蒙古斑 背中。 蒙古斑(もうこはん)ってそもそもなに? 治療は必要?

異所性蒙古斑の症状,原因と治療の病院を探す

蒙古斑 背中

赤ちゃんに青あざがあるのは、珍しい事ではなくむしろ自然なことなのです。 蒙古斑ができるのは、お尻だけではない 一般的にお尻から背中にかけてできる青あざを蒙古斑と呼びますが、稀に腕や足・お腹や胸にできることもあります。 このような場所にできる蒙古斑を「異所性蒙古斑」と呼びます。 青あざの全てが蒙古斑とは限らない 一般的に赤ちゃんにできる青あざは、「蒙古斑」と思われがちですが、青あざの全てが蒙古斑というわけではありません。 中には肩から肩甲骨にできる「伊藤母斑」と呼ばれる青あざや、顔や眼球のそばにできる青や赤・褐色が混ざったあざのような「太田母斑」というのもあります。 いずれも、消えにくかったり治療なしには消滅しないものになります。 中には、メラニンを持って増殖する「青色母斑」と呼ばれるものもあります。 これは、大きいと悪性化する可能性があり、症状によっては手術によって取り除く場合もあります。 蒙古斑の原因は真皮のメラサイト 蒙古斑のあざの原因は、真皮にあるメラサイトが原因です。 実はこのメラサイト、ふつうは真皮の下に存在しないものなのです。 しかし、黄色人種のほとんどの赤ちゃんのお尻や背中にメラサイトが存在しています。 そのメラサイトが青あざとなって赤ちゃんに現れます。 これが蒙古斑なのです。 日本人の赤ちゃんのほとんどにみられる蒙古斑の原因は、黄色人種特有の自然現象なのです。 蒙古斑は消えるものと、消えないものがある 蒙古斑によっては目立つところにできたり、濃く感じる色のものもあるので、親御さんとしてはきちんと消えるのか?心配になることもあるでしょう。 蒙古斑は一般的に2歳までに濃くなってピークを迎えたら、徐々に薄くなっていきます。 そして多くが10歳ごろまでに消滅します。 しかし中には「10歳を過ぎても消えない…。 」「大人になっても残っている…」という方もいます。 子供の場合、なかなかレーザー治療を行ってくれる病院は少なく、限られた病院のみでの治療となります。 治療に関しては、「青色が薄い時期に治療を開始した方が消えやすい。 」という考え方や、お顔にできたあざであれば、「大きくなってからの治療は本人が気にするので、早めに消してあげたい。 」という考え方もあると思います。 治療のスタートタイミングは、医師と相談の上決めましょう。 素人では見分けがつきにくいあざも。 気になる場合は医師に相談を いかがでしたか?日本人の場合、蒙古斑ができるのはごく自然なことで、ほとんどの場合成長とともに自然に消滅します。 しかし、中には大人になっても消えない蒙古斑もありますし、蒙古斑ではない青あざという可能性もあります。

次の

赤ちゃんの蒙古斑はなぜできて、いつ消える?消えない原因と治療法【症例写真&医師監修】|Milly ミリー

蒙古斑 背中

異所性蒙古斑について 6ヶ月の息子がいます。 背中、お尻、足首、肩に蒙古斑がたくさんあります。 特に背中からお尻にかけてはすごい数の蒙古斑で、背中の半分以上が蒙古斑といった感じです。 皮膚科や小児科で相談した のですが、異所性蒙古斑で特に問題はないし、 そのうち消えていくものや薄くなるものだから 小学生ぐらいまでは様子を見るようにと言われました。 でも本当に消えたり目立たないぐらい薄くなるものかと 不安でたまりません。 幼稚園や小学校に行った時にプールとかで上半身裸になったりしますよね。 これが原因でいじめられないかとか、周りに虐待してると思われないかとか いろいろ考えてしまいます。 レーザー治療というものもあると聞きましたが思っているよりすごく 大変な治療とのことでした。 実際に産まれた時に異所性蒙古斑がたくさんあったのに消えてしまった方とかいらっしゃいますか? また、何歳頃から薄くなりましたか? 教えてください。 すいません。 消えたという立場でなく治療中の息子がいるのですが、息子は生まれつき右足全体に蒙古斑があって、すぐに小児科の先生が整形外科を紹介して下さいました。 3ヵ月頃から治療を始めました。 3ヵ月毎に通院していて、今は1歳半になり今度から全身麻酔になります。 1 歳すぎたら暴れたりでちゃんと治療できないので麻酔だそうです。 うちの子は体重が軽いのでいままでは麻酔はしてません。 毎回おお泣きでその日は火傷状態になるので塗り薬に包帯をします。 水ぶくれがひどい数日は包帯をしています。 子はつらいですが、記憶の残らないうちに治療できればと思っています。 治療費も安いので。 お尻以外は消えにくいそうなので、治療をするなら早いうちにと言われました。 通院されている赤ちゃんは結構多いですよ。 小学生になった時に気にせずプールに入って欲しいし、大人になってもあったらコンプレックスになると思うので治療しています。 けっこうな大きさで、産まれた当初は心配でしたが、蒙古斑そのものの大きさは成長しても変わらないので、赤ちゃんの時大きくみえても、成長するとかなり小さくなったように感じます。 薄くはなりましたが、十二歳になった今も残っています。 でも、うちでは「他の子供にはない、あなただけの印だよ。 かっこいいね!!」 と小さい頃から話しかけていたので、いつもとっても誇らしげに蒙古斑を眺めていました。 薄くなってきたら、消えてしまうんじゃないかと逆に不安がっているくらいですよ。 本人がコンプレックスに感じていなければ、いじめられることはないと思いますよ!!.

次の

異所性蒙古斑の症状,原因と治療の病院を探す

蒙古斑 背中

異所性蒙古斑とは 異所性蒙古斑は蒙古斑のうち、お尻、腰、背中以外の部位にできたものを異所性蒙古斑と言います。 そもそも人種に関わらず胎児では真皮にメラノサイト(メラニンを作る細胞)が存在し、徐々に消えていくのですが、それが消えずに残ってしまうのが蒙古斑であると考えられています。 治療法 異所性で、色が濃いものは消えにくいのでレーザー治療の適応になります。 Qスイッチアレキサンドライトレーザー、Qスイッチルビーレーザー、QスイッチNd:YAGレーザーなどが優れた適応となります。 どのレーザーも優劣はないのですが、Qスイッチアレキサンドライトレーザー、Qスイッチルビーレーザーの一部が保険適応を有しておりますので、それが第一選択肢になります。 予後 通常の蒙古斑であれば7歳までに消失する可能性が高いですので、経過観察で十分です。 色が濃いもの、異所性のものは消えにくいですのでレーザー治療の適応となります。 放置しても悪性化することはありません。 治療の流れ 当院における治療の流れ• 上記を何度か繰り返します。 当院のレーザー実績 Qスイッチアレキサンドライトレーザー 計1697件(美容実績も含む) — 内訳 —• 三鷹院 2014年11月~2018年1月 599件• 新座院 2014年11月~2018年1月 488件• 国分寺院 2015年 7月~2018年1月 341件• 久我山院 2016年 5月~2018年1月 188件• すべて保険適応となります。 Qどれくらいの料金がかかりますか? A一回あたりのレーザー照射料金は• さらに初診料、再診料、処方箋料、人によっては麻酔クリーム代(1gあたり190円) 自治体によっても異なりますが、お子さんの場合は無料になることが多いです。 小児科などで無料になっている場合は、保険のきくレーザー治療は無料となります。 Q治療は痛いですか? Aレーザーにより弾かれるような痛みがありますが、通常はアイスパックなどでクーリングすることで十分、治療することが可能です。 もしお痛みが苦手な場合や小さなお子様の場合は、麻酔のクリームを使用し、治療することも可能です。 Q 1回の治療にどれくらい時間がかかりますか? A範囲にもよりますが、レーザー照射自体は数分〜10数分で終わります。 麻酔のクリームを使用した場合、麻酔が効いてくるのに1時間くらい待ちますので、その分、時間がかかることになります。 Q何回くらい治療したら良くなりますか? A異所性蒙古斑の場合、レーザーの反応が非常に良好で2、3回の治療であとを残すことなく消えることが多いです。 Q治療後のダウンタイムを教えてください。 A 1週間ほどかさぶたが続きますので、その部位をガーゼなどで覆っていただきます。 Qレーザー治療後の注意点を教えてください。 Aレーザー治療中は、対象となる部位の日焼けは避けるようにしてください。 治療後1〜2ヶ月くらいは日焼けにご注意ください。 Qレーザー治療のリスクを教えてください。 Aレーザーを極端に強く照射したり極端に治療期間が短いと、レーザー後に色が抜けたり、傷ができたりしますが、通常の照射であればそれほど心配することはありません。

次の