導きの地 イャンガルルガ。 【MHWアイスボーン】『傷ついたイャンガルルガ』出し方!歴戦ガルルガの出現条件・調査クエは…【モンハンワールドIB】

アイスボーン、導きの地で傷ついたイャンガルルガをほぼ毎日やって1ヶ月...

導きの地 イャンガルルガ

スキル 詳細 【重要】 基本の生存スキル。 あると生存性が上がる 気絶中に連続攻撃で倒されることが多いので、特にソロでは付けておきたい。 ブレスのダメージを軽減できる。 あまりにも火耐性が低いようであれば採用を検討したい。 空中からのクチバシ突っ込みに振動小がある。 つけるならLv1でOK。 各攻撃を前転回避しやすくする。 慣れれば咆哮も避けられる。 耳栓Lv5が対策装備になる イャンガルルガは、咆哮を攻撃に取り入れる厄介なモンスター。 対策装備には耳栓を入れるのがおすすめだ。 頭部を破壊すると咆哮【小】となるが、戦闘開始から安定感を出したいならLv5を発動しよう。 おすすめ装衣・装具• アイテムで毒対策する• 咆哮対策の耳栓が便利• 常に回避できる態勢を維持• 疲労時が攻撃チャンス• 怒り中は落とし穴が効かない• はじけクルミで落下ダウンを取れる アイテムで毒対策する イャンガルルガの尻尾に当たると、毒状態になってしまう。 漢方の粉塵などを持ち込んで対策しよう。 通常の毒なので、毒耐性を発動するほどではない。 尻尾切断で無効化できる 毒は、尻尾を切断すると付与されなくなる。 尻尾の先端は柔らかいので、ダメージを稼ぐついでに切断可能だ。 常に回避できる態勢を維持 イャンガルルガは、 攻撃後のスキを別の攻撃で強引に消してくる。 ヒット&アウェイを意識し、常に回避できる態勢を作ろう。 攻撃自体は回避しやすいため、細かく攻撃すればダメージを稼げる。 咆哮対策の耳栓が便利 マップ クルミの場所 2,6,8,12,14 はじけクルミは空中のツタについており、スリンガー弾などをぶつけると落下する。 初めから地面に落ちているわけではないため、注意しよう。 イャンガルルガの主な攻撃と回避方法 イャンガルルガの主な攻撃パターン 【注意】 咆哮バックジャンプ 咆哮で拘束しながら滞空する。 耳栓が無いと高確率で追撃に当たる。 【注意】 クチバシ突っ込み 空中に飛び一気に降下しながらクチバシを地面に突き刺す攻撃。 振動小が発生する。 【注意】 クチバシ叩きつけ 2回連続でクチバシを地面に叩きつける攻撃。 非常に威力が高く、発生も早いので避けづらい。 【注意】 サマーソルト リオレイアと同じサマーソルト攻撃。 毒効果を持ち、2連続ですることもある。 連続突き 3回連続でクチバシで突く攻撃。 威力は低いが発生が早い。 3連ブレス リオレイアと同様の3連続ブレス。 イャンガルルガから見て前方、右前、左前の順に3連発。 チャージブレス 前方に攻撃範囲が広いブレスを吐く。 着地点には炎が広がり触れると火属性やられになる。 予備動作を見極めよう イャンガルルガは出現クエストが少ないため、戦う機会があまりない。 慣れない相手の全攻撃を避けるのは難しいので、 まずは危険な攻撃だけでも予備動作を覚えておこう。 要注意攻撃の予備動作 攻撃 予備動作 クチバシ突っ込み 飛翔前に翼を広げ軽く咆哮する。 サマーソルト 頭と重心を低くし、3歩程度後退する。 2連続でやる時は1回目の動作前のみ。 クチバシ叩きつけ 胸を反りながら翼を広げる。 その後軽く頭を縦に振る。 滞空時は常に目で追う 咆哮バックジャンプで滞空したら、常にイャンガルルガを画面に捉えよう。 蹴りながら画面外へ行き、 死角からブレスやサマーソルトを繰り出すためだ。 滞空時間は短いので、回避に集中しよう。 飛び上がったら回避の準備 クチバシ突っ込み攻撃は、非常に高威力で危険。 勢いよく飛び上がった後、クチバシを突き刺すように攻撃対象に向かって急降下する。 ただし飛翔後は一瞬滞空するので、しっかり画面内に捉え確実に回避しよう。 振動を伴うので注意 この攻撃には振動が発生するため、避けても足を取られやすい。 前転1回分だと振動範囲から逃れにくいため、念の為2回前転を入れよう。 クチバシ叩きつけは前転で回避 イャンガルルガのサマーソルトは、2連続することがある。 間を置かずに発生するので、不意に出されると回避困難。 サマーソルト後はチャンスと思わず、2回目を確認してから攻撃しよう。 イャンガルルガの出し方 導きの地で会える! イャンガルルガはラスボス討伐後に行ける「導きの地」で会える。 条件はそれだけではなく、 森林地帯の地帯レベルが3になると、任務クエストとして初挑戦できるようになる。 【重要】初回は必ず捕獲しよう イャンガルルガは、捕獲することでフリークエストが出現する。 導きの地では次にいつ会えるかわからないので、初回遭遇時は必ず捕獲しよう。 調査クエストは古代樹探索で入手 イャンガルルガの調査クエストは、古代樹の森で危険度2のモンスターの痕跡を採取すると出すことができる。 ただし、 一度でも戦っていなければ調査クエストは入手できない。 まずは導きの地で出すか、マルチで参加しよう。 金冠サイズ狙いのおすすめ方法 イベントクエストを待つのが一番.

次の

初めてでもわかる「導きの地」の歩き方 ~プレイ目的やシステムについて~(MHW:IB日記)

導きの地 イャンガルルガ

モンスターの痕跡を集める。 モンスターの部位を破壊する。 モンスターを狩猟する。 ただし、地帯レベルを上げる際に最も気をつけなければならないポイントは モンスターの属している地帯を把握することです。 導きの地へと降り立ったら、まず始めに地図を広げてみてください。 そうすると地図の左下に現在マップに存在するモンスターが表示されます。 その右側にあるマークに注目して、 現在そのモンスターがどの地帯に属しているのか把握しましょう。 そうしないと上げる必要のない地帯のレベルを知らぬ間に上げることになってしまうため、時間がもったいないです。 ここではまず、森林地帯に属するモンスターの痕跡集めや狩猟を積極的に行います。 (木のマークがついたモンスターが対象ですね) ちなみに森林地帯に属するモンスター一覧はこんな感じです。 また、マルチプレイで地帯レベルの低いホストと協力することで、自分の地帯レベルを効率的に上げることができるようです。 地帯レベルを3まで上げたら、一旦セリエナに帰還しましょう。 任務クエスト「傍若無人がやって来た!」を受注する セリエナに帰還すると調査班リーダーから任務クエスト「傍若無人がやって来た!」というクエストを受注することができるようになります。 このクエストのターゲットがお待ちかねの「 黒狼鳥 イャンガルルガ」です! 以下がクエストの詳細です。 傍若無人がやって来た! ターゲット イャンガルルガ フィールド 導きの地 受注・参加条件 MR24以上 失敗条件 制限時間終了・3回力尽きる 報奨金 28800z 制限時間 50分 イャンガルルガは最初エリア3にいます。 そこでムービーシーンが流れた後、いよいよ対決となります! イャンガルルガは怒りん坊と言われる通り、怒り時は手が付けられないほどの猛攻を仕掛けて来ます。 強力な咆哮でハンターの動きを封じてもくるので、距離を取りつつ立ち回る方が無難です。 また尻尾攻撃には 毒属性があるため、解毒用のアイテムも持っておきましょう! 弱点属性は「 水」です。 また、このクエストではイャンガルルガを討伐するのではなく、 捕獲した方が絶対オススメです! 「導きの地」の仕様上、すぐにイャンガルルガが再出現するとは限らないので、 捕獲して特殊闘技場クエストを解放させておきましょう。

次の

【MHWアイスボーン】簡単解説!導きの地が分からない人におすすめする、やることまとめ

導きの地 イャンガルルガ

そのため、初めて戦った時は忘れずに捕獲しておきたい。 ただし、フリークエストは毎回出現するわけではないので、クエストがなければ出現するまで何度か別のクエストを回そう。 特殊痕跡からおびき出す方法 イャンガルルガは、鳥竜種の特殊痕跡を解析し、イャンガルルガの解析済み特殊痕跡を入手すると確実に出会うことができる。 特殊痕跡は「導きの地」で、 モンスターの剥ぎ取りや捕獲、モンスター同士の縄張り争いのあとから採取することで入手可能。 ただし、鳥竜種の特殊痕跡からは、イャンガルルガ以外の鳥竜種が解析されることもある。 サマーソルトの頻度が高いので解毒薬必須。 イャンガルルガの弱点である 水属性の攻撃で、与えるダメージ量が増加する。 そのため、イャンガルルガが浮いたら攻撃を警戒しよう。 2連続で頭突きすることが多いが、1発で終わることもある。 イャンガルルガの頭の横が簡単に回避するポイント。 1発 or 3発 を見きわめるには、ブレス1発目直後のイャンガルルガの挙動でまだブレスを打ちそうか判断するしかない。 ブレス自体のダメージは大きくないが、火属性やられ状態になってしまう。 イャンガルルガの肉質 イャンガルルガの肉質.

次の