我々マガジン。 ○○の主役は我々だ!のコネシマさんが好きだという話とおすすめ動画

我々だ!の我々マガジン(空本)の内容ネタバレと感想!C95

我々マガジン

スポンサーリンク 我々マガジン2018. 12の内容をご紹介! それでは早速、もくじに沿って内容を軽くご紹介いたしましょう! 我々だ名場面集2018年後半 毎度おなじみ、メンバーがお気に入りの動画についてするコーナー。 今回は さん、 ロボロさん、 シャオロンさん、 エーミールさんがお気に入りの動画について語っています。 ・ さんは 「の主役は我々だ!」のとあるパート ・ エーミールさんは 「イギリスで三枚舌外交をしてみた」のとあるパート ・ ロボロさんは 「ぎすメモ ver 」 ・ シャオロンさんは 「マ」の、シャオロン大活躍のあの回 をお気に入り動画に選んで語っていました! 動画を選んだ理由やお気に入りのパートについては、実際に本を読んで確かめてくださいね。 未公開ネタ集 でカットとなってしまった 未公開のヤバいネタ、滑ったネタを掲載しているコーナー! 司会の 鬱先生ではなく、 ロボロさんが解説しているのが珍しいポイントです。 合法昔話の裏話 くられ先生の衝撃の紙芝居 「合法昔話」の裏話が読めます。 動画では語られていない詳しい解説、 当時のインターネット事情などを知ることができるので、当時を知っている人は懐かしい気持ちで、若い方は技術の成長に驚きつつ、読む事が出来ると思います! TRPG「」 我々だ!の皆さんのTRPG動画 「ルフィア装置を追え」の裏話を プレイヤー全員の視点で読む事ができる贅沢なコーナー。 彼らの行動の裏側や根拠を知ることができますので、一読の価値アリです。 時期的には動画の序盤のみの裏話になっていますが、 完結した今読み返しても非常に面白いです。 TRPG構造上の裏話 「我々式TRPG」においてゲームシステムやシナリオ制作を担当している 「岡山工場」さんによる、我々式TRPGの解説が読めます。 TRPGの歴史から始まり、「我々式」で大切にしていることや、 シナリオやキャター設定の裏話などを読むことが出来ます。 TRPG全般のこともよく分かる、これだけでも完結した読み物となっています。 CIV6プレイレポート ゾムさんによる大ボリュームのCIV6レポートが読めます。 ゾムさんによる解説だけでなく、メンバーへのインタビューも挟みながら展開するので、ゲーム中の各プレイヤーの思惑などを知ることができ、面白いです! ぴくとさんコネシマ対談 コラボ動画でおなじみの ぴくとさんと、 コネシマさんによる対談コーナー。 面白かったのは 「ぴくとさん?ぴくとはうすさん?」という項目でした。 チャンネル名と名前の真相があきらかに?? メンバーについて語る メンバーがメンバーについて語るコーナー 1対1の対談形式なのが面白いコーナーでした。 語られている人の反論のコーナーがあるのもよかったです 笑 我々だ検定 エーミールさんが出題する、メンバーについての検定。 今回は コネシマさん、 ゾムさん、 鬱先生についての問題が載っていました。 グルッペンによる解説 グルッペンさんによる、 「の主役は我々だ!」 の解説コーナー とにかく文字が小さく、ぎっしり書いてあります。 とても グルッペンさんらしい版面でした。 読み応えも抜群。 外伝 シャオロンさんが主人公の外伝。 同人誌の巻末で書き下ろしのストーリーが読めるのは嬉しいですよね。 あとがき グルッペンさんによるあとがきでした。 まとめと通販方法 さていかがでしたか?簡単にご紹介させていただいただけなのにこのボリューム! 是非、まだお手にとっていない方は でご購入ください。 現在、一般会員でも購入できます。 我々だ!の本がこんなに残ってるなんてめったにないチャンスです。 いつも有料会員向けの通販だけでも即完売ですから! スポンサーリンク kidachir.

次の

我々だ!の我々マガジン(空本)の内容ネタバレと感想!C95

我々マガジン

帰宅してご飯作った時くらいに、ちょうど新しい動画が上がるのが嬉しいんですよ。 10分くらいの動画で、内容もぎゅっと詰まっているのでご飯を食べながら見たり、寝る前に見るのにちょうどいいんです。 それで、今回は 我々だのメンバーの一人、 コネシマさんの話をしようと思います。 スポンサーリンク コネシマは他の実況写集団にはなかなかいない逸材だと思う 私が「我々だ」の動画が面白いと思った理由は、 彼等のゲーム中のが面白いからという理由です。 その中でも、 コネシマさんがすごい。 もちろん、コネシマさんだけではその面白さは成り立っていないと思うのですが、 彼は他の実況者さんにはなかなかいないタイプの男性だと思うんですよ。 簡単に言うと、オタクっぽくないんです。 一般人っぽい。 ただの面白い関西人って感じ。 褒めてますよ! コネシマさん、ゲームもするし気になった漫画も観るけど、いわゆる世の中の「オタク」ほどそっちに詳しくないと思うんですよ。 また、スポーツ観戦が好きで見に行ったりとか、妙に歴史などに詳しかったりとか。 キャター的にバカっぽく見えることもあるし、実際テンション高いんですけど、 本当はめっちゃ頭がいいってことは皆さんも知ってると思います。 彼のその感性と、 条件反射のように面白い言葉が飛び出すメガホンのような喋りのおかげで、我々だのが他の実況者集団と一味違う感じになってると思うんですね。 本当の実況のような言い回しをコネシマ流にして流行らせる コネシマさんといえば独特の言い回しですよね。 「勝ちましたわ!」とか 「プロ結果(プロは結果を残す」とかのアレですよ。 皆さんもつい使っちゃってるんじゃないですか? しっかりとブログを更新していくぅ!みたいな。 あの言い回しってサッカーの実況かられてると思うんですよ。 サッカーの実況って 「しっかりとパスをつないでいく!」とか 「しっかりとリードしていきたい!」とか言いますよね。 普段からサッカーを観戦しているコネシマさんのなかにその言い回しが当たり前のようになって、 それがコネシマさんの口癖のようになっていくんじゃないかなと思います。 ゲーム実況者集団なんですから、 本物の実況の言い回しを取り入れるのは多いにアリだと思うんですね。 そういう意味では、 コネシマさんのは実況者向けなんじゃないかなーと思います。 話が面白くないと、動画見てる人も面白くないですしね。 実況といえばトントンさんも上手ですよね。 この間、生放送のトントンと作ろうを見ていたら、やることがないからと日雇いさんたちが ネザー複数体と戦わされていましたが 笑 トントンさんが早口で皆さんの様子を的確に実況していたので笑いが止まりませんでした。 コメントでも 「本当に実況してるww」って言われていましたしね。 はやく上がらないかな~ 見逃した!という方はぜひで見てくださいね! コネシマさんが面白い動画ピックアップ コネシマさんが参加している動画は全部と言っていいほど面白いですが、 わたしは特にこれがお気に入りです。 で行う借り物競争! コネシマさんに襲い掛かる鬱先生の無茶振り(笑) 見た事ある人も繰り返し見てると思います。

次の

ブロマガの主役は我々だ!:チャンネルの主役は我々だ!(○○の主役は我々だ!)

我々マガジン

」の「我々マガジン2018. 12」を頒布! 同人誌:カラー102ページ C95にて頒布したものと同じものとなります! チャンネル非会員様でもご購入可能です! お一人様につき2冊までとさせていただきます。 niconico IDでのログインが必要になります。 用意している数量 在庫 が売切れ次第、頒布が終了となりますので、ご了承ください。 予めご了承ください。 製品とは異なる場合がございます。 ご注意事項 ご購入後のキャンセルは承っておりません。 ご購入後の交換は商品不良の場合を除き、すべてお断りしております。 予めご了承ください。 本商品のお支払方法はコンビニ前払い、クレジットカード決済が選択可能です。 お支払方法の詳しい説明は「」のページをご参照ください。 ご注文の際には「」のページの注意事項を必ずご確認ください。

次の