スーパー チャット 投げ銭 ランキング。 ユーチューブライブ配信は儲かる?収益は?投げ銭で稼げてるか検証

バーチャルYouTuberランキングに「スーパーチャット投げ銭ランキング」が追加! (2019年1月25日)

スーパー チャット 投げ銭 ランキング

そんなカテゴリ。 VirtualYouTuber(VTuber)界隈も、激動の2019年を経て、色々と勢力図が塗り替えられている。 かつての四天王(キズナアイ、ミライアカリ、輝夜月、電脳少女シロ)やゲーム部プロジェクトは実質的なトップ オブ トップの座から滑り落ち、『にじさんじ』が暫定的な天下を取ったかに思われた。 GoogleのYouTubeアドセンス• 企業案件による報酬• 生放送による投げ銭• YouTubeチャンネルメンバーシップ• グッズ販売• 会員制(外部)ビジネス アドセンスに関してはブログと同じだ。 実はアカウントも共通になる。 収益化の審査はブログよりもずっと厳しい印象だ。 チャンネル登録者数1000人と年間4000時間以上の再生となっている。 ブログは単純にコンテンツの質のみをAIが判断するのだが、YouTuberはそうはいかない。 宣伝方法がない無名の新人には高いハードルだと思う。 でも、これをクリアできない程度では、YouTubeで稼ぐなんて夢のまた夢だ。 2番目の企業案件による報酬は、YouTubeアドセンスの収益化基準よりハードルは上がる。 登録者数1000人以下のチャンネルに企業が宣伝を依頼するとは思えない。 ジャンルによっては登録数1万人以下のマイナーチャンネルでも「安かったり」「現物支給のみ」だったりするが、依頼は来る模様。 場合によっては、1000人超えギリギリでも(当たり前だが良い条件は皆無で、時に詐欺めいた案件すら)あるらしい。 VTuberだとコラボ企画がメインなイメージである。 利用条件は登録者数3万人以上なので、一般人にとってはハードルが高い。 バッジや絵文字といった特典を支援者にサービスできる。 詳細はGoogleのヘルプを読めば分かる。 割と手抜きでスマン。 この辺は当記事における主旨ではないので割愛だ。 5番目のグッズ販売と6番目の外部ビジネスは読んで字のごとし。 イベントやったりオフ会や販売会やったりと、まあ、大雑把にそんな感じだ。 ハイ、前置きは終わり。 いわゆるスパチャ。 YouTuberが一般にも周知されている現在、投げ銭について知らない者は少数だと思う。 面倒なので説明は引用で済ませよう。 Super Chat と Super Stickers は、YouTube パートナー プログラムを通じてチャンネルで収益を得られる手段です。 この機能を有効にすると、視聴者が購入してチャット メッセージを目立たせることができます。 また、場合によってはチャット フィード上部に固定することもできます。 引用:YouTubeヘルプ 要するに生配信をやる際、視聴者(ファン)が配信者に投げ銭できる機能だ。 投げ銭する事によりユーザーは「自分は太客だ」と同じファン達へアピるのと同時に、自己満足という得難い利益をゲット可能というシステムである。 人生とは自己満足なり。 ユーザーローカルが提供するWEBサービス トップページは次のようになっている。 リンク: ライブ配信の予定表のほか、VTuberの「よく配信している時間帯・曜日」等のデータも提供している。 注目の新人VTuberや、VTuber界全体の最新の動きもリアルタイムに近い感覚で確認できたりするので、ファンにとっては非常にありがたいページだ。 まあ、ゲーム部プロジェクトは16位なのだが。 残りの3名もにじさんじだ。 でも、最高位で7位だったりする。 先に挙げた『VTuber十傑』でいうと宝鐘マリンが第八席、湊あくあが第七席、アンジュ・カトリーナが第四席だ。 2位と差がエグイ。 この堂々たる記録を叩き出したのは、現在、人気急上昇中のVTuber、桐生ココである。 『VTuber十傑』では第十席に名を連ねている(現時点ではまだまだ)新人だ。 ……はずなのだが、自身では所属について「指定ぼうりょく団ほろらいぶ」「闇組織」などとしている。 異世界出身のため母国語は日本語ではないが、高いレベルで日本語をマスターしており放送なども日本語主体で行われる。 漢字はまだ少し苦手な様子。 また「ケジメ」「みかじめ」等をはじめとした特定の業界の専門用語に明るい。 引用:ニコニコ大百科(仮) 引用先の一部の単語がGoogleさんのプライバシーポリシーに引っかからないか不安になるなぁ(汗、というブッ飛んだキャラ設定である。 チャンネル登録者数は現在で約25万人。 それでスパチャが1000万円超えだから、アクティブユーザー率が凄い。 作られた登録者数ではなく人気は本物という証左だ。 みんなと25万人達成を迎えらえて、わたしはとても幸せです! みんなが大好きだー! これからもとまらない会長!🐉 とまらない桐生ココ!🐉 とまらないホロライブ! 頑張るので是非応援してください!😍 えっ?歌? なんのことです? — 桐生ココ🐉 ホロライブ4期生 kiryucoco 開設日が2019年12月04日だから、かなり順調に伸びている。 それ以上に、十傑入りしているだけあり、その実力が高く評価されているのだ。 僕も以前はワナビだったが、管理人さんには是非ともプロ作家デビューしてもらいたいものだ。 その記事は以下である。 もちろんこのスピード出世は、ホロライブという「箱」、言い換えれば3期生以前の先輩VTuber達が築き上げてきた土台あってのもので、すべてが個人の力というわけではありません。 しかし同時に、ココさんがココさんでなかったら、この速さで10万人に達成することもまずなかったでしょう。 現状はマグレでも運でもなかった。 しかも美人というね。 ググれば簡単に判明する「公然の秘密」に等しいからご尊顔を埋め込もう。 🐉 はじめまして!桐生ココです。 ホロライブ仲間に入門です! 人間の言葉と、日本語、今は勉強をしていますから、あふれるこの気持ちを助けてくださいね。 本職はドラゴン🐉カタギ よろしくお願いしました🤲 — 桐生ココ🐉 ホロライブ4期生 kiryucoco 文句なしの美人、紛れもなく美女である。 このレベルならば、そりゃ隠さないだろう。 ルックスが売りになる顔面偏差値だ。 それはともかくとして、リンクした記事からその実力とセンスを抜粋。 これまで、日本語が普通にできて英語も得意なVTuberというのはそこそこいましたが、日本語が片言で英語が堪能というVTuberはほとんどいませんでした。 代表的なところでは、「クレア英会話」のクレア先生とかでしょうか。 なので、これは大きな特徴となり得るものです。 特に「流暢な英語と、つっかえ気味の日本語の暴言」という組み合わせは唯一無二。 誰の頭にも強く残るインパクトを引き起こすことに成功しています。 VTuberには多様な個性があり、ソロには向いているけれどもコラボだとそれがイマイチ発揮されないとか、あるいはその逆が、少なからず見られます。 しかしココさんの場合、もちろん相手の受容あってのことですが、ソロで魅せるものとコラボで魅せるものが、まったく同一なんですよね。 これはとてもツブシの効く性質で、これからも彼女は自分の能力をフルに活かして、縦横無尽に活動していくのでしょう。 ココさんの大きな魅力の一つとなっているのが、断続的に見せるワードセンスです。 ココさんの発するそれらのパワーワードは、片言キャラである彼女の口から出ている、という事実によって、その威力が倍化しているということです。 彼女はソロのゲーム実況においても、コラボ配信においても常に片言なわけですが、注意深く観察してみると、その片言の「度合い」に強弱、あるいは緩急のようなものが見て取れるんですよね。 こういった人気ライバーを輩出できる当たり、事務所(運営)が自爆しない限り、ホロライブの天下は続きそうだなと感じた。 にじさんじはどこまでホロライブに追いすがれるか。 むろんホロライブ形式(を模倣)で猛追する運営(ライバル)が現れないとも限らないが。 序者必衰である。 当記事を書いていて、バーチャルYouTuberとは違うが初音ミクさんは未だに第一線なのだから、本当に凄いコンテンツなんだと改めて尊敬してしまった。 他のボーカロイドは見事に消えてしまったのに、彼女だけ別格だもんなぁ(しみじみ.

次の

阪神が「投げ銭」導入、ランキングは1位はチーム 「まずは勝って」の声も:イザ!

スーパー チャット 投げ銭 ランキング

そんなカテゴリ。 VirtualYouTuber(VTuber)界隈も、激動の2019年を経て、色々と勢力図が塗り替えられている。 かつての四天王(キズナアイ、ミライアカリ、輝夜月、電脳少女シロ)やゲーム部プロジェクトは実質的なトップ オブ トップの座から滑り落ち、『にじさんじ』が暫定的な天下を取ったかに思われた。 GoogleのYouTubeアドセンス• 企業案件による報酬• 生放送による投げ銭• YouTubeチャンネルメンバーシップ• グッズ販売• 会員制(外部)ビジネス アドセンスに関してはブログと同じだ。 実はアカウントも共通になる。 収益化の審査はブログよりもずっと厳しい印象だ。 チャンネル登録者数1000人と年間4000時間以上の再生となっている。 ブログは単純にコンテンツの質のみをAIが判断するのだが、YouTuberはそうはいかない。 宣伝方法がない無名の新人には高いハードルだと思う。 でも、これをクリアできない程度では、YouTubeで稼ぐなんて夢のまた夢だ。 2番目の企業案件による報酬は、YouTubeアドセンスの収益化基準よりハードルは上がる。 登録者数1000人以下のチャンネルに企業が宣伝を依頼するとは思えない。 ジャンルによっては登録数1万人以下のマイナーチャンネルでも「安かったり」「現物支給のみ」だったりするが、依頼は来る模様。 場合によっては、1000人超えギリギリでも(当たり前だが良い条件は皆無で、時に詐欺めいた案件すら)あるらしい。 VTuberだとコラボ企画がメインなイメージである。 利用条件は登録者数3万人以上なので、一般人にとってはハードルが高い。 バッジや絵文字といった特典を支援者にサービスできる。 詳細はGoogleのヘルプを読めば分かる。 割と手抜きでスマン。 この辺は当記事における主旨ではないので割愛だ。 5番目のグッズ販売と6番目の外部ビジネスは読んで字のごとし。 イベントやったりオフ会や販売会やったりと、まあ、大雑把にそんな感じだ。 ハイ、前置きは終わり。 いわゆるスパチャ。 YouTuberが一般にも周知されている現在、投げ銭について知らない者は少数だと思う。 面倒なので説明は引用で済ませよう。 Super Chat と Super Stickers は、YouTube パートナー プログラムを通じてチャンネルで収益を得られる手段です。 この機能を有効にすると、視聴者が購入してチャット メッセージを目立たせることができます。 また、場合によってはチャット フィード上部に固定することもできます。 引用:YouTubeヘルプ 要するに生配信をやる際、視聴者(ファン)が配信者に投げ銭できる機能だ。 投げ銭する事によりユーザーは「自分は太客だ」と同じファン達へアピるのと同時に、自己満足という得難い利益をゲット可能というシステムである。 人生とは自己満足なり。 ユーザーローカルが提供するWEBサービス トップページは次のようになっている。 リンク: ライブ配信の予定表のほか、VTuberの「よく配信している時間帯・曜日」等のデータも提供している。 注目の新人VTuberや、VTuber界全体の最新の動きもリアルタイムに近い感覚で確認できたりするので、ファンにとっては非常にありがたいページだ。 まあ、ゲーム部プロジェクトは16位なのだが。 残りの3名もにじさんじだ。 でも、最高位で7位だったりする。 先に挙げた『VTuber十傑』でいうと宝鐘マリンが第八席、湊あくあが第七席、アンジュ・カトリーナが第四席だ。 2位と差がエグイ。 この堂々たる記録を叩き出したのは、現在、人気急上昇中のVTuber、桐生ココである。 『VTuber十傑』では第十席に名を連ねている(現時点ではまだまだ)新人だ。 ……はずなのだが、自身では所属について「指定ぼうりょく団ほろらいぶ」「闇組織」などとしている。 異世界出身のため母国語は日本語ではないが、高いレベルで日本語をマスターしており放送なども日本語主体で行われる。 漢字はまだ少し苦手な様子。 また「ケジメ」「みかじめ」等をはじめとした特定の業界の専門用語に明るい。 引用:ニコニコ大百科(仮) 引用先の一部の単語がGoogleさんのプライバシーポリシーに引っかからないか不安になるなぁ(汗、というブッ飛んだキャラ設定である。 チャンネル登録者数は現在で約25万人。 それでスパチャが1000万円超えだから、アクティブユーザー率が凄い。 作られた登録者数ではなく人気は本物という証左だ。 みんなと25万人達成を迎えらえて、わたしはとても幸せです! みんなが大好きだー! これからもとまらない会長!🐉 とまらない桐生ココ!🐉 とまらないホロライブ! 頑張るので是非応援してください!😍 えっ?歌? なんのことです? — 桐生ココ🐉 ホロライブ4期生 kiryucoco 開設日が2019年12月04日だから、かなり順調に伸びている。 それ以上に、十傑入りしているだけあり、その実力が高く評価されているのだ。 僕も以前はワナビだったが、管理人さんには是非ともプロ作家デビューしてもらいたいものだ。 その記事は以下である。 もちろんこのスピード出世は、ホロライブという「箱」、言い換えれば3期生以前の先輩VTuber達が築き上げてきた土台あってのもので、すべてが個人の力というわけではありません。 しかし同時に、ココさんがココさんでなかったら、この速さで10万人に達成することもまずなかったでしょう。 現状はマグレでも運でもなかった。 しかも美人というね。 ググれば簡単に判明する「公然の秘密」に等しいからご尊顔を埋め込もう。 🐉 はじめまして!桐生ココです。 ホロライブ仲間に入門です! 人間の言葉と、日本語、今は勉強をしていますから、あふれるこの気持ちを助けてくださいね。 本職はドラゴン🐉カタギ よろしくお願いしました🤲 — 桐生ココ🐉 ホロライブ4期生 kiryucoco 文句なしの美人、紛れもなく美女である。 このレベルならば、そりゃ隠さないだろう。 ルックスが売りになる顔面偏差値だ。 それはともかくとして、リンクした記事からその実力とセンスを抜粋。 これまで、日本語が普通にできて英語も得意なVTuberというのはそこそこいましたが、日本語が片言で英語が堪能というVTuberはほとんどいませんでした。 代表的なところでは、「クレア英会話」のクレア先生とかでしょうか。 なので、これは大きな特徴となり得るものです。 特に「流暢な英語と、つっかえ気味の日本語の暴言」という組み合わせは唯一無二。 誰の頭にも強く残るインパクトを引き起こすことに成功しています。 VTuberには多様な個性があり、ソロには向いているけれどもコラボだとそれがイマイチ発揮されないとか、あるいはその逆が、少なからず見られます。 しかしココさんの場合、もちろん相手の受容あってのことですが、ソロで魅せるものとコラボで魅せるものが、まったく同一なんですよね。 これはとてもツブシの効く性質で、これからも彼女は自分の能力をフルに活かして、縦横無尽に活動していくのでしょう。 ココさんの大きな魅力の一つとなっているのが、断続的に見せるワードセンスです。 ココさんの発するそれらのパワーワードは、片言キャラである彼女の口から出ている、という事実によって、その威力が倍化しているということです。 彼女はソロのゲーム実況においても、コラボ配信においても常に片言なわけですが、注意深く観察してみると、その片言の「度合い」に強弱、あるいは緩急のようなものが見て取れるんですよね。 こういった人気ライバーを輩出できる当たり、事務所(運営)が自爆しない限り、ホロライブの天下は続きそうだなと感じた。 にじさんじはどこまでホロライブに追いすがれるか。 むろんホロライブ形式(を模倣)で猛追する運営(ライバル)が現れないとも限らないが。 序者必衰である。 当記事を書いていて、バーチャルYouTuberとは違うが初音ミクさんは未だに第一線なのだから、本当に凄いコンテンツなんだと改めて尊敬してしまった。 他のボーカロイドは見事に消えてしまったのに、彼女だけ別格だもんなぁ(しみじみ.

次の

YOUTUBEのスーパーチャット(Super Chat)について解説!!

スーパー チャット 投げ銭 ランキング

一般的なものとなった「YouTuber ユーチューバー 」という職業。 その人気は「小学生のなりたい職業ランキング」TOP10にランクインするほどとなりました。 そのユーチューバーが活躍する動画サイト「YouTube」には、ライブ配信ができる機能があるのですが、このライブ配信に 「super chat(スーパーチャット)」という投げ銭機能がついていることをご存じでしょうか? 「super chat」を利用すれば、視聴者から金銭的な支援を直接受け取ることができるのです! ですが、• 「スパチャってよく聞くけど一体何?」• 「やり方がわからない・・・」 という方は多いかと思います。 今回はそんな「super chat」の機能と魅力、人気になった理由などを、かいつまんでご紹介します。 急浮上してきた「super chat」とは? 「super chat(スーパーチャット)」とは、2017年の2月からYouTubeに加わった機能で、 ライブ配信の配信者に対して直接お金を送れる機能です。 例えば、街中で演奏やパフォーマンスをやっている人に 「投げ銭」を渡したことはありませんか? たった数百円でも小銭を投げ入れることで、楽しませてもらった感動を気軽に示すことができますよね。 「super chat」は、この「投げ銭」と同じものだと想像してもらえればわかりやすいかと思います。 リスナーが、自分の応援する気持ちを配信者にお金としてダイレクトに伝えることができる画期的な機能なのです。 ですが、「super chat」のサービス開始当初は• 「使い道がわからない」• 「誰が利用するんだ?」• 「お金の使い方が馬鹿げてる 笑 」 などといった懐疑的な意見が多くみられました。 この頃の日本は 「自分に直接利益のない、形のないものにお金を払うなんて馬鹿らしい」という考え方が多かったのかもしれませんね。 ところが、「super chat」のサービス開始から数か月後に状況が変わりました。 スーパーチャット100万円達成しました。 実績や数字として現れることで、今まで得体の知れなかった「 super chat」 というものに興味を持つ人が出てくるようになったというわけです。 「super chat」が人気になった理由 現在は 「コンテンツを生み出すクリエイターには、きちんと報酬を支払うべきだ」という考え方が定着しつつあります。 そういった認識の変化により、感動や賛辞を手軽に配信者に伝えられるだけでなく、お金 =報酬 として支援できる「super chat」は、次第に人気となりました。 しかし「super chat」が人気になった理由は、単に「直接支援できるから」というだけではありません。 人気となったもう一つの理由として、 『PUBG』という一つのゲームが関係してきます。 というのも、 ゲーム実況カテゴリーにおけるPUBG実況プレイがきっかけで、「super chat」が人気になってきたという背景があるからです。 2017年12月20日に正式版がリリースされ、eスポーツも開催されている人気タイトルです! 「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!」というフレーズが生まれたのも、このゲームですね! ですが、このRUBG・・・見るのと実際にプレイするのとでは大違いで、 ものすごく難しいんですよ・・・(泣) 毎回武器や弾を探すところから始まり、死ねば復活もできず装備も失って退場させられます。 まさに やるか!やられるか!のバトルロワイヤル! ・・・とはいっても、中にはバトロワそっちのけで面白プレイに走るプレイヤーもいますし、勝敗よりも華麗なテクニックで敵を倒す、いわゆる「魅せプ」で支持を得るプレイヤーもいるなど、楽しみ方は人によって無限大です。 そういった幅広い楽しみ方ができるゲーム性がウケ、ゲーム実況においても人気コンテンツとなりました。 さらに、プレイ内容に加えてトークで盛り上げられる配信主との相性も抜群で、 PUBGのプレイ実況だけで「super chat」から月間数百万円も収入を得る配信主が登場してきました。 通常の配信だと再生数や人気、チャンネル登録人数などで広告費が変わるところ、少ない登録者数で広告収入以上の収入を得ているのを目の当りにしたら 「えっ・・・スパチャすご・・・」と思っちゃいますよね。 一定数の視聴者を囲い込めているユーチューバーにとって「super chat」はまさに最高の稼ぎどころだと知った配信者が、次第に「super chat」を利用するようになり、YouTubeでもどんどん浸透していきました。 PUBGは、「super chat」の認知度を広める先駆けとなったゲームといってもいいかもしれませんね。 「super chat」の魅力とは 「super chat」の最大の魅力は、 たとえチャンネルの登録者数が少なくてもYouTubeからの広告収入を超えられる可能性があるといいう点です。 ここで仮に、チャンネル登録者数2万人ほどのユーチューバーがいたとします。 ただ、この201万円が丸々もらえるというわけではありません。 「super chat」の収益割合は 「7割」と言われていて、あとの3割はYouTube側に支払われます。 つまりこの場合、 201万円のうちの7割=約140万円が貰えるという計算になります。 当然これは極端な例なので、確実に毎月100万近い額がもらえるという保証はありませんが・・・通常のYouTubeの広告収入で月間100万を稼ごうとすると、 月間1,000万回以上の動画再生が必要だと考えられます。 その場合、1人の視聴者が5回動画を再生してくれたとしても、 200万人以上の視聴者数が必要になります。 1人1人から数百円ずつしかもらえなくても、渡してくれる人数が増えれば増えるほど、貰える金額も大きく跳ねるということです。 この点こそが「super chat」の持つ最大の魅力ではないでしょうか。 「super chat」の利用資格条件 これだけ「super chat」の魅力を紹介してきておいて、最後に言うのもなんですが、この「super chat」を利用するには下記の条件を満たしている必要があります。 チャンネルが収益化されていること• チャンネル所有者が 18 歳以上であること• チャンネル所有者の居住地が提供地域に含まれていること これらが「super chat」を利用できる条件です。 また、上記の条件を満たしていたとしても• 年齢制限がついた動画• 限定公開の動画• 非公開動画• 子ども向け動画 これらの動画では「super chat」を利用できないので注意が必要です。 チャンネルの収益化に必要な最低条件が ・チャンネル登録者1,000人以上・過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上なので、まだ収益化されていない場合は、まずこの最低ラインを越えなければいけません。 ただ、現時点で収益化もクリアしていて、かつ他の条件も満たしているのであれば、今すぐにでも「super chat」を利用しない手はありませんよね! まとめ 今回、YouTubeの投げ銭機能「super chat」についてご紹介しました。 「super chat」のような機能は、今や他の配信サイトでも普通となってきています。 少ない視聴者数でも支援がもらえるという点は、配信者にとって魅力的ですよね。 配信者であれば、有効活用して今後の活動に役立てていきましょう。 また視聴者にとっても、今までは言葉でしか伝えられなかった賛辞を金額という数字で配信者に還元できるメリットがあります。 もし好きなユーチューバーさんがいたら、応援する意味でも「super chat」を送ってみてはいかがでしょうか。

次の