チョコ ケーキ お 菓子。 【駄菓子】有楽製菓の「チョコケーキ」を食べてみた

【駄菓子】有楽製菓の「チョコケーキ」を食べてみた

チョコ ケーキ お 菓子

カロリーと基本情報 商品名 チョコケーキ メーカー名 有楽製菓 価格 54円 内容量 35g カロリー 173kcal 見た目 見た目は平たいチョコマドレーヌのような形状で、表面は平らではなく、いかにもケーキ職人がスポンジケーキにチョコレートを塗ったような波模様が演出されています。 指で触ってみると僅かに凹む柔らかさを感じます。 裏にひっくり返してみると三角形の模様がダイヤグラムのように全面に型押しされています。 全体的に駄菓子とは思えない高級感を漂わせています。 におい 匂いは割と一般的なチョコレート系駄菓子に多く見られる普通のチョコレートの匂いがします。 他に余分な匂いは全くなく、純粋にチョコレートのみの甘くて少しほろ苦い良い匂いが感じられます。 味 食べてみると、完全に駄菓子のレベルを超えた洋菓子並みの美味しさです。 表面に塗られたチョコレートも適度にほろ苦さを演出しつつ、スッキリとした甘さです。 なおかつ中身のカステラ風生地も全卵を使用した濃厚な旨味ながら甘さは控えめなので、全体としてはそこそこ美味しい洋菓子という印象です。 よくある安い洋菓子にありがちな、不自然な香料も全く入っておらず、純粋にチョコレートと全卵入りカステラ風生地の上質な味わいが感じられます。 甘い成分は表面のチョコレートのみであり、中にチョコクリームなどが入っていないので、甘さ控えめでとても食べ易い印象です。 食感 食感は極めてソフトです。 薄く塗られたチョコレートのコーティングが「パリッ」と割れて、中のカステラ風生地のソフトな口当たりとのハーモニーがとても上質な味わいを演出しています。 有楽製菓の「チョコケーキ」の総合評価 総評としては、「駄菓子という皮を被った、上質な洋菓子」という印象です。 50円という価格にしては大満足できるお菓子です。 一見するととても甘そうに見えますが、この有楽製菓の「チョコケーキ」は、いわゆる「チョコパイ」などのような甘みの強いチョコレート菓子に比べると、全体的に甘さ控えめでとても食べ易いです。 なおかつ二枚入りなのでボリュームも満点のおすすめ出来るお菓子です。

次の

【おうち時間に】板チョコとは思えない濃厚さ!びっくりするほど簡単なしっとりチョコケーキ

チョコ ケーキ お 菓子

カロリーと基本情報 商品名 チョコケーキ メーカー名 有楽製菓 価格 54円 内容量 35g カロリー 173kcal 見た目 見た目は平たいチョコマドレーヌのような形状で、表面は平らではなく、いかにもケーキ職人がスポンジケーキにチョコレートを塗ったような波模様が演出されています。 指で触ってみると僅かに凹む柔らかさを感じます。 裏にひっくり返してみると三角形の模様がダイヤグラムのように全面に型押しされています。 全体的に駄菓子とは思えない高級感を漂わせています。 におい 匂いは割と一般的なチョコレート系駄菓子に多く見られる普通のチョコレートの匂いがします。 他に余分な匂いは全くなく、純粋にチョコレートのみの甘くて少しほろ苦い良い匂いが感じられます。 味 食べてみると、完全に駄菓子のレベルを超えた洋菓子並みの美味しさです。 表面に塗られたチョコレートも適度にほろ苦さを演出しつつ、スッキリとした甘さです。 なおかつ中身のカステラ風生地も全卵を使用した濃厚な旨味ながら甘さは控えめなので、全体としてはそこそこ美味しい洋菓子という印象です。 よくある安い洋菓子にありがちな、不自然な香料も全く入っておらず、純粋にチョコレートと全卵入りカステラ風生地の上質な味わいが感じられます。 甘い成分は表面のチョコレートのみであり、中にチョコクリームなどが入っていないので、甘さ控えめでとても食べ易い印象です。 食感 食感は極めてソフトです。 薄く塗られたチョコレートのコーティングが「パリッ」と割れて、中のカステラ風生地のソフトな口当たりとのハーモニーがとても上質な味わいを演出しています。 有楽製菓の「チョコケーキ」の総合評価 総評としては、「駄菓子という皮を被った、上質な洋菓子」という印象です。 50円という価格にしては大満足できるお菓子です。 一見するととても甘そうに見えますが、この有楽製菓の「チョコケーキ」は、いわゆる「チョコパイ」などのような甘みの強いチョコレート菓子に比べると、全体的に甘さ控えめでとても食べ易いです。 なおかつ二枚入りなのでボリュームも満点のおすすめ出来るお菓子です。

次の

【おうち時間に】板チョコとは思えない濃厚さ!びっくりするほど簡単なしっとりチョコケーキ

チョコ ケーキ お 菓子

老若男女問わず人気のあるチョコ菓子。 チョコ菓子といっても多種多様で、使用されているチョコレートの種類や、クッキーやプレッツェルなど、土台となるお菓子によっても味わいは異なります。 スーパーやコンビニでも多くのチョコ菓子が販売されているので、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、おすすめのチョコ菓子20選をランキング形式でご紹介していきます。 甘さ控えめで深い味わいの「キットカット オトナの甘さ ほうじ茶」や、ビスケットとチョコレートのバランスが絶妙な「アルフォートチョコレート」など、人気商品や定番商品がたくさんランクインしていますよ。 ぜひ、あなたのお気に入りのチョコ菓子を見つけてくださいね! チロルチョコは一口サイズで食べやすく、 定番から期間限定のフレーバーまで幅広く展開している商品です。 バラエティパックは、1袋にたっぷり入っていてパッケージもカラフルで可愛いのが魅力。 ロングセラーの7種類が入り、選ぶのも食べるのも楽しいチョコですね。 Amazon購入者のレビューでは、知り合いに配るのにちょうどいいサイズとの声が。 みんなでシェアしたりちょっとしたプチギフトにしたりとさまざまなシーンで美味しく楽しめますよ。 みんなで分け合うのはもちろん、 チロルチョコを思う存分楽しみたい方や毎日違う味を堪能したい方もぜひチェックしてみてくださいね。 チョコレートの種類 ミルクチョコレート・ホワイトチョコレート・ストロベリーチョコレート お菓子のタイプ チョコレート・ビスケット・クランチクッキー 内容量 176g(27個入り) 食べ応えのあるチョコ菓子として、長年愛され続けているブラックサンダー。 ミルクチョコレートでコーティングしたココアクッキーとハードな触感のビスケットはボリューム満点ですよ。 ほろ苦いココアクッキーとミルクチョコレートの相性もGOOD。 ECサイトの口コミの中には、 しっかり冷やしておくと食感が増してより美味しく食べられるとの声が見受けられました。 普通に食べるのはもちろん、自分なりのアレンジをして味わいたい方にもぴったり! ザクザクとした歯ごたえでボリューム満点なうえ、 1個の価格がリーズナブルでお財布に優しいのも魅力。 仕事中・勉強中・作業中などに、もうひと踏ん張りしたいときのエネルギー補給として、ぜひ常備しておきたいおやつですね。

次の