オリックス の 株価。 オリックス【8591】株の基本情報|株探(かぶたん)

モーニングスター [ PTS価格 オリックス株式会社 ]

オリックス の 株価

【結論】オリックスの株価診断結果 この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割安と判断され、また相対比較でも割安と判断されます。 結果、現在の株価は「割安」と結論付けました。 但し、この銘柄の株価が「1,743. 0円」を超えると割高圏内に入ります。 なお、この銘柄は相対比較において割引評価される傾向にあり、理論株価はその点を考慮して算出されております。 加えて、が一倍割れなことから将来のキャッシュフローが悪化する見通しの場合を除き、長期的には下値リスクの軽減から買い圧力が高まる可能性があります。 このように、この銘柄は現在の株価水準において割安と判断されますが、この結果は必ずしも今後の株価の上昇を示唆するものではありません。 投資判断においては、株主還元関連事項を中心に、企業や外部環境の動向に注視してください。 みんかぶリサーチによる株価診断。 現在は【割安】 理論株価 1,743円 と判断されており、結論に至った経緯と要因を、過去比較、相対比較、業績推移の視点から説明しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

オリックス (8591) : 時系列の株価推移 [ORIX]

オリックス の 株価

今回の記事の内容• オリックスの株価が暴落!コロナショックの影響?• オリックスの株価と推移(チャート)は?暴落はあった?• オリックスの株価が暴落した時期と要因とは?• オリックスの株価が上がらない理由とは?• オリックスの株は買い時? 投資歴20年のかいまるです。 オリックスも含め日本株を中心に1千万円以上の資産を運用しています。 オリックスは、高配当で株主優待もあることから個人投資家に人気の銘柄。 しかし、オリックスの業績は事業の多角化によりわりと安定していて、リーマンショックの時も黒字となっています。 そこで、今回はオリックスの銘柄分析ということで、コロナショックによる株価への影響を見ていくと共に、事業内容や過去の暴落時の状況、オリックス株は買いと考える理由について取り上げます。 また、日本株への投資や資産運用に関連するお得でお役立ち情報のページについて、以下にまとめました。 よろしければご覧いただければと思います。 オリックスの株価データ• 株 価: 1,188円• P E R : 4. 9倍(予想)• P B R : 0. 49倍(実績)• R O E : 10. 10倍(予想)• 利回り: 6. 39%(予想) となっていて、株価下落で利回りが6%超えの水準まで上がってきました。 PERが4. 9倍と非常に低い水準。 PERの目安は13~15倍ぐらいですから、売上げに比べて株価が割安であるということ。 もともとオリックスのような金融業のPERは、情報技術などに比べて成長期待が限られるのでPERは低い傾向がありますが、それを考えてもかなり割安水準です。 暴落中のオリックス…事業内容は? オリックスは東証一部上場の時価総額2兆円の企業です。 金融関係の業務に幅広く参入。 保険、銀行、リース業など事業の多角化がわりとうまくいっていて、業績は安定しています。 もともとオリックスは1964年にリース事業からスタートしており、現在では以下のように保険、銀行業や不動産など金融事業に関連するあらゆる分野に進出。 法人金融、メンテナンスリース、不動産、事業投資、リテール、海外事業の6つのセグメントから構成されています。 ざっくり言えば、オリックスは金融に関する事業であれば何でもやる会社。 その反面、何をやっている会社かイメージがつかみずらい、ともいえますね。 売り上げが最も大きいのが金融で、その次は不動産になっています。 リース事業も含めて、これらの事業は景気の動向に影響を受けやすいセクター何ですよね。 なので、新型コロナウイルスの拡大による経済の停滞や、リーマンショックなどの金融危機などが発生すると株価が下落しやすくなります。 株価が上がらない?オリックスの長期チャートは? 次に、長期の株価推移を見ていきますね。 以下のチャートは過去5年の株価推移です。 長期チャートをみると株価はこの5年で全然上がってないですね。 2015年前半ごろは2,000円程度あった株価は、2016年中ごろにかけて1,300円付近まで大幅に下落。 2019年頃頃までは1,300円~2,000円を行ったり来たりという状態が続いてます。 今回のコロナショックで1100円程度まで暴落していて、2016年に付けた安値水準を下回っています。 オリックスの株価が暴落した時期と要因とは? オリックスは、リース・生命保険・不動産など金融全般に事業を多角化を図ってるので業績が安定しているものの、株価は金融危機に極めて脆弱であるという欠点があるんですね。 ここでは、 ・2007年6月終値:3,245円 ・ 2009年2月終値: 204円 となっています。 わずか 2年足らずで95%近く暴落…。 え、マジ??っていうぐらいのレベルです。 自分だったら、とても耐えられません。 利回りの高い銘柄として人気ですが、 さすがにこの時は減配しているんですよね。 リーマンショックという金融危機があり、急激に円高が進んだことが要因ですが、他の同業他社と比べてもオリックスの下げ幅は突出していましたね。 その後12年経過して、業績は回復しているものの株価は停滞しており、リーマンショック前の水準に未だ戻っていません。 チャイナショック前後の株価を比較すると、 ・2015年5月終値:1,975円 ・2016年6月終値:1,308円 となっています。 わずか1年足らずで35%近く暴落…。 リーマンショックの時と比べれば、小ぶりと言えるかもですけれども、金融危機や世界経済に不安が広がると、オリックスの株価は大きく下げるということですね。 このように、株はリスクが高い、コロナショックみたいな株価暴落が怖い…という方もいると思います。 そういう方は1株価からの少額投資から初めてみてはどうでしょう?少額投資でリスクを低く運用を行うことが可能です。 詳しくは以下の記事にまとめています。 オリックスの2020年上半期決算の結果は? 次にオリックスの直近の決算結果を見ていきましょう。 2019年4月〜9月までの業績となりますが、10月28日に発表された決算のポイントは以下のとおりです。 第2四半期決算のポイント ・対前年同期比で減収増益 ・営業収益:1兆1127億円(前年同期比🔺11. 6%増) 今回の決算発表に合わせて非開示だった2020年3月期の通期業績見通しも発表。 最終利益が前期比7. 3%減の3000億円に減る見通しとあまりよくなかったです。 1Q決算が想定以上に悪かったこともあり通期の業績見通しを公表していなかったんですよね。 通期の業績見通しが良くない要因はなんなのか?決算の詳細は以下の記事にまとめています。 オリックスの株価が上がらない理由とは? オリックスの株価は長期的にも停滞気味ですが、 リーマンショック時の株価暴落+減配のイメージがあるので、投資家からの買いが入りずらいことが背景にあると考えます。 オリックスは53年連続で利益が黒字で、リーマンショック時にもマイナスになっていません。 事業の多角化で業績は安定していても、金融危機が起きれば他の企業よりも大幅に株価が下落してしまう…。 今回のコロナショックを見ても、他の銘柄と比べても大きく下落していることもあり、やはり経済が不安定な状態になると真っ先に売られるということですね。 そういった懸念が、オリックスに買いが入らない要因の一つになっているといえます。 株価の暴落もあるけど、オリックスの株は買い? コロナショックで暴落中のオリックスですが、株は買いでしょうか? 長期投資を前提とするのであれば、株価もいい具合に低下しており買いを検討しても良いと考えます。 理由としては、 ・53年連続黒字と業績安定 ・同業他社と比べても低PER ・高い配当利回り ・株主優待が魅力的 ということ。 実は、 リーマンショックのような大規模な金融危機が発生した際やチャイナショックの際でも、オリックスの業績は黒字なんですよね。 もちろん、オリックスの事業は景気に敏感ということもあり、株価は金融危機や景気後退の際、過剰な影響を受けやすいという欠点がありますので、大幅に下落する局面もあると思います。 ただ、オリックスは金融業にもかかわらず、事業の多角化がうまくいっていて、リーマンショックなどの金融危機でも赤字にはならないという強固な事業基盤があります。 なので、長期保有目的であればオリックスに投資して、配当や株主優待を得つつ気長に値上がりを待てば良い結果が期待できると考えます。 なお、少額からリスク控えめに投資したいなら、で1株から少額投資を活用すると良いです。 ネオモバなら 格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。 日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。 失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えないんですよね。 ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。 しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、 信頼感もあり安心して利用することができます。 詳細は以下の記事にまとめています。 「オリックスの株価が暴落」まとめ 今回は、オリックスの株価が暴落した理由ということで、株価の推移(チャート)、暴落した時期や要因、株は買いかなどについて述べてきました。 オリックス株は、リーマンショック時に95%という大暴落があったことから、投資家が敬遠して、業績堅調にも関わらず同業他社に比べて株価が割安に放置されています。 今回のコロナショックでさらに株価が暴落しています。 しかし高い配当利回りや多角化による強固な事業基盤を考えれば、十分に長期保有にふさわしい銘柄であるといえます。 加えて株主優待も5,000円相当カタログギフト+サービス割引カードがもらえるので、株主還元の観点からも非常にお得感があるといえます。 金融危機に株価が脆弱であるという欠点を割り引いても、非常に魅力的な銘柄であると考えます。 最後に賢く株式投資や資産運用するための方法について紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。 世界中の株、債券、金などに手間をかけずに自動運用 なおJTのような優良株への個別株投資もおもしろいですが、 株式、債券や金、不動産などに資産を分散して長期運用するというのがリスクをおさえた合理的な投資手法です。 自分でポートフォリオを作って運用するのも良いですが、 ウェルスナビを活用して長期投資すれば、ロボアドバイザーが世界中の市場の株、債券、金、不動産などの米国ETFに分散投資してくれます。 自分も活用していますが、口座にお金を振り込めば基本的に何もしなくても良いんですよね。 忙しい会社員や主婦の方に特におすすめです。 詳しくは以下の記事にまとめています。 相場を気にしないで年率1. 5〜6%で運用する方法 コロナショックの大暴落をみてしまうと株式投資はちょっと…。 相場を気にしないで運用したい方はソーシャルレンディングのが最適な選択肢かもしれません。 の最大の価値は 株やFXのように相場の値動きを常にチェックして売買を行う必要がないこと。 日々の相場の動きを気にする必要がありません。 その特徴は、集めた資金を上場している大企業などに貸し付けること。 なので比較的低いリスクの案件に投資できるので、手堅い運用ができます。 年利回りは1. 5%〜6%(税引き前)が中心。 銀行に預金するよりもかなり高い利回りを期待できますね。 詳しくは以下の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。 関連記事・おすすめ記事 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。 この記事を読まれた方は、以下に紹介する記事もご覧になっています。 読まれている方に少しでも役に立つよう、資産運用に関連するトピックについて解説しています。 ぜひご覧ください。 新型コロナウイルスの拡大によって日本経済に大きな打撃が走っています。 外出自粛やインバウンド消失など、この状況下でおすすめの銘柄についてまとめました 株初心者でも安心して投資できる業績鉄板の日本株銘柄をまとめました。 新型コロナ拡大でも業績に期待できる銘柄です。 是非ご覧ください。 好業績、高配当銘柄の代表格である商社株の特徴をまとめました。 景気敏感株で配当が安定しないという印象でしたが、安定配当を志向している会社が多く長期投資に向いているといえますね。 こちらも、業績が安定していて高配当の銘柄の代表格である銀行株の特徴をまとめました。 マイナス金利の影響で経営環境は厳しいものがありますが、株価の見通しはどのようなものでしょうか? アップル、マイクロソフト、アマゾン、グーグル、コカ・コーラ、マクドナルドなど米国には高い成長を続けるグローバル企業が多いです。 米国株への投資を考えている方に向けて、買い方をまとめました。 日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。 失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えません。 少額からリスク控えめに投資したいなら、で1株から少額投資を活用すると良いです。 ネオモバなら 格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。 ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。 しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、 信頼感もあり安心して利用することができます。 詳細は以下をクリック!.

次の

オリックス (8591) : 時系列の株価推移 [ORIX]

オリックス の 株価

オリックスの株価はなぜ安いのか? オリックスの株価が安い理由は「浮動株」の少なさにあります。 「浮動株」とは、一般人が売買できる世に出回っている株のことです。 外国:47. 特定株:32. 投信:8. 浮動株:8. だから割安だろうがなんだろうが基本的にオリックスの株価はあまり動きません。 逆に考えれば「オリックスは株価が安定した銘柄である」ということが言えます。 スポンサーリンク オリックス(8591)株価情報 それではいろいろ指数などチェックしていきましょう。 オリックスの株価 株価:1,293 PER:5. 4倍 PBR:0. 54倍 配当金:76円 配当利回り:5. オリックスの事業内容 参照: オリックスの主な事業内容は以下です。 法人向け金融サービス• 環境エネルギーサービス• 不動産関連サービス• 海外向け金融サービス• 自動車関連サービス• 個人向け金融サービス オリックスのメイン事業は金融業です。 今回、コロナの影響で大幅にオリックスの株価が下がっていますが、これは個人投資家が売っているのではなく機関投資家が売っているということです。 ただ、これはオリックスに限った話ではなく、今は世界的に全ての株が売られている状況ですね。 個人投資家の我々からするといつが買いのチャンスかと、その時をまつばかりです。 笑 基本的にオリックスはレンジ相場を形成しているため、普段なら今の株価はどう考えても買い水準ですが、状況的に オリックスの株価が何円になったら買いというよりは、日経平均株価が上がり始めたら買いですね。 営業利益の推移 2015年:2,568 億円 2016年:2,877 億円 2017年:3,292 億円 2018年:3,361 億円(過去最高) 2019年:3,294 億円 2020年の営業利益の予想は非公開です。 高配当銘柄では確認しておきたいEPS(1株あたり利益)は2019年が過去最高で、2020年は減少の予想。 財務状況 自己資本比率:23. 92円 財務状況は問題なし。 金融業なので、財務は問題ないでしょう。 笑 オリックスの株主優待 参照: カタログギフトがもらえる。 気になる方は詳細を公式サイトにてご確認ください。 このカタログギフトの優待を導入してからかなり株主が増えたらしいです。 まとめ オリックスは高配当で安定株。 なかなか隙の無い、かなりバランスの取れた優良銘柄です。 僕は勝手に「オリックス」と「KDDI」を最強優待ブラザーズと呼んでいます。 財務も問題ないので配当生活をするなら間違いなく候補に入る銘柄です。

次の