もぐら コロッケ の うた。 もぐらコロッケ

PUTITTO 自分ツッコミくま★自分ツッコミくま ケーブルマスコット&もぐらコロッケの画像

もぐら コロッケ の うた

で購入特典のペーパーもゲットしました!• 自分ツッコミくまとは 最近、作者のナガノさんので 端的に説明されているイラストがあったので そのまま引用します。 あとは過去記事で熱く語っていますので ご参照ください。 もぐらコロッケとは もぐらみたいなコロッケです。 言葉にすると訳がわかりませんが、そういう世界観です。 もぐらコロッケはたくさんいて それぞれ性格が異なり、個性があります。 今回の「もぐらコロッケのうた」では シュールな世界観の中で もぐらコロッケたちの個性を楽しむことができます。 シュール 文字に書き起こすとわけのわからない ほんわかしたキャターが多々出てくる世界ですが、 決してハッピーエンドには終わらせず、 何かしこりを残した上でストーリーが進み、 後日伏線回収をする不気味さがあります。 を喋るキャターはごく僅かで、 この、バイコーンも話すキャラではありません。 ですが、「もぐらコロッケが置いていっちゃった」でYotsubeを見て人語を学んだようですが 意味までは理解していないようです。 日本語だけど日本語として成立していない不気味さ、 言葉は通じるのに話は通じない奇妙さ、 クレイさが最高にぶっとんでいたマンガでした。 ちなみに 「もぐらコロッケが置いていっちゃった」の経緯や 最後にひょっこり盗んで行った「モチキン」も 今回発売されたコミックの中に収録されています。 歌 もぐらコロッケはよく歌を歌っています。 の大澤会長が 度々個人的に?非公式に? 作中の歌を想像して投稿されています。 踊ってる…ダンス系のビート…いや待てよデケツクデケツク…こっちか?ってそれより2コマ目の「間」はこれはなんだ、間奏かそれとも純粋に間なのか… 想像するの楽しいですね。 — uchikubigokumon ナガノさん の描く「もぐらコロッケ」達の歌が果たしてどんな感じなのか勝手に想像したくなるヤツ、久々に発症してまた作ってしまいました。 うん、あくまで個人の勝手なイメージですよっと とは言え「ズズター」の第一印象に引っ張られてロックに寄りすぎた気はします。 ズズターズズター — uchikubigokumon こちらの作品も全て 今回発売されたコミックに収録されています。 購入して是非見てみてください。 での先着特典ペーパーもゲットしました! 約1年前の「MOGUMOGU食べ歩きくま1巻」発売時にも同様のキャンペーンを行っていましたが 発売日当日の夜に既に売り切れていて悔しい思いをしました。 今回は発売日初日の昼に無事に確保できました。 まとめ ほわほわしたかわいい外見とは裏腹に シュールな世界を存分に楽しめる1冊です。 ご購入はこちらから.

次の

「自分ツッコミくま」ナガノさんが明かす「もぐコロ」誕生のひみつ(ナガノ)

もぐら コロッケ の うた

さんがツイッターで公開しているキャラクター『自分ツッコミくま』が人気ですが、その中の『もぐらコロッケ』というキャラクターのちょっとした長編ストーリー漫画が話題になっていますよね。 そんな人の為に ストーリーの解説と、 全ツイートをまとめました!ぜひ参考にしてみてください。 もぐらコロッケ モイスチャー君の『闇落ち物語』の解説と全ツイートまとめ まず、最初に知っておいてもらいたいのがこれ。 もぐらコロッケにはテーマソング(?)みたいなものがあって、これが今回のモイスチャー君の闇落ち騒動を引き起こします・・・。 🌙 — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr そして、闇落ちの発端となったエピソードがこれ。 🎤🎤 — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr 自分たちの愚かさを反省したもぐらコロッケたちは和解します! そしてオリジナル版のテーマソングをみんなで合唱してめでたしめでたし…。 と思いきや、一人だけアレンジ版をボソボソ歌っている子がいます。 疎外感を感じた彼が闇に消えていきます…。 仲間の制止を振りほどき覚悟を持って吹雪の中を歩きますがもう限界…。 足の先はふにゃふにゃです。 メリクリスマス🎄 — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr 闇落ちしたモイスチャー君は一人洞窟の中にいました。 あの時の疎外感を思い出し鬼の形相です。 アレンジ版のテーマソングを一人歌っていると、謎の生物(ユニコーン君とバイコーン君)に賞賛されて照れます。 🦄 — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr モイスチャー君が気分を良くしていると、ユニコーン君たちがタコのようなものを頭に被せます。 🦄🦄 — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr タコを頭に被せられたモイスチャー君は「あはあは」と言いながら走り回ります。 その姿を見たユニコーン君たちがゲラゲラと笑い転げます。 これは負の感情を操る洗脳装置なのでしょう。 これで闇落ちはさらに加速してしまいます…。 そして、モイスチャー君はみずからクマのような生物の頭に飛び乗り、どこかへ連れさられていきます…。 🦄🦄🦄終 — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr 再び、サンタもぐコロのシーンへ。 サンタもぐコロが持っていた荷物はプレゼントではなくモイスチャー君の捜索願でした。 全てを悟ったクマ君とパグ君はモイスチャー君の捜索に協力します。 家の中にはモイスチャーを誘拐したユニコーン君たちが。 どうやらチュパカブラ君の手下のようですがあまり従順ではないようです。 🏰 — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr 連れされたモイスチャー君は闘技場で戦わされていました。 「きゃー」といって逃げ回っていたものの、次の瞬間、タコの口の中からモイスチャー君がにこやかな表情を見せます。 🦀 — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr 選手控室でモイスチャー君がくつろいでいます。 チュパカブラ君が捜索願を見せたものの、モイスチャー君は拒絶反応を見せて火でまる焦げにしてしまいます…。 🐙 — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr クマ君たちは懸命に探すものの上手くいかず、サンタもぐコロは半泣き状態。 そんな時にチュパカブラ君に出くわします。 どうやらチュパカブラ君は改心したみたいで、たこ焼きパーティーを提案。 過去のトラウマは一瞬で吹き飛びクマ君はウキウキ状態。 「一緒に行けるはここまで」と言われて3人で進むことに。 🏰 モ — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr 怖がりながらも着実に歩を進めていきます。 🏰 モ — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr 白く殺風景な空間にモイスチャー君はいました。 サンタもぐコロは泣きながら駆け寄るも、モイスチャー君に火を吹かれサンタ帽を燃やされてしまいます…。 🐙 モ — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr サンタもぐコロはMacを取り出し、何かをしようとしますがWifiは圏外…。 絶体絶命かと思いきや、ユニコーン君たち現れ無線LANの子機を渡されます。 急に現実的な展開で驚きを隠せない自分… 笑 💻 モ — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr Wifiが繋がるとサンタもぐコロはスカイプを発信します。 通話相手はもぐらコロッケたち。 彼らは意を決したかのような表情で歌い出します。 オリジナル版の歌詞を聴いたモイスチャー君は案の定激怒し暴れ回ります。 🐙 モ — ナガノ🍖MOGUくま1巻発売中📖 ngntrtr ところが、オリジナル版と思っていた歌には2番が追加されていました。 モイスチャー君が好きなアレンジ版です。 歌い終わったもぐコロたちは「元に戻って欲しい」と泣き出します。 その思いが伝わったのかタコの洗脳装置はモイスチャー君の頭から外れました。 そんな姿を目の前にしたサンタもぐコロがモイスチャー君をかばいます! ユニコーン君は黒焦げになったカニをボリボリと貪ります・・・ ゜-゜ 🦄 モ — ナガノ🍖くまカフェ札幌🌽仙台🍡開催中 ngntrtr 本気モードになったユニコーンたちがもぐコロを襲います。 絶体絶命の状況を切り開いたのは、クマ君とパグ君でした。 決死の体当たりでユニコーンたちを押しつぶし、もぐコロを救出! そこで、悪クマが前へ…。 🐻 モ — ナガノ🍖くまカフェ札幌🌽仙台🍡開催中 ngntrtr 悪クマは地面のスイッチを押し、クマ君たちは落とし穴に落ちてしまいます。 🕳 モ — ナガノ🍖くまカフェ札幌🌽仙台🍡開催中 ngntrtr 穴の底には針の山が!! 間一髪のところでチュパカブラ先輩が颯爽と登場し救出します。 サンタもぐコロはモイスチャー君の背中に洗脳タコがいることに驚きます。 しかし、モイスチャー君は「コイツが居てこそ今の自分がいるんだ」と訴えます(私の妄想ですw)。 🍽 モ — ナガノ🍖くまカフェ札幌🌽仙台🍡開催中 ngntrtr モイスチャー君がプチフォッカを食べてると、ようやく緊張から解放されたのか泣き出します。 サンタもぐコロは「泣きたい時は泣いてええんやで」と優しい言葉を投げかけます。 その微笑ましい光景を見たクマ君とパグ君は「うんうん」とうなずき2人を見守ります。 🍴 モ — ナガノ🍖くまカフェ札幌🌽仙台🍡開催中 ngntrtr チュパカブラ先輩は一人悪クマたちの元へ…。 ユニコーンたちは怪しげな表情を見せます。 🦄 — ナガノ🍖くまカフェ札幌🌽仙台🍡開催中 ngntrtr 日は変わり、青空の下もぐコロたちは歌います。 モイスチャー君を洗脳から解放したあの歌を。 クマ君、パグ君はもぐコロたちが和解したことを確認しその場をあとにします…。 今回の主人公はチュパカブラ先輩ですかね。 一体どうなってしまうのか気になります・・・! おわりに ところで、この物語の中で 言葉を発しているのはチュパカブラ君(と新キャラの猫キョンシー)だけって気付いていました? もぐロコたちは歌えるけど喋れないし、もぐコロの王様は「ヒストリー」と「カントリー」だけ、クマ君は「ウワー!!」と発狂するだけ、パグ君は完全なる『無』です 笑 というわけで、ほとんど会話が無くストーリーが展開しているんです。 簡単に紹介すると『MOGUMOGU食べ歩きくま』はクマ君が食べたものを紹介する漫画です。 身近なものから旅先のものまで幅広く。 『 美味しくてかわいい』を求めている人はオススメです。

次の

もぐらコロッケのうたを読んでみた【自分ツッコミくま】

もぐら コロッケ の うた

で購入特典のペーパーもゲットしました!• 自分ツッコミくまとは 最近、作者のナガノさんので 端的に説明されているイラストがあったので そのまま引用します。 あとは過去記事で熱く語っていますので ご参照ください。 もぐらコロッケとは もぐらみたいなコロッケです。 言葉にすると訳がわかりませんが、そういう世界観です。 もぐらコロッケはたくさんいて それぞれ性格が異なり、個性があります。 今回の「もぐらコロッケのうた」では シュールな世界観の中で もぐらコロッケたちの個性を楽しむことができます。 シュール 文字に書き起こすとわけのわからない ほんわかしたキャターが多々出てくる世界ですが、 決してハッピーエンドには終わらせず、 何かしこりを残した上でストーリーが進み、 後日伏線回収をする不気味さがあります。 を喋るキャターはごく僅かで、 この、バイコーンも話すキャラではありません。 ですが、「もぐらコロッケが置いていっちゃった」でYotsubeを見て人語を学んだようですが 意味までは理解していないようです。 日本語だけど日本語として成立していない不気味さ、 言葉は通じるのに話は通じない奇妙さ、 クレイさが最高にぶっとんでいたマンガでした。 ちなみに 「もぐらコロッケが置いていっちゃった」の経緯や 最後にひょっこり盗んで行った「モチキン」も 今回発売されたコミックの中に収録されています。 歌 もぐらコロッケはよく歌を歌っています。 の大澤会長が 度々個人的に?非公式に? 作中の歌を想像して投稿されています。 踊ってる…ダンス系のビート…いや待てよデケツクデケツク…こっちか?ってそれより2コマ目の「間」はこれはなんだ、間奏かそれとも純粋に間なのか… 想像するの楽しいですね。 — uchikubigokumon ナガノさん の描く「もぐらコロッケ」達の歌が果たしてどんな感じなのか勝手に想像したくなるヤツ、久々に発症してまた作ってしまいました。 うん、あくまで個人の勝手なイメージですよっと とは言え「ズズター」の第一印象に引っ張られてロックに寄りすぎた気はします。 ズズターズズター — uchikubigokumon こちらの作品も全て 今回発売されたコミックに収録されています。 購入して是非見てみてください。 での先着特典ペーパーもゲットしました! 約1年前の「MOGUMOGU食べ歩きくま1巻」発売時にも同様のキャンペーンを行っていましたが 発売日当日の夜に既に売り切れていて悔しい思いをしました。 今回は発売日初日の昼に無事に確保できました。 まとめ ほわほわしたかわいい外見とは裏腹に シュールな世界を存分に楽しめる1冊です。 ご購入はこちらから.

次の