佐藤 b 作。 佐藤B作×市毛良枝

オフィスボードビル » 佐藤B作

佐藤 b 作

佐藤B作は胃がんで病気療養中、症状や治療方法、余命は? 佐藤B作、胃がんで病気療養していた!人間ドックの診断で発覚! 佐藤B作といえば、気さくな笑顔がトレードマーク。 確かな演技力で、演技派俳優の座を不動とし、現在も息の長い活動を続けています。 福島県福島市出身の佐藤B作は、1949年2月13日生まれの66歳。 劇団「東京ヴォードヴィルショー」の主催者でもあります。 本名は、佐藤俊夫(さとうとしお)で、芸名である佐藤B作の由来は、元総理大臣の佐藤栄作で、「A作に対抗してB作とした」のだとか。 それにつられたのか、外国切手では、佐藤栄作を「Bsaku Sato」と誤表記したことがあったようです。 本名「佐藤俊夫」も、「砂糖と塩」にかけたダジャレで父親が命名したといいますから、ほとんど冗談の領域ですね。 さて、その佐藤B作ですが、実は、胃がんで病気療養中だった時期がありました。 きっかけは、舞台で共演した故・中村勘三郎に「ちゃんと定期健診受けてる?」と促され、2007年末に人間ドックを2年ぶりに予約したこと。 そしていざ診断を受けてみたら、なんと予想外の胃がんが発覚。 当時、佐藤B作にはがんを患った親族はおらず、本人にも自覚症状はなかったそうです。 血圧には気を配っており、「酒もごはんもうまい。 信じられなかった」と体調も良好。 その後は腫瘍も消え、大丈夫と信じ込んでいた佐藤B作でした。 しかし、翌2008年2月に、舞台公演で札幌にいた佐藤B作の元を訪れた医師が「腫瘍は消えてはいない。 広がり具合は分からないが、すぐに手術が必要」と勧告。 しかし、当時の佐藤B作は、主宰する「東京ヴォードヴィルショー」の地方公演を抱える身であり、2か月半の公演に穴を開けるわけにはいきませんでした。 そのため、舞台千秋楽後まで入院延期を決めたそうです。 佐藤B作、自覚症状はなかった?計3回のがん手術による治療方法で余命宣告もなく舞台活動こなす 佐藤B作は、2回めのがん発見後、千秋楽終了後の4月末に入院。 しかし、舞台を続けている間も、自覚症状らしきものはみられなかったそうです。 入院後は、翌日に即手術が待っていました。 手術は4時間半を要する大がかりなもので、しかも胃の摘出が、予定していた範囲よりも多い3分の2にのぼりました。 佐藤B作は、手術の勧告を受けてからも、2カ月半芝居を続けていたため、範囲が広がったのだろうかとは佐藤B作談。 手術後は点滴から流動食へ。 体重が14kgも減り、体力が手術前の状態に戻らないことを痛感したそうです。 さらに翌2009年3月には、佐藤B作、食道へがん転移が確認され、2度目の手術へ。 がんは切除されましたが、再発予防に向けて、放射線と抗がん剤による治療を受けます。 しかし、治療方法の副作用でだるさなどを訴え始め、舞台稽古にも支障をきたすようになった佐藤B作は、ついには治療を中断せざるを得なくなりました。 さらに翌年には再び胃に腫瘍が発見され、佐藤B作は、3度目の手術へ。 幸いにも良性の腫瘍でしたが、出演中の舞台は降板して療養に専念。 舞台降板に「とても悔しい」と無念を表明した佐藤B作でしたが、一方で「命には限りがある」ことを実感もした様子。 現在の佐藤B作の予後は、幸いにも余命宣告には至っていないようで体調も安定しているのでしょう。 順調に舞台活動をこなしています。 佐藤B作は結婚回数5回!現在の妻あめくみちこと壮絶夫婦げんか! 佐藤B作の結婚回数は現在で5回目!「三角関係もしていた」と柄本明が暴露 佐藤B作は、結婚回数が現在で5回目!言い換えれば、離婚回数4回で「バツ4」。 若い頃からモテ男として鳴らした佐藤B作、そのためか女性関係もかなりお盛んだったようで、その頃のエピソードを、島田紳助にネタにされたこともあります。 女性誌が企画した盟友の柄本明、笹野高史との対談でも、若き日のモテモテな思い出が語られています。 「稽古が終わると、安い飲み屋で有り金全部飲んで、あとは金持ちの女を見つけてはたかって飲むという(笑)。 大事なのは笑いを取ること。 笑いを取るといちばん綺麗な女をゲットできたんだ。 口説くためならなんでもしたさ」と佐藤B作が振り返れば、「女性をとっかえひっかえしてたよなあ。 三角関係もしていただろう」と柄本明が暴露。 佐藤B作も「(笑)愛した人の名前は、みんな覚えてますよ!」と返すなど、女性口説きに明け暮れた昔を懐かしみました。 語られている時期は佐藤B作の20代前半のころだと思われます。 かなりエネルギーが有り余っていたのでしょうね。 別の見方をすれば、女性から見れば、佐藤B作がそれだけ魅力的で、笑いのセンスに富む人物だったという証明になるわけです。 佐藤B作、現在の妻あめくみちこと壮絶な夫婦げんか!原因は2人のセリフ覚え? 佐藤B作の現在の妻は、女優のあめくみちこ。 1983年に「東京ヴォードヴィルショー」に入団し、当初は、本名の「天久美智子」として活動していました。 2001年に結婚した2人ですが、かなり壮絶な夫婦げんかが続いていたようです。 その原因は、佐藤B作とあめくみちこが同じ劇団に所属する俳優同士ということにありました。 劇団が同じだから、同じ芝居をやっていると24時間一緒にいることが多く、セリフ覚え一つでけんかに発展するという実態。 芝居期間中ともなるとかくもナーバスになるのか、あめくみちこのセリフ覚えが気に障り、佐藤B作が「俺も覚えてんだ!」と声を荒げて、けんかがスタート。 そこで佐藤B作が「とっとと出て行け!」と一喝すれば、あめくみちこも引き下がらず「分かりました!」と荷物をまとめて本当に出て行く、というのがパターンです。 この佐藤B作とあめくみちこの夫婦げんかがあまりに壮絶に聞こえたのか、上の階の住人から注意が入ることも。 しかし、たいていは翌日の朝、ホテル泊のあめくみちこに「俺が悪かった」と佐藤B作から詫びの電話が入り、一件落着となるのだそうです。 けんかでは妻にかなわないと知り抜いている佐藤B作、結局「出て行け!」という一言で片づけるしかなかったようです。 しかし、最近は、あめくみちこも、昔のように家を出て行くのが馬鹿馬鹿しくなったとか。 やはり、佐藤B作とあめくみちこ夫婦でも、妻に主導権があるようですね。 佐藤B作、東京ヴォードヴィルショー「パパのデモクラシー」近畿公演へ 佐藤B作率いる「東京ヴォードヴィルショー」が上演する舞台、「パパのデモクラシー」の近畿公演が12月4~5日(奈良県大和郡郡山市)を皮切りに、20日(兵庫県姫路市)まで15日間行われると発表されました。 「パパのデモクラシー」は、第二次世界大戦後の日本で、がらりと変わった価値観に翻弄される一般庶民の混乱を描く社会派コメディー。 日常を独自の視点で描写する永井愛が著わした「戦後生活史劇三部作」の第2部にあたり、1995年に第50回芸術祭演劇大賞を受賞しています。 「パパのデモクラシー」の舞台は、敗戦からまだ日が浅い1946年の東京。 主人公は、戦前は軍国主義の手先だったと非難され、デモクラシーで分が悪いうえに、食糧難でありながら居候までかかえる1人の神主。 自分たちの食糧さえ確保するのもままならないのに、戦災で住まいを失った7人もの人間を押し付けられて、もめごとが増えるばかり。 そんな中、出征していた養子が復員してきて……。 出演は、佐藤B作、佐渡稔、石井愃一、市川勇、たかはし等、あめくみちこほか。 佐藤B作は、養子・千代吉役に扮し、かつてがんで闘病したとはみじんも感じさせない熱演を見せてくれます。 「東京ヴォードヴィルショー」が演じて見せる、おかしくも切ない世界とあわせてこちらもみものです。 今後の佐藤B作のスケジュールですが、来年2月3日~14日の舞台公演「あぶくしゃくりのブリガンテ」で実子・佐藤銀平と共演、4月9日~28日は水谷八重子・浅丘ルリ子・山本陽子主演の舞台「三婆」に出演が決まっています。 舞台公演をこなせるということは体調も落ち着いているのでしょう。 これからも、佐藤B作には、培われた演技力で意欲的に舞台公演に励んでほしいと思います。 でも、油断せずに体調管理にも励んでくださいね。

次の

佐藤銀平は佐藤B作の息子!離婚理由が父親と同じでワロタ!母親は医者で画像は?[さんま御殿]

佐藤 b 作

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2014年1月) あめく みちこ 本名 佐藤美智子 生年月日 1963-11-14 (56歳) 出生地 ・ 身長 161 職業 ジャンル 活動期間 - 配偶者 著名な家族 (継子) 主な作品 テレビドラマ 『』シリーズ 『』シリーズ 舞台 『』 バラエティー番組など 『』 あめく みちこ( - )は、の。 本名 佐藤 美智子、 天久 美智子。 にに入団。 以来30年以上同劇団で活動を続ける。 、優秀女優賞を受賞。 2018年から所属。 継子にがいる。 この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2014年1月) テレビドラマ [ ] NHK [ ]• (1991年) - 新田保子• (2007年) - 安• (1993 - 1994年) - 原口祥子• (2007年) - 吉岡紀美子• (2012年) - 川上(元看護婦長)• (1992年) - おくに• (2001年) - お京• (2002年) - お京• (2005年) - 紅谷冴子• (2010年) - おきた• (2014年) - 畑中芳江• (2016年) - 大友季佐 日本テレビ [ ]• (1989年)• (1989年) - 千代菊• (1992年) - 香川薫• (1992年) - 千春• (1993年) - 村上真奈美• (1994年) - 春麗• (2007年) - シケタ(健)の母• (2012年) - 村上ちあき• (2013年) - 大野須美子• 「」(1996年) - 坂上みゆき• 「」(1997年) - 浜崎響子• 「」(1997年) - 北村則子• 「夜間中学」(1998年) - 八木沢響子• 「」(1998年) - 橋本里子• 「」(1999年) - 槙みさき• 「」(2000年) - 山崎友里• 「」(2002年) - 相馬文恵• 「4」(2003年) - 田端あさ美• 「15」(2003年) - 中島雅子• 「」(2007年) - 堤早苗 TBS [ ]• (1985年) - 啓子先生• (1986年) - 坂口ひとみ• (1987年)• (1987年)• (1990年)• (1991年)• (1991年) - 斉藤緑• (1996年) - 神崎由美子• (1999 - 2004年) - 松本絵里香• (2002年) - 竹屋綾子• (2005年) - 相良多加子• (2005年) - 塚田美智子• (2007年) - 前島早苗• (2007年) - 矢口徹子• (2010年) - 墨田栄子• (2010年) - 井川智恵• (2014年) - 有馬晴子• (2015年) - 早乙女真希• 誘惑の川(1990年2月12日)• 悲しくてやりきれない(1992年11月9日)• - 久松啓子• 弁護士高見沢響子1(1998年6月15日)• 弁護士高見沢響子2(1999年4月5日)• 弁護士高見沢響子3(2000年4月24日)• 弁護士高見沢響子4(2001年5月7日)• 弁護士高見沢響子5(2002年5月6日)• 弁護士高見沢響子6(2003年4月28日)• 弁護士高見沢響子7(2005年6月27日)• 弁護士高見沢響子8(2006年11月6日)• 弁護士高見沢響子9(2008年5月12日)• 弁護士高見沢響子10(2009年10月19日)• 弁護士高見沢響子11(2011年10月17日)• 弁護士高見沢響子12(2014年7月7日)• 小学校教師・沢木千太郎の事件ノート(2000年7月31日) - 深町しず江• 2「加賀百万石殺人事件」(2003年7月28日) - 沼田百合子• (2005年9月5日) - 佐伯美佐江• (2014年6月16日) - 白駒律子• (2016年3月7日) - 真鍋杏子• - 志垣素子• 温泉殺人事件シリーズ1「有馬温泉殺人事件」(2016年5月30日)• 温泉殺人事件シリーズ2「伊豆天城温泉殺人事件」(2016年10月24日)• 温泉殺人事件シリーズ3「修善寺温泉殺人事件」(2017年6月12日) フジテレビ [ ]• (1986年) - 清沢恵• (1988年)• (1988年)• (1990年)• (1992年) - 高木麻子• (1992年) - 桑原兼子• (1993年)• 「愛する人にきらめく死を」(1993年)• (1994年)• (1994年)• (1994年) - 安藤マネージャー• (1994年) - 福井由美• (1996年) - 加納洋子• (1997年)• 4(1998年) - 山村純子• 古畑任三郎(1999年) - 日下部薫子• (1998年) - 長井友子• (1999年)• (1999年) - 日下部薫子• (2000年) - 津田悦子• (2004年) - 高橋涼子• (2005年) - 聡美• (2006年) - 三浦礼子• (2007年) - 鷲見侑紀• (2007年) - 一条かおり• (2007年)• (2007年) - 倉田久美• (2009年) - 坂下松代• (2011年) - 谷口市子• (2014年) - 宮本涼子• 「心臓の思い出」(2001年) - 伊藤真理子• 「」(1997年) - 香月美知子• 「」(2005年) - 板倉辰子• 「29」(2012年) - 平山フミ• 「8」(2016年) - 池宮信恵 テレビ朝日 [ ]• 「」(1990年) - 村岡久美子• 「」(1996年) - 勝山由利江• 「」(1997年) - 南ひかる• 「」(1997年) - 町田知枝• 「」(2000年) - 堀佐久子• 「」(2009年) - 山寺詩子• 「」(2010年) - 野路直子• 「」(2012年) - 鶴見貴美子• 「」(2013年) - 新藤久美• 「」(2013年) - 中井初枝• 「」(2014年) - 三上久恵• 「」(2015年 - ) - 姉川恵津子• (1996年) - 佐竹真砂子• (2002年) - 荻原光恵• (2002年) - 鈴木婦警• (1994年) - 三井弥生• (2003年) - 里見(旧姓;坂上)恵子• (2006年) - 和田志乃• (2007年) - 青木文代• (2007年) - 藤島真理• (2007年) - 仲居・八重子• (2009年) - 桐岡素子• (2010年) - 多田野靖子• (2013年) - 大村奈加子• (2014年) - 三神珠江• (2016年) - 島津佐知代• (2018年) - 海老沢久美• SP8(2020年) - 伊達巻 テレビ東京 [ ]• (1990年)• (2013年) - 第一亭・店員• (2014年) - 松木の妻• 「」(2011年) - 浦辺房子• 「」(2015年) - 重村由美子• 「」(2020年) - 韮沢千佳子 映画 [ ]• (1990年) - 由美 役• (1991年) - 浅虫敬子 役• お墓と離婚(1993年) - 中西みどり 役• (1995年) - レイコ 役• 豚の報い(1999年) - ミヨ 役• KEEP ON ROCKIN'(2002年)• (2002年) - 名門私立小学校試験官 役• (2006年)• (2011年、CinemaDrive) - 佐伯月子 役• (2013年) - 澤村和美 役 舞台 [ ]• 真夏のサンタクロース(1995年、)• ゴット・ブレス・You! (1997年、パナソニック・グローブ座)• 人間合格(1998年、)• 妙なこと(1998年、下北沢OFF OFFシアター)• アンタの日記(2002年、下北沢ザスズナリ)• ライアーガール(2002年、天王洲アイルアートスファイア、地方あり)• 江戸の花嫁(2003年、)• 谺来る(2004年、明治座)• 奪うこと(2004年、新宿シアタートップス)• 丹下左膳(2004年、、地方あり)• 相談にのってる場合か!? (2005年、新宿シアタートップス)• アパッチ砦の攻防~戸惑いの日曜日~(2006年、池袋)• (2006年、ジャパンソサエティ)• 仇討物語・でんでん虫(2007年、明治座)• 志村魂3(2008年5月17日 - 同年5月25日、、地方あり)• 負傷者16人(2012年、)• (2012年、天王洲 銀河劇場)• ミュージカル『』(2016年8月、新橋演舞場) - お蔦 役• (2016年) - ポリーナ 役 ラジオ [ ]• (1985年4月 - 同年9月 金曜日担当) バラエティ [ ]• (のそっくりさんとして)。 - ミステリーハンター• CM [ ]• 脚注 [ ].

次の

佐藤B作

佐藤 b 作

Sponsored Link 妻は? 佐藤さんは、2001年に、 「東京ヴォードヴィルショー」の劇団員である、 さんと結婚されています。 奥さんは、1983年に、 「東京ヴォードヴィルショー」に入団され、 当初は、本名の「天久 美智子」名義で活動されていたそうです。 当時のバラエティ番組 「オレたちひょうきん族」に、 さんのそっくりさんとして、 出演されたこともあるようです。 しかも、これを見て、 薬師丸さん本人と勘違いしていた視聴者も多かったとか! 確かに、よく似ていますね~ 勘違いする人が続出してもおかしくないですね。 そんな、あめくさんと佐藤さんは、 俳優同士なので、昔はよくぶつかり合ったのだとか。 同じ芝居をやってると、 本当に24時間一緒なんですよね。 家でも一緒、稽古場でも一緒、 終わって飲みに行っても一緒。 と、奥さんがおっしゃるように、ずっと、一緒なので、 セリフを覚えるときも、声を出して覚えるのでうるさく、 B作さんが、 俺も覚えてんだよ! という感じで喧嘩が始まるのだそう(^^;) 昔は、二言目には、 「出て行け!」と言っていたそうで、 奥さんも「わかりました!」と言って、 パッと荷物をまとめて出て行かれたのだそう! しかし、ホテルで1泊すると、 たいてい、次の朝に、 B作さんから、「悪かった」と電話があるのだそうです。 喧嘩では奥さんにかなわないと、B作さん。 それで、「出て行け」としか言えなかったのだそうです。 しかし、最近は、 喧嘩しても、ばかばかしくて出て行かなくなったと、奥さん。 強いですね! そんな夫婦げんかで、 上の階の人から注意されたこともあったのだとか。 ご夫婦で役者というのは本当に大変ですね! でも、喧嘩しながらも仲が良さそうなお二人です(^^) 結婚歴は?前妻は? 佐藤さんは、なんと、 4度も離婚されているというのです! 1998年には、5人目の奥さんだった人と、 死別されたということです。 過去の奥さんについて、調べてみましたが、 残念ながら情報がなく、わかりませんでした。 過去に、さんの番組 「スバリ言うわよ!」に、 ご夫婦で出演された際、 奥さんが亡くなる数年前から、 あめくさんとも関係があったことを告白されていたそうです。 座長と劇団員の関係として、 お互い気が合ったのかもしれません。 しかし、佐藤さんのモテ男ぶりは有名で、 週刊誌 「女性自身」の対談で、 若い頃は、女優をとっかえひっかえしていたと、 俳優のさんが明かされていたことがありました。 稽古が終わると、安い飲み屋で有り金全部飲んで、 あとは金持ちの女を見つけてはたかって飲むという(笑)。 大事なのは笑いを取ること。 笑いを取るといちばん綺麗な女をゲットできたんだ。 口説くためなら何でもしたさ。 と佐藤さんご本人もおっしゃっています。 これは、20代前半の若い時のエピソードですが、 その後6回も結婚されているわけですから、 佐藤さんは、さぞかし、 才能溢れ、ユーモアがあり、魅力的だったんでしょうね~ Sponsored Link がん? 佐藤さんは、2007年、 2年ぶりに受診された人間ドッグで、 胃がんが発見されたそうです。 佐藤さんの身内にがんの方はおらず、 ご本人も、 血圧には気をつけていたけれど、 まさか、がんとは。 酒もごはんもうまい。 信じられなかった。 と振り返っておられました。 すぐに手術が必要だったのですが、 地方公演があったため、 座長の僕がいなくなるのはまずいと思いました。 僕の頭には降板という文字はなかった。 自覚症状もなかったし、 当時は、まだがんの怖さを知らなかったから。 という理由で、 手術は、2008年4月に千秋楽を終えて、 すぐにされたそうです。 それは、胃の3分2を摘出するという大手術だったそうです。 それでも、大手術を乗り越え、 お仕事に復帰された佐藤さんですが、 2010年に、再び、 定期検査で、お腹の中に小さな肉芽(にくげ)が 発見されてしまいました。 良性か悪性かもわからない状態だったそうですが、 大きくなっているということで、 治療に専念するために、 当時出演中の舞台を降板されたとのことです。 現在の詳しい状況は分かりませんでしたが、 少しづつお仕事をされているようなので、 まずは安心といったところでしょうか。 「日本における喜劇」を追求されてこられた佐藤さん。 体調管理には気をつけながら、 また、あの全開スマイルを見せてほしいですね。 これからも末永いご活躍を期待しています!!.

次の