五月雨 式。 「五月雨」は、なぜ「さみだれ」と読むのでしょうか?

「五月雨式」ってどんな雨?

五月雨 式

萌娘百科舰队Collection板块仍在建设中,欢迎您参与编辑条目!为了您更好地参与到编辑中来,请阅读。 萌娘百科舰娘编辑组正在建设中,欢迎有爱的你加入:讨论群 468804768 编辑群 538916753(入群请注明萌百ID并务必严格遵守群公告)。 其中前段作战优先开放,包含四个作战海域;而后段作战将于 7月10日维护后开放,包含三个作战海域。 本次活动将会实装 10艘崭新的舰娘,而前段作战将开放其中5艘。 2020年7月11日更新: 后段作战海域活动已于 7月11日上午开放,总计三个海域。 突破第六海域的各位提督将与战舰 会合,而本次活动的最终报酬则是正规航母 ,可在攻略第七海域后获得。 7月13日官方推特账号宣布 本次活动自后段开放后将进行至少一个月以上,加之此次为大规模活动,海图机制更是前所未有的繁琐,请各位提督攻略时切勿操之过急,务必循序渐进。 历史原型 1934年12月19日于浦贺船渠动工,1937年1月29日竣工,属于白露型驱逐舰,编号为6号舰。 太平洋战争初期与姐妹舰村雨、夕立、春雨组成第2驱逐队(隶属第2舰队第4水雷战队),在四水战司令官西村祥治少将 (旗舰)的指挥下参与了东南亚方面作战。 在第三次所罗门海战第1夜中,将误认为敌舰而用机枪向其射击,并遭到对方副炮及高角炮还击,直至五月雨亮起友军识别灯后双方才停止射击。 而后救助了 发完疯被轮的的幸存船员,并试图对夕立进行雷击处分但未成功 鱼雷打偏。 第2夜中,用鱼雷击沉了1艘美军巡洋舰。 而后与、一同救助了的幸存船员。 1943年3月25日,因第2驱逐队中夕立、战沉,大破需要近1年的维修,五月雨成为第2驱逐队旗舰,参与了基斯卡岛撤退作战。 7月1日,第2驱逐队解散。 10月1日,编入第27驱逐队。 在第二次维拉拉维拉海战中,与时雨一同大破一艘美军驱逐舰。 因战果显赫,天皇分别赐予两舰舰长一柄短刀以表彰其战功。 在布干维尔岛海域海战中,发射的鱼雷穿过的舰底 谋杀时雨未遂后,命中并大破一艘美军驱逐舰,这也是这场IJN一边倒失利 被吊打的海战中唯一称得上是战果的成绩。 随后与相撞,舰艏受损变形,造成航速下降,并逐渐从编队中脱离,遭到美军3艘驱逐舰的围攻,舰艏及后部轮机室中弹,全舰失去电力。 与此同时,搭载的燃油泄漏并被第3炮台的炮火引燃,引发第2、第3炮台附近的大火,随时有引爆弹药库的危险。 火灾直至第二天早晨方才扑灭,在向弹药库注水并恢复供电后,突破美军包围圈回到拉包尔。 在美军随后轰炸拉包尔的作战中,日军重巡洋舰部队遭受重大损失,但同样停泊在拉包尔的五月雨和时雨毫发无损。 在向帕劳群岛输送作战中,同行的第3水雷战队旗舰被美军潜艇鱼雷击中,无法航行,五月雨和同行的试图将其拖向港口,但均因吨位相差悬殊而失败。 在护送、、、、的过程中,因遭遇强风大浪而与舰队失散,后被找到方与舰队会和。 第一战队司令官宇垣缠中将就此事作了一首俳句: 五月雨呀 狂风巨浪中不停奔行 风暴过去啊 五月雨已把它忘记 笔者日语渣渣,大家凑合看吧。 此后与时雨一同执行马尼拉至帕劳的运输任务。 1944年8月18日,在帕劳群岛卡扬埃尔环礁触礁,经过一周的抢救仍无法脱离。 10月10日被除籍。 同日,仅剩时雨的第27驱逐队解散。 此时,共建造10艘的白露型驱逐舰也仅剩时雨1艘。 括号内数据为该项能力所能达到的最大值 近代化改修MAX、Lv99• --表示该数据浮动或暂时不确定 图鉴、立绘 舰娘及ビ舰船大图鉴 NO. 28 楚楚可怜的样子好萌! 历史上的五月雨号驱逐舰 五月雨相关 五月雨之名 五月雨,即五月份下的雨 废话。 此处五月指的是旧历五月,相当于公历6月,因此五月雨即指梅雨。 冒失娘 因在布干维尔岛海战中与白露相撞而落得个冒失娘的称号。 然而实际上在此次海战中,由于夜战笨蛋中弹轮机停车,时雨为了避让川内紧急偏航转到五月雨的航线上,而五月雨为了避让时雨导致与白露相撞 呆唯白露还没有反应过来。 此外,联系白露后来在运输任务中与给油船清洋丸相撞沉没的事实,究竟是谁更符合冒失娘的设定似乎有待商榷。 然而娇喘单方面将此次撞船事件的责任归咎到五月雨身上,不得不让人感叹白露的运营亲女儿身份。 娇喘请收好刀片。 意想不到的元气 由于五月雨的妹妹非常元气,使得五月雨无法望其项背,外加五月雨的立绘又显得楚楚可怜。 所以不如妹妹元气的五月雨给 没有看过她初始舰介绍的人一种弱气的感觉。 但事实上,五月雨和妹妹一样都是元气型的舰娘。 这从以下几点可以看出来。 首先是攻击语音,五月雨声音洪亮的呼喊比之很多性格弱气的舰娘仍然显得清晰而又自信。 而由于没有军曹风的声线,又显得很可爱。 其次是获得MVP后的兴奋,与很多害羞的舰娘不同,五月雨仍然很阳光地要提督看看她的精彩表现。 当然还有夏日语音里的那种对海滨的憧憬,以及主动要请提督同行的热情。 从这些地方都可以看出,五月雨是一个充满活力的元气型舰娘。 和大部分白露级的舰娘一样,她们都是富有朝气的孩子。 不过自动画开播以来,反而是五月雨阿卡林了。 因此在很长时间都是很多提督心目中真正的主角。 这与她最初登场时的台词一模一样。 这份矢志不移的初心她就这样坚持到了现在。 与此前无数类似的为提督而努力的台词一样,既质朴,而又真诚,深受提督好评。 五月雨也和六驱的姐妹们以及一道,成为了镇守府的第六位小天使。 足见五月雨神教的教义早已深入人心。 更有日本dalao把动画中宁子卖萌歌按五月雨的口吻重新填词。 请跟我一起高呼三声 种田大法好! 黑羽宁子vs五月雨 五月雨卖萌(日语注意).

次の

五月雨游戏

五月雨 式

五月雨(さみだれ)• 陰暦の5月にふる長い雨、梅雨• 断続して長い間だらだらと続くこと 「さみだれ」の「さ」は「五月(さつき)」の「さ」であるとともに、古語では「耕作」を意味します。 上記に「雨が降ること」を意味する「水垂(みだ)れ」が加えられ、「さみだれ」になりました。 「五月雨」の使い方と例文 「五月雨」は梅雨の季節を表す季語として使える 「五月雨」は俳句や蓮歌で用いられる「季語」の1つです。 梅雨の季節を表す季語であり、俳句以外にも手紙や挨拶状の冒頭部分で使われることもあります。 俳句や挨拶状にて「五月雨」を使う場合、春ではなく「夏」の季語として使用しましょう。 「五月雨式」とは「だらだらと物事が続くこと」 「五月雨」の使い方の1つが「五月雨式」です。 読み方は「さみだれしき」で、「しぐれあめしき」「ごがつあめしき」とは読まないため注意しましょう。 「五月雨式」とは「途中で途切れつつも、長い間だらだらと物事が続くこと」を意味します。 梅雨特有の「雨がだらだらと降りつづける様子」が転じて、「五月雨式」という使い方ができました。 「五月雨」の類語 「五月雨」の類語は「梅雨」 「五月雨」の類語に当てはまるのが「梅雨」です。 「梅雨(つゆ)」とは「6月から7月中旬の雨がふる時期」を意味しており、「五月雨」の「陰暦の5月ごろにふる雨」という意味と類似しています。 「梅雨」を「ばいう」と読む場合、「梅雨前線」など他の単語とあわせて使用することが多く、一般的に「梅雨」単体の場合「つゆ」と読まれます。 ただ、「梅雨」は「五月雨式」のように「だらだらと物事が続くこと」という意味では使えないため、注意しましょう。 「五月雨式」の類語は「断続」 「五月雨式」と意味が似ている言葉(類語)に当てはまるのが「断続」です。 読み方は「だんぞく」で、「所々とぎれながらも続くこと」を意味します。 「五月雨式」の「途切れながらも物事が続くこと」という意味と類似しているため、「五月雨式」が通じない場合は「断続的に」「断続して」などに言い換えてみましょう。 「五月雨」の英語表現 「五月雨」は英語で「Early summer rain」 「五月雨」の英語表現に当てはまるのが「Early summer rain」です。 「Early summer rain」は直訳すると「初夏の雨」となり、「五月雨」を意味します。 また、「五月雨」は雨季の1つであることから「Rainy season(雨季)」とも表します。 ビジネスシーンなどで「五月雨式」を使う場合は、「Repeatedly(再三)」や「In a row(連続して)」で表してみましょう。 まとめ 「五月雨」とは「陰暦の5月にふる長い雨」「断続して長い間続くこと」という意味があります。 ビジネスシーンでは、主に「継続して長い間続くこと」という意味で「五月雨」が使われます。 本来であればまとまって行うことを、何度かに分けてしまった状況で「五月雨式で申し訳ありません」と表してみましょう。

次の

时雨苍燕流有哪些招式?_百度知道

五月雨 式

五月雨(さみだれ)• 陰暦の5月にふる長い雨、梅雨• 断続して長い間だらだらと続くこと 「さみだれ」の「さ」は「五月(さつき)」の「さ」であるとともに、古語では「耕作」を意味します。 上記に「雨が降ること」を意味する「水垂(みだ)れ」が加えられ、「さみだれ」になりました。 「五月雨」の使い方と例文 「五月雨」は梅雨の季節を表す季語として使える 「五月雨」は俳句や蓮歌で用いられる「季語」の1つです。 梅雨の季節を表す季語であり、俳句以外にも手紙や挨拶状の冒頭部分で使われることもあります。 俳句や挨拶状にて「五月雨」を使う場合、春ではなく「夏」の季語として使用しましょう。 「五月雨式」とは「だらだらと物事が続くこと」 「五月雨」の使い方の1つが「五月雨式」です。 読み方は「さみだれしき」で、「しぐれあめしき」「ごがつあめしき」とは読まないため注意しましょう。 「五月雨式」とは「途中で途切れつつも、長い間だらだらと物事が続くこと」を意味します。 梅雨特有の「雨がだらだらと降りつづける様子」が転じて、「五月雨式」という使い方ができました。 「五月雨」の類語 「五月雨」の類語は「梅雨」 「五月雨」の類語に当てはまるのが「梅雨」です。 「梅雨(つゆ)」とは「6月から7月中旬の雨がふる時期」を意味しており、「五月雨」の「陰暦の5月ごろにふる雨」という意味と類似しています。 「梅雨」を「ばいう」と読む場合、「梅雨前線」など他の単語とあわせて使用することが多く、一般的に「梅雨」単体の場合「つゆ」と読まれます。 ただ、「梅雨」は「五月雨式」のように「だらだらと物事が続くこと」という意味では使えないため、注意しましょう。 「五月雨式」の類語は「断続」 「五月雨式」と意味が似ている言葉(類語)に当てはまるのが「断続」です。 読み方は「だんぞく」で、「所々とぎれながらも続くこと」を意味します。 「五月雨式」の「途切れながらも物事が続くこと」という意味と類似しているため、「五月雨式」が通じない場合は「断続的に」「断続して」などに言い換えてみましょう。 「五月雨」の英語表現 「五月雨」は英語で「Early summer rain」 「五月雨」の英語表現に当てはまるのが「Early summer rain」です。 「Early summer rain」は直訳すると「初夏の雨」となり、「五月雨」を意味します。 また、「五月雨」は雨季の1つであることから「Rainy season(雨季)」とも表します。 ビジネスシーンなどで「五月雨式」を使う場合は、「Repeatedly(再三)」や「In a row(連続して)」で表してみましょう。 まとめ 「五月雨」とは「陰暦の5月にふる長い雨」「断続して長い間続くこと」という意味があります。 ビジネスシーンでは、主に「継続して長い間続くこと」という意味で「五月雨」が使われます。 本来であればまとまって行うことを、何度かに分けてしまった状況で「五月雨式で申し訳ありません」と表してみましょう。

次の