ペイペイジャンボ セブンイレブン。 【セブンイレブンの日/7/18

最大1000%還元中のPayPay、セブンで「エコバッグ」プレゼントキャンペーン(BCN)

ペイペイジャンボ セブンイレブン

抽選結果は、決済直後にPayPayアプリの画面で確認でき、当選した場合、通常の「ペイペイ」という決済音に加え、当選を知らせる効果音が鳴ります。 JAPANカード、PayPayあと払い(一括のみ)での支払いが対象となります。 Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードでの支払いは対象外です。 JAPANカードまたはPayPayあと払い(一括のみ)でお支払いいただいた際に抽選を実施します。 1等当選者には最大で決済金額の10倍(1,000%)、2等当選者には最大で決済金額の全額(100%)、3等当選者には最大で決済金額の5%のPayPayボーナスを付与します(それぞれ付与上限:10万円相当/回および期間)。 JAPANカード」の愛称です。 実際の決済回数が想定より少ない場合には、当選本数は上記より少なくなります。 また、キャンペーン自体を予告なく延期又は中止する場合があります。 また、出金、譲渡は不可です。

次の

【PayPay】全国のセブンイレブンで最大1,000%・2等100%・3等5%還元(7月1日〜7月30日)

ペイペイジャンボ セブンイレブン

目 次• 2〜3割が当選することが考えられます。 さらに、2020年7月11日から先着順で特製エコバッグがプレゼントされます。 急いでセブンイレブンへ 第2弾CHUMSチャムスエコバックプレゼントキャンペーン開始 2020年7月18日(土)午前0時より、近くのセブンイレブンでPayPayで700円以上決済すれば、先着順50名様に、CHUMSエコバックプレゼントキャンペーン実施中です。 ご注意ください。 詳しくは、をご覧ください。 今日、2020年7月11日、セブンイレブンの日だそうだ。 の画面を閲覧していら、「トレンドワード」に、PayPayが表示されており、気になったので、クリックしてみたら、今日はセブンイレブンの日であり、先着で、という米国のアウトドアファッションブランドのエコバッグが、なんと先着50名様に配布されるそうだ。 上では、早速、米国アウトドアファッションブランドエコバッグをもらってきたというツイートが溢れている。 CHUMSのエコバッグ セブンで700円以上のPayPay支払いでもらえるとのことで、さっき行ってきた。 かわヨ セブンxペイペイxチャムスのトリプルコラボになるんかな? 各店先着らしいので欲しい方はお早めに — keisuke otaki keisukeotaki 先着50名なので、早くいけば、誰でももらえる。 7月18日(土)午前0時から、セブンイレブンでPayPayで700円以上決済すれば、先着順50名様にかならず、CHUMSチャムスエコバックが必ずもらえる。 プレゼントキャンペーンあり。 セブンイレブンの店員がPayPayキャンペーンに気づいていない場合があります。 セブンイレブンでPayPayで700円以上決済したのに、特製エコバッグをもらえなかったら、店員さんに確認しましょう。 700円以上購入すると先着でもらえるので、相場としては良い値段です。 ちなみに、メルカリで売却すると、システム手数料と送料で200円程度が消えてなくなるので、実質的な価格は200ー300円といったところでしょう。 PayPayキャンペーン〜ペイペイジャンボ〜 特製エコバッグをもらっただけで驚いていてはいけません。 さらに、ペイペイジャンボキャンペーンの対象でもあったのです。 いわゆる、セブンイレブンでPayPay決済した回数に応じて最大10万円のキャッシュバックが発生するというものです。 これは非常にすごいことです。 当選本数も5,200本。 2等は、決済金額がそのままキャッシュバックされ、その数は5.6万本です。 3等は、決済金額の5%相当分がキャッシュバックされ、その数は1,000万本です。 それでも、当選本数と、当選金額だけでは、どの程度の当選率があるのかがよくわかりません。 そこで、当選率について考えてみました。 実際の決済回数が想定より少ない場合には、当選本数は上記より少なくなります。 」とあり、不明となっています。 よって、当選率は算出できないとなりそうですが、このキャンペーンは、いわゆる「景品規制」に基づき実施されていることから、法律違反を行うことができないことから、ある程度の目星はつきそうです。 「不当景品類及び不当表示防止法」第3条及び「懸賞による景品類の提供に関する事項の制限」(平成8円告示第1号)第3項によれば、いわゆる「一般懸賞については、 3 懸賞により提供する景品類の総額は、当該懸賞に係る取引の予定総額の百分の二を超えてはならない。 つまり、このキャンペーンの売上総額の2%を超えてはならないことが、景品規制で規定されていることから、売上総額の1.5〜2.0%の間でキャンペーンを行うのではないかという仮説が立てられます。 また、売上総額は、次のように分解できます。 購入単価(P)の金額に応じて当選後のキャッシュバックする金額が変わります。 2%PX = 60. 1等の当選率はかなり低くなりますね。 2等は、同じ用に計算していくと、0.184%となり、3等は、32.89%となります。 全体でみても、大体、33%というところでしょうか。 3人に1人は当選するということですから、できればPayPayをセブンイレブンで利用した方が良いということになります。 あくまで、景品規制の上限2%で当てはめた場合の当選率なので、1.5〜2.0%の当選率などは、以下のとおりとなります。 規制上限率 想定決済回数 1等 2等 3等 合計 2. 当選する金額は、決済金額の5%となりそうですが、3割の確率で5%引きのセールがセブンイレブンで実施されていると思えばよいのかもしれません。 総括〜PayPayペイペイジャンボキャンペーンはオトクか?〜 PayPayペイペイジャンボキャンペーンと、セブンイレブンの日の特製エコバッグプレゼントと組み合わせれば、とりあえず、このブログを御覧いただいているのが、2020年7月であれば、PayPayアプリが入ったスマホを片手にセブンイレブンへ行った方が良いかもしれません。 もちろん、お近くにセブンイレブンがなければ別ですが、3割程度が当選する確率であれば、当選金額が5%でも参加しない手はないかと思います。 ご注意ください。 詳しくは、をご覧ください。 最近読まれている記事• 59件のビュー 2020年7月11日 に投稿された• 54件のビュー 2020年6月27日 に投稿された• 46件のビュー 2020年6月22日 に投稿された• 26件のビュー 2020年6月16日 に投稿された• 23件のビュー 2020年6月20日 に投稿された• 18件のビュー 2020年6月11日 に投稿された• 18件のビュー 2020年7月10日 に投稿された• 14件のビュー 2020年6月19日 に投稿された• 14件のビュー 2020年6月25日 に投稿された• 14件のビュー 2020年7月9日 に投稿された.

次の

【PayPay】7月はセブン

ペイペイジャンボ セブンイレブン

スマートフォン決済サービス「PayPay」は本日(7月11日)から、コンビニエンスストア「セブン-イレブン」で一度に700円以上購入した人に、「CHUMSコラボ エコバッグ」をプレゼントするキャンペーンを開始した。 現在、両社は1等最大1000%戻ってくる「ペイペイジャンボ」を開催しており、あわせてお得なキャンペーンだ。 エコバッグを受け取れるのは、1人1回限り。 1店舗当たり先着50枚を用意し、なくなり次第終了になる。 終了は各店舗で告知する。 配布する機会は全部で2回。 第1弾は7月11日からだが、第2弾は前日にPayPayのサイトで告知するという。 ペイペイジャンボは、7月1~31日の間に、セブン-イレブンでの会計時、PayPayで支払うと、抽選で還元が受けられるキャンペーン。 PayPay残高、ヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)で支払った際に抽選を実施する。 当選者には、3等なら決済金額の5%(合計1000万本)、2等なら決済金額の全額(5万6000本)、1等なら1000%(5200本)といった内容でPayPayボーナスを付与する。 また、セブン-イレブンでは7月の土・日に使える「おにぎり1個無料クーポン」を配布している。 税別149円未満のおにぎり1個が無料になるクーポンで、セブン-イレブンアプリ会員限定のキャンペーン。 セブンカフェ アイス/ホットコーヒー(レギュラーサイズ)が無料、または無料対象以外のセブンカフェ全品の100円引きクーポンとしても利用できる。

次の