もやし レンジ。 もやしはレンジ調理で素早く!手軽にできる簡単レシピを紹介

もやしの茹で方 レンジで簡単!臭みなしでシャキっと美味しい☆

もやし レンジ

ジメジメして体が重だるい人へ 梅雨の時期は湿気が多く、漢方では体力がないと「湿邪(しつじゃ)」が侵入すると考えます。 その結果、 体に余分な水分を溜め込み、むくみ、手足の重だるさなどの不調が起きやすくなります。 そこで、梅雨の時期は、 体に溜まっている湿気を取り除く食材を摂ることが不調対策になります。 今回は、体の余分な水分を出すはたらきのある食材のひとつである 「もやし」を使ったレンジでできる簡単副菜をご紹介します。 余分な水分を追い出す食材でスッキリ 「もやし」と同様に余分な水分を出すはたらきのある食材である 「きゅうり、わかめ、なす、春雨」と組み合わせることで相乗効果が期待できるレシピです。 すべてレンジで加熱するだけで完成します。 湯戻しせず、レンジ加熱で簡単に。 レンジで簡単にできるので、あと一品足りないときにも助かります。 梅雨の時期にぜひ「もやし」を取り入れて体の重だるさを軽減してくださいね。 執筆:道川佳苗 漢方薬・生薬認定薬剤師。 調理師。 大学卒業後、薬局にて従事し服薬指導をする中、病気の予防、健康維持には食育が大切であると感じ、調理技術、栄養学を学ぶため服部栄養専門学校に入学し卒業する。 現在は漢方クリニックの門前薬局で働き、漢方医学の考え方、生薬の効能について学びを深めている。 外部サイト.

次の

もやしの食べ方 生は危険?レンジでは何分?美味しい食べ方も紹介!

もやし レンジ

ジメジメして体が重だるい人へ 梅雨の時期は湿気が多く、漢方では体力がないと「湿邪(しつじゃ)」が侵入すると考えます。 その結果、体に余分な水分を溜め込み、むくみ、手足の重だるさなどの不調が起きやすくなります。 そこで、梅雨の時期は、体に溜まっている湿気を取り除く食材を摂ることが不調対策になります。 今回は、体の余分な水分を出すはたらきのある食材のひとつである「もやし」を使ったレンジでできる簡単副菜をご紹介します。 余分な水分を追い出す食材でスッキリ 「もやし」と同様に余分な水分を出すはたらきのある食材である「きゅうり、わかめ、なす、春雨」と組み合わせることで相乗効果が期待できるレシピです。 すべてレンジで加熱するだけで完成します。 湯戻しせず、レンジ加熱で簡単に。 レンジで簡単にできるので、あと一品足りないときにも助かります。 梅雨の時期にぜひ「もやし」を取り入れて体の重だるさを軽減してくださいね。 執筆:道川佳苗 漢方薬・生薬認定薬剤師。 調理師。 大学卒業後、薬局にて従事し服薬指導をする中、病気の予防、健康維持には食育が大切であると感じ、調理技術、栄養学を学ぶため服部栄養専門学校に入学し卒業する。 現在は漢方クリニックの門前薬局で働き、漢方医学の考え方、生薬の効能について学びを深めている。

次の

【レンジで簡単完成】体が重だる〜いときは「もやし」を食べよう!

もやし レンジ

レンジでもやしを茹でる方法 【用意するもの】 もやし 大きめの耐熱容器 (シリコンスチーマーも可) もやしを耐熱容器に入れて水洗いします。 ラップをふんわりかけ、600Wのレンジに2分かけます。 蓋をするシリコンスチーマーの場合は、ラップは不要です。 ただし予熱でも熱が入るので、「もう少しかな?」という位で私はいつも止めています。 そこで!臭いが気になる場合の一手間をご紹介します。 熱湯をかける レンジにかける前に、水洗いした後のもやしに熱湯をかけ、さっと箸でもやしを混ぜます。 もう一度水洗いすればOK! もやしの臭いに敏感な主人も、この方法だと文句を言わなくなりました(笑) 酢をふりかける 熱湯だけだと臭いが取れない場合は、レンジにかける前に小さじ1の酢をふりかけて軽く混ぜ合わせてください。 酢の味はほとんど気にならず、臭み取りになります。 もやしの芽と根(ひげ)を取る より念入りに臭いを取りたい場合は、もやしの芽と根(ひげ)を取り除きます。 私も、来客に出すお料理の場合は芽と根(ひげ)を取り除いています。

次の