できる。 というか「 挑発を持たない魔法防御大アップEX持ちの前衛」が 他にとしかいないので魔法サブタンクとしては貴重なキャラだったりする。 2019年12月11日に他のと一緒に専用装備が実装。 名前は「クリスマスアクトベル」。 ベルチアリングの被弾キャンセルが5回攻撃を食らった時までに緩和されたほか、物理防御アップとTP回復効果が付いたことで、使いづらさの改善が図られている。 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-17 12:09:41• 2020-07-17 12:07:02• 2020-07-17 12:05:28• 2020-07-17 12:03:18• 2020-07-17 12:00:58 新しく作成された記事• 2020-07-17 11:48:06• 2020-07-17 11:45:36• 2020-07-17 11:54:19• 2020-07-17 11:59:50• 2020-07-17 11:16:42•

次の