スパコン 静岡。 スポットライト:静岡の舞台人たち/2 米国人女性が「順の舞」 島田・笹間神楽 /静岡

【スパコンランキング2019年6月】米中がトップ5を占める。日本は8位に後退【Top500】

スパコン 静岡

なお、出走表及び成績は主催者発表のものとご照合下さいますようお願い致します。 ・調子 近況の調子をひと目で分かりやすく表示します。 注目してる選手の調子をチェック! ・さばき力・逃げ力・スタート力 さばき力・逃げ力・スタート力を選手毎に表示しレース予想に一役買います! ・試走偏差 試走偏差とは試走タイムと競走タイムの差を実績から導いた数値です。 試走が早くて、試走偏差が少ない選手は注目です! ・試走偏差2 2連対時(2着入着時)の試走偏差です。 通常の試走偏差と比較し差が大きい選手は一発があるかも?? ・ピッグアップ 補充君 「補充君」は、その名の通り補充された選手に印がつきます。 補充選手に注目すると意外と・・・ ・当地当レースの出目 当地当レースの過去5走の出目を表示!出目から導く予想も侮れません! 重勝式の予想にも役立ちます!是非ご活用下さい。 ・フォーカス 各種条件からフォーカスを自動表示!スパコン予想の真骨頂です! スパコンページはGamboo会員限定サービスです。 まだ会員登録がお済でない方はこの機会に是非登録をお願いします。 出走表ページは各走路条件による直近5走の成績を表示します。 当日の天候に合わせて、走路条件を選択すれば走路の相性が一目瞭然! ・出走表:すべての走路条件での直近5走の成績です。 ・良出走表:良走路時の直近5走の成績です。 ・湿出走表:湿走路時の直近5走の成績です。 ・斑出走表:斑走路時の直近5走の成績です。 ・当地出走表:当地(開催する場)での直近5走の成績です。 (すべての走路条件が対象です) 良出走表、湿出走表、斑出走表、当地出走表ページはGamboo会員限定サービスです。 まだ会員登録がお済でない方はこの機会に是非登録をお願いします。 近10走・近90日・近180日は通称「まとめページ」2連対率・3連対率や平均試走タイム・平均競走タイム、最高競走タイム等を見やすくひとまとめにしたページです。 近10走で最近の調子を見るのもよし、近90日・近180日で中長期の調子を見るもよし。 使い方次第で予想の幅が広がります! 近10走・近90日・近180日ページはGamboo会員限定サービスです。 まだ会員登録がお済でない方はこの機会に是非登録をお願いします。

次の

SUPER CONCORDE 市野

スパコン 静岡

[1] 0分前 291件• [2] 0分前 956件• [3] 3分前 590件• [4] 3分前 962件• [5] 4分前 475件• [6] 4分前 388件• [7] 5分前 924件• [8] 6分前 113件• [9] 7分前 41件• [10] 8分前 879件• [11] 11分前 466件• [12] 13分前 215件• [13] 15分前 613件• [14] 17分前 210件• [15] 20分前 119件• [16] 21分前 97件• [17] 22分前 180件• [18] 24分前 188件• [19] 26分前 285件• [20] 29分前 95件• [21] 41分前 522件• [22] 42分前 48件• [23] 42分前 828件• [24] 53分前 349件• [25] 1時間前 576件• [26] 1時間前 289件• [27] 1時間前 757件• [28] 1時間前 485件• [29] 1時間前 308件• [30] 1時間前 210件.

次の

【スパコンランキング2019年6月】米中がトップ5を占める。日本は8位に後退【Top500】

スパコン 静岡

概要 [ ] (ORNL)のSummitは、が を用いて開発し、2018年6月8日時点で世界最速のスーパーコンピュータとなった。 演算速度は 200 (毎秒20回の計算が可能 )。 2014年2月、DOEはCORAL(Collaboration of Oak Ridge, Argonne and Livermore)プロジェクトを立ち上げた。 これは(ANL)、(ORNL)、(LLNL)の3つの国立研究所の次期主要スーパーコンピューティングの導入プロジェクトで、2017年に100~200ペタフロップスを目指した。 2014年11月、NVIDIAおよびMellanoxと協業してベースのシステムを提示したIBMが、CORALプロジェクトの一環として、ORNL向けの SummitおよびLLNL向けの Sierraのスーパーコンピュータ構築を3億2500万ドルで受注した。 SierraはSummitとほぼ同様のアキーキテクチャだが、規模はやや小さい。 2018年6月8日、DOEとIBMはSummitを200PFLOPSで世界最速であると主張した。 2018年6月25日のの発表で、122. 3PFLOPSで1位となった。 世界最速の座を5年ぶりに(、)から奪還した。 なお、CORALプロジェクト全体の概要は以下の通りである。 (ORNL)- から Summit(2018年6月、200 PFLOPS)に移行• (LLNL)- から(2018年、125 PFLOPS予定)に移行• (ANL)- から(2021年予定、1,000 PFLOPS予定)に移行予定 設計 [ ] Summitは4608台のノードで構成される。 各ノードは、全てのCPUおよびGPUからアドレッシング可能な500GB以上のコヒーレンスメモリ(DDR4 SRAMを備えた高帯域メモリ)と、バーストバッファまたは拡張メモリとして使用可能な800GBのを格納する。 CPUとGPUは型アーキテクチャ で、CPUのPower9とGPUのVoltaがNVIDIAの高速リンクであるによって結合されている。 高速・高スループットのノード間データ転送を実現するため、ノード間はMellanox EDR インターコネクトを使用したトポロジーで接続される。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ]• Alcorn, Paul 2017年11月20日. Tom's Hardware. 2017年11月20日閲覧。 Oak Ridge National Laboratory. 2018年6月17日閲覧。 www. top500. org. 2018年6月26日閲覧。 www. ibm. com 2018年6月13日. 2018年6月13日閲覧。 Johnson, Colin 2015年4月15日. EE Times. 2015年12月29日閲覧。 Shankland, Steven 2015年9月14日. C Net. 2015年12月29日閲覧。 Noyes, Katherine 2015年3月16日. PC World. 2015年12月29日閲覧。 New York Times. 2018年6月8日閲覧。 www. top500. org. 2018年6月26日閲覧。 2018年6月12日. 2019年9月21日閲覧。 Computation. 2018年6月13日閲覧。 Lilly, Paul 2017年1月25日. 2018年6月19日閲覧。 2018年6月19日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の