ステーキ 焼き 方。 【それ失敗かも!】バターを使って極旨ステーキにする焼き方の秘訣

絶対失敗しないステーキの焼き方! 安い肉も高級牛並みに柔らかジューシー 焼き加減も解説

ステーキ 焼き 方

もくじ• 自宅にオーブンなどない!ステーキを焼けないのか? 多くのご自宅には、肉焼きなどを行う専用の オーブンがないと思います。 パンを焼いたりお菓子を焼かなければ オーブンの必要も感じないので、自宅にもしあるのならば かなり マメにお料理をされるご家庭だと思われます。 では、ステーキ用のお肉をスーパーなので購入して レストランなどで提供されているレベルと同じように 焼き上げたいと思ったら 専用のオーブンは必要なのでしょうか? もし、オーブンがないならばちょっとしたコツを覚えれば 美味しくステーキを焼き上げることはできます。 それには条件がいくつかあります。 ステーキ用の肉の厚さ 多くのスーパーや肉屋さんなどでは ステーキ用の肉が売られています。 もし、あなたがホームパーティーをするために 大きめのステーキ用の牛肉を購入して これからお伝えする方法で肉を 焼こうとしても…かなり難しいと思います。 肉の厚さがあるお肉をステーキにする 場合に限りオーブンが必要です。 なぜなら、フライパンで肉に火を通すのに 肉の表面だけしか火が入っていかないためです。 あなたも一度くらいは目にしたことが あるかもしれませんが、外側は焼けているのに 真ん中は完全に生のお肉。 まさに、こうなります。 この厚さ以下でステーキを 焼けないこともないですが、 3. 0センチ以上の厚さの肉をステーキにしたい と考えているならば、フライパンだけでは 上手に焼けないと思われます。 この厚さの範囲内の牛肉を探すか 肉屋さんにお願いしてカット してもらうといいでしょう。 ちなみに、大概のスーパーで売られている ステーキ用の牛肉はこの厚さで売られていると思います。 火力の調整が細かくできる機器がある この記事をご覧の方のご家庭では ガスによって火が付けられるレンジがあると思います。 それで十分です。 最新のガス機器は、 一定の温度になると 火事になることを防止するために 火がつかなくなるレンジなどもあります。 その場合は、これからお伝えする方法を参考に 火力を調節していただければ上手に 焼くことができるでしょう。 電気を使用したレンジは火力の調節が 細かく設定できると思いますので うまく調節して焼き上げてください。 くれぐれも 高温にしてフライパンから ムンムンと煙が立っている状態でないと ステーキが焼けない… そのようなことはないのでご安心ください。 自宅で作れるステーキマイスターへの第一歩 それではこれから 自宅でも美味しく上手に牛肉のステーキが焼く ことができる 方法を伝授します。 レンジをガス機器で説明していくので 電気のレンジの方は置き換えて 理解をして欲しいと思います。 牛肉を室温に戻して塩コショウをする。 「 ステップ1」 肉の厚さがたとえ2. 5センチ程度でも 最低ステーキを焼く30分くらい前には 冷蔵庫から出しておいてください。 その方が上手に焼くことができます。 フライパンを熱して油を敷く: 「ステップ2」 フライパンに火をつけて 中火くらいにしておきます。 そしてフライパンにつかないように 油をしいておきましょう。 油ですがサラダオイルで十分です。 別のオイルが良ければそれを使ってください。 肉を焼く:「 ステップ3」 フライパンが十分に熱くなってきたら 塩コショウをした牛肉をいれて焼きます。 肉を入れた直後はフライパンの温度が 少しだけ下がるので 強火にしてもいいかもしれません。 ポイントは 肉が焼けている音が している状態を保つことです。 途中で弱火または中火にして ゆっくりと火をいれていきます。 このとき 肉の厚さが3センチ程度ある肉 ならばアルミホイルなどを被して蒸し焼きにしましょう。 片面を焼いていてジュワッと肉汁が滲み出たらひっくり返す「 ステップ4」 基本的にこの方法は 肉の裏面はあまり焼きません。 強いて言えば裏面は 焼き固める程度で十分です。 肉をひっくり返すとき 肉の表面がすこし肉汁で滲んできたら ひっくり返しても良いサインです。 裏面はあくまでさっと焼き上げます。 アルミホイルでくるむ「 ステップ5」 肉が焼き上がったらアルミホイルで包んでおきます。 この過程で肉にじんわりと 予熱で火を通し ステーキを美味しくします。 この工程を飛ばすと肉が固くなるので できれば必ず行ってください。 決してすぐにお皿に盛らないでくださいね。 お皿に盛り付ける「 ステップ6」 アルミホイルに包まれてしっとりしている ステーキ肉をお皿に盛り付けます。 アルミホイルで 包んでいるときに出た焼き汁は捨てないで 焼き上がった牛肉のステーキの上にかけたほうが 一層おいしく食べることができます。 強火は使わない 自宅で作るステーキは 前述したように火力は強火ではなく 主に中火から弱火を使って焼きあげています。 ステーキを焼くときは必ず 強火で焼くようなことを言われています。 が、 中火を上手に使いこなすことで 肉汁をたっぷり含んだステーキを 焼くことができます。 はじめは難しいと感じかもしれません。 しかし、この方法を何度もくりかえすことで あなたの料理の腕が上がるだけではなく 自宅で ごちそうを作ることができる喜びや 幸福感は他では味わうことができないくらい とても有意義なことです。 ぜひチャレンジしてみてくださいね。

次の

美味しいステーキの焼き方

ステーキ 焼き 方

その中でもビーフステーキは別格で、部位や合わせる素材、調理法によってもそれぞれに特徴があります。 そこで今回は、ステーキにして食べてほしいおすすめのビーフの部位と、その部位別の美味しい焼き方をご紹介します。 ステーキで食べてほしい部位はこれ! ビーフステーキ部位をご紹介 ビーフステーキは、食卓にのぼれば老若男女を問わず誰もが笑顔になる"ごちそう"です。 しかし牛肉の部位は10種類以上あり、「ステーキにはどの部位を選べばいいの?」という声をよく聞きます。 食べる人の好みもありますが、牛肉はどの部位をステーキにしても美味しいもの。 しかしもちろん、その中でもステーキにするのに適した部位があります。 食肉専門の【ミートガイ】が誇る目利きのプロが特におすすめする部位は、「リブロース」「ヒレ」「サーロイン」の3つ! リブロース ヒレ サーロイン ジューシーで味の濃い、脂身も十分なビーフステーキの王道部位。 若い牛でもきめの細かい優れた肉質を持ち、よく肥育されると見事な霜降り状態に。 近年人気の「シャトーブリアン」もヒレの種類のひとつ。 赤身肉の凝縮した味わいも脂身のジューシーさも併せ持つ部位。 「サーロインステーキ」と言えばビーフステーキの代表格です。 ぜひ食べ比べてみてください! 1. 厚み1CM未満のステーキの焼き方 焼きすぎなければ、とくに焼き方は気にしなくてOK! 2. 厚み1CM以上のステーキの焼き方 初めに、誤解されがちなステーキの焼き方をご覧ください。 お肉から肉汁を逃さないようにと、フライパンを最大限まで熱くし、最初からお肉を強火でガンガン焼いて、その後温度を下げミディアムレアに…とにかくステーキは短時間で勝負!と思って焼いている方、少なくないかと思います。 ただ、ミートガイはこちらの焼き方はあまりオススメしません。 焼き加減を調節するのがとても難しいうえに、焼きすぎて失敗…せっかくのお肉が台無しになってしまう場合が多いからです。 また、逃さないようにと必死で閉じ込めている肉汁、実は最初から強火で焼くとお肉が縮み、肉汁が絞り出されてしまうのです。 (詳しい説明は後半で!)ちなみに、この焼き方で焼いたお肉はこのような感じです。 美味しそうな色合いをしていますが、ミートガイが目指すステーキはこちらではありません。 この状態をミディアムレアと呼ぶ方もいますが、正確にはミディアムレアではないのです。 これはウェルダンとレア、さらにミディアムレアが少し入り混じった状態ですね。 じゃあ、この焼き方は使えないの〜?!と思われる方、そうではありません。 1cm未満の厚さのステーキを焼かれる場合は、こちらの焼き方がベストなのです。 (最初に1cm未満のステーキは焼き方を気にしなくて大丈夫と書きましたが、こだわりのある方はこちらの焼き方でも焼いてみてくださいね。 ) 3. ミートガイオススメ!これが本当のミディアムレアの焼き方 それでは、これからミートガイがオススメするステーキの焼き方をご紹介いたします。 フライパンを使用する場合、火力は一番弱くしてお肉を焼いてください。 (グリルを使用する場合、火の真上にお肉をのせるのではなく、直接火があたらない場所にずらしてお肉をのせます。 )お肉を反らしたり、動かしたりしているうちに熱が均等にお肉全体に伝わっていきます。 ステーキの厚さや熱源にもよりますが、20〜30分はかかります。 最後に両面を最大火力で焼き上げます。 ガスバーナーを使ってもOKです! これにより、表面のたんぱく質が【*1】メイラード反応(カラメル化反応ににたようなもの)を起こし、ステーキの美味しく香ばしい、何とも言えない独特の香を作り出します。 ステーキが焼き上がったら、火からおろし、お肉を休ませてあげてください。 お肉を休ませている間にも、余熱で温度は上がっていきます。 その後、お肉は一定の温度を保ち、徐々に温度が下がっていきます。 また、時間をおいて休ませることで、お肉がリラックスした状態となり、肉汁がお肉に溜まりやすくなります。 なので、肉汁がお肉を切るときに逃げ出すことがなく、お肉を口に入れた時に初めて口の中で広がります。 火からおろしてすぐのお肉は、緊張した状態なので、切ったときに肉汁が口に入ることもなく全て逃げ出してしまいます。 せっかくの肉汁がもったいない! 表面はカリッと香ばしく、中は均一に焼けています。 これがミートガイのオススメ、ミディアムレアステーキの焼き方です。 【*1】メイラード反応とは 非酵素的褐変による褐変現象です。 糖とアミノ酸が相互に反応を起こし、特有の香りを生じさせます。 メイラード反応と美味しさの関係? お肉に含まれている糖・アミノ酸が加熱され、メイラード反応を起こすととても複雑な香りが作られます。 人は複雑な香り、美味しそうな香りがする食べ物を「美味しい」と錯覚します。 なので、メイラード反応を起こしたステーキは美味しく感じられるのですね。 ミートガイレシピ動画:分厚いステーキの焼き方・調理法 美味しいステーキを焼くための下ごしらえ• ステーキ肉を冷蔵庫から取り出し、調理台の上などに30分〜1時間ほどおいて常温に戻す。 こうすることで焼くときに肉の外側と内側の温度差が小さくなり、短時間で焼き上げることができる。 解凍時に出てきた水分は、キッチンペーパーなどで丁寧に拭き取る。 焼いたときに肉が縮んでしまうのを防ぐため、包丁の先で肉の筋(赤身と脂身の間の部分)を数カ所切る。 焼いたときに肉が硬くなるのを防ぐため、肉叩きなどで軽く叩いて繊維を適度にほぐしておく。 叩きすぎると肉が薄くなって歯応えがなくなったり、焼くときに肉汁が流れ出てしまったりするのでご注意を。 フライパンで美味しいステーキの焼き方 下ごしらえが終わったら、フライパンで肉を焼いていきます。 まずはシンプルな味付けでいただいてみましょう。 <プラスする材料> 【牛脂】…… 適量(牛肉売り場で無料で手に入ることも。 特に赤身の多い肉を焼く際にプラスすると、脂の甘みと旨味がプラスされ、お手頃価格の肉でも高級な味わいに。 ) 【ニンニク】…… 適量(肉とニンニクを一緒に炒めると、肉の臭みを消し、食欲をそそる香りとコクをプラスしてくれる。 ) 【アルコール度数の高い酒】…… 10〜20ml程度(肉を焼いて仕上げにフランベすると、酒の風味が加わると同時に肉の臭みが消え、味にコクが出る。 またアルコールが蒸発する際に一瞬蒸し焼きになることで、肉がふっくらと仕上がる。 ) <焼き方> フライパンを強火で熱して【牛脂】を投入し、溶けてきたら薄切りにした【ニンニク】を加える。 ニンニクの良い香りが出てきたら好みの部位の牛肉を入れ、【アルコール度数の高い酒】(ブランデーや赤ワインなど)を加えてフライパンを少し傾け、蒸発しているアルコールに火をつけて飛ばす。 好みに合わせた焼き加減でいただこう ビーフステーキは、焼き加減を選べるのも魅力のひとつ。 欧米ではほとんど生の「ブルーレア」など10種類もの焼き加減があると言われていますが、日本では次の3つの焼き加減が主流になっています。 それぞれ、調理法やどんな特徴があるのかをご紹介しましょう。 <プラスする材料> 【レア】…… 肉の表・裏面とも、強火で1分&弱火で30秒焼く。 表面は焼けているものの中は生の状態で、中心部は赤く、切ると肉汁がたくさん流れ出る。 【ミディアムレア】…… 肉の表・裏面とも、強火で1分&弱火で1分焼く。 レアよりは火が通っているが、肉の中心部はまだ生の状態。 切ると赤い肉汁がうっすらとにじみ出る。 【ウェルダン】…… 肉の表・裏面とも、強火で1分&弱火で2分焼く。 表面から中心部まですべてに火が通り、褐色をしており、切っても肉汁はほとんど出ない。 下ごしらえをしっかりして、正しい調理法で焼けば、家庭にあるフライパンでも専門店の美味しいステーキに近づけることができます。 材料(1人分)• 牛ステーキ肉(サーロイン、リブロース、リブアイなど) …… 200g程度• オリーブオイル …… 小さじ1〜2• ステーキスパイス(または塩・コショウ) …… 適量• おすすめ商品• 牛肉の下ごしらえが終わったら、焼く直前にオリーブオイルと ステーキスパイス (または塩・コショウ)を揉みこむ。 フライパンにオリーブオイルをひき、弱火から中火で温めたところへ1の牛肉を入れて、両面にじっくりと火を通す(肉が厚い場合はすべての面を焼く)。 お好みの焼き加減になったら、仕上げに強火で両面を10秒ずつ焼く。 あらかじめ温めておいた皿に盛り付けたら、肉に余熱で火が通るよう5分程度休ませれば完成(肉用の温度計がある場合、休ませる際に肉の中心部が63度以上になっているか確認を)。 材料1人分• 牛ヒレ...... 100〜150g• オリーブオイル...... 小さじ1• ミートガイの「ステーキスパイス」(または塩・コショウ)...... バルサミコ酢...... 大さじ1• ハチミツ...... フォアグラ...... 40〜50g• 牛ヒレ全体にオリーブオイル「ステーキスパイス」(または塩・コショウ)をすりこむ。 (または塩・コショウ)をすりこむ。 下味をつけた牛ヒレの両面を中火で数分焼いたら、お好みの焼き加減に調整する(おすすめは「ミディアムレア」! 肉用の温度計がある場合、肉の中心部を60度程度に保つこと)。 最後に蓋をして強火で表面を10秒ずつ焼き上げれば、ジューシーな仕上がりに。 ソースパンにバルサミコ酢とハチミツを入れて強火でアルコールが飛ぶまで加熱し、沸騰したら弱火にしてとろみがでるまで煮詰める。 お好みでスライスしたマッシュルームを加えても。 解凍したフォアグラの両面に軽く塩・コショウを振り、中火で熱したフライパンで焼き上げる。 火が強いと焦げてしまうので注意!• 焼き上げたステーキの上にフォアグラを乗せ、上からソースをかける。 お好みでアスパラガス、ブルーベリー、グリーンピース、レモンなどを添えて完成。 ステーキに合うソースのレシピはこちら.

次の

ステーキの救世主が教える、ヒレステーキの焼き方!

ステーキ 焼き 方

今夜はステーキ! 贅沢は、 ステーキだわ。 なんて、おやじギャグも 決まったところですが、 緊急事態発生です! この大枚はたいて買った サーロインステーキ。 お家の フライパンで 上手に焼けるのか? 超心配になってきました。 家族からのプレッシャーもあります。 ステーキを焼く前に ここで コツを掴んで、料理しても 遅くはないですよ! 家庭でもできる 簡単な ステーキの焼き方の コツをまとめてみました。 意外な簡単さに驚くかも?? では、いってみましょう! ステーキを焼く前の準備 まずは、準備編からです。 「準備はいいから、早く焼き方を教えてよ!」 そんな声も聞こえてきますが、 おいしく焼くには、 準備が大事なのです。 ポイント3 切り込みはいれない 脂身のところが反り返らないように 肉に切り込みを入れる人がいます。 高価で柔らかいビーフの場合は、 これは、やらないほうがいいです。 焼くときに、切り込みから 肉のうま味が 逃げてしまうからです。 切り込みを入れるのは、筋の多い 固いお肉の場合だけと、覚えておいてくださいね。 ステーキの焼き方の種類 いよいよ、ステーキの焼き方に いきましょう。 おっと、その前に、 ステーキの 焼き方の種類をみてみましょう。 じらしますね〜 でも、今日の ステーキの 焼き加減はどうするか? それを決めてから、焼かないとね。 一般的に使われるのは、 レア、ミディアム、ウェルダンの 3種類でしょうか? ブルーは、ほんの数秒、火が通っただけで、 ほぼ生の状態です。 レアは、表面のみに火が通り タタキのような感じです。 ミディアムは、ちょうど 中間の焼き方で 全体に火は通っていますが、切ると、 中央はピンク色で、 生の肉汁がでるくらいです。 一番、よく焼けた、ベリー・ウェルダンは 切っても、すべて均等に茶色に焼けて 肉汁はでません。 どんな焼き具合が、一番おいしいのでしょうか? 日本人が一番好むのは、 ミディアム・レアだそうです。 やはり、お寿司の文化でしょうか? 生の食感と味があるほうが、好まれるようです。 しかし、ステーキの本場といえる アメリカでは、 ミディアムやウェルダンが 人気があります。 プロが言うには、 ミディアムやウェルダンで ある程度、 しっかり火を通したほうが 赤身のお肉のおいしさが、引き立つそうです。 フィレ・ミニョンなどの 赤身の多いお肉をステーキにする場合は、 ミディアムがよさそうです。 家庭でステーキを焼く時は、 ミディアムを 目指してはどうでしょう? フライパンで焼くときのコツ お肉の焼き方も決まったところで、 さあ、いよいよステーキを焼きましょう。 焼く直前に、塩、コショウはしましたか? オッケーですか? フライパンを火にかけます。 ここで、 重要なのは火加減です。 必ず、 強火です。 フライパンの種類と温度についての 注意事項を、まずはじめに。 フライパンの種類 フライパンは、 鉄製の厚手のものが ステーキを焼くには適しています。 しかし、鉄製の重いフライパンがない 家庭も、最近は、多いのでは? そんな場合は テフロン素材のフライパンでも、大丈夫です。 フライパンの温度 鉄製のフライパンは、最初から、強火で 空焚きして、フライパンの温度をあげます。 煙があがるくらいが目安です。 テフロンの場合は、空焚きはダメ! 強火も使うな!と注意事項があります。 テフロンがはげてしまう恐れがあるからです。 これが、ステーキを焼く時のネックに なってしまいます。 どうすれば、強火で使えるのでしょうか? 最初から、強火にせずに、 少しづつ温度をあげていくと テフロンを痛めずにすむようです。 鉄製のフライパンは、最初から強火で 一気に温度をあげます。 テフロンの場合は、それはやめて、 少しづつ時間をかけて、温度をあげましょう。 フライパンの種類に関わらず 大切なことは、 十分に温度をあげることです。 コツ3 焼くときに、お肉を押さえない 焼けているのか心配で、 ついついお肉を上からギューと押してしまう。 これは、 絶対にダメ! おいしい肉汁が漏れてしまいます。 お肉屋さんが、フライパンでステーキを 焼いているビデオです。 どうでしょう? ビデオでは、火にかけて、 塩コショウをしていますね。 プロはこの方法です。 もちろん、この方法もありですよ。 家庭で作るステーキは簡単ですよ! と、ビデオでも言ってますね。 コツさえ掴めれば、ステーキの 焼き方は簡単です。 固いステーキをおいしくするための工夫 最後に、固いお肉を、おいしくする 私流の工夫をひとつ紹介しますね。 それは、玉ねぎです。 玉ねぎの酵素がお肉を 柔らかく してくれるのです。 固いお肉の処理に困ったら、 玉ねぎのすりおろしにお肉をつけて 冷蔵庫で、 半日ほど寝かせてみてください。 固いお肉が柔らかくなるはずです。 ただ、冷蔵庫が臭くなるので、 密閉容器にいれて、つけ込んでくださいね。 匂いにさえ気をつければ、おすすめの 方法です。 こちらもどうぞ! 暑くなってくると、ついつい、 食べちゃうのが、アイスクリーム。 『アイスクリームは、食べても 寒い冬に鍋もいいけど、 チーズフォンデュも体が暖まりそうです。 友達を呼んで、ホームパーティ お餅って、イメージとしては 高カロリー食品。 お正月に、お餅を食べ過ぎて 太ったよー! 手作りの肉まんに、はまってしまい、 大量に肉まんが、できてしまいました。 この肉まんを ヘルシンキといえば、シナモンロール。 そんなイメージがありませんか? 私もヘルシンキへ行った インドカレー。 健康や美容には、よさそうだけれど、 作り方がわからない。 スパイスは、何を 肉まんは、コンビニで買う食べ物と ずっと、思い込んでいました。 暇つぶしに、肉まんを作っ 当たり前みたいに、ポン酢と使っていますが、ポン酢のポンって何? 今更ながら、ちょっと疑問が湧いてき 粉茶と抹茶 このふたつは、見た目は似ていますよね。 粉茶は、お寿司やさんで出てくるお茶 抹 太るお菓子の代表として あげられるチョコレート。 実際に、どれくらい太りやすいのか? カロ.

次の