坂本 真綾。 坂本真綾 スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」第2部後期主題歌「躍動」配信限定シングルとしてリリース決定!

坂本真綾 レプリカ 歌詞

坂本 真綾

坂本真綾(さかもと まあや)とは、の、、である。 所属は。 所属会社は。 、現夫である のと。 同13日に、自身のにてしている。 概要 生まれ。 幼少期より劇団こまどりに所属。 学業優先の劇団だった為、長時間をされるのよりも、や等ののの方が圧倒的に多かった。 の時に、『』の役・役を演じ、OP『はいらない』で本格的なを果たす。 前述の通り、時代からでは数えきれない程の作品に出演しているが、の優としての本域の活動は『』が最初である。 また方面の活動に関しても稀有な経歴を重ねており、先ず曲のを担当したにとしての才を見出され、『』から『』までの約6年間は一貫しての元、楽曲を発表し続けていた。 線の細い感のある歌に定評があり、の作り出す複雑に入り組んだにも、生まれながらの歌唱で適応している。 ・、両者の必然とも言える出会いから生み出されたの数々は、所謂流行歌の流れをんでいないものが多いせいか、年数を経てもに時代臭さを感じさせないものが多く、特にには論のこと、一般誌や業界内でも高評価を得ている群は、『はいらない』『』『』などの知名度の高いの楽曲に負けずとも劣らぬを発揮している。 に、のを離れてから初となる、『』を。 から のとしてのキャを全面的に支えてきたとの離別は、にも少なからぬ影を与える。 現にこの時期以降、『の曲を歌う坂本真綾』を支持していたの中には、当時の楽曲の方向性にを唱える者も少なくかった。 からに至るまで、がのからした理由は明確にはられてはいないが、『育ての親』とも言えるからの「」は、としての成長段階において、自身の性の視野と可性を広げる為に不可欠なだった事を、後の作品において 曲を通し伝えている。 特に、の間でを呼んだ『』から 約4年後にされた『かぜよみ』の圧倒的な仕上がりにおいて、それが顕著に表されている。 そして、には初めて全曲を自身が・・を行った8th「」を。 週間チャート6位を記録した。 以降の作品は全てフとなっている。 業界からの評価が高く、 、故・ 、 、原和 、などがのであると言している。 シングル• はいらない 『』• 『学園団』• の 『』• 『』第3期• のうた• the 『 多元変奏曲』• 『』第1• さいごの果実 『 YO 』• 『』前半• が降る 『』前半• 『』 人 番組『遣唐使船』• Buddy 『』• 『』の• ザンワーズ 『』の• はじまりの 『』 セール 『 G』• 『 ~ソノキ鋼~』• ou 『』OP• 『 』OP 主な出演作品 アニメ• (デュ)• 臣士劇場 セフ(木)• (・・トワ)• (ルド)• (、)• (珠世)• (ケラ)• 封印された(の)• この 大冒険(〈ミワ〉)• 編()• (ク)• (・・)• (ー)• (香具矢)• (摩慊人)• (の女)• 版()• (代)• (、)• (純)• (さん)• (築院鍳)• (モルテ・アー) ゲーム• きの()• EL - -()• (・イェルネ)• ( )• (ターニャ・リ)• (・ブ)• D (ゼ)• (レ・ザ・ヴァルハア)• (アグ)• (暮、モン)• (アウラ、、クビア)• (ポーチ・)• (泣き)• (&)• (、、)• (靖子)• () 関連動画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目• 夫 外部リンク•

次の

坂本真綾が歌う「劇場版FGO」前編の主題歌タイトル決定 ゲーム第2部後期の主題歌も担当 : ニュース

坂本 真綾

NAME:坂本 真綾 さかもとまあや BIRTH:1980年3月31日 BLOOD:A型 BORN:東京都 東京都出身。 8歳より子役として活躍。 シングル「約束はいらない」でCDデビュー以降、精力的に作品を発表。 瑞々しい歌声が国内外問わず高く評価されている。 2010年に自身初の日本武道館ライブを開催、1万3千人を動員。 2011年アルバム「You can't catch me」はオリコン1位を獲得。 13年3月には初めて全作詞作曲を手がけたアルバム「シンガーソングライター」を発表。 日本初上演されたミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~」ジルーシャ役が好評を博し、第38回菊田一夫演劇賞を受賞。 声優、エッセイ執筆、ラジオパーソナリティなど、多方面で活動。 日本国内のみならず世界各国のファンから支持をうける。 すべて表示 閉じる.

次の

坂本真綾、スマホゲーム『Fate/Grand Order』主題歌「躍動」を配信限定リリース

坂本 真綾

NAME:坂本 真綾 さかもとまあや BIRTH:1980年3月31日 BLOOD:A型 BORN:東京都 東京都出身。 8歳より子役として活躍。 シングル「約束はいらない」でCDデビュー以降、精力的に作品を発表。 瑞々しい歌声が国内外問わず高く評価されている。 2010年に自身初の日本武道館ライブを開催、1万3千人を動員。 2011年アルバム「You can't catch me」はオリコン1位を獲得。 13年3月には初めて全作詞作曲を手がけたアルバム「シンガーソングライター」を発表。 日本初上演されたミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~」ジルーシャ役が好評を博し、第38回菊田一夫演劇賞を受賞。 声優、エッセイ執筆、ラジオパーソナリティなど、多方面で活動。 日本国内のみならず世界各国のファンから支持をうける。 すべて表示 閉じる.

次の