クロノトリガー 船。 クロノ年表

クロノ (クロノ・トリガー)

クロノトリガー 船

いつでもラヴォスと戦うことができる クロノとマール2人だと結構厳しいと思ったけど、最後のラヴォス コア戦で守封だけ気をつければそれほど苦戦しないで撃破。 次元のゆがみのブリザビーストで経験値を稼ぎすぎてしまったか…。 そのままエンディング「ドリームプロジェクト」へ。 マルチエンディングは13種類+バッドエンドがあり、ラヴォスと戦うタイミングやストーリーの進行内容によって変化する。 01 時の向こうへ シナリオ「運命の時へ」 クロノが復活した後にラヴォスを倒す。 02 再会 シナリオ「時の卵」 黒の夢が出現してからクロノが復活するまでの間にラヴォスを倒す。 魔王を倒していると…。 03 ドリームプロジェクト シナリオ「旅立ち!夢みる千年祭」 最初に中世へ行く前か海底神殿でのラヴォスを倒す。 04 ガルディアを継ぐ者 シナリオ「ただいま!」 マールと現代に戻りガルディア城へ行くまでの間にラヴォスを倒す。 05 おやすみ シナリオ「時の最果て」~「魔の村の人々」 時の最果てで魔法を習得してから再度中世に行く間にラヴォスを倒す。 06 伝説の勇者 シナリオ「現れた伝説の勇者」~「タータとカエル」 魔法習得後、中世のタータの家で勇者バッジを貰うまでの間にラヴォスを倒す。 07 知られざる過去 シナリオ「タータとカエル」~「赤い石 めずらしい石」 勇者バッジを貰ってからイオカ村でエイラに話しかけるまでの間にラヴォスを倒す。 08 時の中に生きる人々 シナリオ「戦え!グランドリオン」 ゲートホルダーを奪回してから中世でカエルにグランドリオンを渡すまでの間にラヴォスを倒す。 09 友との誓い シナリオ「戦え!グランドリオン」~「決戦! 魔王城!!」 中世でカエルにグランドリオンを渡してから魔王城で魔王と戦うまでの間にラヴォスを倒す。 10 ディノ・エイジ シナリオ「気がつけば原始」~「大地のおきて」 魔王との決戦後、原始に飛ばされてからティラン城でアザーラを倒すまでの間にラヴォスを倒す。 11 予言者が求めるものは… シナリオ「大地のおきて」~「魔法の王国 ジール」 ティラン城でアザーラを倒してから海底神殿でラヴォスと遭遇するまでの間にラヴォスを倒す。 12 反省会? シナリオ「魔法の王国 ジール」 ジール宮殿で女王の間にサラが入ってからペンダントに力を注ぐまでの間にラヴォスを倒す。 13 夢の終わりしとき シナリオ「時の闇」 古代・現代・未来の次元のゆがみをすべてクリアして、時の闇で夢喰いを倒す。 バッドエンド ラヴォスまたは夢喰いとの戦いで敗北する。 強くてニューゲームではシナリオを進めるのに最低限な会話と戦闘のみで、マルチイベントも全てクリア。 アイテムは結構取らなかったかな。 初回プレイと大きく違うのは魔王を仲間にするか倒してしまうか。 魔王を倒すとマルチエンディングの1つで、カエル本来の姿(グレン)を見ることができるため、残念だけど仲間にすることを諦め魔王はカエルとのタイマンで倒すことに。 (魔王を倒しても仲間にできる方法もあるけど…)あとは、パーティ編成は色々なパターンを試したのも楽しかった。

次の

クロノ・トリガー終盤セリフチャート

クロノトリガー 船

大狂乱のネコモヒカン• ゴムネコ• 古代ネコ• 大狂乱のゴムネコ• ウルルン• ネコニャンダム• 宮木武蔵• さらにステージは金欠の心配が0なのでネコキリンも壁として編成に入れます。 妨害と壁の役割を持つのがネコツインテール。 あとはアタッカーですが、無課金ならウルルンやニャンダムになります。 真レジェンドブンブンの射程の外から攻撃したり妨害できるキャラを入れましょう。 このEXキャラ3体をいかに守れるかが、攻略するカギになります。 激レア・超激レアでいると便利なキャラ 今回はできるだけ無課金の編成にしました。 ただ他にも使えるガチャキャラはいます。 特にEXキャラの代わりに超激レアを入れると、メチャクチャ楽になりますよ。 クロノトリガー・アタタタアシランなど遠方から真レジェンドブンブンを妨害できるキャラがおすすめ。 本能解放して古代種の特性を習得させても良いですね。 攻撃力より攻撃頻度が高い妨害キャラの方が、前線を維持して攻略しやすくなりますよ。 にゃんこ大戦争の乗りかかった泥船を攻略する方法【途中から放置】 ではさきほどの編成を中心に の攻略方法を解説していきます。 このステージを攻略するポイントは準備をしすぎないこと。 城を叩くまでの時間を長くすれば、ワーニネーターが増えすぎて前線を守れません。 古代ネコを常時生産しながらゴムネコを出し、お金を貯めたらEXキャラを出していきましょう。 ネコツインテールや古代ネコを出して本番に備えます。 最後に大狂乱のネコキリンを出して、敵の城を叩きましょう。 敵の城を叩いた瞬間に真レジェンドブンブンが出てきます。 ここからはお金が貯まってるはずなので、ニャンピューターをON。 あとは自動で壁キャラが出てくるので、EXキャラでブンブンの体力を削っていきます。 出撃制限がかかってしまいますが、中盤からはブンブンも無効化されるので怖くありません。 ネコツインテールとEXの妨害で空気と化します。 真レジェンドブンブンを倒したら、そのまま敵の城を破壊してクリア。 攻略のポイントはお金が貯まったらすぐにEXキャラを出して前線を押し上げること。 敵の城を叩く前にEX3体を出し、古代ネコとツインテールが前線にたどり着けば勝ちやすいです。

次の

「クロノ・トリガー」大好きだったゲームの話

クロノトリガー 船

『ファイナルファンタジー』シリーズを手がける 坂口博信さんと、『ドラゴンクエスト』シリーズを手がける 堀井雄二さん。 そこに、『Dr. スランプ』や『ドラゴンボール』で知られる漫画家 鳥山明さんが加わり生まれた平成の名作 『クロノ・トリガー』。 1995年にスーパーファミコンで発売され、現在までにPlayStation版やニンテンドーDS版、Steam版などさまざまなプラットフォームに移植され、遊び続けられている傑作RPGです。 今回ご紹介するのはバンさん投稿の『』という動画。 来年25周年を迎える『クロノ・トリガー』をたった22分でクリアした、とんでもないRTA動画をご紹介します。 あまりにもハードなRTA 先述の通り『クロノ・トリガー』本編をたった22分でクリアしたこの動画。 通常プレイであれば20時間程度のプレイ時間を要する『クロノ・トリガー』ですが、いったいどんな方法でクリアしたのでしょうか? 高速クリアのカギはセーブ中にゲームをリセットすることで、セーブ前後のデータが混在したセーブデータを作り上げる 「サブフレームリセット」というテクニックにあります。 そんな超絶テクニックを使用した人力TASなRTA。 その難易度は非常に高く動画が投稿された段階では バンさんを含め2名しか完走者がいなかったようです。 キャラ変更でイベントスキップ、バグ利用でゲームを高速進行 動画冒頭ではゲームを高速で進めるため、キャラクターやアイテムを呼び出す下準備が行われています。 準備完了後は25人目のバグキャラを選択し「ゾツユゾチヨゾう」から「ぼくとう」でマールを呼び出し。 見事パーティーの先頭キャラがマールになったことで、出会いイベントなどいくつかのイベントをスキップすることができました。 少し後の工場跡エリアではキャラクターの呼び出しを応用し、キャラクター並び変えることでスライド移動するバグを発動。 本来であればロボがいないと通ることのできない扉のすり抜けや、イベントスキップが行われていました その後もゲーム攻略を加速させるため25人目のバグキャラは何度も利用され、多くのイベントをスキップ。 『クロノ・トリガー』の物語をガンガン進めていきます。 開始14分でラスボス到達。 ラスボスをエリクサーで一発撃破 物語のイベントをどんどんスキップし進めていくバンさん。 プレイ開始から13分程度でラスボスに挑むことができるバケツの元へたどり着きます。 通常バケツゲートからラスボスに挑む場合、第一形態、第二形態、最終形態と段階を踏みますが……。 当然このRTAではスキップ。 第一形態を飛ばして第二形態から挑むこととなります。 ゲーム的にはラストバトルのラヴォスもRTAにとってはほぼ消化試合。 通常のRTAでも使用されるエリクサーのバグを利用してラスボス、 ラヴォスを一撃で倒してしまいます。 第二形態同様、最終形態もエリクサーで一発撃破。 理解の追いつかないRTAもタイマーストップとなりました。 『クロノ・トリガー』本編をたった22分でクリアしてしまったRTA動画。 一般プレイヤーの理解を超えた超人プレイをぜひご覧ください。

次の