ワセリン 鼻 角栓。 【ワセリン鼻パックのやり方】鼻の中への使い方と注意点も紹介!

ワセリンは保湿だけじゃない! 目からウロコの「裏ワザ」5つ : 東京バーゲンマニア

ワセリン 鼻 角栓

ネットで広まっている角栓の取り方は何が問題なの? 余計に角栓が溜まりやすくなるからアウトです。 唯一マシなのがオイルクレンジング+綿棒の取り方。 即効性を求めるならこれですよ。 他のはどれも肌を痛めます。 1.オイルクレンジング+綿棒(一番マシ) 今一番支持されている方法がこれ。 一番マシ。 やるんならこれ。 オイルクレンジングを綿棒の先にたっぷり付けて、角栓の上を優しくコロコロ。 確かに角栓は落ちます。 ただし、角栓の頭だけです。 飛び出している部分。 これでザラつきはマシになりますが、すぐに角栓の頭は復活します。 2,3日後には元通りです。 この方法は肌に優しいほうですが、頻繁に繰り返すとオイルクレンジングのせいで肌からセラミドが奪われます。 すると次第に乾燥してきて余計に角栓が増え、角栓の頭が復活する間隔が早くなります。 いつまでこんな面倒なことを繰り返すのかって問題も。 2.ニベアパック(意味不明) 謎。 誰が言い出しのかまったく。 ニベア青缶をたっぷりと顔に塗りたくり、まるでパイを投げつけられたみたいにします。 しばらく放置して洗い流します。 すると角栓が!! この仕組は綿棒コロコロと同じです。 ニベア青缶の成分表を見れば分かりますが、主成分やミネラルオイルなんです。 鉱物油。 1,000円以下のオイルクレンジングやベビーオイルと同じです。 それをワセリンで固めたような製品なので、ある意味オイルクレンジングのパックをしているのと変わりません。 洗顔して落とすときに、オイルとワセリン(これも鉱物油)が抵抗します。 しつこく洗う必要があり、その際にセラミドが大量に失われます。 なので綿棒コロコロよりもっと凶悪。 角栓だけでなく、肌が薄くなって肌荒れしやすくなります。 意味がないのでやめましょう。 3.毛穴すっきりと評判の洗顔料(だまされてるだけ) ハッキリ言いますが、 洗顔料だけで角栓は取れません。 なぜなら、 角栓の大半は角質。 そこに皮脂が混ざっている状態が角栓。 角質・・・たくさん• 皮脂・・・適量• ほこり・・・気持ち程度• その他・・・お好みで 洗顔料は界面活性剤が含まれています。 界面活性剤は油と水をくっつける仲介人みたいなもの。 だから皮脂汚れも落ちます。 ですが、角栓って大半が角質。 つまりタンパク質。 洗顔料でタンパク質が分解できるかというと無理です。 それだったらオイルクレンジングのほうが落ちます。 オイルだから角栓に含まれる皮脂を溶かすからです。 毛穴スッキリと評判の洗顔料は、界面活性剤の力や保湿剤で、洗顔直後に水分を多く残しています。 お風呂上がりって角栓が目立ちにくいでしょ?あれと同じ状況をつくっているだけ。 確かに肌の汚れ具合とマッチした洗顔料なら、それを使い続けることで角栓は目立たなくなっていくでしょう。 でも洗顔料が角栓を落とす効果なんてないんですよ。 セラミドが減ると角栓が増える なぜネットの方法は角栓が余計に溜まるようになるの? ダメな角栓の取り方は、決まってセラミドを減らしちゃうからです。 セラミドは角質層にある保水成分。 乾燥肌=セラミド不足です。 角栓ができやすい人は乾燥肌です。 自覚ありますよね? 男性は皮脂が多いから乾燥肌って自覚がないでしょうが、いわゆるインナードライなので乾燥肌です。 セラミドが減ると肌が乾燥してバリア機能が落ちます。 バリア機能というのは、薄い肌を守るための防御機能。 セラミドが水分を溜め込むことで、外からの刺激をブロックしています。 つまり、 セラミドが不足すると肌は弱くなります。 肌荒れもしやすくなります。 アトピー肌はこれの典型例。 セラミドは急に増やせないので、代わりに角質を増やそうとします。 足のかかとみたいに、顔の角質を分厚くして防御力を高めようとします。 そのため、 角質がどんどん生まれてきてしまい、角栓の材料が増えちゃう。 しかも急に急いで作った角質なので剥がれやすい。 というわけで、 毛穴にどんどん落ちて溜まり角栓化するというわけ。 同じ理由で、バリア機能を補うために皮脂が出やすくなります。 これも角栓の材料。 角栓取りは入浴後が一番チャンス できるだけセラミドを減らさない取り方は? できるだけ肌水分量を高めてから取ると、取れやすくて肌を痛めづらいです。 角栓は大半が角質です。 お風呂に入ったとき、ふと体をかくと垢が爪に溜まることがあります。 乾いていたら絶対にあんな風になりません。 角質に水分が多いと剥がれやすくなるからです。 だから角栓取りの前に、できるだけ肌水分量が高まった状態を作るのがコツ。 ただし! 直後に、後に紹介するセラミドケアが必須。 これがセットじゃないと角栓は再発しやすくなるので注意。 1.入浴後半やお風呂から出た直後・蒸しタオル• 入浴時間の後半、出る直前• お風呂から出てまもなく• 蒸しタオル(レンチン) などで角栓が緩みます。 上から順に緩む力が強いです。 ただ注意したいのは、決して綿棒を強くコスってはいけません。 あくまでオイルクレンジングの力で落とすように。 肌水分量を高めたのは、角栓を取りやすくするためではなく、摩擦を減らしてセラミドを守るためと思ってくださいね。 2.化粧水後は意味無し 化粧水をたっぷり塗っても角栓には関係ありません。 なぜなら、化粧水を塗ってもほとんど浸透していないからです。 化粧水を塗ると肌がしっとりしますが、明らかにお風呂上がりのときとは状況が違います。 化粧水では角栓を緩めることができないのです。 お風呂や蒸しタオルは熱があります。 熱を与えることで水分が浸透しやすくなります。 なぜならセラミドが溶けるからです。 セラミドは脂質なので、水よりお湯のほうが溶けます。 といっても実際に溶けるわけじゃありませんが。 お風呂のお湯や蒸しタオルの熱により、通常より水分が浸透します。 頑固な角栓も緩みます。 ですが、化粧水はセラミドに跳ね返されるため、その大半は肌表面を濡らしているだけです。 角栓ができない肌=余計な角質ができない肌 角栓ができないようにする方法はあるの? ありますよー。 なんでみんなやらないのでしょうか。 不思議です。 角栓ができる原因は、 「余計な角質ができる」 これ1つです。 皮脂が多すぎても角栓ができるわけじゃありません。 皮脂が酸化しやすいので角栓が黄みがかったり、黒ずみやすいだけです。 余計な角質ができなければ角栓はできません。 できても目立ちません。 もう取る方法にこだわらなくてO. セラミドを増やせば余計な角質が生まれない どうやって余計な角質ができるのを防ぐのか? 簡単です。 セラミドを減らさず増やせばいいだけです。 セラミドさえしっかり増やしておけば、洗顔やクレンジングを長めに多少荒くやっても大丈夫です。 なので、今から角栓取りを「綿棒+オイルクレンジング」でやる場合は、洗顔後にセラミド補給をしておくと、次回の角栓取りが段違いに楽。 そしていつの間にか角栓が分からないほど目立たなくなってきます。 セラミドを増やす方法 どうやってセラミドを増やせばいいのか? セラミド配合化粧品を塗るだけです。 本当にそれだけ。 1.ヒト型セラミド美容液を買う セラミドAPやセラミド1など、セラミド〇〇となっている表記があるのがヒト型。 ヒト型以外に天然セラミド、疑似セラミドなどがありますが、どれも表記が違うだけでなく効果も全然違います。 ヒト型は人のセラミドと同じ構造なので、一番角質層に入って馴染みます。 つまり水分保持力を発揮してくれます。 広告宣伝だと「セラミド」配合って書いてあっても、実はヒト型じゃないってことは多いです(正式にセラミドと表記できるのはヒト型だけですが)。 そして選ぶべきは化粧水じゃなくて美容液。 セラミドは溶けにくい成分で水には特に溶けません。 油分が多いクリームが一番高濃度にできますが、角栓ができやすい人はクリームが詰まるのであまり良くありません。 結果、テクスチャーも成分も自由にできる美容液が一番効率もコスパもいいんです。 2.入浴後など角質が緩んだ状態で洗顔 角栓の多くは余計な角質。 角質はいつ落とせばいいかというと洗顔のときです。 ピーリングはしないほうがいいです。 削りすぎてしまう恐れがあり、バリア機能を落として逆効果になる可能性あり。 おすすめの角栓対策洗顔タイミングは、入浴後など肌が温まっていて角質が水分を含んでいる状態。 この状態で優しく洗うことで、摩擦を減らせるのに余計な角質が自然に剥がれてくれます。 本当に優しくでいいです。 余計な角質がスッキリ落ちて、なおかつセラミドも守られます。 3.セラミド美容液を塗る(化粧水はこだわらなくていい) 洗顔が終わったら水気をタオルで取り、すぐにヒト型セラミドをの美容液を塗ります。 化粧水は? と思うでしょうが、 セラミドを一番浸透させたいなら洗顔直後です。 セラミド美容液自体にも水分は含まれています。 化粧水は量があるだけで、水分割合自体は美容液とそんなに変わりません。 化粧水をいくら塗ったって乾燥するし、角栓も減らなかったでしょ? 一番必要なのはセラミド。 洗顔直後に使うのが不安なら、化粧水を控えめにして塗りましょう。 化粧水を塗りすぎると、化粧水に含まれるその他成分によってセラミドの浸透が悪くなります。 オイルクレンジングは植物油の高級なのがベスト 綿棒でコロコロするときに使うオイルクレンジングは、 植物油主体の高級なオイルクレンジングがベスト。 ドラッグストアでジョンソンアンドジョンソンの800円くらいのがありますが、予算に余裕があるなら植物油。 次にエステル系。 なんで植物油がいいかというと、肌への悪影響、つまりセラミドへの悪影響が少ないからです。 安いオイルクレンジングはミネラルオイルを使っています。 非常に脱脂力が強いのですが、角栓と関係ない部分にも付着するので、あまり長時間付けたままにすると乾燥します。 一方で植物油のオイルクレンジングだと、数分放置するパックケアができます。 角栓が目立つ小鼻や頬、アゴ周りに塗布して5分ほど放置。 その後、綿棒でコロコロします。 オイルが角栓に浸透して柔らかくなり、より角栓の頭が取れやすくなります。 また普段のメイク落としにも植物油系のオイルクレンジングがおすすめ。 メイク浮きが早いし脱脂力が控えめなのでセラミドを減らさずに済むからです。 ヒト型セラミド化粧品の例 ヒト型セラミドの売れているブランドを紹介。 特に アスタリフトは洗顔直後に使える先行美容液。 価格は高いですが使った人はこぞって「肌が違う!」と言います。 ドラッグストアや大型スーパーのコスメコーナーでテスターが置かれていることがありますが、みんな塗りに来るのかいつもありませんね。 【まとめ】絶対に公開しない角栓の取り方 即効性あり 1.オイルクレンジング(非ミネラル)を用意する 2.入浴中や風呂上がり直後、蒸しタオル後に1.を角栓付近に塗る 3.5分ほど放置 4.綿棒で優しくコロコロ回すように角栓をなでる(強くこすってはダメ) 5.洗い流す(W洗顔不要タイプが望ましい) 角栓を減らす・作らない手順 1.ヒト型セラミド美容液を用意する 2.入浴直後など角質が温まりふやけているときに優しく洗顔 3.ヒト型セラミド美容液を塗る 4.毎晩繰り返す(具合によって朝も) 使える化粧品・対策コスメの例 1. 2ヶ月半分くらいで13,000円とまずまず高価。 ただ洗顔直後に適した先行美容液。 角栓対策としてアピールされていないが、その変化は目をみはるものがある。 2. コスパに優れた乳液タイプの美容液。 アスタリフトには手が出ない場合はこっち。 ただアスタリフトより塗る量が増えるため(アスタリフトはかなり少量でO. )、実質の価格差は思ったほどない。 美容成分多数なのでこっちを選ぶ人も多い。 3. 植物油を豊富に配合しながら安価なオイルクレンジング。 W洗顔不要なのも角栓対策にバッチリ。 綿棒コロコロと毎日のメイク落としに使え、勝手に角栓対策できるのがポイント。 特に角栓に馴染みやすい植物油を配合している。

次の

鼻にワセリンは危険?肺炎になる噂をお医者さんに聞いてきました

ワセリン 鼻 角栓

鼻の黒ずみの原因とは? まずは鼻の黒ずみの原因について説明していきます。 角栓詰まりによる鼻の黒ずみ 古くなった角栓や不要な皮脂が毛穴に詰まって角栓となり、 その角栓が酸化して黒ずんでしまっているタイプです。 角栓が詰まることで毛穴が広がり、 影が黒く見えて目立ってしまいがちです。 毛穴に角栓が詰まったままになると黒ずみだけでなく、 ニキビなど肌荒れの原因となる場合もあります。 指で触るとザラザラしている場合には、 この角栓の毛穴詰まりによる黒ずみのタイプが多いです。 メラニンによる鼻の黒ずみ メラニンが蓄積されて、黒ずんで見えるタイプの鼻の黒ずみです。 メラニンとは紫外線や肌摩擦で蓄積されるシミの原因となるものです。 紫外線対策を怠ったり、肌をゴシゴシと強くこすったりなどしていると、 メラニンが蓄積されやすい状態になります。 鼻を触ってもザラザラとした感触がない場合には、 メラニンが蓄積されて黒ずんで見えているタイプが多いと言われています。 うぶ毛による鼻の黒ずみ 鼻に生えているうぶ毛による黒ずみです。 汚れやシミなどではなく、 うぶ毛によって黒ずんで見えてしまうタイプです。 よく見ると毛穴からうぶ毛が生えていたり、 短く埋まっている毛が皮膚から透けて見えていることがあります。 鼻を触るとザラザラとした感触はないですが、 よく見るとうぶ毛が生えています。 ワセリンとは? では、ワセリンとは何なのか説明いたします。 ワセリンは、原料である原油を高純度に精製して作られた、皮膚を保護する保湿剤です。 肌表面に留まることによって、主にホコリや空気などの刺激から肌を守る膜を作ってくれます。 化粧水や美容液などと違って、肌内部(角質層)までは浸透せず、表面に留まります。 原油といっても元をたどれば動物や植物などが何億年もかけて地球内部に堆積したものであり、 ワセリン自体は化学製品ではなく自然由来の製品であると言われています。 小鼻ケアの方法 それでは、ワセリンを使って鼻の黒ずみを解消するケア方法です! 寝る前にワセリンを鼻全体に薄く塗り、そのまま寝てください! 翌朝、ゴシゴシ擦らず優しく洗顔してください。 ぬるま湯がいいです。 洗顔後は必ず保湿してください。

次の

ワセリンを使った鼻の黒ずみをとる方法!その効果に見違えます!

ワセリン 鼻 角栓

スポンサードリンク• ワセリンとは ワセリンは石油を蒸留した成分を精製して純度を高めた油脂です。 誕生したのは1850年代のアメリカの油田です。 最初のワセリンは黒くドロドロとしたワックス状のもので「ロッドワックス」と呼ばれていました。 当時は石油の採掘を邪魔する不要なものだったのですが、採掘場の労働者たちはこのワックスを傷などに塗ると治療薬になることを感覚的に知っていました。 これを精製し製品化したのが今でも使われているワセリンの始まりです。 現在では精製技術も飛躍的に向上し、0歳から使用できる保湿材として赤ちゃんから大人まで様々な肌質の方に愛用されています。 やなどの植物油や動物の脂は空気に触れることで酸化しますが、ワセリンは酸化するまでに何年もかかるくらい酸化しにくく、肌にもほとんど浸透しません。 何でできてる?ワセリンの成分 ワセリンは今でも石油から作られています。 石油から作られているものを肌に塗っていいの?という不安もあるかと思いますが、ワセリンは厳しい基準の元に製造されていて肌に刺激になるような不純物などが取り除かれているので、石油製品だから危ない、鉱物油だから顔に使ってはいけないなどということはありません。 どちらも体に害がない程度しか配合されていませんが、気になる方は購入前に成分をチェックして配合されていないものを選んでください。 ワセリンの種類 ワセリンにはいくつか種類があります。 わたしが皮膚科ですすめられたのは「サンホワイト」という商品名のワセリンでした。 サンホワイト 最も精製度が高いワセリンで白色ワセリンをさらに精製したものです。 成分はワセリンのみ。 香料も配合されていませんが、鉱物油のような臭いはまったくなく無味・無臭です。 低刺激で敏感肌さんや赤ちゃんの肌も使うことができます。 お医者さんもすすめるほど安全性が高いのですが、価格も少々お高めです。 わたしは400gボトルを使っています。 お顔にも使えてリップ代わりにもなりますし、全身に使っても劣化しないまま1年くらい持っているのでコスパは悪くないと思っています。 保存期間は未開封であれば3年で、開封後はワンシーズンを目安に使い切りましょう。 質感は、冬場は少し硬くなりますが手のひらに伸ばして温めるとすぐに柔らかくなります。 色は透明です。 スポンサードリンク プロペト こちらも白色ワセリンを精製したものです。 サンホワイトの次に純度が高いワセリンです。 チューブ入りでワンホワイトよりもやわらかいので、唇にも優しく伸ばすことができます。 見た目はサンホワイトよりも黄色が強いです。 精製度はサンホワイトよりも劣りますが眼科用の軟膏基材としても用いられるので、安全度はかなり高めです。 白色ワセリン 白色ワセリンは厚生労働省が定める医薬品の規格基準書「日本薬局方」にも収載されています。 <参考:> 白色ワセリンも純度が高いので比較的多くの方が問題なく使用できます。 ただ硫黄分などの不純物が微量に含まれていて、肌がとても弱い方やアトピーの方の場合、反応してしまうこともあります。 白色ワセリンが合わなかったらプロペトかサンホワイトを試してみてください。 ヴァセリン コンビニでもよく見かけますね。 アメリカから輸入されている白色ワセリンのブランド名です。 主成分はワセリンで、ごく少量の酸化防止剤が配合されていますが、ヴァセリンでも刺激を感じない方も多くいらっしゃいます。 全身に使える「オリジナルピュアスキンジェリー」くちびる専用の「ヴァセリン リップ」ハンドクリーム代わりの「ハンド&フィンガー」などシリーズが豊富なのが魅力的で、オリジナルピュアスキンジェリーをそのまま小さくしたようなヴァセリンリップは容器もとってもかわいいですよ。 黄色ワセリン 黄色ワセリンは精製度が低いワセリンで、市販品としてはほとんど見かけることはないと思います。 もっと純度の高いワセリンが簡単に購入できるので、白色ワセリン以上のものを選ぶようにしましょう。 メンターム やわらかワセリン メンタームから販売されているワセリンです。 白色ワセリンなどよりも柔らかく作られているのですが、わたしの体感だとプロペトの方が柔らかいような気がします。 60g入りでチューブがかわいいので、バッグに入れておくのにちょうど良いワセリンです。 それぞれのワセリンの色やテクスチャーの比較 ・ メンターム やわらかワセリン:透明感がある、2番目にやわらかい。 ・ プロペト:いちばん濁りが強い。 最もやわらかく、手のひらに取るだけで溶けていく。 ・ 白色ワセリン:透明感があるが白が強い。 やや固めで粘りがある。 ・ サンホワイト:いちばん透明感が強い。 少し固さがあるけど白色ワセリンよりはやわらかい。 同じ白色ワセリンでもメーカーや精製でこんなにも違うんですね!こうやって並べてみるとプロペトの濁りがとても気になってきます。 メンターム やわらかワセリンは2014年8月に発売された製品なので、ワセリンの歴史の中ではかなり後発組ですが、アットコスメでの評価も4. 9/7となかなか高めで口コミ評判も良いようです。 チューブタイプでやわらかく、白色ワセリンよりも塗りやすいので、ワセリン界の主力製品になってくるかもしれませんね! ワセリンの効果 ワセリンにはいろいろな効果があると言われていますが、本当の効果はただひとつ、肌の表面に薄い油膜を作って角質から水分が蒸発することを防ぐことだけなんです。 どのワセリンにも保湿効果はありますが薬効はないということは覚えておく必要があります。 保湿効果 肌が自ら水分を促すような作用があるわけではないですが、水分の蒸発を防いでくれるので保湿効果はあります。 皮膚に水分を与えたあとに塗ってあげるとよりしっとり感を得ることができます。 しわ予防に できてしまったしわを改善する効果は期待できませんが、肌の乾燥はしわの大きな原因なので、ワセリンで乾燥を予防するとしわ予防にもつながります。 しわを積極的に予防・改善したいならワセリン単品ではなく、化粧水などと組み合わせて使用した方が良いと思います。 かゆみを緩和 冬場のお風呂上りなどの乾燥からくるかゆみを緩和することができます。 カサカサと粉をふくように乾燥しているところにほんのちょっと塗ることでめくれ上がった角質を落ち着かせることができるので、かゆみの予防にもなります。 ただしワセリンにかゆみを抑える成分が入っているわけではないので、ボリボリとかいてしまうくらい強いかゆみがある場合は専用の市販薬などで治してからワセリンで保湿をした方が良い場合もあります。 賛否両論?アトピー性皮膚炎には? 保湿をすることで肌バリア機能が上がり、アトピー性皮膚炎の症状が緩和するという考え方からアトピー肌の保湿のためにワセリンを使用することが推奨されることもありますが、必ずしも効くとは言えません。 角質層からの水分蒸発を防止できるという点では期待できる効果もありますが、アトピーの原因はまだはっきりと解明されていないためワセリンが有効とは言い切れないのです。 また、ワセリンはクリームよりも質感が硬いので、塗るときにゴシゴシこすってしまうと刺激につながってしまいます。 実際、アトピー肌に皮膚科で処方されたワセリンを使用したら痒みが増したという声もあります。 使ってみて違和感があったらすぐに使用をやめて皮膚科に相談しましょう。 花粉症対策にも? ワセリンの花粉症対策効果は、鼻の中や鼻の周りに塗って膜を作ることで花粉の侵入を抑えることができるためと言われています。 効果を実感できない方もいるようですが、費用もほんのちょっとしかかかりませんし簡単なので試してみてはいかがでしょうか。 鼻の穴に塗るときは綿棒を使ってたっぷり塗ると良いようです。 目の周りに塗ると良いとも言われていますが、かなりテカりが出るのでお休みの日などに1度試してみることをおすすめします。 ドライノーズにも? ドライノーズは鼻の粘膜が乾燥して不快な症状を引き起こすことで、別名「乾燥性鼻炎」と言います。 具体的な症状は ・鼻が乾いて痛みがある ・鼻の奥がツーンとする ・出血する ・鼻の穴にかさぶたができる ・鼻水が出ていないのにむずむずして鼻をかみたくなる など。 ウイルスが進入しやすくなるので風邪をひきやすくなることもあります。 マスクを着用したり加湿器をつけるだけでも症状を緩和することができますが、ワセリンで粘膜の乾燥を防ぐことで辛い症状を和らげたり早く回復できることもあります。 わたしもドライノーズ気味で以前は専用のジェルを塗っていたのですが、最近はワセリンを使っています。 使い方は花粉症対策と同じです。 実感できる効果としては ・乾燥している部屋で鼻呼吸しても鼻が痛くない ・鼻呼吸で乾燥を感じない の2点です。 ワセリンを塗ってから時間が経つとまた乾燥を感じるので効いているのかな?と思っています。 塗りすぎると鼻水と間違えそうになることもあるので、ワセリンの量は少しで大丈夫ですよ! 虫刺されにも? 虫刺されにワセリンを塗ると痒みがおさまり跡が残りにくいと言われていますが、わたしにはその効果がよくわかりません・・・。 蚊に刺された跡にワセリンを塗ってもかゆいときはかゆいんです。 ワセリンには肌に積極的に働きかける成分は含まれていないので、虫刺されに効く理由はハッキリしていませんが、ワセリンを基材にしてラベンダーやティートゥリーなどの精油と混ぜればお手当アロマクリームになります。 基本の分量はワセリン10gに対して精油5滴まで。 市販の虫刺され薬よりは穏やかな効果ですが安全性は高そうですね。 靴ずれ予防に? 靴ずれしやすいところにワセリンをあらかじめ塗っておくとマメの予防になると言われていますが、個人的にはあまりおすすめしません。 わたしもサンダルの靴ずれが気になったときにやったことがあります。 確かに予防にはなりましたがが、こまめに塗りなおさないと摩擦が起きるし靴にワセリンが付着して靴の内側が黒ずんだりするので万能とは言えませんでした。 塗らないよりはちょっとマシかな?とは思いますが、結局マメができてしまってバンドエイドを貼ったらワセリンのぬるぬるですぐにはがれてしまったこともあります。 バックストラップなどバンドエイドが目立つときなどの応急処置として考えておきましょう。 がさがさかかとのケアに かかとのガサガサはワセリンで保湿をすることで改善することがあります。 ワセリンを塗ってそのまま歩くと床にワセリンが付着してしまうので、洗えるスリッパや靴下をはくなどの対策が必要になりますが、お風呂上りなどにワセリンを塗るだけなのでとても簡単にかかとケアができますよ。 ワセリンの使い方 ワセリンを使ったスキンケアやボディケアの方法をご紹介します! 特にオススメなのはボディケアとかかとケアです。 どうしても肌に合う基礎化粧品が見つからないときのスキンケアにも使えますよ。 スポンサードリンク ハンド・ボディクリーム代わりに手や身体に塗って乾燥防止!スキンケアの仕上げにも ワセリンの基本の使い方ですね! ワセリンをボトルから取るときは綿棒などを使って、直接触れないようにします。 体にぬるときはボディクリームのように肌の上で伸ばすのではなく、まず手のひらをこするようにしながらワセリンを手のひら全体に広げて柔らかくします。 広げたワセリンが馴染むように肌を押さえるようなイメージで塗っていくと摩擦を防ぐことができます。 ハンドクリーム代わりに塗るときはたっぷり使うとかなりベタベタになってスマホなどについてしまうので少量を塗るようにしましょう。 指の付け根から爪の根本までしっかり塗ると数分後には指がふっくらしてきます。 冬の乾燥の時期はハンドケアの後に手袋をするとよりしっとり効果がアップします。 冬場に特に乾燥するのが肩~二の腕の外側、すね、アンダーバストのあたりなどインナーや下着との摩擦が起きやすい部分です。 こういう乾燥がひどいところには化粧水をつけてから仕上げにワセリンを使うのもおすすめです。 美容家の佐伯チズさんでおなじみの「ナチュリエ スキンコンデショナー」なら、たっぷり500mlで600円程度なので体中に惜しみなく使えますよね。 塗った手をちゃんと洗っても何かの拍子でクリームがお顔についちゃうことってありませんか? 肌があまり強くないのでハンドクリームやボディクリームがお顔につくとそこだけ真っ赤になったりかぶれたりするのですが、ワセリンならそういうことがないので安心して使えるんです。 量さえ気を付ければベタつきも気にならないしコスパもとても良いので、ワセリンは敏感肌さんのボディケア、ハンドケアにとてもおすすめです。 リップクリーム代わりにワセリンを唇に塗る ヴァセリンが販売しているヴァセリンリップを購入しても良いのですが、白色ワセリン、ワンホワイト、プロペトもそのままリップとして使えます。 宇津木龍一先生著「」によると、ワセリンでくちびるケアする際の目安量は「ごま粒半分」です。 書籍には綿棒などで取って指先に広げながら押しづけをすると書かれていますが、綿棒だと取れすぎてしまうので爪楊枝の先にちょこんと付けるくらいで良いと思います。 実際にやってみるとこの量で大丈夫なの?と思うくらい本当に少ない量なのですが、くちびるに乗せてみるとちょうど全体がしっとりする感じで、ベタつきやグロスのような質感はありません。 縦ジワが伸びたりくちびるの色が明るくなるなどの変化はないですし、ワセリンをリップやグロス代わりにたっぷり塗っている方は物足りないかもしれませんが、ベタベタしないので「塗ってます!」みたいな違和感がなくて快適です。 ワセリンをかかとに塗る これもかなりおすすめのワセリンの使用方法です。 お風呂上りにワセリンを塗るだけなんですけど、かかとにひび割れが起きているくらい乾燥しているときにはかかとにも化粧水をつけてからワセリンを塗ると翌朝の手触りが全然違いますよ。 かかとにワセリンを塗った後にラップを巻くとワセリンパックになって、しっとり効果がプラスされます。 ワセリンを塗ったらすぐに靴下やスリッパをはけるように塗る前に用意しておきましょう。 毎日かかとにワセリンを塗っていると靴下やスリッパがかかとのところだけ黒ずみやすくなるので、もこもこソックスや洗えるスリッパを用意しておいた方が良いと思います。 髪の毛にワセリンを塗る お風呂上りのタオルドライの後にごく少量のワセリンを毛先を中心に塗ってからドライヤーを当てるとサラツヤの状態を長く保てます。 髪の広がりも抑えることができますよ。 コツは塗りすぎないことと、根本には塗らないこと。 米粒くらいの量を手のひらに広げて、毛先に揉みこむようなイメージで塗ってみて下さい。 米粒2粒分くらいのワセリンを髪に塗ると整髪剤の代わりになってナチュラルなパーマをキレイに出すことができます。 整髪剤が顔につくのが苦手な方にもおすすめです。 ワセリンを鼻に塗り毛穴の角栓を除去 鼻の角栓や黒ずみが気になるときにはワセリンパックを試してみましょう。 毛穴につまった汚れや油分とワセリンを馴染ませて落とすという方法ですね。 このほかにも綿棒にワセリンを塗って黒ずみが気になるところをやさしくマッサージする方法もあります。 綿棒をつかったワセリンケアもやったことがありますが、角栓を押し出そうとしてつい綿棒をグリグリと押し付けてしまって小鼻が赤くなってしまったので肌に優しいのはワセリンパックでした。 ネットではたっぷりのワセリンを塗る方法がよく紹介されていますが、ワセリンを塗りすぎると1回の洗顔では落ちず洗いすぎになるので、角栓が気になるところに薄く塗るだけで十分です。 寝る前にワセリンを塗ってそのまま就寝するワセリンパックがいちばん簡単なのですが、そのまま寝てしまうと枕やお布団がベタつくのでマスクをして眠るのがおすすめです。 呼吸がスチームになって喉の乾燥を防止できるので風邪予防にもなって一石二鳥!• ささくれにワセリンを塗る 女子のささくれってすごく悲しいですよね~。 それだけ水仕事などをきちんとやっているということなのですが、やっぱり手元は目立つのでキレイにしておきたいですよね! ささくれができたらはがれている部分をカットしてワセリンを塗り込みます。 これだけでも水をはじいて悪化しにくくなりますが、余裕があるときはワセリンを塗ってからラップを巻いて乾燥を防いであげるとガードになってより早く治ります。 日焼け後のお肌に塗る ワセリンには日焼けした肌のほてりを抑える効果はないので、なぜ日焼け後の肌に塗ると良いと言われているのか理由が不明瞭なのですが、おそらく日焼け後の乾燥をカバーしてくれるためだと思われます。 日焼けした肌は普段の何倍も乾燥しているので、いつも以上に保湿をしてあげないと乾燥状態が続いてしまいます。 そこでワセリンの出番・・・ということだと思いますが、勘違いしてはいけないのが、ワセリンが日焼けした肌に特別良いというわけではないということ。 ワセリンを塗ってあげれば万事解決!ということではなく、あくまでも保湿効果が期待できるということなので、バリバリに乾燥しているときなどは化粧水も必要です。 ワセリンは低刺激で肌に入っていきにくいので、日焼けによっていつもの化粧水が染みるときなどにも使用できると思います。 そういう意味では安全な乾燥対策と言えそうですね。 脱毛後のアフターケアに 脱毛サロンや家庭用脱毛器でムダ毛を脱毛した後のケアには刺激の少ないワセリンケアは最適です。 手のひらにワセリンを広げて押し付けてあげるだけで保護になります。 脱毛した後の肌もとても乾燥しているので、そのままにしておくと乾燥が進んで痒みがでることがあります。 なるべく早くワセリンを塗ってあげましょう。 塗り方はボディクリームと同じで、ワセリンを手のひらに広げてからプッシュするような感じで塗ってあげるだけです。 シェービングの後も同じ方法でケアすることができます。 シェービング前にワセリンを塗って肌を保護しながら剃る方法もありますが、シェーバーにワセリンが付着してベタベタになるのであまりオススメではありません。 どうしても剃らないといけないときは、かみそりよりも肌に優しい電動シェーバーを使って、シェービングの後にワセリンで保湿した方が自己処理のストレスが少ないですよ。 革製品のお手入れにもワセリンは使える? 革製品のお手入れには専用のオイルなどを使うのがいちばんですが、ワセリンでもケアをすることができます。 まずは革製品の表面のホコリをブラシで落とします。 縫い目や奥の方にはホコリが溜まりやすいので丁寧に取ってあげます。 次にワセリンを少量柔らかい布に取って、全体に広げていきます。 いきなりたっぷりつけてしまうとシミになるのでほんの少し、うすーく伸ばしてください。 ワセリンは革クリームやオイルと違って革製品に染み込みにくく、革にとって栄養になる成分も入っていないのでツヤ出しと革の保護という感じになります。 ワセリンでのお手入れ自体は可能ですが、ベストなお手入れ方法ではないかもしれませんね。 それからわたしの経験だとワセリンは革表面に残りやすく、レザーブーツのお手入れ後すぐに使用するといつもよりホコリや汚れが付着しやすいような気がします。 塗ったあとは半日以上置いてから再度やわらかい布で拭いた方が仕上がりがキレイになります。 ワセリンのデメリット いろいろなことに使えるワセリンですが、デメリットもあります。 ワセリンの特性とデメリットを理解して幅広く活用しましょう! 保水力がない ワセリンを肌に塗ると皮膚に薄い膜を張るので水分の蒸発を防ぐことはできますが、ワセリン自体に保水効果があったり水分を補う効果があるわけではありません。 乾燥がひどいときは化粧水で水分を補ってからワセリンを塗った方が効果的な場合もあります。 お肌に浸透しない ワセリンには肌に対しての積極的な改善効果はないので、ワセリンだけでスキンケアを行うということは水分量や皮脂量など自分の肌の力を頼りにスキンケアをするということになります。 肌に浸透しないという特性は自己治癒力を邪魔しないとも考えられるのでデメリットばかりではないのですが、だからといってワセリンがすべての肌質の方に合うとは限りません。 宇津木先生のように基礎化粧品を使わないことやごく少量のワセリンならOKと考える皮膚科医もいれば、適度な水分や油分を外側から与えてあげることが必要と考えている医師もいます。 どちらが良いのかは自分次第ということになりますが、わたしはワセリン至上主義的な考え方は危険を伴うと思います。 肌と相談しながら自分に合った方法を探してみて下さいね。 ニキビが悪化することがある ワセリン自体がニキビに悪いということではありませんが、塗りすぎてしまうと毛穴をべったりとふさいでニキビに悪影響を及ぼすことがあります。 ワセリンを塗ったあとにべたつきを感じるときは塗りすぎです。 ワセリンに関するQ&A ワセリンの基本的なことや使用する上で気になることをまとめてみました。 ワセリンのパッチテスト方法も記載してありますので最後までぜひお読み下さいね。 ワセリンに副作用はあるの? ワセリンには薬効そのものがないので、基本的に副作用もありません。 しかしまったく問題がないかと言えばそうではありません。 ワセリンが原因で赤みやかゆみが出ることも稀にあるので、まずは少量をお顔以外のところに塗ってみた方が安全です。 お顔に使う場合は白色ワセリン以上のグレードのものを使用した方がより安心です。 ワセリンで油焼けをするという情報もありますが、現在のワセリンは精製度が上がっているので油焼けの心配はほぼありません。 数十年前のワセリンは精製技術が低く、混ざっていた不純物によって油焼けを起こすことがありましたが現代の製品なら基本的に大丈夫ですので安心して使って下さいね。 ワセリンはニキビ肌にも使える? ワセリンにはニキビを直接に改善する作用はありませんが、ニキビ肌さんでも使用することは可能です。 ただしワセリンが油分のフタにならないように使用量は少なめにしましょう。 宇津木先生の書籍によると、ごま1粒が目安量となっています。 皮膚呼吸が出来なくなる?適量はどれくらい? ワセリンで皮膚呼吸ができなくなるという噂はイメージ先行なのかな?という気がします。 というかそもそも人間は肺呼吸なので、ワセリンを適量全身に塗ったところで呼吸ができなくなるということはありません。 しかし多くの方が目安量以上のワセリンを塗りたくっているのではないでしょうか。 宇津木先生のおっしゃることがすべてではありませんが、書籍などに記載があるのはお顔ならゴマ1粒分を乾燥しているところだけに塗る、唇ならごま粒半分です。 この量が適量と考えるとクリームのように顔全体にベタベタと塗るのは塗りすぎで、悪影響を及ぼすことは十分に考えられます。 あせもにはNG? わたしは自分のあせもにワセリンが効いたと感じたことはありません。 夏場でも肌は乾燥するので保護にはなりますが、できてしまったあせもにワセリンを塗ってもかゆみが取れたり早く治るなどの効果はなく、逆にベタつきが不快でした。 あせも対策は汗をかいたらやさしくふき取ること、肌を清潔に保つことなどが大切ですが、乾燥しているとかゆみが出やすくなるので保湿もあせも対策になると思います。 そういう意味ではワセリンも有効ですが、あせも予防や早く治すための方法としては効果的ではないと感じています。 パッチテストは必要? ワセリンの中でもサンホワイトはパッチテストの基材として医療関係者の間で信頼されています。 何に反応しているのかを検査するのがパッチテストですが、もし基材に反応しているとしたら成分のテストにはならないですよね。 サンホワイトは専門のお医者さんも検査のために使うくらいの製品なので、様々な成分が配合されている化粧品のように厳密なパッチテストは不要かもしれませんが、不安な方はパッチテストを行いましょう。 サンホワイトを製造しているに問い合わせたところ、肌に優しい成分ですがやはり不安ならパッチテストを行った方が良いという回答でした。 やり方も教えてもらえましたよ。

次の