おしゃれマザーズバッグ。 マザーズバッグ

おしゃれなマザーズバッグのおすすめ16選 | 選び方や特徴を解説

おしゃれマザーズバッグ

Contents• 1.マザーズバッグとは マザーズバッグは、子供と出かけるとき育児に必要なものを持ち歩くバッグです。 特に子供が赤ちゃんのときは荷物が多くなりがちで、そんな時のマザーズバッグの中身としては、替えのおむつや着替え、ミルク育児の方は外出先で飲ませるミルクグッズ、子供がぐずったときにあやす用のおもちゃなどが必需品です。 これらを一つのバッグに入れるとなると結構な量になって重たく、かさばってもしまいます。 そこで大容量で機能的、それなのに軽量なマザーズバッグに入れると、必要なときに必要なものをすぐに取り出すことができるんですよ。 2.マザーズバッグの特徴 マザーズバッグは収納力や機能が普通のバッグとは違います。 まず、マザーズバッグはバッグの中に仕切りやポケットがたくさんあり、荷物が多いときにもすっきりと収納できる仕組みになっています。 これにより、必要なものを必要なときすぐに取り出すことができるんです。 また、子供とのお出かけは荷物自体が重いことが多いので、マザーズバッグは大きいのに軽量のものが多いのも特徴の一つです。 持ち方も、ベビーカーのときはベビーカーに取り付けられたり肩掛け使用ができ、抱っこしたいときは両手が空くように斜め掛けで使用したりとシーンによって変えることができます。 赤ちゃんの多くのものは、産後に少しずつそろえるのでも十分ですが、マザーズバッグに関しては産前にそろえておくのがおすすめです。 というのも、最初のお出かけが1か月検診ということがほとんどかと思いますが、その1か月間はほぼ買い物にも行けず、実際に手に取って選ぶということができないからです。 そしてマザーズバッグを購入するときのポイントですが、まずは 交通手段について考えましょう。 交通手段が車であるのか、あるいは徒歩や自転車、公共の交通機関であるのかによって、常に持ち歩かなければならない荷物の量は変わってきます。 また、お子さまの人数によってもマザーズバッグの大きさは変わってきます。 子供が乳児であるとオムツや哺乳瓶、着替えなど持ち物が必然的に増えてくるので、そのような方は大きめのバッグを購入すると良いでしょう。 3.マザーズバッグのタイプ 次にマザーズバッグのタイプですが、マザーズバッグには主に トートタイプ・ショルダータイプ・リュックタイプの3つがあります。 トートタイプは荷物をたっぷり詰め込めるのが強みなので、おむつ・ミルク・着替えなど荷物が最も多くなる新生児から1才までの頃に適します。 ベビーカー移動や車移動の方にはとても重宝しますが、抱っこが多いママや両手が空いていないと不安なママには少し不向きかもしれません。 ショルダーとしても使えるようにストラップが付属しているものが多くありますので、不安な方は予め2wayタイプを購入すると安心ですよ。 ショルダータイプは肩掛けできるタイプのバッグ。 赤ちゃんを抱っこしやすいので、抱っこ時期からの利用に最適です。 バッグの中身も比較的見やすいのでとても便利に使えます。 ただ片方の肩で荷物を支えることになりますので、ストラップのベルト部が太めのものや柔らかい素材のものを選ぶと良いでしょう。 リュックタイプはママの両手が塞がらず、動きやすいことが強みです。 歩き始めた赤ちゃんは瞬時に捕まえなければならないシーンも多いので、両手が使えるようにリュックタイプを選んでおくと良いでしょう。 デザインも落ち着いたものが多いのでパパも気兼ねなく背負いやすいと言えます。 荷物を出すためには一度バッグを下ろす必要があることや、縦長のタイプが多いため下の方にある荷物を探しにくいといったデメリットもありますので、その点も考慮して選んでくださいね。 4.マザーズバッグの中身 次に月齢別にマザーズバッグに入れる中身をご紹介いたします。 もちろん必要な物は人それぞれで変わりますので、だいたいの目安として参考にしてみてくださいね。 【生後2~4ヶ月頃】 生後2~4ヶ月のねんね期は、首がすわるかすわらないかの時期。 まずは必需品ですが、オムツ・おしりふきはマスト。 あとは完全母乳の人は授乳ケープ、ミルクの人は粉ミルク・哺乳瓶・お湯入りの水筒です。 漏らしたりする場合も考えて、洋服の替えやビニール袋もあると安心です。 この時期の赤ちゃんはよだれも多いので、よだれかけの替えやおしゃぶりもあると安心です。 【生後4~6ヶ月頃】 生後4~6ヶ月にもなれば、寝ていただけの赤ちゃんも少しずつ動きが出てきます。 腰もすわるようになりおすわりもできる子もいます。 おすわり期のマザーズバッグの中身も赤ちゃんの成長に合わせて変えていきましょう。 必需アイテムのオムツ・ミルク関係以外にも、おもちゃを用意しておくとぐずった時に助かります。 ビニールの音がカサカサ鳴るおもちゃや噛むことのできるものがこの時期の赤ちゃんには最適です。 またマザーズバッグ内に入るようなスリングや小さく畳める抱っこひももあると便利です。 【生後7~12ヶ月頃】 生後7~12ヶ月の赤ちゃんは、動きが活発になりはいはい・タッチが上手になります。 そんな頃に必要なものは、まず紙オムツ、着替え、おしり拭き、使用済みのオムツ入れ、タオルです。 この月齢の赤ちゃんは離乳食が始まっていますので、お出かけの時間帯によっては離乳食が必要になります。 パンやおにぎり、あたためなくても食べられるレトルトが便利です。 除菌ウエットティッシュもあると良いですね。 待ち時間があるときには赤ちゃんが退屈しますので、お気に入りの絵本やおもちゃもあると安心です。 5.マザーズバッグの選び方 マザーズバッグを選ぶ一番大切なポイントは、ご自分に合った機能がついているかどうかです。 例えば、多くのポケットがついているものが収納性も高く機能的にも良いと思いがちですが、あまりにも多くのポケットがあると何をどこにしまったのか覚えられず、いざというときにさっと物を取り出すことができない場合もあるでしょう。 その他、色やデザイン、素材など、ここは譲れないというこだわりポイントを決めておくと選びやすいですよ。 ママの考え方や個性によっても「便利なバッグ」は一概に言えるものではないので、できる限り店頭で手に取ることをおすすめします。 デザインや見た目、カラーなどはご自分の好みのブランドを使えばお出かけする時にモチベーションが上がり、楽しい気分になることでしょう。 合わせて大事なのは収納性です。 いかに荷物をコンパクトにまとめられるかがおでかけをスムーズに楽しめるかのポイントにもなりますので、どうぞチェックを忘れないようにしてみてくださいね。 マザーズバッグの中には、子育てを終えた後には普通のバッグとして十分活用できるおしゃれなものもたくさんあります。 子育て中に使うのはもちろんのこと、子育て後も使えるデザインのものを選ぶというのもおすすめですよ。 それでは以下より、おすすめのマザーズバッグをご紹介いたします。 6.おすすめ!マザーズバッグ16選 6-1 exprenade エクスプレナード マザーズバッグ 価格:10,120円(税込) ママのリクエストから生まれた、見た目もこだわったマザーズバッグです。 メインルームとセカンドルーム、アウトサイドと大きく3つに分かれていて、そのどれもに使いやすい工夫がされています。 メインルームはWファスナーで、どちらからでも開けやすいようになっています。 11個のポケットは、用途に分けて整理がしやすくなっており、多くなる荷物を想定しているので本体の重さは約700グラムと軽量仕様。 飲みこぼしや急な雨にも強い撥水加工も施されているのでいざという時も安心です。 中には取り外し可能な仕切り代わりにもなるポーチが付いていて、消臭デオドラントネームのDEOSUNNYも内側に付けてあり、ちょっと匂いが気になるものもさっとしまえて安心です。 キーストラップも内蔵しているので帰宅したときなどに鍵をスムーズに取り出せますし、ゴム製なので使わないときはコンパクトに収納もできます。 バックの中の生地にもこだわり、チラッと見えた時の可愛さも演出してくれます。 肩の負担もやわらぐ持ち手と型ずれ防止ベルトもついています。 ショルダーベルトもついているので、両手をあけたい時には斜め掛けにして使用できます。 シンプルで洋服とも合わせやすいカラーと高級感のある生地でワンランク上のコーディネートができ、パパが持っても似合うデザインになっています。 6-2 SKIP HOP スキップホップ マザーズバッグ グリーンウィッチ スモーク 価格:13,200円(税込) 収納力抜群のおしゃれでスタイリッシュなマザーズバッグ。 高級感のあるフェイク・レザーなので、オン・オフどちらにも使いやすいシックなデザインです。 トート・ショルダーの2WAYで使え、ベビーカーに取付可能。 収納箇所は10箇所に分かれていて、正面の大きなポケットは、さっとものが出し入れしやすいサイズです。 付属のおむつ替えシートは、防水加工されていて安心です。 6-3 Litta Glitta リッタグリッタ マザーズリュック 価格:13,750円(税込) スマートでスタイリッシュなデザインに、ママに嬉しいたくさんの工夫が詰まったマザーズリュックです。 フロント、メインポケットの両方にダブルファスナーが使われており、開閉がスムーズです。 広い間口でバッグの中のものがすぐに見つかります。 ベビーのおもちゃ、ウェットティッシュなどよく使うものを入れておけるので、さっと取りだすのにとても便利です。 内側には隠れたカバーがついているので、ざざっとものを入れてもきちんと目隠しできますよ。 背面は快適なメッシュ素材、厚みのある肩ストラップで肩も痛くなりにくい作りです。 巾着タイプの保管用バッグ付き。 ボタンで簡単に取り外しができるおしゃぶりポーチもセットです。 このポーチはマザーズリュックの両端以外にも、いろいろな場所に取り付けられるので、ご自分の使いやすい位置に調節ができて使い勝手抜群です。 内側の生地は、洗いやすいランチバッグ用素材を使用しているので汚れたらすぐに洗えて衛生的です。 その日の気分に合わせてデイリーバッグ仕様にできるので、育児卒業後もライフスタイルに合わせて、長く使っていけるバッグです。 COMMENT• 高級感があって、しっかりした生地でできています。 サイドにポケットがないのが残念でしたが、間に開くポケットのおかげで収納には困りません。 6-4 ルートート マザーズバッグ 価格:8,208円(税込) ルートートは、Fun Outing! ファン アウティング! 楽しいおでかけ がコンセプトのブランドです。 こちらは、ボリューム感とシンプルなデザインで人気のコットンキルティングのマザーズバッグです。 トートバッグとしての使いやすさはそのままに、様々な工夫が盛り込まれています。 そして季節・性別を問わず使っていける、どんなファッションにも合わせやすいベーシックな色展開が特徴です。 外側のポケットはカンガルーのおなかのポケットのように、見た目以上に収納できるポケットなので「ルーポケット」と名付けられているそうですよ。 このポケットはすべてのROOTOTEのサイドに付いています。 6-5 Sunfloraマザーズバッグ 価格:7,380円(税込) Sunflora(サンフローラ)は創業以来、「品質及びサービス第一」というスローガンをかかげて、心を込めて美しく実用的なマザーズバッグを作るのを念願として経営されているブランドです。 長年にわたるデザイン技術、生産経験及び市場調査の上で、ママに好まれ、人気のあるアウトドアリュックがラインナップされています。 このSunfloraマザーズバッグはなんといっても、大容量! 赤ちゃん用品 着替え、哺乳瓶、水筒、おむつポーチ、ぬいぐるみ 、バスタオル、お化粧ポーチ、お財布、スマホ、鍵、ipadなどのタブレット、A4サイズの雑誌、ノートパソコンまですっぽり収納できるサイズです。 もちろんポケットもたくさんついており、大きなメイン室に1つ 中にも複数のポケットあり 、正面にはポケット3つ、サイドには保温ポケット、反対側にはティッシュ入れが1つ、後ろにはジッパーポケット1つ、隠しポーチ1つといったようすです。 白とグレーのストライプはシンプルで、その他には取っ手やポイントに革が使われていてきちんと感のある落ち着いたデザインになっています。 ハンドバック、斜めがけバッグ、リュックサックの3wayで、斜めがけベルトにはクッション素材を使用しているので、長時間の使用でも疲れません。 更にベビーカーに吊り下げることもできます。 水や汚れに強く撥水性にも優れた素材を使っているので、突然の雨でも大丈夫。 洗濯も簡単です。 COMMENT• 友人の出産お祝いのために購入しました。 まずは 一目惚れでした。 しっかりとした作りになっており 哺乳瓶を入れる部分は保温素材になってるのが嬉しいです。 容量たくさんなのに デザインが可愛いので、想像以上にオシャレな感じのバッグでした。 COMMENT• 届きました。 とっても大きな商品です。 収納 大きく分けて、それぞれに容量があります。 が、付きの小バッグもびっくりしました。 実用で丈夫だと思っています。 バッグの外側にもポケットがあるので何かに入れられます。 大変収納しやすく満足しています。 私もレビューを拝見し購入者ですので、迷われていらっしゃる方にはオススメです! 6-6 KLOKOL マザーズバッグ 価格:2,999円(税込) 老若男女誰が持ってもぴったりの、シンプルでスタイリッシュなデザインのマザーズバッグです。 水や汚れに強く撥水性にも優れた素材を使っているので、突然の雨でも安心ですし、汚れても簡単に洗濯できます。 肩ベルトにはクッション素材を使用しているので、長時間の使用でも疲れません。 サイズは37. 内ポケットと外ポケットに各5か所ポケットがあります。 赤ちゃん用品 着替え、哺乳瓶、水筒、おむつポーチ、ぬいぐるみ 、バスタオル、お化粧ポーチ、お財布、スマホ、鍵、ipadなどのタブレット、A4サイズの雑誌、ノートパソコンまですっぽり収納できるサイズです。 お出かけには嬉しい、3時間保温可能なボトル魔法バッグ付きです。 外側は防水の1680Dオックスフォード、間層は8mmのEPE、裏側は食品用アルミフィルムです。 COMMENT• 大きくてたくさん入る。 鞄自体が軽くてたくさん入れてもそんなに重くならない。 ポケットに1リットルの水筒とお弁当が入って便利です。 デザインも気に入っています。 COMMENT• デザインもシンプルで、素材も丈夫そうです。 ポケットがいっぱいで、荷物も沢山入ります。 このお値段で、これは良いと思います。 6-7 Lee トートバッグ 価格:6,450円(税込) ジーンズ業界に革命を起こし続けてきたLee リー は1889年にヘンリー・デヴィット・リー氏により米国カンザスに誕生し、以来ジーンズで最初のジッパーの採用など、「101」の愛称で親しまれているカウボーイパンツやホワイトジーンズの先駆け「ウエスターナー」など歴史に残る画期的・革新的なワークウエアの名品を送り出し、多くの熱狂的なファンが世界中に存在しています。 1950年代にはハリウッドにも進出し、ジェームスディーンやスティーブンマックィーン等に好まれていた事でも有名。 そんなタウンやストリート、セレクトショップでも大人気で世代を問わず多くの方に支持されているブランド「リー」の、人気の厚手コットン デニム 素材をメインに使用し、「リー」のブランドロゴをアクセントにプリントしたボストントートバッグです。 収納力の高いフォルムとファスナー開閉で荷物をスマートかつ安心して持ち運べます。 付属のショルダーベルトでショルダーバッグとしても使え、ポケットも多く、左右にあるポケットには飲み物を収納できるので、さっと取り出せて便利です。 大容量なサイズなのでマザーズバッグとしてももちろん、通勤・通学や旅行用としても幅広く活躍させられるバッグです。 COMMENT• 肩から斜め掛けできて手はあくし 夏の時期に買いましたがお茶や水筒やペットボトルも結構な大きさも左右のポケットにちゃんとすっぽりと入って すぐ取り出して飲める感じで直すときもさっと直せて快適でした。 中も沢山荷物も入るし買ってよかったです。 ありがとうございました。 6-8 Vemingo マザーズバッグ 価格:2,380円(税込) 6つのポケット付き、機能的な仕切りによって抜群の収納力を実現しています。 背当てのファスナーポケットはスマホや財布、カードケースなど貴重品をきちんと守ります。 リュックを背負ったまま、ティッシュを簡単に取り出すことができるポケット付きです。 固定ベルトを使ってバッグをベビーカーに掛けられるので、移動もラクラクです。 防水素材、真珠綿及びアルミ箔保温層という三重保温設計により、ミルクを温かく保つことができる哺乳瓶専用ポケットがついています。 底にあるアイテムが出し入れ可能なオープンボトムデザインです。 防水PEVA素材を使用した乾湿分離設計なので、濡れた服やタオルなどを入れても心配する必要がありません。 バックパックとして使うのはもちろん、ハンドバッグとしても使いやすいデザインです。 COMMENT• 子どもの荷物を詰めるとカバンが重くなりすぎるし、斜め掛けカバンだとバランス悪くなりそうだったので、リュックサックタイプを購入しました。 まず、届いて思ったのが、カバン本体が軽いということです。 中身はどうしても多くなってしまうので、本体が軽いのはとても助かります。 また、カバンの中身の側面にはポケットがたくさん付いていて、リュックサックにありがちな中身が下に埋もれてしまうのを防いでくれます。 個人的には鍵を付けるところと、リュックサック外側のポケットにティッシュを入れられるところがあるのが良かったです。 COMMENT• 3wayなので、斜め掛けやクロスボディバッグのように使用したり、ハンドルで手持ち、肩掛けなど自由自在です。 B4サイズも、大きめの雑誌も余裕で入るのに、なんと軽量の600gです。 また、柔らかいコットンキャンバス生地で、嵩張らずに軽くて使いやすい仕様になっています。 保温断熱ポケット等、計10個の機能的なポケットがついており、哺乳瓶やペットボトルに便利なサイドポケットや保温断熱機能付きポケットもあります(巾着付きで調整可能)。 バックサイドには、お財布や携帯を安全にしまえるファスナー付き大型ポケット(幅26cm-深さ21cm)があり、ipad airなども収納可能です。 さらにあると便利な小物もセットになっており、ベビーカー用ストラップ、ショルダーストラップ、バッグと同じストライプ柄のおしゃれなおむつ交換用パッドが付属しています。 持ち手には、手に優しいハンドルカバーつきなので手が痛くなりにくく、バッグの底は、鋲付きのPUレザーで、汚れにくい工夫がされています。 傷・汚れや水に強いので、安心して毎日持ち歩けます。 お届けの際には「RIVERLAND」の保存用不織布バッグに入っています。 COMMENT• 臨月の妊婦です。 Amazon、楽天、Yahoo、いろんなサイトでいろいろ見て周りましたが、最終的に当商品を購入しました!大きすぎず、小さ過ぎず、ポケットも適度に付いていて、丈夫で軽い、デザインも可愛いく、お値段もお出頃、この条件を全て満たしてくれました。 またオムツシートと、チャイルドシートに取り付け出来るベルトまで着いていて大満足です。 入院準備にも、産後にもいろんな用途に使えそうです。 まだ未使用で実際の使い勝手はまだ分かっていないので星四つにしました。 COMMENT• 開口部が広く物が取り出しやすいですし、作りもしっかりしています。 軽いので、荷物たくさん入れても持つのが苦になりません。 ショルダー用の肩紐も付属されていましたが、私は普通のトートバックとして使っています。 おもちゃや着替えなど普段から荷物が多いですが、サブバッグを持たなくても済むようになりました。 内側のポケットの一つか保冷素材なのも嬉しいです。 6-10 ジェラート ピケ アニマルクッキング柄ママバッグ 価格:3,629円(税込) ジェラート ピケのブランドコンセプトは、「大人のデザート」。 広々としたマチ、外側ポケット、内側にペットボトルホルダー、鍵が出し入れしやすいストラップ付きのこのママバッグは、表面にラミネート加工が施されているので、汚れや水滴なども気にせず使っていくことができますよ。 6-11 Unihope マザーズバッグ 価格:7,680円(税込) 人気のがま口リュックのスウェットタイプです。 高品質のオックスフォード生地を選択し、鮮やかな彩りですが、防水性が高くて汚れにくく、耐磨耗性に優れています。 クタッと感がとてもおしゃれで、ファスナーを開ければ、バッグの中身が一目瞭然です。 背面はメッシュ生地になっているので、風通し抜群。 背当てにあるファスナーポケットは防犯性を高める設計で、スマホ、財布などの小物が入られて、便利かつ安全に貴重品を持ち歩けます。 両サイドにもポケットが付いており、メインルーム直通の背面ファスナーによって、ものの出し入れがより簡単になりました。 哺乳瓶専用ポケットは、USB加熱機能付きです。 大容量なのでマザーズバッグとしてはもちろん、通常使いや通学・通勤にも便利なサイズです。 COMMENT• これを購入してから外出時は必ずこのバックを使っています!説明にもある通りポケットが多いので、使うもの別に分けて、ごちゃごちゃになりません。 ちょっとお値段高いかなと思ってましたが、これだけ便利に使えるのならお値段以上です!デザインもダサくなく、今どきのカジュアルな感じなのでオシャレママさん服によく合います。 笑 大満足です!!• COMMENT• 赤ちゃんと外出するとなると本当に荷物がかさばります!ママバッグは持っていましたが収納スペースがあまりなかったのでいつも中身がパンパンで必要なものも取り出しにくかったです。 でもこのバッグは本当に細かく必要なものを入れるスペースが分かれているのでゴチャゴチャになりません。 ファッションにこだわりのあるママにも使えて、赤ちゃんとのお出掛けも楽しくなるデザインとなっています。 オムツ替えシートとマザーズバッグが一体になった斬新なマザーズバッグは、ディーコレの自信作です。 おむつがまるごと1パック(58枚入り)入る大容量で、サイズは、約W48xH33xマチ19cm、持ち手長さ(周囲)約44cm、もち手高さ22cm、ショルダー約71cm-129cmで、容量は約16リットルです。 多機能なのに重さ770g、オムツ替えシートとショルダーを外すと重さ570gとさらに軽量になります。 持ち手部分に肩に負担の少ないカバーが付属しており、帰省や旅行の移動も快適です。 外側3ヵ所、内側に8ヶ所ものポケットが充実しており、マグネットホックとファスナーで開閉できて便利です。 またお買い上げから一年間の無料保証がついています。 COMMENT• 商品が箱に入って届いたんですが、とっても軽くて、本当に入っているのかなって思うくらいでした。 デザインはオシャレでとても気に入ってます。 2歳弱の子どもがいるので、私用としては十分。 通勤用としては大きいかな。 でもこのまま使い続けていきたいと思ってます。 COMMENT• 双子が生まれたので、こちらのバッグを購入しました。 大容量でとにかく荷物が多い双子ママにはオススメです。 肩にパッドがついているのでそんなに痛くならないし、パンパンにつめてもかさばらなくて、使いやすいです。 6-13 HEALTHY BACK BAG 価格:12,650円(税込) こちらは、ニューヨーク発、医師とカイロプラティック専門家協力のもと、人間工学設計に基づいて開発されたバッグです。 重みを分散し首・肩への負担を軽減する、体に優しく機能的なこのブランドは、現在世界25か国で展開され、愛用されています。 ティアドロップ型の独自のシェイプが特徴で、背骨の曲線に沿うようにデザインされており、身体の一部のように体にフィットすることで従来では肩に集中していた重さを分散させることができます。 ヘルシーバックバッグは、内外に多数のポケットを搭載。 型崩れせず、効率的に荷物を収納できます。 またメインジッパーは背負った際の背中側に付いており、他の人からは開け難い安心設計です。 機能的でありながら毎日使えるシンプルなデザインなのでママバッグとしてももちろん、その他にも通勤、旅行、ジム通いと、性別・年齢を問わず様々な人に気持よく使っていただけるバッグです。 Sサイズはカラーが豊富な人気のモデルで、マーブルがかった自然な風合いの生地は、明るい色でも派手になりすぎず、毎日気軽に持ち歩くことができますよ。 COMMENT• 何よりとても沢山入ります。 小分けに整理できますので、どこに何を収めるか決まれば便利です。 (慣れるまでは、入れたところがわからなくなっていましたので。 )お値段のわりに、素材感がいまひとつですがカラーは思ったとおりで、総合的にはとても満足しています。 6-14 ナオミイトウ 2wayマザーズリュック 価格:10,780円(税込) ナオミイトウから、ママの使いやすさを考えて改良されたマザーズバッグがリニューアルされました。 荷物の量によってリュックにもトートバッグにもなる2wayで使えます。 背面部分にクッションが入り、肩紐のつけ方を工夫したことでより丈夫になりました。 背面ファスナーの開閉もよりスムーズになり、合わせて背面には出し入れしやすいファスナーポケット付きです。 生地には撥水加工を施し、裏面にはPVC加工が施されているので、より丈夫になりました。 外側の縦長ポケットには、哺乳瓶やマグ、ペットボトルを立てたまま入れることができます。 また、内側のポケットは2つついています。 COMMENT• 「ピエール」を購入しました。 写真で見るよりグレーが強い感じで、シルバーのドット柄は控えめなので、思ったよりどんな服にも合わせやすかったです。 内ポケットは大小2つしかありませんが、ポーチや巾着袋などで仕分けておけば、そんなに不自由はありません。 オムツセット、オムツシート、タオル、着替え、おもちゃ、マグマグ、離乳食セット、母子手帳ケース、化粧ポーチなどが問題なく入ります。 カバン本体の生地は薄めですが、その分軽いので、モノをたくさん入れても負担が少ないのがいいです。 何より重宝しているのは、背面ポケットです。 財布を入れていますが、本体の中と直結していないので、背負ったまま片手でも出せるのが便利です。 (しまうときはジッパーの関係で両手を使いますが) 値段は高めですが、デザイン性もあり人とかぶらず軽いリュックを探している方にはオススメです。 COMMENT• 使用して1年経ちました。 ほぼ毎日使用していますが問題なく使えてます。 頻度は少ないですが、けっこう重たいもの(飲料系など買い物した商品)を入れても問題なく使えてます。 開き口も大きくて出し入れがし易く便利です。 色味も深い味わいあるブルーでとても気に入っております。 6-15 ニックナック ママバッグ 価格:3,132円(税込) ニックナックの、持ち歩いていて気分の上がる可愛さのマザーズバッグです。 便利な両サイドポケットと、内側にメッシュポケット、他4つのポケットがついています。 正面のチロリアンテープ、後ろにもロゴ刺繍が施されていて、とてもキュート。 カラフルなラバーの引手が付いた上部ファスナー仕様なので、中身が見えず防犯対策もバッチリです。 COMMENT• 以外にでかかった!可愛いしお気に入りです!充分入りますしいいですね。 6-16 papakoso パパコソ 理想のパパバッグ 価格:13,200円(税込) パパバッグは楽しい育児、幸せな家庭をサポートするバッグ。 パパバッグはパパの為のバッグですが、ママも持ったり荷物を分担したりできる、横浜市内の子育てサークル、幼稚園児のパパ&ママを中心にアンケートを実施し、理想を形にしたバッグになります。 コンパクトでありながらも必須アイテムはしっかり収納でき、大きすぎず、子供を抱っこしながらも使える仕様になっています。 例えばほ乳瓶や、調乳用のお湯、ミルクを冷ますための水など乳幼児とのお出かけには容器がたくさん必要になります。 これらの容器がバッグの中で動いたり、倒れたりすることを防ぐための固定収納バンドが付いています。 ほ乳瓶が必要なくなっても、水筒やペットボトルを入れたり、折り畳み傘やペンケースなど様々な物を収納できますし、使わないときはその分メインポケットを大きく使うことができます。 抱っこの補助としても使える強度があり、その強度はサンプル段階から一般財団法人日本繊維製品品質技術センターにて、製品本体強度試験や繰返し衝撃試験を繰返し実施されています。 その試験結果において、負荷のかかる各部位について、強度700N(約70kg)を十分にクリアしています。 )などなど、パパママが欲しかった機能が満載です。 しかも、所定の位置に収納できるから、すぐに取り出すことができ、収納もラクラクでストレスがたまりません。 バッグの中でモノが迷子にならないので、ちょっと整理整頓が苦手なパパにもおすすめです。 抱っこの補助として使用する場合には、あくまでも人による抱っこの補助として、一時的にお使いくださいね。 このpapakoso(パパコソ)パパ&ママ140人と考えた理想のパパバッグは、社会課題を解決する商品として、横浜市経済局 平成29年度 販路開拓支援事業に認定されています。 日経新聞、日経MJ、神奈川新聞、テレビ神奈川、NHKワールド、などメディア掲載実績も多数です。 COMMENT• これに類似した商品が全くなかったので、悩んだ末に買いました。 見た目は普通のバッグだけど、抱っこの補助になる。 意外とありませんね。 使用感は、ちゃんと座るように出来てないので、子供がずり落ちます。 割と支えなければいけませんが、補助にはなってます。 中身を硬いもので詰め込めば改善するかもですが、使いながら考えようと思います。 全体の強度のために生地が分厚いため、収納力は意外と少ないですが、強度優先なので仕方ありません。 外出先で抱っこ紐を出したりのモタモタが無い上に、子供も窮屈がらないので、私の目的にはピッタリあっているので星5です。 7.最後に たくさんのマザーズバッグをご紹介しましたが、気になるバッグは見つかりましたでしょうか? マザーズバッグは、ママにとって、一緒にお出かけする人にとって使いやすいことが大切です。 収納性や耐久性などをしっかりチェックしつつ、ご自分の荷物の量やライフスタイルをイメージしながら選んでみてくださいね。 荷物の心配を減らして、赤ちゃんとのお出かけがますます楽しくなりますように!.

次の

マザーズバッグおすすめ人気ランキング【ブランド|おしゃれ|軽い】

おしゃれマザーズバッグ

マザーズバッグとは?普通のバッグとの違い マザーズバッグは子供と一緒にお出掛けするときに使うもので、赤ちゃんならおむつやおしりふき、ミルク、着替え、おやつ、あやすときに使うオモチャなどを入れます。 年齢が低いほど手荷物が多くなりがちですが、子供用品を一気に入れておけるのでとても便利。 「とにかく大きめのバッグなら何でもいいんじゃない?」と考える人もいるかもしれませんが、マザーズバッグをただの大きなめなバッグだと思っていたら大間違い。 普通のバッグとは違うところが多いんです。 例えば ポケット。 外側や内側、さらにバッグの底面などいたる所にポケットがついていたり、ミルクが取り出しやすいように縦長サイズのポケットがついているものも多いんです。 中に仕切りがたくさんついていて荷物を小分けして入れることもできます。 たくさんの荷物を収納するので少しでもママさんの負担を減らすために 軽くて丈夫な素材で作られていたり、お手入れが簡単だったりと、さまざまな角度から考えて作られています。 マザーズバッグの必要性は?使いやすい? 赤ちゃんが生まれると何かと物入りなので「マザーズバッグって必要なのかな」「あまり使わないなら買わないほうがいいなぁ」と考える堅実的なママさんは多いですよね。 結論から言うと、 ぜひ用意しておきたいグッズのひとつだと言えます。 赤ちゃんを連れてのお出掛けはとにかく荷物がスゴイ。 おむつにしても3~5枚は入れておきたいですし、汚したときのための服も2~3組は用意しておく必要があります。 それに加えてほかのベビー用品も持っていく必要がありますし、さらに財布や携帯、車や家の鍵など自分の荷物も持たなくてはいけません。 なおかつベビーカーを押しながらとなると、両手が使えないと操作も難しいでしょう。 マザーズバッグは収納力バツグンで軽いタイプが多く、斜めがけも出来るバッグがあるのでお出掛け先でも動きやすくなります。 マザーズバッグにおむつやおしりふきなどを常備しておけば、出かける時に着替えとミルクを入れるだけで準備が整うので、時間にも余裕をもって行動することができますよ。 斜めがけができるので荷物を運びながら赤ちゃんを抱っこできるのでスリングや抱っこひも、ベビーカーを愛用している人にもおすすめです。 長さが調節できるのでパパとも一緒に使えるのもポイントのひとつと言えます。 トートバッグとの2WAYタイプも多いので、シーンに合わせて使い分けができるのもうれしいですよね。 ショルダーにパッドが付いていて肩への負担を和らげる仕組みがされているものもあります。 持ち手の長さは商品によって違いがあるため、自分の体の大きさに合った長さのものをチョイスしてください。 できれば実際に商品を手に取って肩にかけた感じを確かめたり、手持ちのバッグでジャストサイズのトートバッグがあれば持ち手の長さを計って参考にすると良いでしょう。 落としても中身が飛び出さないように口にファスナーが付いているバッグを選ぶことも忘れずに。 特にガラスの哺乳瓶を使用しているママさんはバッグ選びのポイントとして覚えておくといいですよ。 動き回る子供を追いかけたり、抱っこしたり、しゃがんだりしても荷物が邪魔にならずに動きやすいのが特徴です。 公園によく遊びに行くならリュックがおすすめですよ。 選ぶときには収納力や機能性はもちろん、口が大きく開くタイプが良いでしょう。 中のものをさっと取り出せてストレスなく使うことができます。 外側・内側・底面それぞれにポケットが付いていて、ガーゼハンカチやティッシュ、哺乳瓶などに加えて自分の携帯や財布なども一緒に入れられるタイプならバッグ1つで済むのでラクチンですよ。 バッグ選びで迷ったらポケットの数や使い勝手を確かめて決めるのもアリです。 バッグ自体が重たいと肩や腰への負担が増え、使っているうちに肩が痛くなって使わなくなるので、 バッグの軽さも選ぶ基準としてぜひ入れておいてください。 ポリエステルやナイロン素材は軽くて丈夫なので、マザーズバッグにピッタリです。 バッグそのものが丈夫に作られているのはもちろんのこと、持ち手の縫い目や底面の縫製、ショルダーの金具の部分などもしっかりチェックしましょう。 素材が布なら厚手で丈夫なものを選ぶと失敗も少なくなりますよ。 そんなときのために、 防水性を視野に入れておくのも大切です。 赤ちゃんを連れてのバッグの持ち運びは雨に打たれることが多く、最悪の場合、中に入れていたおむつに雨がしみ込むことも考えられます。 防水性が備わっているに越したことはありません。 自分がいいなと思うバッグでお出掛けすれば気分もきっと上がるはず。 洋服を選ばないオールマイティなデザインのものもあれば、女性らしいタイプ、おしゃれな柄ものなど、最近のマザーバッグはデザインにも凝っている商品が増えました。 「このバッグなら持ち歩きたい」と思えるものをぜひ選んでくださいね。 撥水機能が付いたナイロン製のリュックタイプマザーバッグ。 正面にはファスナーポケットが2つあり、小物や哺乳瓶を収納できることができ、両サイドにもファスナーポケットとティッシュポケットが付いています。 背面にもファスナーポケットが1つあり、貴重品入れとして最適です。 内側はおむつシートが入れられる大きめのオープンポケットがあり、メインの収納部分は広くおむつや着替え、おしりふき、ミルク缶などを入れることができます。 付属品としておむつシートや保温ポーチ、メッシュポーチがついてきます。 外側正面にファスナーポケットが1つとオープンポケットが2つ、背面にはもう一つファスナーポケットが1あり、両サイドにはオープンポケットが2つずつ、そして隠しポーチがあります。 さらに内側には哺乳瓶を入れるポケットが3つ、ファスナーポケットが1つ、小物を入れられるオープンポケットが6つあります。 さらに持ち手は皮で出来ているの上部で、撥水加工が施されており、おむつシートが付属としてついてきます。 まさに赤ちゃんとお出掛けするママのことを考え抜いたマザーバッグです。 撥水性に優れ水や汚れに強く耐久性もバッチリ。 そして何よりもポケットの数がスゴイ。 外側正面にオープンポケットが2つ、両サイドにもオープンポケットが1つずつと裏面にファスナーポケットが1つあります。 内側には小分けにして収納できるオープンポケットが大小合わせて5つ付いており、合計10個あります。 ポリエステルキャンバスを素材として採用していて、耐水性はもちろん、摩擦にも強く傷や汚れも付きにくいという優れものです。 ポケットは哺乳瓶専用の保温ポケットが3つにメッシュポケットが1つ、バッグの両サイドにはオープンポケットが2つ付いています。 内側にはオープンポケット4つにファスナーポケットが2つつています。 背面のファスナーを開けるとバッグの中のものが簡単に取り出せてとても便利。 付属品としておむつシートも付いています。 たくさん入って中身が取り出しやすいマザーバッグです。 サイズはタテ16. 3cmで800gという軽さ。 このリュック1つに11個ものポケットがあるのもおすすめポイントで、フロントポケットは哺乳瓶が3本入りサイドにはオープンポケットとティッシュポケットが付いています。 さらに背面にはファスナーポケットが1つあり、防犯面でもバッチリです。 さらに内側にはオープンポケットが4つにファスナーポケットが1つ付いています。 キーリングも中にあるのでカギを探す手間を省けますよ。 良質の防水尿布製なので防水や品質も申し分なく、強力なファスナーを使っているので開け閉めを繰り返しても大丈夫。 環境保護ポリエステルは耐摩耗性、抗変形なので型崩れや劣化の心配も少なく長く愛用することができますよ。 汚れたら洗えるので衛生的です。 ポケットはフロントのファスナーポケットをはじめ両サイドにオープンポケット、背面にファスナーポケットが付いています。 内側にもオープンポケットとファスナーポケットがそれぞれ付いているので使い勝手も悪くありません。 何よりもこのバッグは縫製がしっかりとされていて丈夫だということ。 防水オックスフォードを採用して作られ、高品質なゴールド金具を使っているのでチープ感がありません。 1回買ったらずっと使い続けるというタイプの人におすすめですよ。 表は2重防水ポケットになっているので雨の日の使用もなんのその。 サイドにはティッシュポケットと保温ポケットがあるのでミルクを言える場所として最適です。 内側には6つのオープンポケットがあり、哺乳瓶やおむつ、かさばりやすいおしりふきやミルク缶も全てすっぽり収まる大容量仕様なのもポイントです。 付属品としておむつシートやベビーカーを吊り下げるときに便利なベルト、斜めがけ出来る肩ベルトがついてきます。 哺乳瓶を立てて入れることができたり、ティッシュが取り出しやすいポケットがついていたり、なかにはおしりふきが簡単に取り出せるポケットが付いているものもありました。 そして何よりもバッグ自体が軽い!たくさんの荷物を入れて重さが増すバッグだからこそ、軽量タイプはありがたいといえます。 マザーバッグにはショルダー・トート・リュックと3つの種類があり、使うシーンや荷物の量によってどれを買うのか決めると良いでしょう。 バッグを選ぶときには、ポケットの数や耐久性、防水性なども選ぶ基準として忘れてはいけません。 自分の気に入ったデザインのバッグなら、子供とのお出かけがさらに楽しくなりますよ。 マザーバッグはあれば必ず重宝する大切なグッズです。 できれば用意することをおすすめします。

次の

【徹底比較】マザーズバッグのおすすめ人気ランキング18選【おしゃれなデザインも】

おしゃれマザーズバッグ

今回検証した商品• OUTDOORMASTER|DIAPER BAG グレー• ディーコレ|ロイヤル 2wayマザーズバッグ ベージュ• アーバンリサーチ|マザーズリュック• Shoppers Smart|Children Hub 盗難防止・ 保温ポケット付きマザーズバッグ• ティアティア|SARA• リッタグリッタ|マザーズリュック• ブリスフェロウズ|マザーズバッグ 赤• ダッドウェイ|スキップホップ マザーズバッグ キャラメル• エクスプレナード|マザーズバッグ ブラック• ジェラートピケ|フルーツママバッグ ホワイト• coaroo|5WAYトート レッド• Mommore|マザーズバッグ おむつ替えシート付 グレー• felice|2WAYマザーズバッグ WASHブルーデニム調• チプティー|Amato 3WAYマザーズバッグ フレンチフラワー• KLOKOL|マザーズバッグ• Riverland|デザイナートートバッグ ソリッドブラック• OldShark|マザーズバッグ グレー• 共通点は、生地がへたらないこと。 中身を取り出す際に口が閉じてしまうこともなく、赤ちゃんを抱っこしながら片手で使うことも出来そうです。 ただ、 形状記憶型は手で押さえていないと口が閉じてしまい、逆に中身を取り出しづらいので注意してください。 大容量なものが多いマザーズバッグですが、用意した荷物がきれいに収まらないパターンも。 見た目が大きくても、内容量が伴わないものも中にはあるため、サイズ感は各商品の説明を参考にしてくださいね。 リッタグリッタマザーズリュック• ダッドウェイスキップホップ マザーズバッグ また、内ポケットが多すぎてメインの収納部分がせまくなってしまう…という本末転倒な商品も見受けられました。 写真の商品のように、 内ポケットにゴムがついてるものだと中身が安定してメインの収納を邪魔しないのでおすすめです! 見た目はコンパクトながら、 基本のお出かけセットを全部入れてもまだ3分の1は空きがあるほど、しっかりとした収納力。 哺乳瓶用のポケットはなんと最大3本まで対応可能!それぞれのポケットがゆったりめに作られているので、指が入りやすく楽に取り出すことができます。 さらにパスケースやキーホルダーを繋げるストラップまでついており、かなり使い勝手を考えた設計だと言えます。 口にワイヤーが入ってるので、荷物を出し入れする時にもリュックのポケットがへたりません。 肩ひもには適度な厚みがあり、クッション性がいいので負担を感じません。 ずっしりとした感覚もなく、楽に背負うことができます。 長さの調整幅も広いので、小柄な人から大柄な人までフレキシブルに対応できそう。 3000円強というお手頃価格でこの機能性は驚きの一言!マイベストが自信を持っておすすめする、ベストバイマザーズバッグです。 メインのスペースは狭めですが、大きな外ポケットが2つあり、総合的な収納力は優秀です。 かなりしっかりした生地で、縫製も丁寧。 多少雑に扱っても壊れなさそうなほど丈夫で、汚れの目立たない色なので、 ガンガン使えるマザーズバッグを探している人におすすめです。 ただし、ポケットの中身を確認する際にジッパーを開閉する必要があるため、何を入れたか忘れてしまうと面倒かもしれません。 メインの内ポケットがかなり下の方についているので、中身を取り出しづらいのも難点。 持ち手は丈夫なぶん硬く、骨にあたると痛みを感じます。 肩が痩せている人には適しません。 生地が厚手でカバン自体が重めなので、荷物を入れて持つとずっしりした感覚がありました。

次の