花咲 徳栄 の フェア プレー。 花咲徳栄のフェアプレーにネット感動→その後にしっかりと打ったことが、より素晴らしい

花咲徳栄の菅原謙伸の明石商戦【全プレイ動画】練習風景やあのフェアプレイホームランも!

花咲 徳栄 の フェア プレー

米スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」が花咲徳栄・菅原のフェアプレー精神を特集 高校球児が見せたフェアプレー精神が米国でも脚光を浴びている。 夏の甲子園で死球を受けながらも、自身の避け方に問題があったとして審判にアピールしていた球児について米スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」が伝えている。 誰もが賛辞を送ったフェアプレー精神が生まれたのは11日・甲子園で行われた2回戦、明石商業対花咲徳栄戦だった。 花咲徳栄が1点を追う7回。 1死の場面で菅原謙伸捕手が打席に入ったが2球目の内角球が右腕に直撃。 死球かと思われたが、菅原本人がボールを避ける際に体を傾けてしまったことを認め判定はボールに。 直後にホームランを放った。 米スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」は「素晴らしいスポーツマンシップを見せた日本の高校生は、その後、報われた」と見出しを付け特集。 甲子園大会が国民的行事であること、松坂大輔(現中日)が延長17回を投げ抜いたことなどを言及し、花咲徳栄の菅原が見せたフェアプレー精神を動画を交え紹介。 自らの非を認め打席に戻った球児を「スガワラは、投手と相手チームのダグアウトにお辞儀をして、打席に戻った。 そしてその後ホームランを打った」と伝えている。 試合には敗れた花咲徳栄だが、菅原が見せたフェアプレーには多くのファンから賛辞の声が上がっている。 米国でも大々的に報じられ記事では「これを『カルマ』と呼ぶのだと私は思う」と締めくくられている。 (Full-Count編集部).

次の

フェアプレーとは?〜デッドボールからのホームラン〜

花咲 徳栄 の フェア プレー

明石商vs花咲徳栄で菅原謙伸にホームランを打たれたピッチャーは… 話がそれましたが、今回の菅原選手と対戦していたのは明石商の「中森俊介投手」。 まだ2年生ながらセンバツの舞台では、自己最速147キロを記録した本格右腕。 生年月日:2002年5月29日• 出身:兵庫・篠山市• 身長:182cm• 体重:83キロ• 右投左打 中森選手は福住小3年から軟式の「多紀野球少年団」で始め、篠山東中では軟式野球部に所属。 3年夏からボーイズリーグの「三田ボーイズ」でプレー。 明石商では1年春からベンチ入り。 球種はスライダー、カーブ、チェンジアップ、スプリットと多彩。 中森投手も投球前に帽子を取り礼。 その直後のストレートを菅原選手がレフトスタンドへ同点本塁打。 ランナー背負ってからが厳しいけど、大丈夫、先輩たちが守ってくれるから。 目指すは頂点。

次の

「フェアプレー弾」花咲徳栄・菅原は引退後でも幸運

花咲 徳栄 の フェア プレー

5年連続初戦突破は果たせなかった。 1点を追う7回1死走者なし。 9番の菅原謙伸捕手(3年)が打席に立った。 1ボールからの2球目は内角へのスライダー。 菅原はボールを避けようと本塁方向に体をかがめた際に左腕に投球が当たった。 だが死球は宣告されず、最終的にボールと判定された。 その際、球審がボール宣告する前に菅原は「前屈みによけてしまったので自分が悪いと思った。 球審にすみませんと言いました。 相手にも謝りました」。 死球と主張してもいい状況だったが、死球ではないと自己申告。 2ボールとなり、直後の3球目を振り抜き、公式戦初アーチとなる左越えへ同点ソロを放った。 菅原は試合後、「いろんな方が見ている。 ここは聖地だし、埼玉の代表として出ている。 花咲が出てきて良かったと思われるプレーをしたい。 高校生は正々堂々やらないと。 うちは5年連続で出ているし、(当たりに行くような)プレーはしちゃいけない」。 フェアプレーを体現し、花咲徳栄は清々しく聖地を後にした。

次の