スティック セニョール 育て 方。 タイムライン スティックセニョール

スティックセニョール栽培 2019年 収穫完了

スティック セニョール 育て 方

Sponsored Link 茎ブロッコリー(スティックセニョール)はブロッコリーと中国野菜のカイランをかけあわせたものです。 茎を食べるタイプのブロッコリーです。 ブロッコリーは主枝の先端に付くつぼみをいただきますが、茎ブロッコリーは主枝と葉の間から延びるわき芽のつぼみをいただきます。 一株から10~15本ほど収穫できます。 主枝にできる頂花蕾(ちょうからい)を早めに収穫し、あとにできる茎を楽しみます。 【適したコンテナ(プランター、鉢など)】 深さ30cm以上の鉢やプランターを使います。 大型プランターなら2株、大型の丸い鉢なら1株が目安。 日当たりの良い場所に置きます。 【栽培の時期】 種まきは春まきと夏(秋)まきができます。 苗も同じです。 夏(秋)まきや秋植えのほうが害虫の被害が少ないです。 【家庭で育てやすい種類】 スティックセニョールなど。 【種蒔き&間引き】 種は育苗用ポットなどに播いて育てます。 育苗用ポットに鉢底ネットを敷いて種まき用の用土を入れ、表面をならします。 指で5ヶ所に深さ1cmの蒔き穴を作り1つの穴に1粒ずつ種をまきます。 土を薄くかぶせて上から軽く押さえ、たっぷりと水をやります。 本葉が1~2枚の頃に間引きをして3本に。 本葉が3~4枚の頃に間引きをして1本に。 一番大きくて元気のよい苗を残します。 本葉が5~6枚になったらプランターに植えつけます。 【苗の植えつけ】 種からでも育てられますが、市販の苗を購入して植えると簡単です。 本葉4~5枚あり、葉の色が濃い苗を選びます。 鉢底石を敷き詰めたプランターに培養土を入れます。 ウォータースペースを2cmほどとり、土をならします。 移植ゴテ(スコップ)で土に穴を掘った後、苗を人差し指と中指で挟んでポットから取り出します。 掘った穴に苗を入れ、まわりから土を寄せて軽く押さえます。 株元を少し高くして浅植えにして過湿を防ぎます。 複数植える場合は株間を30cmほどとって植えます。 最後にたっぷりと水やりをします。 【肥料&土】 植え付け2週間後に化成肥料を追肥します。 その後、2週間に1回ほど化成肥料を追肥します。 追肥のあと土寄せか土が減っていたら増し土をします。 【水やり】 土の表面が乾いたら、水をたっぷりあげるようにします。 摘心&収穫 茎ブロッコリーは脇芽を食べるので、主枝にできる頂花蕾が500円玉ぐらいになったら、収穫を兼ねて先端から5cm位の位置で摘心をします。 そうするとわきから次々と側花蕾が伸びてきます。 水がたまると腐りやすくなるので切り口は斜めに切ります。 茎ブロッコリーは植えつけてから60~70日後収穫できます。 わき芽の花蕾が10円玉ぐらいになったら茎ごとハサミで順次収穫します。 【病気害虫】 アオムシ、ヨトウムシ、コナガなど。 見つけたらすぐに取り除きましょう。 害虫が付きやすいので防虫ネットをするとよいです。 Sponsored Link.

次の

タイムライン スティックセニョール

スティック セニョール 育て 方

キャベツ畑のブロッコリーや南瓜畑に植えた余り苗も蕾ができてきたけど、もう少し後かな? 食べるの忙しいね。 明日のサラダかな。 2020-06-24 さん 地面にぽん とおいてあるんだから ナメクジに食べられるのは もう 仕方ない 根元には ツボミをすべて食べられて 茶筅みたいな セニョールもある わたしも ナメチャンの食べ残し テラテラ被害のない きれいなところを 分けてもらった。 防虫ネットを張っていたのですがだめでした。 春のブロッコリーは難しいですね。 春ブロッコリーはリストラ確定です。 秋のブロッコリーもピクセルに絞って作ろうかな。 全ての株を引っこ抜いて終了しました。 さん 2020-06-11 11:10:53 茎ッコリー!! ないと無性にたべたくなるぅ~~~。 おいしいですよね。 さん 2020-06-11 11:41:32 オカワカメの成長はすごいでしょ。 征服されないように気をつけて、どんどん食べて。

次の

スティックセニョールの育て方と栽培のコツ

スティック セニョール 育て 方

スポンサーリンク スティックブロッコリーの栽培、必要な準備は? 最近人気が急上昇しているスティックブロッコリー。 家庭菜園で育てる際の準備としては、 一体どんなことをしておく必要があるのでしょうか? まずは、 土作りと栽培環境の整え方について紹介していきます。 水はけを考えた土作りを スティックブロッコリーを露地栽培で育てる場合、 植え付けの2週間前には 苦土石灰を施し、 1週間前には完熟堆肥や化成肥料などの元肥を混ぜ込んでおきましょう。 また、 根腐れを起こしやすいため、 水はけの悪い場所では高うねにするなど、 排水性を考慮して土作りを行うようにしてください。 このとき、うね間は70cmほど取るようにします。 種まき~定植までの育て方 では、実際にスティックブロッコリーを育てていきましょう。 初めに、 種まきから苗の植え付けまでの栽培方法について 説明していきます。 種まきの適期は春か夏 一般的に、スティックブロッコリーの種まきは 春まきで 2月~3月中旬、夏まきで 7月中旬~8月中旬に行います。 春まきでの栽培は害虫被害が起こりやすいため、 初心者には夏まきがおすすめですよ。 種はポットまきにする スティックブロッコリーの種まきは、ポットまきで行うとより確実です。 9cmポリポットに種まき用の土を入れ、 5~6粒ずつバラまきしたら、 5mm程度の覆土をしていきましょう。 発芽後は間引きを行い、 本葉が 2枚になるころには1本立ちになるようにします。 植え付ける際の株間は20~30cm 発芽後は日当たりのよい場所で育苗を続け、 本葉が 5~6枚になったら定植します。 株間は最低でも20cmは取り、 水はけがよくなるよう 浅植えにするとよいでしょう。 このとき、株間が狭すぎると生育が阻害され、 収穫量が減ってしまうので注意が必要です。 定植後はしっかりと水をやり、 根が張るまでは乾かさないようにしてください。 追肥~収穫時期までの栽培管理 苗の定植が完了したら、収穫まで気を抜かずに栽培を行っていきましょう。 ここでは、スティックブロッコリーの 追肥から収穫までの育て方 について解説していきます。 水やりは控えめに スティックブロッコリーは過湿を嫌うため、 過剰な水やりは控えることが大切です。 露地栽培では基本的に水やりの必要はなく、 プランター栽培の場合でも 土の表面が乾いてから水を与えるようにします。 本葉が7~8枚になったら追肥を行う 苗の植え付け後、 スティックブロッコリーの本葉が 7~8枚になったら追肥の適期です。 露地栽培では1株につき 8~10gの化成肥料を施し、 以降も 月に2回のペースで肥料を与えてきましょう。 プランター栽培では、 週に1回、 希釈した液体肥料を水やり代わりに施します。 どちらの場合でも、追肥は収穫が終わるまで続けることが必要です。 気をつけたい病害虫は? スティックブロッコリーの栽培において、 注意すべき点はあるのでしょうか? 最後に、 気をつけたい病害虫についてピックアップしていきます。 過湿は病気の原因に 乾き気味の土を好むスティックブロッコリーは、 土の湿り気が多すぎると生育が鈍り、 黒腐病などの病気を発症することがあります。 あらかじめ栽培スペースの水はけをよくし、 過湿状態は避けるようにしましょう。 ヨトウムシなどの防除に努める アブラナ科の野菜であるスティックブロッコリーは、 アブラムシやコナガといった害虫のほか、 ヨトウムシやアオムシなどの食害にあう場合があります。 栽培開始と同時に 防虫ネットを使用するだけでなく、 毎日株の状態を確認し、防除に努めるようにしてください。 また、害虫が発生してしまった場合には、 用法を守って薬剤を散布していきましょう。

次の