化学流産だと思ったら。 一度化学流産してから、他人や友達の妊娠報告が前よりすごく目につくし、とっても羨ましく思っ…

陽性から陰性、そして体温低下。私が経験した化学流産のお話|Life Design やすわか

化学流産だと思ったら

現在2人の子どもを育ててるわけですが、上の子に性教育をするのにあたってちょっと思い出したので書いときます。 流産なのに生理だと思ってしまうという話は結構多いそうなので、どなたかの参考になれば。 流産のくだりは人によってはグロいと感じる場合もあると思ったので途中から有料記事になっています。 グロ耐性のない方は、それでも情報が必要な場合のみ閲覧して頂けたらと思います。 20代後半のころの話です。 化学的流産は結構多いので心配ご無用という話から 私がした流産は『化学的流産』と言って、ごく妊娠初期に起きる流産です。 これが実は結構多いらしくて、2008年くらいの時点で全妊娠の中の化学流産率を調べたら「そんな多いの!?」ってびっくりしました。 ソース忘れて記憶もあいまいなので割合を数値では書けませんが、調べればネットで出て来ると思うので気になる方はどうぞ。 たぶんビビります。 化学流産が起きる理由はざっくり言うと「受精はしたものの上手に発達できなかったからなかったことにしましょ!」って感じです。 言われてみれば生物なのでまあそういう個体も発生するよなあと思いますよね。 医師からは「染色体異常で」って説明されましたが一般人にはわかりにくいよね。 異常とか言われたら自分の染色体やべえのかと思っちゃう。 そんなことないです。 化学流産の多くは母体のせいじゃないし、酒とか薬とかのせいでもないです。 生物によく起きる仕方のない流産です。 自分の体質と性生活の話を前提として説明しとく ずっと生理不順で病院に通ってました。 調子のいい時は2カ月間隔で生理が来ます。 3カ月来ないと病院に行くという生活を何年も続けていました。 病院ではカウフマン療法というのを受けていて、これは低用量ピルで女性ホルモンの調整をする療法です。 ピルを飲んでいる時は調子よく生理が来ますが、治療が1クール終わって様子を見ているとまた来なくなる。 基礎体温もガタガタだったので、医師からは「おそらく排卵していないし、していたとしても毎回じゃないだろう。 すぐ妊娠を希望するなら排卵誘発剤の使用から治療を開始した方が良い」と言われていました。 妊娠については特に今すぐと希望していたわけではなかったけれど「いつか欲しいね」と配偶者と話していました。 前述の通り自分が妊娠しにくい可能性があると知っていたので、避妊はせずもし自然妊娠できたら産む、という計画 そもそも計画立てようのない体質だったので計画ではないが でした。 排卵していたとしても排卵日も読めないのでタイミング法も行いようがありませんでした。 流産当日の話 冒頭にも書いていますが、私は生理が始まったと思っていました。 実際は不正出血だったわけですけど。 これはめっちゃ僥倖なんですけど、実は流産の次の日にたまたま婦人科の事前予約を入れていました。 ちょっと恥ずかしいんですけど、陰部に痒みがあったんですよね。 生理が始まったと思った翌日はいつもの生理より体調が悪かったのを覚えています。 生理不順のせいなのか当時は生理痛などの体調不良がほとんどなかったので、珍しく感じていました。 腹痛がひどくなりはじめたのは会社帰りの電車の中です。 腹痛と同時に貧血のように意識が遠のきはじめたので、このままだと倒れると思い、朦朧とする意識の中で目の前に座っているサラリーマンに思い切って声をかけて席を譲ってもらいました。 あの時のサラリーマンの方本当にありがとうございます。 座って目を閉じていたら少し回復してきたので、サラリーマンにお礼を言ってそのままいつも通り乗り換えて電車で帰ることにしました。 乗り換えてから脂汗が出て来るほど腹痛が悪化したのですが、座ることができたので少し眠ると地元の駅に着くころにはだいぶ回復していました。 その後は特に体調が悪化することもなく、いつも通り帰宅。 あの痛みは何だったんだとは思いましたが、たまたま今回の生理痛は酷かったんだろうと結論付けて。 だって本当に動けなくなるくらいの生理痛の人とかいるじゃん。 それに比べたら一回くらい酷かったからって大した問題じゃないような気がしていました。 そんな呑気な私が「これはもしかしたら何かおかしいんじゃないか?」と思ったのは、お風呂で異変があったことからです。

次の

化学流産とは?症状と起きる時期、その後の生理と妊娠の可能性を知りたい【不妊治療専門医監修】

化学流産だと思ったら

いろいろ調べてみたんですが、無知なので教えてください。 化学流産って、検査してなくても自分で分かることってありますか? 私は、28日周期で毎月かなり正確に月経があります。 なので、スケジュールも立てやすいため毎月初日を手帳にメモして 次の開始を迎えるのですが、 今回、いつもある生理前の不調もなく予定していた日もその後も何事もなく 1日が終わってしまいました。 心当たりもあったので、今夜検査薬でチェックしてみようと思っていたら、 お昼過ぎにいきなり腹部に激痛があり、生理がきました。 結果、丸4日遅れたことになります。 昨日は熱っぽいし、やっぱり妊娠?と思ってた矢先だったので、 なんだかショックでした。 でも、予定してた日から今日始まるまでの間、 「今妊娠だったら予定日はいつか?産休取れそうな時期か?」 とかいろいろ考え、時期的に忙しそうだったし、 だんだん子供を育てることへの不安も出てきて、 「やっぱ今じゃない方がいい!!お願いだから生理きて!」とか、 今から考えると自己中心的で、これもストレスになったのかなぁ、と。 妊娠だったら困ったくせに、違ったらショックだなんて支離滅裂ですが、 いつもとは違う始まり方で、かなり痛みもあり量も多く、最初かなり鮮血だったため、 もしかしてストレスで着床出来なかったのかな、と感じました。 これって普通に生理が遅れてただけなのでしょうか? 他にもこんなこと感じた方いらっしゃいますか? ユーザーID: 2473188604 市販の検査薬は、生理予定日1週間後からじゃなかったでしたっけ? 妊娠3〜4週で流産経験がありますが、 普段の生理と変わらない感じで終わりました。 (痛みもありませんでした) 出血が終わった後、病院に行きましたが、綺麗に全部出ているから手術しなくて大丈夫とのことでした。 ただ、普段の血液と違っていたのは、袋の部分なのでしょうか? オリモノの塊っぽいような…オリモノとも違いましたが、 そうゆうものがありましたよ。 本当に妊娠したのなら、病院へ行って身体の中に残っているものがないか みてもらった方がいいですよ。 今年の夏は暑かったですし、それとストレスで体調が整っていなかっただけかもしれませんよ。 ユーザーID: 1009679408• 可能性はありますね 化学流産した方はほとんど検査薬で陽性反応が出て初めてその出血が化学流産だったと気づく人がほとんどだと思います。 血の塊が出たって方も多いようです。 私の場合、今自分で検査薬を使ってうっすら陽性になったのが3日続いてました。 排卵日から1週間で出血が少量ずつ1週間続いたので検査薬を使用しうっすら陽性が3日間です。 病院に行きましたが病院の検査では陰性で子宮にも何もなく、排卵日の出血でしょうと言われました。 結果的に病院から帰ってきて本格的に生理になってしまいました。 特に腹痛もなく、量もいつもと変わりません。 ただ・・・妊娠したみたいに体が熱っぽくて、めまいがしたり、トイレが異常に近かったり、においに敏感だったりと妊娠の初期症状もちょっとありました。 検査薬も3日間うっすらとはいえ陽性が出ていたので、化学流産だったのだと思います。 ユーザーID: 6764377252• ただの生理ですよ。 助産師をしています。 生理がいつもより遅れると、 いつもと違う症状が現れることがあります。 もしかしたら、ぴよこさんのおっしゃるように 着床できなかったのかも知れませんが・・・ きちんと28日周期で生理がくるのであれば、 排卵は14日目辺りで、着床するのはそれから 1週間後くらいになるので、 21日目くらいになります。 流産の原因はいろいろ言われていますが、 妊娠12週までの初期流産のほとんどは原因不明です。 赤ちゃんの染色体異常が多いようです ストレスとか、妊娠を望まなかったからとか関係ないですし、 望んでいても流産を止めることはできません。 私は、単に生理が遅れてきただけだと思います。 自己中心的な考えをしたとか、気に病むことなく、 次に「妊娠した」という時を喜んで迎えられるように 体と心の準備をしておいてください。 ユーザーID: 7829598975• また、科学的流産を含む心拍確認前の初期流産は母体のストレスや激しい運動うんぬんではなく、単純に受精卵側の問題で自然淘汰的なものです。 (因みに、>もしかしてストレスで着床出来なかったのかな?は間違いです。 つまり、そもそも着床しないと流産にはなりません。 ) 今回の生理がただの生理だったのか、化学的流産だったのかは解りませんが、今回妊娠したかも?と考えた時の戸惑いや喜びは、いずれ本当に子供を授かる時の心の準備運動になったのではないでしょうか? また、ぴよこさんが心から望む時に赤ちゃんに恵まれたらいいですね。 ユーザーID: 4507671891• 経験ないけど 予定日より数日遅れて始まる激痛を伴ういつもより激しい生理、それがまさに化学的流産です。 ただ、ストレスで起きたって事はないと思います。 単に、元から受精のタイミングなどで弱い卵子と精子だったので着床できなかったというだけのことで。 私も予定日より5日たったころ始まった恐ろしい激痛に、「子宮外妊娠かも!?」と救急に行ってしまいました。 救急で内診中に鮮血がドッバーと出て、医者も相当慌てていましたが、結果、「化学的流産です。 生理が始まっただけ」と言われ、帰されました。 恥ずかしかったですね〜。 ちなみに、予定日2〜3日過ぎて妊娠検査薬を使ってみると、最後まで継続する妊娠のときは濃いはっきりした色の変化がありますが、化学的流産してしまうときの反応は、明らかに薄いです。 だから、薄いときは「数日後にアレ(激痛&鮮血ドバー)が来るぞ!」と覚悟して、予定をいれず、生理用ナプキンを常時携帯してすごしました。 ユーザーID: 3863655376• たくさんのレスありがとうございました 救急車に乗ったなんて大変な経験されてる方もいる中で、私のいう激痛なんて、全然たいしたことないですね。。。 たぶん普通の生理だったんでしょう。 妊娠したと思いたかったのは、「妊娠できる」って事を確認したかったのかもしれません。 春に子宮がん検診(体がん、頸がん)とエコーをしたのですが、異常なしでした。 基礎体温も去年まではちゃんとつけていたんですが、生理はいつもほぼ狂うことなくくるし、排卵日を狙っても妊娠しないので、もしや男性不妊!?と疑ったこともありました。 相手を責めそうになった ちょっと責めたかも)ので、測るのを止めました。 病院での検査はしていません。 検査薬、以前も使った事があったのですが、そのときは1日遅れでチェックして陰性だったので、もったいないし、フライングはやめようと思いました。 今回、もしかしたら…?って思ったときに、素直に喜べない自分がいて (日ごろの不摂生などで栄養が偏ってる。 気持ちの準備や環境が揃ってない。 等) これから夫婦でちゃんと話し合っていきたいです。 あまり若くなく時間もないので…。 いろいろな経験談、ご意見ありがとうございました。 ユーザーID: 2473188604.

次の

一度化学流産してから、他人や友達の妊娠報告が前よりすごく目につくし、とっても羨ましく思っ…

化学流産だと思ったら

現在2人の子どもを育ててるわけですが、上の子に性教育をするのにあたってちょっと思い出したので書いときます。 流産なのに生理だと思ってしまうという話は結構多いそうなので、どなたかの参考になれば。 流産のくだりは人によってはグロいと感じる場合もあると思ったので途中から有料記事になっています。 グロ耐性のない方は、それでも情報が必要な場合のみ閲覧して頂けたらと思います。 20代後半のころの話です。 化学的流産は結構多いので心配ご無用という話から 私がした流産は『化学的流産』と言って、ごく妊娠初期に起きる流産です。 これが実は結構多いらしくて、2008年くらいの時点で全妊娠の中の化学流産率を調べたら「そんな多いの!?」ってびっくりしました。 ソース忘れて記憶もあいまいなので割合を数値では書けませんが、調べればネットで出て来ると思うので気になる方はどうぞ。 たぶんビビります。 化学流産が起きる理由はざっくり言うと「受精はしたものの上手に発達できなかったからなかったことにしましょ!」って感じです。 言われてみれば生物なのでまあそういう個体も発生するよなあと思いますよね。 医師からは「染色体異常で」って説明されましたが一般人にはわかりにくいよね。 異常とか言われたら自分の染色体やべえのかと思っちゃう。 そんなことないです。 化学流産の多くは母体のせいじゃないし、酒とか薬とかのせいでもないです。 生物によく起きる仕方のない流産です。 自分の体質と性生活の話を前提として説明しとく ずっと生理不順で病院に通ってました。 調子のいい時は2カ月間隔で生理が来ます。 3カ月来ないと病院に行くという生活を何年も続けていました。 病院ではカウフマン療法というのを受けていて、これは低用量ピルで女性ホルモンの調整をする療法です。 ピルを飲んでいる時は調子よく生理が来ますが、治療が1クール終わって様子を見ているとまた来なくなる。 基礎体温もガタガタだったので、医師からは「おそらく排卵していないし、していたとしても毎回じゃないだろう。 すぐ妊娠を希望するなら排卵誘発剤の使用から治療を開始した方が良い」と言われていました。 妊娠については特に今すぐと希望していたわけではなかったけれど「いつか欲しいね」と配偶者と話していました。 前述の通り自分が妊娠しにくい可能性があると知っていたので、避妊はせずもし自然妊娠できたら産む、という計画 そもそも計画立てようのない体質だったので計画ではないが でした。 排卵していたとしても排卵日も読めないのでタイミング法も行いようがありませんでした。 流産当日の話 冒頭にも書いていますが、私は生理が始まったと思っていました。 実際は不正出血だったわけですけど。 これはめっちゃ僥倖なんですけど、実は流産の次の日にたまたま婦人科の事前予約を入れていました。 ちょっと恥ずかしいんですけど、陰部に痒みがあったんですよね。 生理が始まったと思った翌日はいつもの生理より体調が悪かったのを覚えています。 生理不順のせいなのか当時は生理痛などの体調不良がほとんどなかったので、珍しく感じていました。 腹痛がひどくなりはじめたのは会社帰りの電車の中です。 腹痛と同時に貧血のように意識が遠のきはじめたので、このままだと倒れると思い、朦朧とする意識の中で目の前に座っているサラリーマンに思い切って声をかけて席を譲ってもらいました。 あの時のサラリーマンの方本当にありがとうございます。 座って目を閉じていたら少し回復してきたので、サラリーマンにお礼を言ってそのままいつも通り乗り換えて電車で帰ることにしました。 乗り換えてから脂汗が出て来るほど腹痛が悪化したのですが、座ることができたので少し眠ると地元の駅に着くころにはだいぶ回復していました。 その後は特に体調が悪化することもなく、いつも通り帰宅。 あの痛みは何だったんだとは思いましたが、たまたま今回の生理痛は酷かったんだろうと結論付けて。 だって本当に動けなくなるくらいの生理痛の人とかいるじゃん。 それに比べたら一回くらい酷かったからって大した問題じゃないような気がしていました。 そんな呑気な私が「これはもしかしたら何かおかしいんじゃないか?」と思ったのは、お風呂で異変があったことからです。

次の