ポケットwifi レンタル 1日。 イベント・セミナーのネット回線には、WiFiのレンタル「1日~2日間の短期」がおすすめ!

無制限のWi

ポケットwifi レンタル 1日

ポケットWiFiはどんな用途で使いますか? 快適に使えるポケットWiFiのレンタル比較特集!• 国内旅行の移動時間の暇つぶしに!• ポケットWiFiを契約する前のお試しに!• 回線が使えない間のつなぎとして!• 家を空ける短期間の通信速度制限対策に!• ものすごく数が多いので全ての会社と端末を調べるのは至難の業ですが、利用用途と目的に分けて必要な部分のみを知ることで、思ったより早くに納得のいくポケットWiFiをレンタルすることができるようになります。 それではさっそく、見ていきましょう! 日本国内で使うレンタルのポケットWiFiを選ぼう! 「国内旅行で使う場合」「出張で使う場合」「少しの間の入院や帰省で使う場合」「短期利用の場合」「ポケットWiFi契約前のお試しで利用する場合」「利用する容量が多い場合」など、あなたに合った目的がありますよね! 目的によって多少は選ぶ基準が変わりますが、日本国内で使うポケットWiFiをレンタルする場合、ある一定の選び方があります。 レンタルWiFiの選び方 国内版• 利用日数の最安値から選ぶ 利用日数により、料金システムが変わります。 1日の料金が安いからといって、1ヵ月レンタルした際の料金が安いとは限りません。 利用したい場所によって回線会社を見極める ポケットWiFiというと、WiMAXやワイモバイル ソフトバンク が有名ですが、中にはauやdocomoといったキャリア回線のポケットWiFiをレンタルしており、回線の種類によって繋がるエリアに差があります。 受け取り方法で選ぶ 宅配での自宅受け取りや店頭受け取り、コンビニ受け取りなど様々な受け取り方法があります。 国内レンタルWiFiの5つの用途別おすすめ それぞれの用途別の最安値です。 1日の安さ重視 1ヶ月の安さ重視 電波の強さ重視 使い放題重視 使えるまでの期間重視 会社 端末 E5383 501HW E5383 501HW 502HW 回線 docomo Xi SoftBank4GLTE docomo Xi SoftBank4GLTE SoftBank4GLTE 回線速度 下り 最大300Mbps 最大187. 5Mbps 最大300Mbps 最大187. 5Mbps 最大187. 国内用ポケットWiFiレンタルを扱っている会社 ポケットWiFiレンタルは、「WEBレンタル」「店頭レンタル」の2種類あります。 店頭レンタル専門でやっている会社は地域特化でやっていること、数が多すぎることから上げてもキリがありませんので、まずはWEBと店頭レンタルの両方を行っている代表的な会社を紹介します。 東京でポケットWiFiをレンタルしたい方 店頭でポケットWiFiレンタルが出来る会社を2つ紹介します。 また羽田空港、成田空港であれば、ポケットWiFiをレンタルできるカウンターがあります。 ただし、時期により端末の台数が限られているため、WEB上で「」などからレンタル申し込みをして空港で受け取れるようにしておくことをお勧めします。 そのため、東京の店舗まで行くか、宅配レンタルができるポケットWiFiレンタルサイトを探すのが最もおすすめです。 大阪でポケットWiFiをレンタルしたい方 大阪で店頭受取のできるポケットWiFiレンタルショップを3社紹介します。 また、関西国際空港や伊丹空港であれば、ポケットWiFiをレンタルできるカウンターがあります。 ただし、時期により端末の台数が限られているため、WEB上で「」などからレンタル申し込みをして空港で受け取れるようにしておくことをお勧めします。 もしかしたら小さな店舗でWEBサイトがあまり出ていないところならあるかもしれませんが、探す限りありませんでした。 ただし、時期により端末の台数が限られているため、WEB上で「」などからレンタル申し込みをして空港で受け取れるようにしておくことをお勧めします。 札幌でレンタルしたい方 札幌で店舗レンタルできるのは1店舗しかありません。 札幌Wi-Fiレンタル. comというサイトがあり、北海道では唯一の店頭受付している会社です。 また、札幌の新千歳空港であれば、ポケットWiFiをレンタルできるカウンターがあります。 ただし、時期により端末の台数が限られているため、WEB上で「」などからレンタル申し込みをして空港で受け取れるようにしておくことをお勧めします。 ただ、基本的には人口の多い年に集中していること、人の多い場所にしか出店していないこともあり、わざわざ出向いて契約しなければなりません。 しかし、在庫がなかったら契約できないのが痛いところです・・・。 それならWEBで申し込みができて、当日受け取れるところが理想的ではないでしょうか。 ポケットWiFiレンタルをする場合の3つの注意点 ポケットWiFiのレンタルには幾つか注意点があります。 数に限りがあるためレンタルできない場合がある• 返却が遅れる場合は、必ず連絡を入れる• 必ず返却しやすい場所でレンタルする ポケットWiFiは数に限りがある ポケットWi-Fiのレンタルは、ツタヤなどでDVDを借りるのと同様に数が限りがあります。 そのため、店舗に直接契約しに行っても全て貸し出し中でレンタルできない場合があります。 そのため、レンタルする前には事前に電話確認をするか、在庫数の豊富なWEBレンタルを利用するのが安心です。 返却が遅れると高い延滞料金を請求される これも一般的なレンタルサービスと同様に、連絡せずに遅れると高い延滞料金が請求されることになります。 ただ、事前に連絡を入れて延長手続きをとれば、延長対応時の料金で延長利用できるため、延滞料金を払うよりも安くポケットWiFiを利用することができます。 返却しやすい場所で借りるのが楽 ポケットWiFiの返却方法は、ポスト投函か窓口返却があります。 ポスト投函は近くのポストに入れるだけなので簡単ですが、空港や店舗のカウンターへ返却しに行かないとなると、予想以上に時間がかかったりして急いでいる時は煩わしくなります。 また、旅行などの場合、全くようのない場所に返却しにいかなければならないことにもなるので、できる限り返却しやすい会社を選んでくださいね。 国内用ポケットWiFiのレンタルまとめ ポケットWiFiをレンタルできる会社は数多くあり、価格設定は似たようなものになっています。 そのため、どこで借りても同じかもしれません。 ただし、少し田舎の方面で利用したり、都会から少し離れそうな場合は、電波の良いポケットWiFi端末を選ぶ必要があります、また都会でたくさんのデータ通信量を利用したい場合においても同じです。 実際、満足に利用できなくては意味がありませんので、しっかりと目的に合った最安値のポケットWiFiをレンタルして下さいね。 用途別のお勧めレンタル先 1日の安さ重視 1ヶ月の安さ重視 電波の強さ重視 使い放題重視 使えるまでの期間重視 会社 端末 E5383 501HW E5383 501HW 502HW 回線 docomo Xi SoftBank4GLTE docomo Xi SoftBank4GLTE SoftBank4GLTE 回線速度 下り 最大300Mbps 最大187. 5Mbps 最大300Mbps 最大187. 5Mbps 最大187.

次の

一番安いところはどこ?国内用ポケットWi

ポケットwifi レンタル 1日

「ヨドバシカメラでポケットWiFiのレンタルってできるのかな?なんでもあるからできそうな気がするけど、どうなんだろ... 」 この記事ではこういった疑問にお答えしていきます。 引越しや実家への帰省のときにネット環境がない場所でも、事前にポケットWiFiをレンタルしておけばパソコンで調べ物をしたりスマホも通信制限を気にせず遊べるので便利ですよね。 いまはテレワークも広がってきていますから、自宅にWiFi回線を引いてなくても使えるポケットルーターの需要も高まっています。 では、大手家電量販店の「ヨドバシカメラ」ではレンタルWiFiサービスは行っているのでしょうか? 店頭ですぐに端末をレンタルできたら便利ですが、そんなことができるのか調べてみました。 ヨドバシカメラ:レンタルしていない• ビックカメラ:レンタルしていない• ヤマダ電機:レンタルしていない• エディオン:レンタルしていない• ケーズデンキ:レンタルしていない• コジマ:レンタルしていない• ジョーシン:レンタルしていない• au:レンタルしていない()• ドコモ:レンタルしていない()• ソフトバンク:レンタルしていない() そもそもポケットWiFiのレンタルサービスをしている業者は土地代のコストを浮かせるためにネットでのみ受付をしているところがほとんどです。 また端末の受け取りも基本的には宅配や空港カウンターなどのみ。 店頭で受け取りできるサービスもありますが、人口の多い東京や大阪などに窓口がある事業者だけです。 参考 おそらく実店舗メインでWiFiレンタルサービスの受付をしている唯一の事業者だと思います。 もちろん月額契約ではなくちゃんとしたレンタルサービスです。 TSUTAYAのWiFiレンタルサービスの内容はこちらになります。 しかもTSUTAYAの店舗で受け付け・返却をするので端末の送料もかかりません。 かなりの田舎でもネットにつながる速度は固定の光回線とあまり変わりません。 私も田舎の実家がネット回線を引いてないので、帰省のときは一時期ずっとTSUTAYAのレンタルWiFiを使ってました。 ただ今は後述のデメリットが気になり始めたので別のレンタル事業者に移ってます。 ただし、 レンタルプラン・レンタル端末を選べないこと、店舗に行かないと在庫があるかわからないこと、なにより(TSUTAYAがサービスに力を入れてないのか)全国チェーンなのにレンタルできる店舗が少ないなどのデメリットも多め。 近くのTSUTAYAがサービスを実施してて、1週間ぐらい借りたい人にはおすすめのサービスですが、それ以外の人はちょっと高くなってもネット申し込みができる事業者を選んだほうが良いでしょう。 なお、 同じくCD・DVDレンタルで有名な「ゲオ」でも調べてみましたが、WiFiレンタルサービスはしていませんでした。 参考 おすすめのレンタルサービスは『WiFiレンタルどっとこむ』 ではWiFiのレンタルサービスでどこが使いやすいかというと、 特におすすめなのは『WiFiレンタルどっとこむ』です。 上で書いたTSUTAYAほどではありませんが格安で色々なルーターが借りられるので、 「どこの事業者がいいかわからない... 」という人はここを選んでおけば間違いないでしょう。 10GBと数字で言ってもあまりピンときませんが、 10GBというのはスマホだとホームページが4,000回、YouTubeは標準画質で47時間ほど見ることができます。 時間帯によってもデータ消費量は少し変わりますが、これだけ使えるなら自宅に回線を引くのと同じくらい快適にネット環境を楽しむことはできますね。 WiFi端末はここ数年で性能が一気に上がっているので「WiFiルーターってなんか繋がりにくいイメージなんだよなあ... 」という人ほど、実際に使ってみたら驚くと思います。 \申し込みはこちら!

次の

ポケットWiFiを1日だけレンタルする方法

ポケットwifi レンタル 1日

WiFiレンタル本舗はポケットWiFiを1日からレンタルできるレンタルサービスです。 ワイモバイル、WiMAX、ソフトバンクの3キャリアを取り扱っています。 レンタル料金はどのキャリアも1日あたり430円、1ヶ月6450円と非常に安いです。 1日のみのレンタルが出来るショップはほとんどないのですが、WiFiレンタル本舗は1日からレンタル可能な珍しいショップで、レンタル日数も注文時に最大6ヶ月まで選択できます。 また、延長注文をすれば好きなだけ延長も可能なため、実質レンタル日数は無制限で利用できます。 通信制限もゆるく、使いやすいサービスなのでポケットWiFiのレンタルをお考えの方にはおすすめのサービスです。 ショップ名 WiFiレンタル屋本舗 取り扱い端末 Y! レンタル料金はSoftBank 601HWが1日あたり450円(税込)、WiMAX機種・SoftBank 303ZTが1日あたり550円で、それぞれ1泊2日からレンタル可能です。 往復送料が1080円となりますので、最安のレンタル料金は1泊2日合計で1980円(税込、往復送料込み)となります。 WiFiレンタル屋さんでは会員登録をするとレンタル料金の10%がポイントとして付くため、次回以降に1ポイント1円として利用することが出来ます。 金額も安めでサービスも良いショップです。 レンタル料金が1日480円で1泊2日からレンタル可能です。 また、最も魅力的なポイントとして、データ使用制限が無く、無制限で利用できることが大きなポイント。 どれだけ使っても無制限で、速度が遅くなることはありません。 平日午後5時(土日祝日は午後4時)までに注文すれば即日発送もしてくれるので、配送スピードもとても速いです。 年中無休なので土日祝日も対応可能。 値段が安くサービスも良いおすすめショップです。 SoftbankレンタルWiFiルーターでは現在、往復送料無料キャンペーンを実施中!2月28日まで、通常往復送料1080円が7日間以上の利用で無料になる非常にお得なキャンペーンを実施しています。 上記のWiFiレンタル屋さんと同じグループのショップです。 レンタル料金は1日550円で、1泊2日からレンタル可能です。 往復送料が1080円必要になるので、最安のレンタル料金は2180円(税込、往復送料込み)となります。 こちらも会員登録で10%のポイントが貯まります。 データ通信制限が月間30GBと多く、下り最大187. 5Mbpsという高速通信なのでポケットWiFiとしては優秀な機種です。 WiFiレンタル本舗のみ1日のレンタルに対応しているので、1日だけ利用したいという場合はWiFiレンタル本舗を利用しましょう。 送料はどこも往復で取るところが多く、だいたい1080円前後の料金になります。 返却はレターパックというところが多いでしょう。 泊数を増やす場合は、2週間程度までなら1日あたり同じ金額を追加していって泊数を増やすような形のところが多いです。 2週間以上のレンタルとなると、長期パックを用意しているところも多いので、そういったサイトを利用した方がお得でしょう。 あとは値段とサービスを天秤にかけ、値段を取るか、サービス内容を取るかどうかが選ぶ基準となるでしょう。

次の