井口 理 オールナイト。 井口理、オールナイトニッポン0(ANN0)最終回で大号泣!!リスナーの総称は常田メンに決定!!

King Gnu・井口、冠ラジオ番組の終了理由を明かし反響「号泣」「前向きな判断」|E

井口 理 オールナイト

By - 公開: 2019-04-25 更新: 2020-02-28 4月18日(木)深夜、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理(Vo. Key. )がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0 ZERO 」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。 この4月から番組がスタートしたことから、リスナーに井口の素顔を知ってもらうべく、自身の学生時代のエピソードを語った。 東京藝術大学の音楽学部・声楽科出身の井口。 授業について「声楽は何をやっているかというと、楽譜を読みながらクラシックのバッハ、ベートーヴェン、モーツァルトとか、そういう昔の作曲家が作る音楽を歌っていました」と説明し、東京台東区にある上野キャンパスに通っていたという。 実家は長野県のため、大学1年生から4年生まで寮で暮らしたが、1年間だけは、築55年ほど、家賃4,000円の取り壊し寸前の寮で過ごし、その古さや汚れ具合には衝撃の連続だったと話した。 「部屋はくじ引きで決めたんですけど、皆は4畳半だった中、僕は8畳ぐらいの部屋だったんです。 でも、それまで誰も使っていなくてホコリが1センチぐらい積もっていたから掃除をして、なんか悲しくて。 初日に何をしているんだろう、と。 指揮科とか管楽器専攻の人とゴミ置き場に行って、卒業生が捨てた家具を探しに行ったりしてね。 初日の夜、泣きました(笑)。 寂しくて、ひもじくて。 部屋に暖房もなく、4月だから寒いんだよね。 長野に帰りたい……って悲しくて悲しくて。 お風呂は大浴場だったんだけど、本当に汚い。 壁がぬるぬる。 滑って死ぬんじゃないか、ってくらいぬるぬる! そして湯船のお湯は、なぜか白濁。 化け猫もいてさ、20何年生きている猫ちゃんが徘徊しているんだけど、梅干しのシワみたいな顔をしていて、ネコの顔じゃない。 その猫は寮長の部屋によく寝泊まりしているんだけど、寮長は変わった人で、何かある度に赤ふんどしをはいて暴れ回っている人でした。 暴風雨の日、僕が傘を差しながら寮に帰ると屋上に人がいて。 よく見たら赤ふんどしをはいた寮長(笑)。 雨乞いかな? と思って聞いてみたら、寮長は『シャワーを浴びているんだよ』、と。 神秘的で凄い光景を見てしまいました。 」 激しく雨が降る中、屋上で赤ふんどし姿の寮長を発見し、井口も屋上へ行くときれいな虹が現れたそうで、「こんな人、まだいるんだな……」と思いながら眺めていたと回想。 この他にも番組では、中学生時代の淡い恋の話や、高校生の頃に自分探しの旅をした青春ストーリーなど、自分の生い立ちを赤裸々に語った。

次の

King Gnu 井口理、『ANN』で発揮されたボーカリストとしての個性 ポルノグラフィティ&aiko特集回から考える

井口 理 オールナイト

井口理のオールナイトニッポン、最終日を迎える 最終回です。 これまで約1年間に渡ってリスナーに 癒しと 笑いを届けてくれました。 噛み噛みだったトークも日を追うごとに良い味を出し、最近では様々な有名人とコラボすることで話題を提供してくれていました。 トレンドランキングにも何度も顔を出していて、井口さんの人柄も相まってファンもかなり増えたのではないでしょうか。 井口理号泣!涙で前が見えない。 『井口理のオールナイトニッポン0 ANN0 』の最終回は云わば思い出を巡る回となりました。 過去の再放送を流しつつ、隙あらばスタッフ、リスナー揃って井口さんを泣かせる作戦。 『今日は絶対泣かない!』とケロッとしていた井口さんですが、 キングヌー King Gnu メンバーからのサプライズレターが届いたところから雲行きが怪しくなりはじめました。 そして、井口さんとルームシェアをしてお母さんのように接してきた 新井和輝さんからのレターでとうとうダムが決壊! 約3年ルームシェアをしてきて、何かと井口さんの面倒を見てきた新井さん。 井口さんの新居探しの内見の時も車を出してくれた優しい新井さん。 3年間一緒にいて喧嘩もせず楽しい思い出しかなかったそうです。 そこへ総称の候補として 『常田メン』というレターが届きます。 これに井口さんは拗ねて 『 なんで井口メンじゃないんだ!』と常田さんへの嫉妬を繰り広げました。 そして番組後半、井口さんが涙腺崩壊することとなった新井和輝さんのレター紹介。 新井さんのレターを聴いたリスナーの中で 新井株が大暴騰!! 居ても立っても居られずという雰囲気 ? でリスナーからレターが届きました。 リスナー 「 俺たち全員新井和輝さんについていきます!総称は『和輝メン』で!!」 井口 「・・・・・・ では、リスナーの総称は『常田メン』に決定。 」 リスナー 「 ?!?!?!?!」 最終的にファンの総称は 『常田メン』決まりました ???。 リスナーの総称は 『常田メン』! 主役の井口さんはいったい何処へ。。。 1年間お疲れ様でした! 俺は和輝メンだからな!!! — なおてつ。 N4ghi46 ヌーさん泣くから泣くやん!! 最後まで変態かつ天才の井口さんでした。 やっぱラジオって良いな…いや井口さんだったから楽しかった! 本当にありがとうございました!これからも頑張ってください!我々常田メンはずっと応援してますよ!またな!!! — タピオカを食べすぎて女の子になった canseeiflisten 実は初回から聞いていて、途中、仕事が忙しくなって聞けなかったけど、最終回でこうしてラジオを読んでいただいて、本当に最高でした。 「常田メン」のメール送りましたけど、本当は「井口メン」ですよ。 本当に感謝です。 — 環八太郎 nkmthmkl 『キングヌー King Gnu 』キーワードは原点回帰 2月27日の番組放送の時点で、3月いっぱい放送を終了することを報告していた井口さん。 インタビューでこう語っています。 いま、自分の活動というか、もう一度見直したいな、という時期になっていて。 去年は何も考える暇もなくずっとやってきて、King Gnuが売れるために何をすればいいかとか、それだけでずっと突っ走ったから、このタイミングでもう一度原点に立ち返るというか、自分が本当にやりたいことや、自分が伸ばしたいところを伸ばす一年に、今年はしたいなという気持ちもあって。 このラジオで本心も言えていたんだけど、『面白くしなきゃ』って強迫観念に駆られているときも凄くあって。 そういうときにポンと出た言葉が、誰かを傷つけるんじゃないかとか、そういうのが自分の中でしんどかったりもして。 ここ半年ぐらいずっと葛藤して、楽しい反面、そういう気持ちもありました。 引用: 一人でのラジオ番組ということで 『最初はしんどかった』と語る井口さん。 しかし、途中から 『なんか楽しめている自分もいるな』とも思っていたそうです。 心機一転、新居への引っ越しも完了した井口さん。 泡 あぶく という曲書きました. ㅤ 題名からわかる人はわかると思うけど一回原点回帰しようと思っとる. ㅤ そんでこの映画面白いよ! 五月十五日公開!是非に! ㅤ — 常田大希 — Daiki Tsuneta DaikiTsuneta.

次の

King Gnu井口悟オールナイトニッポン最終回サプライズレターで涙『常田メン』とは?

井口 理 オールナイト

2019年7月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0』 毎週木 27:00-28:30 にて、King Gnuの井口理が、京都アニメーション放火事件で改めて「他人のことを思いやるための、人の想像力」を持つためにはどうすればいいかと問うていた。 井口理:京都で起きた、京都アニメーションの放火事件。 皆さん、ご存知かと思うんですけれども。 33人の方が今、亡くなっているっていう事件ですね。 僕は今日、いつものように朝起きて。 Twitterを開いて、知り合いにリプライを送って… っていう、いつも通りの朝を迎えたんですけれども。 そこで、ツイッターのニュースで知って。 その後も僕は、レコーディングがあったので、家を出て。 で、まぁレコーディングブースにいながら、ニュースの詳細を追っていたんですけど。 っていうか本当に、心が痛むというか。 なんて言ったらいいんですかね…僕らも音楽を作っていて、で、京都アニメーションで働いている方々も、アニメを作っている。 その状況というか…が、凄いなんか、誰も傷つけるためにそれを作ってるんじゃなくて、作品がどうしたらよくなるか、とか。 どういう人が見てくれて、とか。 そういうことをずっと考えて、ただただ必死に作っているっていう方々だと思うんですよ。 僕もそうだし、King Gnuのメンバーを見てても、そうやって作っているし。 そういう中で今回の事件というか、犯人像とか全く詳細が分からないですけど。 物凄くなんか、考えなきゃいけないなというか。 同じ状況だったら、もしかして僕らにも降りかかっていた事件かもしれないし。 僕はいつも、ツイッターとかインスタたとかSNS含め、ラジオでもそうなんですけれども、ネガティブなことはできるだけつぶやかないように、とか言わないように、とか皆さんを笑わせたいとか、そういう気持ちでやってるので、凄く今日、こういう話をするっていうのは抵抗があったというか。 聴いている方々の中にも、関係者の方とかご遺族の方とか、もしかしたらいるかもしれないし。 なんかそういう方々をもしかしたら傷つけてしまうことが今日、あるかもしれないんですけど。 今日、ここで僕がいつものようにラジオをやって、なんかバカみたいなことをやっていくのが、自分にとって嘘になるんじゃないかというか、そういう気持ちがあったので、もう物凄く悩んだんですけど、今日、ちょっとそこについて触れさせていただけたらな、と思って、今日、喋っていこうかなと思っています。 何から話せばいいんだろう…僕らが普通に生活していたら、リスナーの皆さんもそうだと思うんですけど、人を殺めてしまうということはまずないと思うんですよね。 で、なんでこんなことが起きてしまったのかっていう。 犯人がガソリンを撒いて、建物の壁の向こうに、人がいるっていう。 そこが想像できなかったのかな、とか。 そこまで考えが至らなかったのかな、とか。 普通だったら考えるだろうなっていうところを、どう感じていたんだろうかな、とか。 僕はその犯人を全く擁護することはないですけど。 やっぱりなんか、あり得ないことだから、それって。 どうしたらいいのかなって、凄いずっと今日、考えていて、今日一日ね。 やっぱりその…作品を作っている中で、僕らなんかやっぱ衝突もするし、King Gnuのメンバーでも。 「こうしたらいいんじゃないか」って。 そこってやっぱり作品を作っている上では、全く要らないことだったり、憎しみ合ったりとかって。 ないことだと思うんですけど。 もっと根源的な話というか、人を殺してしまう…人を思いやるっていうところの人の想像力が持つ、もっと根源的なところっていうか、どうしたら考えられるんだろうなって。 僕はずっと悩んでいて。 て、今日なんだろうなぁ、なんかすごい最近、思い浮かべていた言葉というか、ずっと僕の心の中にあった言葉なんですけど、このラジオ聴いている人は知っているかと思うんですけど、1ヶ月前に、僕は長野の実家に田んぼがありまして、で、田植えをしに帰ったんですよ。 僕の友達を10人ぐらい連れて。 母親が作っている田んぼ、手伝いに行こうって、一緒に帰ったんですけど。 その日に田植えが終わって、夜にバーベキューをみんなでしたんですけど、踊Foot WorksっていうバンドのラッパーのPecoriっていう男がいて。 バーベキューしながら、美容師のキムって奴が俺の母親の瓶を切ったりとか。 そういうイベントというかね、和気あいあいとしてたんですけど。 そこでPecoriが言った言葉があって。 「 俺は、みんなの親っていう番組を撮れたらいいなって思ってるんだよね」っていう話をしてて。 「それ、なんで?」って訊いたら、「みんなの親も誰かわからないけど、その人の親をテレビで紹介したら、争いごとや戦争、なくなるんじゃないかな」って、そういうことを言ってて。 ずっと俺はその言葉がなんか思い出されていて。 もしかしたら、戦争それでなくならないかもしれないし、戦争って道徳的なところじゃないところで起きるものだったりするから、それはなくならないかもしれないけど、でもなんか 人を思いやる気持ちってそういうところだよなって、俺は凄い思ってて。 母親からも電話がかかってきて、「彼が言った言葉は、本当にいい言葉だったよね」って。 「俺もそう思うよ」って。 やっぱり戦争が起きる、起きない国もあるし。 平和な島があったりとか、事件が起きない島があったりとかって、そういう場所があるってことは、やっぱりそこが幸せな場所だったりするから。 そこについてもっと、考えなきゃいけないなって俺は凄い思って。

次の