セイント セイヤ ゾディアック ブレイブ リセマラ。 「聖闘士星矢ゾディアックブレイブ」,ゲーム内にてFC「黄金伝説 完結編」が期間限定で遊べるキャンペーン

【課金を考えている方必見!】ゾディブレに課金は必要?課金に関連する情報まとめ

セイント セイヤ ゾディアック ブレイブ リセマラ

・攻撃力とスキル威力が高く、自身のバフと合わさり敵の後列を倒すことができる。 ・攻撃とサポート全てにおいて非常に優秀な性能を持っているため、どのユニットと組み合わせてもパーティーの起点となる。 ・味方全体に高頻度で強化バリアとダメージカットを付与して被ダメージを抑えるサポーターユニット。 ・与ダメージ量低下の状態異常を付与できるため、味方の被ダメージをさらに抑えることが可能。 ・開幕発動のダメージエリア展開で敵よりも有利な状況で戦闘を開始できる。 ・最後列の敵を集中的に攻撃し、敵を1人ずつ確実に倒していく後列のアタッカー。 ・通常攻撃が変化する「連撃・改」により、回避不能の多段ヒット攻撃で敵後列のサポーターを集中攻撃できる。 ・重ねがけ可能な回避バフを持つため必中以外の攻撃をほぼ避けることが可能。 ・多段ヒット攻撃や継続ダメージでダメージを稼ぎ続ける後列のアタッカー。 ・全てのスキルにバリア無効化や回避不能の効果がついているためほとんどの敵にダメージを与えられる。 ・「激昂」の効果で味方の神ユニットの攻撃力を底上げ可能。 ・強力な攻撃バフと物理属性無効を付与するサポートユニット。 ・「ニケの杖」発動からの「アテナの結界」により、序盤にほぼ全てのバフを味方に付与することが可能。 ・2種類の攻撃バフと命中バフで味方全体の攻撃性能を底上げできる。 Sランク キャラ おすすめ理由 ・ダメージを増幅反射するバリアと蘇生スキルを用いて長期戦に特化したユニット ・黄泉からの召喚で味方がやられた瞬間に発動し味方を復活させる ・神の防壁によるカウンターで単発高火力スキル持ちユニットを一発で沈めてしまう ・開幕直後のタイミングでオートスキルキャンセルを付与できるため、序盤から戦闘を有利にしてくれる ・オートスキルキャンセル効果を与え、女神 アテナなどの回復スキルを封じることが可能 ・パンドラが生存していれば神黄金聖闘士の戦闘不能時に発生するバフ・デバフの効果を無効にできる ・回避低下・行動速度低下・ブロウノックバック状態を与え、敵の動きを抑え込むことが出来る ・小宇宙ゲージ減少効果で敵のチャージスキルの回転率を大幅に下げることができるだけでなく、行動不能効果で足止めをすることが可能 ・「茨の道」習得後、通常攻撃となり、高頻度で敵の小宇宙ゲージを減少していく ・開幕発動の「女神の守護」により高い回避上昇効果で序盤からパーティ全体が安定して戦うことが可能 ・チャージスキル「女神の天恵」では総合力の最も高い味方一人に多様なバフを施し、打たれ弱さをカバーすることが可能 ・オートスキル3「女神の加護」で敵からのダメージを最小限に抑えることができるので、パーティ全体の生存率が格段に上がる ・小宇宙ゲージ吸収で敵を妨害し、HP吸収で吸収したHPを味方に分け与えサポートをする ・「アンドロメダ星雲・極」の効果でダメージを跳ね返し、あらゆる状態異常を防ぐことができるバリアを張る ・「ネビュラの輝き・極」の効果でダメージを一定割合軽減し、あらゆる状態異常を防ぐ ・開幕から「リーインカーネーション」を発動し、敵全体に石化や行動速度低下・回避低下を付与して敵の行動を制限する ・「血の池地獄」による異次元吹っ飛ばし効果や「ファイヤーウィップ」の行動不能効果など、各攻撃スキルに敵の自由を奪うことができる効果を持っているため、中盤以降も活躍する ・「バルロンの鞭」で敵の小宇宙ゲージ増加を妨げる ・後列で味方をサポートしながら小宇宙ゲージを貯め、スキル連打でダメージを稼ぐアタッカーユニット。 「秘儀・絢翼天舞翔」により、敵をブロウノックバック状態にできるため、敵の行動を妨害しながら攻め続けられる。 ・敵のHPと小宇宙ゲージに継続ダメージ与え、敵陣を弱体化させ続ける妨害ユニット。 ・継続ダメージの効果量が高く、数秒で敵のチャージスキルを止められる。 ・ウェーブを移動しても解除されない防御バフで味方の防御面を強化する。 ・空虚と被回復量低下で敵を妨害しながら、味方を強化するサポータユニット。 ・常時発動の「銀河の意志」により、味方全員に強力なダメージボーナスを付与して自陣の攻撃性能を底上げする。 ・神に対して追加効果を与える妨害ユニット。 ・敵陣の神全てに束縛や攻撃デバフを付与して弱体化させる。 さらに回復と状態異常・デバフ解除ができる ・「繋がれた意志」の効果により、瞬以外の味方で同じタイプを3人そろえることで味方全体の状態異常の抵抗力が高まる ・殲滅級の範囲攻撃で敵を蹴散らす超攻撃的アタッカー ・通常ユニットに比べ必要な小宇宙ゲージが2倍になっている「アテナエクスクラメーション」で複数の敵を消し炭にしていく ・常時発動の「シャカの数珠」で複数の状態異常を無効化し「クリスタルウォール」でバリア展開と小宇宙ゲージ回復を行う ・味方全員の「物理耐性」と「闘気耐性」を上昇する効果と敵の「物理攻撃力」と「闘気攻撃力」を低下させる効果で味方全員の生存率を高める ・ノックバック効果や敵陣中央落下などで敵の妨害をしていく、さらに敵の小宇宙ゲージ回復量を低下させることもできる ・一定時間ダメージと状態異常を防ぐ効果を持つバリアを展開し、味方全員を攻撃から守る ・開幕から発動するオートスキル1「月光」でオートスキルキャンセルを付与し、敵のHPを大幅に削る ・チャージスキル「アルテミスの矢」で直線上の敵ユニットに必中効果を持つ闘気耐性無視の高火力ダメージを与える ・オートスキル3「アルテミスの庇護」で常時味方全体の防御力を上げ、味方全体の与えるダメージを上昇し、受けるダメージを一定量軽減することが可能 ・小宇宙ゲージが最も溜まっている敵に対して集中攻撃し、小宇宙ゲージを減少することができる ・「ドラゴンの猛り・極」により味方全体の状態異常と、デバフを解除することができる ・「友を想う小宇宙・極」により味方全体を徐々に回復することができるため「ドラゴンの猛り・極」と組み合わせて味方全体をダメージ・状態異常から守る ゾディブレ 関連記事 ポジション別 タイプ別 初期レア度別.

次の

【聖闘士星矢ゾディブレ】最新版リセマラ・ガチャ当たりランキング!【攻略】

セイント セイヤ ゾディアック ブレイブ リセマラ

・ほとんど状態異常を無効化と踏ん張り4回によって、前列の壁役としても活躍。 ・一定のダメージを受ける度に攻撃力を大幅に上昇させるため、終盤以降のダメージは全ユニットトップクラス。 ・HPが少ない敵に対して大ダメージを与え、敵の数を着実に減らしていくアタッカーユニット。 ・オリンポスバトルで必須の戦闘不能時効果を無効化するスキルを持つ。 ・「硬気拳・極」が当たる度に回避が大幅に上昇していくため、場に長時間止まることが可能。 ・HPと小宇宙ゲージに削るダメージエリアを展開し敵陣全体を妨害するユニット。 ・開幕発動の「冥王の剣」により、味方全体に高い回避バフを付与し序盤の戦闘を安定させる。 ・「冥王の威圧」の効果により、編成に入れるだけで味方全体の被ダメージを減少させることが可能。 ・攻撃と防御が共に優れた高性能ユニット。 ・常時発動の「戦女神の加護」の効果で味方全体の耐久力を大幅に強化可能。 ・チャージスキルを発動すればするほど威力が高くなる「真・ペガサス流星拳」を持つ。 Sランク キャラ おすすめ理由 ・対神に特化した闘気属性のアタッカーユニット。 ・神に対して与ダメージが大幅に増加するチャージスキルで大ダメージを与えられる。 ・チャージスキルやオートスキルにバリア貫通効果や無効効果を持っており、攻撃に特化した性能 ・攻撃がヒットする度に、自身の「物理防御力」「闘気耐性」「命中力」を上昇させることが可能 ・チャージスキルで挑発と足止めを駆使して壁と囮両役をこなす ・戦闘開始時に「仁王立ち」で最も遠い敵の近くに行き、敵の攻撃を引きつけることで味方の生存率を上げる ・「大切な者を守る優しさ」で常時最大HPを上昇し、「グランドノック」で自身の「物理防御」「闘気耐性」を上昇することで耐久力が大幅に上がる ・「スカーレットニードル」による威力の高いカウンターで敵を1体づつ仕留めていく ・倒れても自身を強化し、復活することでカウンターを途切れさせない ・「金色の誇り」で一部の妨害への抵抗を持ち、復活直後も足止めされずに攻撃することができる ・各攻撃スキルに味方全員を回復する効果を持っているため、攻撃するたびに味方全員が回復する ・「刻を支配する力」の効果で敵味方全員の速度アップや低下を無効化する ・自身のHPを徐々に回復する事ができるため、サターン自身の耐久力が高い ・HPが高い上、オートスキル3「影の力」の踏ん張り効果で最後まで粘り強く生き残り続ける ・オートスキル3「影の力」で複数の厄介な状態異常を無効化でき、他の状態異常やデバフも「試練の時」により解除できるため、敵の妨害スキルによって機能停止 ・「試練の時」の自身の小宇宙ゲージを回復する効果により、早い段階でチャージスキル「ペガサス流星拳・闇」を発動して攻める ・戦闘開始から「閃光」により味方全体の命中力と回避を上昇させて味方のサポートする。 ・チャージスキル「絶・聖剣エクスカリバー」により敵の防御力を「0」にするデバフ効果で、敵の守りを崩して攻めていきます。 ・回避不能の闘気ダメージを複数回与え、ヒットする度に、自身の「闘気攻撃力」が上昇していく。 ・全ての攻撃スキルに敵のHP吸収量を低下させる効果を持つため、敵の回復が追いつかない状態を作り出すことに長けたユニット ・「廬山亢龍覇」により、戦闘不能時に一度だけ復活し敵を一撃で戦闘不能に追い込む大ダメージを与える。 ・攻撃スキルはバリア無効に加え直線やランダムに攻撃できることから、後列にいるユニットに対してもダメージを狙える。 ・敵陣の後ろに回り込んで、敵の攻撃を引きつける囮ユニット。 ・全てのスキルに挑発効果がついており、場にいる限り敵の攻撃を引きつけることが可能。 ・戦闘不能時に発動する強力なサポートの付与で形勢逆転を狙うことができる。 ・行動待機時間の短縮や回避の強化など多様なサポートを使いこなす。 ・戦闘開始直後に強化バリアとダメージカット、行動待機時間の短縮を味方に付与できる ・複数の敵に空虚を付与して無力化することが可能。 ・「幻朧魔皇拳・改」によるバリアを貫通の混乱付与の攻撃で、敵の回復・サポートユニットの動きを止める。 ・「アナザーディメンション」により開幕から敵の1人を異次元に吹き飛ばし、相手との人数差で有利な状況を作り出す。 ・敵に氷化を付与する効果と、味方の状態異常とデバフの解除を持っているため、妨害とヒーラーの役割を持つ。 ・氷化状態の敵に与えるダメージが大幅に増加する「絶・オーロラエクスキューション」で敵を戦闘不能にする。 ・「水と氷の魔術師」により、味方全員のHPが回復するため、ダメージを気にせずに攻め続けられる。 ・味方前列の攻撃力を大幅に強化するサポーターユニット。 ・「ペガサス彗星拳」の効果で、攻撃を当てる度に味方全体の攻撃力も強化できる。 ・最大HPの上昇と踏ん張りで耐久力も高く、継続的なサポートが可能。 ゾディブレ 関連記事 ポジション別 タイプ別 初期レア度別.

次の

【ゾディブレ】リセマラランキング【6/26更新】|ゲームエイト【ゾディブレ】リセマラランキング【6/26更新】|ゲームエイト

セイント セイヤ ゾディアック ブレイブ リセマラ

城戸沙織をアテナと気付くほどの洞察力を持っており、白銀聖闘士の中でも実力は高いとされていた。 聖矢と同じくスピードが群を抜いており、あらゆる戦闘の局面でも柔軟に対応できる。 十二宮の時には、毒バラを喰らった聖矢の救出に現れている。 聖矢の師匠で戦闘力は高いと思われるが戦闘描写が少ないためこの順位。 聖矢たちをサポートしており、幾度か聖矢も助けられている。 アルゴルよりも戦闘力は低い。 相手を石化する能力を持っている【メドゥサの盾】を持っており、この盾の石化の能力は目を閉じても瞼を通り越して網膜に飛び込み、瞬や氷河を石化させ、さらに紫龍の左半身も石化させていた。 だが、紫龍が目を潰し、石化の能力を無効化させ、 紫龍の【廬山昇龍覇】を喰らい盾ごと破壊され敗北している。 アニメでは、地中海の小島でシャイナとスパルタンと共に聖矢たちと戦闘を行っており、原作とは違い瞬と聖矢を石化させている。 だが、原作同様、 紫龍の攻撃を喰らい敗北している。 【白銀聖闘士】の中では戦闘力が高く、高い実力を持っているが 紫龍の攻撃を喰らい敗北しているということで紫龍よりも戦闘力は低い。 強さランク第48位 地奇星フログのゼーロス 【冥闘士】 ラダマンティスの配下で執事をしていた人物。 強い人物に従っているが自分より弱い人物は足蹴にする卑屈な性格をしている。 カミュの【ダイヤモンドダスト】を受けて瀕死の状態のラダマンティスを足蹴にしたことで 氷河の怒りを買ってしまい【オーロラエクスキューション】を喰らい敗北している。 戦闘力も特別高いくない人物で 氷河に敗北していることで氷河よりも戦闘力は低い。 アルゴルよりも戦闘力は高いが、アイザックよりは低い。 【北氷洋】の柱を守護しており、氷河の兄弟子。 過去には、 氷河を凌ぐほどの実力を見せていたが、海中に眠っている母親に会おうとしたことで力尽き海の底に沈んでいる。 そこでクラーケンに命を救われ、ポセイドンの覇業に共感し、【海闘士】になっている。 【北氷洋】の柱で氷河と再会し、氷河を【オーロラボレアリス】で追い詰めていく。 だが、 氷河の【オーロラエクスキューション】を喰らい敗北している。 修行時代は、氷河を凌ぐほどの実力であったが、【北氷洋】の柱での氷河との戦闘で氷河に敗北していることから氷河よりも戦闘力は劣る。 【第八獄・コキュートス】で氷漬けになっている聖矢の前に登場し、自分を倒せば【アテナの聖衣】を手に入れられると聖矢に言われ、聖矢の口車に乗せられてしまい聖矢を救出し、 【アテナの聖衣】を奪おうとしているが逆に聖矢に返り討ちに合っている。 聖矢に敗北していることで聖矢よりも戦闘力は低い。 さらに、聖矢の口車に乗せられているということで判断力も乏しい。 強さランク第45位 スキュラのイオ 【海闘士】 【南太平洋】の柱を守護している人物で6種類の聖獣拳を使用しており、戦況や相手に応じて使い分けている。 瞬と戦闘を行っており、聖獣拳で圧倒していたが、【アンドロメダチェーン】で鱗衣を破壊され、捕まってしまうが【ビッグトルネード】で鎖を破壊しているが黄金聖衣に近づいた聖衣には、【ビッグトルネード】も通じなくなり、再びチェーンで捕まっている。 瞬との戦闘で聖獣拳で圧倒していったが、最終的には瞬に敗北しているので瞬のほうが戦闘力は高い。 ムウを一撃で追い詰めていくほどの腕力を持っており、キューブたちを偽物だと気づくほど洞察力も優れていた。 アイオリアと戦闘を行っており、シャカの主導権をサガに奪われてしまうなど圧倒されてしまい、シャカに仲間たちと襲い掛かるが シャカの【天魔降伏】を喰らい敗北している。 シャカに敗北していることからシャカよりも戦闘力は低い。 だが、イオやバレンタインよりも戦闘力は高い。 聖矢たちが渡し賃を持っていなかったことで川に突き落とし、追い詰めるが聖矢の攻撃を受けて船から落とされてしまう。 だが、瞬に助けられたことで恩を感じ、渡し役を請け負っている。 瞬に助けられたことで【エリシオン】の存在を伝えている。 川を渡し切ると聖矢に戦闘を挑んでいくが聖矢の【ペガサス流星拳】を喰らい敗北している。 聖矢に敗北していることで聖矢よりも戦闘力は低い。 だが、イオやギガントに比べると戦闘力は高い。 気流を操ることに長けており、他の海将軍からも神業と呼ばれるほどの実力を持っている。 聖矢と戦闘を行い、聖矢を吹き飛ばしていくが聖矢に致命傷を与えることが出来なかった。 さらに、ミスティとの戦闘経験から防御壁の仕組みを聖矢に見抜かれてしまい、 聖矢の【ペガサス彗星拳】を喰らい敗北している。 聖矢との戦闘で敗北しているということで聖矢の方が戦闘力が高い。 ヒュプノスとタナトスによって、ハーデス軍を統括する能力を与えられており、ハーデスの代行者として【冥闘士】たちに指揮をしていた。 【冥界三巨頭】ですら逆らうことができず、冥界内を自由に動ける力も持っていた。 聖矢たちとの戦闘を通じて目を醒まし、一輝を【エリシオン】へ導いたことでタナトスに倒されている。 戦闘能力は低いが、ヒュプノスとタナトスにハーデス軍を統括する能力を与えられたことでこの順位にランクイン。 ワームは何度も再生することが可能でさらに獅子宮の柱を貫通する威力を持っている。 獅子宮で【ワームズバインド】でアイオリアを拘束し、アイオリアに戦闘を挑んでいく。 アイオリアとの戦闘でワームを存分に使っていたが、ワームをちぎられ地中から引きずり出され、【ライトニングプラズマ】を喰らい敗北している。 アイオリアに敗北していることでアイオリアよりも戦闘力は低い。 パンドラとバイアンに比べると戦闘力は高いので順位も高い。 ケルベロスを従えていた。 聖矢と瞬が第二獄に乗り込んできたことで魔琴の音色を聞かせ、2人を圧倒していったがオルフェの怒りを買ったことでオルフェと戦闘を行うことになっている。 音色でオルフェの琴の弦を切り、優位に戦闘を進めていったが最後はオルフェの【ストリンガーノクターン】を喰らい敗北している。 オルフェに敗北していることからオルフェよりも戦闘力は低い。 だが、パンドラやライミよりも戦闘力は高い。 今までの悪事を暴き、それに合った地獄へ堕とす技を持っており、法廷内で雑音を発するものは味方であろうと容赦なく罰を下している。 聖矢と瞬達と戦闘を行い【リーインカーネーション】と【ファイヤーウィップ】で圧倒していくが、 カノンの【幻朧拳】を受け、幻覚を見て錯乱し、敗北している。 聖矢、瞬、カノンを追い詰めていったが敗北しているので3人よりも戦闘力は低い。 だが、ファラオやライミよりも戦闘力は高い。 紫龍と戦闘を行い、 紫龍の腕を折ることで【聖剣】を封じ追い詰めていくが【廬山百龍覇】を喰らい敗北している。 ラダマンティスの部下の中で最強クラスと言われていたが、紫龍に敗北していることで紫龍よりも戦闘力は低く、同じラダマンティスの部下のクィーンとシルフィードよりも戦闘力は低い。 だが、バレンタインよりは戦闘力は高い。 紫龍に敗北しているので紫龍よりも戦闘力は低いが、一緒に戦闘を行ったゴードンよりも戦闘力は高い。 スポンサードリンク 強さランク第35位 天罪星リュカオンのフレギアス 【冥闘士】 【第四獄・暗黒の沼】の番人で紫龍が驚くほどの小宇宙を持っている。 氷河の凍気も通用しないほどの実力を持っており、紫龍、氷河と戦闘を行い【ハウリングインフェルノ】で一撃を喰らわせ失神させているが、 カノンの【ギャラクシアンエクスプロージョン】を喰らい敗北してる。 紫龍や氷河が驚くほどの小宇宙を持っていたが、 カノンの攻撃を喰らいあっさり敗北していることからカノンよりも戦闘力は劣る。 だが、クィーンやゴードンよりも戦闘力は高い。 紫龍との戦闘でダメージを負っているので紫龍よりも戦闘力は低い。 だが、同じくラダマンティスの部下のクィーン、ゴードン、バレンタインの3人よりも戦闘力は高い。 アルデバランに勝利し、ムウと戦闘を行うが【ディープフレグランス】をムウの【クリスタルウォール】で防がれムウに相手にされなかった。 アルデバランに勝利しているが アルデバランを倒す時に喰らっていた【グレートホーン】で傷口が開いたことで力尽きている。 アルデバランとの戦闘で相討ちという結果に終わっているが戦闘力はアルデバランの方が高い。 だが、フレギアスやシルフィードよりも戦闘力は高いと思われる。 音色だけでなく、笛自身の強度も高く、破壊力もあり、血で強化された黄金聖闘士も砕くことが可能。 アルデバランと戦闘を行っており、優位に戦闘を進めていくが、沙織の命令に逆らうことができず決着はついていない。 瞬との戦闘では、【デッド・エンド・シンフォニー】で聖衣を破壊し、追い込んでいくが 瞬の【ネビュラストーム】を喰らい敗北している。 アルデバランとの戦闘を優位に進めているので戦闘力が高いことがわかるが、決着はついておらず他の戦闘からアルデバランの方が戦闘力が高い。 さらに、 瞬との戦闘でも瞬を追い詰めていくが逆転負けしているので瞬の方が戦闘力が高い。 最強を誇っている【龍星座の盾】を簡単に【黄金の槍】で貫き、紫龍を圧倒していくが黄金聖衣に近づいた盾を貫くことができず、紫龍の【聖剣】で槍を折られていく。 【マハローシニー】で紫龍の視力を奪うが、紫龍の【聖剣】を喰らい敗北している。 戦闘力も高く紫龍を追い詰めていったが最終的には敗北しているので紫龍よりも戦闘力は低い。 だが、ソレントよりも戦闘力は高い。 次のページでは、 聖闘士星矢強さランクTOP30を発表!! あの強力キャラも登場! スポンサードリンク.

次の