ジュキア 活動休止。 ジュキヤのwikiプロフィール!高校や大学、彼女や本名、身長や年齢、出身や誕生日は?

チャンギュン(MONSTAX)の愛用香水やタトゥーの位置を調べてみた!匂いフェチで好きな香りはどんなの?

ジュキア 活動休止

活動期間:2018. 10〜2019. 11 10代を敵視していた。 2018年10月、雨恋かたつむり、仁平かずみ、涼宮くるみ、空恵、おかっぱさんちょ。 で結成。 2018年11月、雨恋かたつむりが無期限活動休止。 2018年12月、雨恋かたつむりが復帰。 2019年1月、仁平かずみが無期限活動休止。 2019年2月、黒木ひよりが加入。 2019年3月、おかっぱさんちょ。 が無期限活動休止。 2019年4月、兎咲ゆぴが加入。 2019年5月、雨恋かたつむり、空恵 女優に転身 、おかっぱさんちょ。 体調不良 が脱退。 2019年5月、仁平かずみが復帰。 2019年5月、兎咲ゆぴが辞退。 学業の優先。 2019年7月、紫禁城舞 即脱退? が加入。 2019年11月、仁平かずみ、涼宮くるみが卒業。 2019年11月、活動休止。 2018年11月、雨恋かたつむりが「一身上の都合」を理由に無期限で活動を休止した。 2018年12月、わずか10日で復帰。 自身のツイッターで事情を説明したところによると、雨恋はアイドル活動を隠して正社員として勤務しており、それが会社側にばれたことでアイドルを辞めざるを得なくなり休止を宣言、その後解雇処分が下ったためまた活動に復帰したという。 雨恋は躁鬱病を理由に会社を傷病休暇中だったという。 2019年1月、仁平かずみが病気療養のため無期限の活動休止を発表した。 本人のツイッターによると、数か月前から体調を崩しており、もともとの持病である「鬱・脅迫・パニック障害」など精神的な問題も悪化してきたため、回復がみられるまで休養するとした。 2019年4月、東京の代々木公園で開催した花見のオフ会イベントで、雨恋かたつむりが酒に酔ったファンから胸を揉まれる被害に遭った。 グループの公式ツイッターでこの件に触れ、「昨日のお花見オフ会にてメンバーに過剰接触等をしている方がおりました。 運営サイドの管理不行き届きではありますが胸を触ったりお尻を触ったりはアイドル云々ではなく普通に犯罪です。 犯人を特定次第諸々手続きに入ります。 うちのメンバーに手を出した以上厳重注意などの甘いもので済みません」と、怒りを露わにし、法的手段に訴える構えをみせた。 2019年11月、仁平かずみと涼宮くるみが卒業。 黒木独りとなるため、「新体制の準備期間」などとしてそれと同時にグループとしても活動休止。 活動期間:2018. 12〜2019. 2 渋谷発のロックアイドルユニットを名乗っていた。 2018年12月、凛風しゅん、黒井すず 三連寺涼寧 、六音うたげ、灰原みるく、昨夜みめい 未明奏 で結成。 2019年1月、灰原みるくが脱退。 体調不良。 2019年2月、活動休止。 2019年2月、黒井が体調不良、昨夜が学業の優先ためしばらく活動を離れることが決定。 「このタイミングで運営体制やグループとしての方向性の見直しなどを含めて再考する」として、残るメンバーでの出演を強行せず、以降の予定をすべてキャンセルしてグループそのものの活動を休止した。 5月、六音が脱退を言いだす。 話を聞いた凛風が一人きりになることに難色を示し、同時に離れることを希望。 メンバー全員滅亡で、プロデューサーの顔色が真っ青に。 早期再開をあきらめ、無期限の活動休止を余儀なくされた。 活動期間:2018. 12〜2019. 6 大阪を盛り上げることを目的に結成された。 2018年12月、山本華、橋爪愛花、礎いつき、BANRI、あんにん 〜2018. で結成。 2019年1月、松浦みもれが加入。 2019年6月、無期限活動休止。 公式ツイッターで2019年6月を以て無期限の活動休止となることを発表。 その際、各メンバーの今後について発表したが、冒頭松浦について「ファンとのDMでのやり取りやライブや特典会に彼氏を呼んでいたことが発覚し、信頼回復は不可能と判断したため契約解除」などと公表。 礎からは学業の優先と体調不良を理由に脱退の申し入れがあったとしながら、「当日にイベントやレッスンを休むことが多く、メンバーとの信頼関係が悪化した」と、おなじく丁寧に公表している。 活動期間:2018. 12〜現在。 「CHERRY GIRLS PROJECT」の妹分ユニット。 あなたにとっての愛しい人になりたいのだという。 日本の「Kawaii」も世界に発信していきたいとしている。 お披露目前に1名脱退し、4名でデビュー。 2018年11月、桃山めぐが脱退。 イベントの無断欠席。 2018年12月、音羽リイナ、夏目ふく、富田杏美、瀬戸瑞希でデビュー。 2018年12月、夏目ふくが脱退か。 体調不良か。 2019年4月、富田杏美を除名。 2019年5月、五十嵐璃真、逢坂茉白が加入。 2019年9月、百谷風花が加入。 2020年1月、瀬戸瑞希が脱退。 心身の不調。 2020年4月、綾坂星恋杏が加入。 2019年4月、富田杏美がグループから除名された。 公式HPで報告された。 処分の理由は「違反行為」が発覚したため。 その具体的な中身については明かさなかったが、「本人の失敗や不可抗力では無く、自覚を持っての明白な違反行為です」とし、すでに取材済みの雑誌についても「違反行為者をそのまま出版社側に対し隠して掲載して頂くわけにはいかず、既に掲載辞退を連絡済みです」と、断固たる態度で処分に臨んだことを説明した。 公式HPには富田もコメントを寄せており、「私富田杏美は違反行為のためCHERIE GIRLS PROJECTを除名処分になりました。 ワンマンライブ前の突然の発表で誠に申し訳ございません。 中略 皆様を裏切るようなことになってしまい申し訳ございません」と、ファンに謝罪した。 2019年10月、瀬戸瑞希が右足首の亀裂骨折で活動休止。 その直後にインフルエンザも発症。 活動期間:2017. 5〜2019. 2 大阪府を拠点に活動していた。 元「Re:birth」の2名で結成。 さきしまコスモタワー展望台のPRアンバサダーを務めていた。 2017年5月、多舞ナツミ、宮比美紀で結成。 2017年7月、多舞ナツミが活動休止。 体調不良。 2017年12月、本間有実が加入。 2018年1月、多舞ナツミが脱退。 2019年2月、解散。 本間が就職を控え、今後の活動が困難になることから卒業が決定。 宮についても「本間有実をメンバーに迎えるまで言葉に言い尽くせない努力でDONDOLIを動かし続けてくれた経緯があります。 再度、同じような状況で活動を継続することは本人も望まず同日をもちまして2名揃ってDONDOLIを卒業させていただく運びとなりました」として、解散することとなった。 活動期間:2015. 11〜2019. 4 新潟県を拠点に活動していた。 当初は「越後姫」などと名乗っていたか。 2015年11月、Tomomi、Seilaで結成。 2015年12月、Tomomiが卒業。 東京で音楽修行。 2016年4月、Miyuが加入。 2016年5月、Hijiri Ichigo が加入。 2016年6月、Hinataが加入。 2016年11月、Maika、Hananeが加入。 2017年1月、Seilaが卒業。 県外の大学に復学。 2017年8月、Maikaが卒業。 学業の優先。 2017年9月、Hijiriが脱退。 2018年7月、Hinataが卒業。 2019年4月、解散。 2019年4月、Miyuが「挑戦したい事」があるとして卒業を言い出す。 Hanane一人になることから解散が決定。 解散と同時にHananeもアイドル活動を停止することとなった。 また、卒業ライブ等は行われず、公式HPの発表を以て解散となった。 活動期間:2018. 12〜2019. 10 単に「flolavin」表記と併存。 キャッチフレーズは「キミへの想いで咲かせたい」。 王道アイドルユニットを称していた。 2018年12月、音咲奏音、陽多マリィ、あずましふみか、姫嶋香菜、恋空魅羽で結成。 2019年4月、恋空魅羽が卒業。 2019年5月、音咲奏音が卒業。 2019年10月、活動終了。 2019年4月、公式HPでメンバー全員が「Dn Stage Project DSP 」から退所することが発表された。 その理由が「flolavinに対して数ヶ月に渡る給与未払いや業務放棄など契約内容とは異なる対応だったこと」であることも公表した。 運営を巡っては1月に事務所の公式ツイッターで、代表が体調を崩し、検査の結果長期療養が必要になったと報告。 その影響で遠征が取り止めになるなど活動に支障が出ていた。 メンバー各人もそれぞれのツイッター等で退所を報告。 その理由も先に公式HPで運営が発表した内容に即していた。 中でも運営が倒れて以降陰ながら活動を下支えしていた陽多はここに至るまでのいきさつを詳しく述べており、「DSPはもともとイベンターの為アイドル運営の知識がない状況でした。 その状況でイベンターをやりつつ一気に所属が増え、そしてユニットもできたことで代表自身がキャパオーバーをしてしまいました」とし、前にフリーで活動していた陽多が経験を活かして当初から運営業を手助けしていたという。 しかしながら、「運営業を任せる分パフォーマンスに専念できると思って入所したのが実際は違った上にセルフでソロ活動していたよりも五人分みなきゃなので作業量が逆にとても増えてしまって結果的に寝る時間や練習する時間が減ってしまっていました。 中略 この状況をメンバーにすら打ち明けられず、精神的にも体力的にもしんどい日々が続きました。 12月頃から2ヶ月ほど胃腸炎だったのはこれが理由です」とし、運営が倒れてからはメンバーで業務を分担しつつ活動していたと明かした。 また、事務所の経理についても言及。 「売上を預かる際に本来あるべき金額が金庫にないこと、更に衣装や楽曲などクリエイターさん、レッスンの先生に未払いがあることが発覚しました。 不足金の行方はflolavinが関与していない主催イベントの赤字や遠征イベントの交通費などに充ててしまって手元にはないと言われました」と、杜撰な業務実態を赤裸々に綴り、関係者への未払いが続くとSNS等で告発されグループの活動が一層困難になるのではないかと恐れ、本来メンバーに支払われるべき給与の一部を返済に充てたこと、退所を決意し代理人を通じて話を進めたが、いっこうにまとまらなかったことなども詳述。 「しかしその状況下で遠征イベントや大きな箱でのイベントをうったり、高いワイヤレスマイクなど機材を購入している姿をみて、ずっと我慢していたメンバー全員の気持ちに限界がきました。 相談するべき相手ではないかもしれませんがもうどうしたらいいのかわからず、給与が未払い中の先生に事の流れを全て相談し、先生から代表へ給与を払うよう打診してもらいました。 その流れで解約手続きも無事済ませることができました。 未払いの給与は分割ということで話がついています」と、現状を説明した。 一方でグループの今後についてもメンバー同士で協議し、解散せずセルフプロデュースで退所後も続けていくことを確認。 しかし、過去2年間フリーで活動し一筋縄ではいかないことを熟知している音咲は、所属事務所を別に探すため脱退。 恋空も「我慢して続けるより今しかない若くて大事な時間をもっと有効に使いたい」などとして袂を分かつことになった。 その後、7月から「IDOL COMETプロダクション」に所属して活動していくことが決まった。 事務所所属報告から束の間、公式HPを通じ活動終了を発表。 姫嶋いわく「これからのそれぞれの新たな道に進むための前向きな卒業で3人で話し合って決めた」とのことで、2019年10月に全員が卒業した。 活動期間:2018. 9〜2019. 9 静岡県浜松市を拠点に活動している。 グループ名はスペイン語の「浜」と「松」から。 2018年9月、天宮愛音、桜あや、七瀬いちか、みこと薫、レミルド佑実で結成。 2019年6月、みこと薫が脱退。 2019年6月、七瀬いちかが卒業。 学業の優先。 2019年9月、天宮愛音が卒業。 本人の意思。 2019年9月、活動休止。 2019年10月、レミルド佑実が卒業。 2019年6月、公式ツイッターでみこと薫の即日脱退が報告された。 その理由として、「ここのところ体調不良が続き、病院にて医師から診断を受け一種の障害であり安静にするように」との指示があったことと同時に、「一部のファンの方達と繋がっており、他メンバーの個人情報を漏洩してしまった」ことを挙げた。 運営は後者について「昨今アイドル界隈での事件が多発している中での行動であり決して見過ごしてはならない事態である」と厳しく断罪し、事実上の処分であることを示唆した。 2019年8月、天宮の卒業を控えた中、桜が体調不良を理由に活動を休止したいと言い出す。 これを受け、天宮卒業後独りとなるレミルドが活動の継続に難色を示し、卒業を訴える。 運営側は「万が一が起こってしまってはいけませんのでメンバーに無理な活動をさせる事は出来ません」としてこれを了承。 天宮の卒業を以てグループは活動を休止し、新メンバーを迎えて再開するとしたが、長期にわたって動きがみられない。 活動期間:2018. 12〜現在。 グループ名は「黎明」の意。 「uijin」の妹分ユニット。 2018年12月、きーこ、こあ、すいの、しょこで結成。 2019年6月、すいのが脱退。 2019年8月、りんが加入。 2019年6月、遠征先の大阪阿倍野「ROCKTOWN」でライブ予定のところ、すいのと連絡がつかなくなったと発表があった。 運営が公式ツイッターで明らかにした。 その3日後、公式HPですいのの脱退を報告。 その後連絡がついて話し合いを持ったようで、すいの本人のコメントも掲載されていた。 その中で「仕事をすること、アイドルをすることに、想像していたものと違うことや自分の中で考え直したい部分や未熟な部分があり、脱退を希望させて頂きました」と、理由を説明し、「みんなの前に立って挨拶もしないで脱退してしまうこと本当にごめんなさい」と、突然の失踪を謝罪した。 すいのはraymay加入まで大阪で暮らしており、現場には土地勘があった。 活動期間:2017. 3〜2018. 2、2018. 4〜現在。 元「ばーすと」。 2019年8月、「びっとLoid」に改名。 2020年1月、現名称に再度改名。 「ドS系個性派グループ」と称している。 2017年3月、RiSM、葉月らな Rana で結成。 2017年7月、Marie、あやねんともう1名が加入。 2017年8月、RiSM、あやねんともう1名が脱退。 2018年2月、Marieが脱退。 話し合いの結果。 2017年8月、公式ツイッターでRiSMの脱退を報告した。 理由については「練習の無断欠席等が続いていたため」とし、話し合いのすえ脱退することになったという。 それから1週間後、今度はRanaとMarieが連名で他のメンバーの脱退を報告。 「私たちの異常なまでのストイックさについてこれないメンバーが続出」したなどと、意識の違いを誇示した。 2018年2月、Mareiの脱退を以ていったん休止。 2018年4月、巴月 葉月 らな、春木みり、神丸莉子 りこ で再開。 2019年3月、春木みりが脱退。 ソロ転向。 活動期間:2018. 11〜2019. 11 大阪府を拠点に活動していた。 アイドルマガジン「IDOL FILE」がプロデュースしていた。 2000年以前の洋楽をベースにした音楽を聞かせていたようだ。 2018年11月、エリナ・エレジー、スズナージャ、ニーナ・リッチ、ヒメカノンで結成。 2019年3月、ヒメカノンが卒業。 2019年10月、ツブラ・ジュンテンドー、ユニ・ソルジャーが加入。 2019年11月、解散。 2019年11月、初期メンバー3人がそろって卒業を言い出す。 内部で検討した結果、解散を選択。 運営は公式ツイッターで「原因は彼女たちにあるのではなく、運営側の管理体制、コミュニケーション能力に至らない点が多々ございました」と、懺悔するようすを見せた。 活動期間:2018. 12〜現在。 アニソンがコンセプトらしい。 2018年12月、香月友梨奈、葵かるな、吉岡希望、結城莉奈華、深瀬ひなた、北こなつで結成。 2019年2月、藤村弥生 〜2019. 、渡辺もも 〜2019. が加入。 2019年3月、白岩由宇、綾川千捺が加入。 2019年5月、結城莉奈華 方向性の違い 、北こなつ 新たな道へ が脱退。 2019年6月、佐竹姫奈が加入。 2019年8月、葵かるなが脱退。 他にチャレンジしたいことができたから。 2019年9月、佐竹姫奈が卒業。 新しい道に進むため。 2019年11月、愛田はな、桜庭みゆりが加入。 2020年1月、桜庭みゆりが脱退。 学業の優先。 2020年6月、可愛川ひらり、篠咲くれは、秋本れいが加入。 2019年5月、東京の青山RizMで開催予定だった対バンライブを急遽辞退する出来事があった。 そののち公式ツイッターで「今後の活動につきまして、メンバーと話し合いを行っている」と状況を説明し、なんらかの事情で内部に動揺が起きていることを示唆した。 その後、ふたたび公式ツイッターを通じ先ごろの問題について経緯を説明。 「上を目指したいが故にメンバー内で意見の衝突があり、メンバーの活動に対する姿勢を根本的に改める為、活動休止を致しました」と述べた。 その結果、いちおう収まるところで話し合いがついたと見え、全員足並みをそろえて活動を再開した。 活動期間:2018. 12〜2019. 9 大阪府を中心に活動していた。 ユニット名は「The trajectory of sister's」の略。 2018年12月、白雪ここる、桃花さくら、月灯まや、水雲まこで結成。 2019年9月、活動休止。 2019年10月、解散。 2019年8月、公式ツイッターに、突然「SITRAの当面のライブ出演を運営判断により全てキャンセルしました 個人twitter等も休止とさせて頂きます」という告知が掲載される。 理由についてはなにも記載されていなかった。 憶測を呼ぶ中、その2日後になって「現在メンバーの保護者を交えて契約解除に向けたお話合いを行なっております。 こちらが済み次第改めてご報告を致しますが今後、現メンバーでの活動再開は考えておりません」と、活動休止を報告。 続けて匿名掲示板で揣摩臆測が乱れ飛んでいることを牽制し、「仮にメンバーが契約違反をしたとしても、ありもしないデマで名誉を傷つけられる事は許される事ではありません 既に全てIDを保存し悪質な書込みには必要な措置を行います」「一般的に知られている事ですが若い方も多いと思いますので 掲示板やtwitterなどのSNSは匿名であっても情報開示請求により使用端末や本人の特定が可能です 捨てアカウントだから、匿名だからと言って身元がバレない訳ではないので今一度ご理解頂きたいと思います」と、法的手段をちらつかせて強圧的な態度に出る一方、こうした事態に至った理由についてはなにも明らかにしなかった。 10月、1か月以上の沈黙を破って公式ツイッターで正式に解散を宣言。 その際、「今年6月ごろよりメンバー数名が契約違反を行っており、その後メンバー数名と一部のファンが結託し事務所や他のタレントを陥れる悪質なデマを流布し、事務所を閉鎖に追い込む事で自己の契約違反を隠匿して有利な条件で事務所を辞めようと仕組んだ」などと裏話を暴露した。 「自己の利益の為なら相手の人生を潰してしまっても構わないと悪意を持って行っていた事、反省の念が低い事、デマが広範囲に拡散された事等を重く見て弁護士と何度も協議を行い今後の手続きを一任しました」と、怒りを露わにしたが、ごたごたが世に知れ渡るのを怖れるかのように短時間で声明文を削除。 アカウントも閉鎖した。 活動期間:2015. 9〜2019. 9 沖縄県を中心に活動していた。 ライジング沖縄のレッスン生で結成された。 2015年9月、大城莉々香、桃原伊生 〜? 、砂川百花、佐久本樹里 〜? 、保田梨里華で結成。 2015年12月、石原亜莉珠、八木梨々愛、星野真莉奈、堀切サラ、岸本美月、赤嶺陽菜、高橋恋子が加入。 2016年5月、高橋恋子が卒業。 2016年12月、高岡芽衣が加入。 2017年5月、赤峰陽菜が卒業。 学業の優先。 2018年5月、砂川百花が卒業。 腰の治療。 2018年6月、星野真莉奈が卒業。 学業の優先。 2018年9月、大城莉々香 ソロ転向 、石原亜莉珠 活動に迷いが出たから が卒業。 2018年9月、平川凛子、新城涼音が加入。 2019年3月、高岡芽衣 進学 、岸本美月 県外転居 が卒業。 2019年9月、解散。 2019年9月、「諸般の事情」を理由に解散した。

次の

ヴァラジュディン

ジュキア 活動休止

え?Disってる?いいえ違います。 MONSTAXではビジュアル担当やわかりやすい筋肉担当のメンバーがいるので 目が散らばらず1人しか目に入ってこない状態になると思います。 しかし、 ハマって番組を見ていくと 違うメンバーが気になる! 思ってたんと違う! これがまさにチャンギュンの魅力ですね。 1番怖い沼への引きずり方ですね チャンギュンは、 海外生活の経験もあるため 根っからの紳士くん。 Sponsored Links チャンギュンの愛用香水やタトゥーの位置を調べてみた! 香水にタトゥーという言葉だけでかなり エモさが伝わるかと思いますが 自身の楽曲に 「香水」というタイトルがあるくらい 香水が好きなようで。 またタトゥーの入れ方も綺麗なんです。 なんでもかんでもタトゥーいれてるってわけでもありません。 匂いなら真似したい!というあなたに必見の愛用香水をチェックしてみましょう。 愛用香水 チャンギュンが愛用している香水はトップブランドが多い印象です。 ジョーマローン ウッドセージシーソルト 50ml 11,200円 50mlで1万台する金額の香水です。 こちらの香りは基本的に ウッドベースになります。 付けたては、爽やかな香りなんですがどんどんラストに近づくにあたり 甘い香りに変化していきます。 아이엠 향수 추가! どこの香水もハイブランドでおなじみで基本的には万以上しますが その辺においてあるような香りではないのがいいですね。 匂いフェチで好きな香りはどんなの? チャンギュンはリードラッパーですが、作詞は自身で務めています。 最新のミクテだとHORIZONと一緒に出した 「향수:ヒャンス 香水 」というまさに 香水好きのチャンギュンならではの楽曲です。 「너의 향기가 나의 몸에 깊숙이도 맴돌 때」 「君の香りが僕の体に深く渦巻いてる」 WOW!とアメリカ人並の反応をしてしまいましたが 彼、チャンギュンくんの中では匂いや香りが大事なワードとなっているようです。 チャンギュンの好きな香りは、 ウッディベースですね白檀の香り この中だと、ジョーマローンのシーソルトが当たると思います。 ラストにかけて甘くなるので、 爽やかから甘くなるタイプの香水が好きなんでしょうね。 Sponsored Links タトゥーの位置 そしてさらにエモいのが、タトゥーが入っていることですね。 肩のあたりに、 「~王冠を被る者、その重みに耐えよ~」の文字が これはアイドルならではって感じですよね。 王冠、、、?! って、このチャンギュンさんのタトゥーを思い出した。 ~王冠を被る者、その重みに耐えよ~ ONE WHO WANTS TO WEAR THE CROWN,BEARS THE CROWN. しかもまだ完成ではなく、ここから書き足される予定なんだそうですよ。 完全に見えるという位置にあるのではなく チラチラ見え隠れするのが非常にぐっときます。 Sponsored Links まとめ 今回は、MONSTAXの末っ子チャンギュンの愛用香水を調べてみました! トムフォードやサンローランにジョーマローンと 一般レベルからすると手が届きにくい値段の香水所持者ですね。 是非百貨店で、試しに嗅ぎに行ってみてください。 すごくほしくなりますよ! 最後まで読んで頂きありがとうございます。

次の

せりしゅんって誰?リプトンや炎上とは?

ジュキア 活動休止

1位 /189. 9億円• 2位 /103. 3億円• 3位 /77. 9億円• 4位 /67. 1億円• 5位 /58. 3億円• 6位 /52. 7億円• 7位 /46. 4億円• 8位 /43. 9億円• 9位 /43. 3億円• 10位 /41. 0億円• 11位 /37. 1億円• 12位 /35. 9億円• 13位 /26. 0億円• 14位 /25. 5億円• 15位 /24. 6億円• 16位 /23. 8億円• 17位 /21. 6億円• 18位 /20. 2億円• 19位 /19. 2億円• 20位 /19. 2億円• 21位 /17. 4億円• 22位 /16. 8億円• 23位 /16. 0億円• 24位 /15. 0億円• 25位 /14. 7億円• 26位 /13. 6億円• 27位 /13. 1億円• 28位 LAN-コンピレーション/12. 8億円• 29位 /12. 5億円• 30位 /12. 4億円• 31位 /12. 3億円• 32位 /12. 2億円• 33位 C-コンピレーション/12. 2億円• 34位 /12. 2億円• 35位 /11. 9億円• 36位 /11. 8億円• 37位 /11. 6億円• 38位 /11. 6億円• 39位 /11. 2億円• 40位 /10. 6億円• 41位 /10. 6億円• 42位 /10. 1億円• 43位 PC-コンピレーション/9. 9億円• 44位 /9. 9億円• 45位 /9. 5億円• 46位 /9. 4億円• 47位 /9. 1億円• 48位 /8. 6億円• 49位 /8. 2億円• 50位 /7. 7億円 動向 [ ] 1月 [ ]• - がこの日未明よりで活動を再開。 - 歌手のが今年いっぱいで引退することを発表。 - のが発売した集『』がオリコンDVD総合・Blu-ray総合ランキングで1位を獲得して、ソロデビューから30年3ヶ月で1位獲得となり、ソロアーティストの30年以上のキャリアで首位獲得するのは史上初の記録となった。 また、が2017年3月13日付の『KYOSUKE HIMURO LAST GIGS』で達成した28年8ヶ月の記録を塗り替えた。 のメンバー、がグループ卒業を発表。 人気歌手のが内の自宅で乾燥600グラムを所持していた疑いで関東信越厚生局に違反で現行犯逮捕された。 - 音楽ユニットのメンバーで、音楽プロデューサーのが、妻以外の女性との交際を一部週刊誌が報じたことを受け記者会見を行い、引退を表明した。 なお、小室は、事件発覚前のにデモ音源をレコーディングしたの(のちに「LaLuce」に改名)のプロデュース や、2017年に結成したとの音楽ユニットは継続する。 - アイドルグループのメンバーが、体調不良のため活動を一時休止することを発表。 - アイドルグループのメンバーが、前日の30日のスポーツ新聞のインタビューで、グループから卒業することをこの日発表した(後日、卒業日を「2018年5月6日」と発表)。 2月 [ ]• - アイドルグループ乃木坂46のメンバーが、3月31日でグループから卒業することをこの日発表した。 - のが10周年となる2019年2月限りで解散する事を発表。 3月 [ ]• - のと、女優のが結婚したことを、双方の所属事務所を通じて発表。 - のが、を再発しこの日入院、治療に専念のため当面活動休止へ。 - が、この日付で所属事務所との契約が終了、フリーへ。 4月 [ ]• - 桑田佳祐のライブ映像作品『』がオリコン週間ミュージックDVD・Blu-rayランキングで1位を獲得し、年内2作目の週間ミュージックDVD・Blu-ray Discランキング1位獲得のソロアーティストは史上初となった。 - のボーカル渡辺諒が医師からパニック障害で診断され療養するため19日のライブをもって活動休止に入る。 20日以降に予定されているライブはすべてキャンセルとなり、6月20日リリース予定のミニアルバムも発売延期。 すでにレコーディングが終えた曲の中からデジタルシングルのリリースが予定されている。 - の越智志帆との金澤ダイスケがオフィシャルサイトにて入籍したことを発表。 - この日未明、『』番組内にて、ならびにその姉妹グループが参加する「」の本年度開催会場 が、・に決定したことを発表。 - の・がこの日、の疑いでに書類送検された。 5月 [ ]• ジャニーズ事務所がこの日をもって山口達也との所属契約を解除したことを発表、同日をもってTOKIOからも脱退。 アイドルグループのメンバーがこの日の握手会をもってグループを卒業した。 - アイドルグループのメンバーが、のため両となったことをこの日、自身のブログにて発表した。 - が活動再開。 10年ぶりにツアーを開催することを発表。 - アイドルグループ乃木坂46のメンバー斎藤ちはる、相楽伊織が、7月16日の握手会をもってグループから卒業することをこの日発表した。 、 - アイドルグループがグループとしては初となるで を開催。 6月 [ ]• - のメンバーが、前年末に東京都内で未成年女性と飲酒した件がこの日発売の「」()にて報道されたことを受け、同事務所は小山と、当時同席していたの両名に対する処分を発表。 小山は一定期間の活動自粛、加藤には厳重注意を処した。 - の開票イベントがこの日、名古屋市・ナゴヤドームにて開催され、()が初の1位となった。 AKB48の新たな姉妹グループとして、 ・を拠点とする「」を誕生させることがこの日発表された。 、らを中心に新音楽レーベル「」がこの日発足。 - のメンバーが活動休止することが明らかとなった。 9月から約2年間、 の演劇学校に留学するため。 7月 [ ]• のが、体調不良のため当面の間活動を休止し療養に専念へ。 この日、SKE48の公式ホームページにて発表された。 去年解散したのボーカル江沼郁弥がソロでの活動を始動し9月8日にLIQUIDROOMにてワンマンライブを開催することを自身のインスタグラム上で発表。 - アイドルグループ・はによる被害に憂慮し、8月発売予定の2ndシングル発売の延期 および各地で開催予定だった個別握手会の中止を発表した ほか、夏に目指していた船上劇場のオープンを見送ることをそれぞれ公式サイトにて発表した。 アイドルグループ・がこの日、夏の全国ツアーを東京・で開幕。 同日の公演にて、メンバーのがグループ卒業を発表した。 卒業時期は未定。 の運営会社・がこの日、 のを活動拠点とするを運営する現地法人との合弁および、ライセンス契約の解消を発表。 今後は新たに設立する予定の新会社にて「」を運営していくことを明らかにした。 8月 [ ]• - サザンオールスターズのアルバム『』が週間1位を獲得したことにより、日本国内のグループがキャリア40年以上(40年2か月)での首位獲得が初となり、自身がもつ36年10か月を大きく更新した。 - サザンオールスターズの『海のOh, Yeah!! 』が2週連続首位獲得し、2018年に入ってから複数週を首位獲得するのは初となった。 9月 [ ]• - ジャニーズ事務所所属のアイドルユニット「」が9月10日付を以て解散していたことを発表。 は年内で芸能活動から引退し舞台などのプロデュースに専念することとが持病であるメニエール病の治療に専念するために近くジャニーズ事務所を退社することも併せて発表。 、、らが出演した。 - 安室奈美恵が約25年に亘る芸能活動から引退。 同日、にて引退イベントとなる「」を開催。 - はダイスケはんがヘルニア手術を受けるためこの日で行われた「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018」の出演を持って当面の間ライブ活動を休止。 作曲家・音楽プロデューサーのが、自身のブログにて、2018年末を目処に活動停止する意向であることを発表。 のDJ LOVEと、元「腐男塾」(現「風男塾」)のメンバー・青明寺浦正ことタレントのが結婚したことを、双方の所属事務所を通じて発表。 アイドルグループ乃木坂46のメンバーが、年内でグループから卒業することを公式ブログで発表した。 - がのインタビュー映像の中で2019年1月をもってアーティスト活動を終了。 また12月12日に最後のオリジナルアルバムとベストアルバムを同時リリースすることもあわせて発表。 10月 [ ]• - アイドルグループ乃木坂46のメンバーが、自身の公式ブログで2018年11月30日をもってグループから卒業することを発表。 - アイドルグループ乃木坂46のメンバーが、2018年12月15日もってグループから卒業することを発表。 - 全国コンサートツアーを行っていたがこの日で開催予定だった公演を直前になって突如中止。 公演中止について、翌18日に沢田の公式サイトにて謝罪を掲載したほか 、中止とした理由は入場者数の少なさだったことを、沢田本人が明らかにしている。 - のアルバム『』が2018年に入ってからは初となる3週連続首位獲得を記録した。 11月 [ ]• - が本格的に音楽活動を再開。 ホールAでコンサートツアーの初日公演を開催し、約5年7ヶ月ぶりにステージに復帰した。 - の音楽番組『』でこの日出演する予定だった韓国のヒップホップグループ、が出演中止となった。 理由は、同グループのメンバーが以前の様子をプリントしたを着用し波紋を呼んでいるとの報道があったため、着用の意図を尋ねるなどでレコード会社と協議したが、「総合的な判断」として出演が見送られる恰好となった(出演中止については、前日に同番組サイトで発表された)。 また同グループも前日に公式サイトで「楽しみにしていただいたファンの皆様には残念な結果となり、お詫び申し上げます。 BTSは今後も、よりいい音楽とステージでファンの皆様とお会いできるよう努めて参ります」とコメントした。 - 今年4月20日からボーカルの渡辺諒の療養により休止していたが活動再開。 また翌日に配信されるデジタルシングルや来年にリリースするミニアルバム、復活ライブがあわせて発表された。 - のデビュー40周年を記念して、竹内の過去のライブを映画化した『』がこの日から全国公開。 - 演歌歌手のが23日にでのコンサート終了後、などの体調不良により緊急手術を受けたことが分かった。 なお、この日は『』(同県から公開生放送)に予定通り出演し、その後に移動し入院、手術を受ける予定で、コンサートの日程などは回復具合で決定するという。 12月 [ ]• - 『第51回』がテレビ東京本社スタジオにて開催(BSテレビ東京にて18:30 - 20:54に放送)され、作詞家の万城たかしが福田こうへいに作詩提供した「天竜流し」で初の大賞を受賞した。 またBSテレビ東京特別賞に演歌歌手の北島三郎が選出された。 - が2019年5月より行われる全国ワンマンツアー「お口ぽかーん! LAST TOUR 〜寝ても覚めてもねごとじゃナイト〜」を開催し、7月20日にで行われるツアーファイナル公演により解散することを発表。 - 『』が・中劇場にて開催(TBSテレビ系にて17:30 - 23:00に放送)され、乃木坂46が「」で2年連続2度目の大賞を受賞した。 また最優秀新人賞には演歌歌手の辰巳ゆうとが「下町純情」で受賞した。 日本のシングル [ ]• 、以外で年間TOP25にチャートインしたアーティストは、米津玄師のみ。 1位 「」• 2位 AKB48「」• 3位 「」• 4位 乃木坂46「」• 5位 AKB48「」• 6位 AKB48「」• 7位 乃木坂46「」• 8位 「」• 9位 欅坂46「」• 10位 「」• 11位 「」• 12位 「」• 14位 嵐「」• 15位 嵐「」• 16位 「」• 17位 SKE48「」• 18位 「」• 19位 「」• 20位 TWICE「」• 21位 「」• 22位 「」• 23位 NMB48「」• 24位 「」• 1位 米津玄師「Lemon」• 2位 「」• 3位 「」• 4位 米津玄師「」• 5位 「」• 6位 「」• 8位 「」• 9位 星野源「」• 10位 「」• 11位 「」• 12位 「Change」• 13位 「」• 14位 米津玄師「」• 15位 米津玄師「」• 16位 back number「」• 17位 「」• 18位 米津玄師「」• 19位 米津玄師「」• 20位 back number「」• 21位 安室奈美恵「」• 22位 「プロローグ」• 23位 「もし君を許せたら」• 24位 「ともに」• 25位 「」 日本のアルバム [ ]• 安室奈美恵の『Finally』が2年連続で年間1位を獲得した。 1位 『』• 2位 『』• 3位 『』• 4位 『』• 5位 『』• 6位 『』• 7位 『』• 8位 『』• 9位 『』• 10位 『』• 11位 『Everybody!! 12位 『』• 13位 『』• 14位 BTS 防弾少年団 『』• 15位 『』• 16位 『』• 17位 『』• 18位 BTS 防弾少年団 『』• 19位 『』• 20位 『』• 21位 『』• 22位 『』• 23位 『』• 24位 『』• 1位 サウンド・トラック『グレイテスト・ショーマン』• 2位 米津玄師『BOOTLEG』• 3位 宇多田ヒカル『初恋』• 4位 WANIMA『』• 5位 『』• 6位 『』• 7位 サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!! 8位 『』• 9位 『』• 10位 Mr. Children『』• 11位 米津玄師 『』• 12位 サザンオールスターズ 『』• 13位 クイーン 『』• 14位 Mr. Children 『』• 15位 『GREATEST HITS 2011-2017 "ALTER EGO"』• 16位 『』• 17位 『』• 18位 Roselia 『Anfang』• 19位 Fling Posse VS 麻天狼 『』• 20位 『』• 21位 『』• 22位 『』• 23位 『』• 24位 『』• 25位 BTS 防弾少年団 『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』 日本のDVD・Blu--ray [ ] 年間TOP30• 1位 「」• 2位 「」• 3位 「」• 4位 「」• 5位 「」• 6位 「」• 7位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「」• 8位 「」• 9位 Kis-My-Ft2「」• 10位 「」• 11位 「」• 12位 「ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAEN」• 13位 「2017」• 14位 「」• 15位 「」• 16位 「」• 17位 「」• 19位 「」• 20位 「2017 FINAL! IN TOKYO DOME」• 21位 「東方神起 LIVE TOUR 2017 〜Begin Again〜」• 22位 Mr. Children「」• 23位 「」• 24位 「」• 25位 乃木坂46「5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017. 20-22 SAITAMA SUPER ARENA コンプリートBOX」• 26位 「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR IN JAPAN 〜SPECIAL EDITION〜 at KYOCERA DOME」• 27位 BTS 防弾少年団 「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR 〜JAPAN EDITION〜」• 28位 KinKi Kids「MTV Unplugged: KinKi Kids」• 29位 「」• 30位 「」 「」も参照 演歌・歌謡年間10 [ ]• 1位 「勝負の花道」• 2位 「」• 3位 「プロポーズ」• 4位 「水に咲く花・支笏湖へ」• 5位 「うたかたの女」• 6位 「」• 7位 「」• 8位 「いごっそ魂」• 10位 「」 インディーズシングル年間10 [ ]• 1位 「」• 2位 ジェジュン「」• 3位 formation of つはもの「BE IN SIGHT」• 4位 「a kind of love」• 5位 刀剣男士 team幕末 with巴形薙刀「決戦の鬨」• 6位 「SWEET DEVIL」• 7位 「Over The Storm」• 9位 「」• 10位 M! LK「ボクらなりレボリューション」 インディーズアルバム年間10 [ ]• 1位 「WE MAKE YOU」• 2位 「」• 3位 「GOLDEN EPOCH」• 4位 「Shine」• 5位 「」• 6位 「」• 8位 「」• 9位 「」• 10位 PENTAGON「VIOLET」 カラオケ年間50 [ ]• 1位 「」• 2位 「」• 3位 「」• 4位 「」• 5位 「」• 6位 「」• 7位 「」• 8位 「」• 9位 「」• 10位 「」• 11位 米津玄師「」• 12位 米津玄師「」• 13位 「I LOVE YOU」• 14位 米津玄師「(+菅田将暉)」• 15位 「」• 16位 「」• 17位 「」• 18位 「」• 20位 浦島太郎 「」• 21位 「」• 22位 「」• 23位 「」• 24位 「」• 25位 「」• 26位 「 movie ver. 27位 back number「」• 28位 「」• 29位 「」• 30位 「」• 31位 米津玄師「」• 32位 「」• 33位 「」• 34位 「」• 35位 「」• 36位 「」• 37位 「」• 38位 石川さゆり「」• 39位 「」• 40位 「」• 41位 back number「」• 42位 レミオロメン「」• 43位 「」• 44位 星野源「」• 45位 「」• 46位 feat. 47位 「」• 48位 「」• 49位 「」• 50位 「」 各チャート [ ]• オリコン• Billboard JAPAN• その他• イベント [ ] 「」および「」も参照 毎年恒例イベント [ ]• 3月17日 - 2018()• 3月27日・28日・29日 - 春フェス2018()• 4月21日 - SUPER LIVE in武道館ッス 2018(・)• 4月28日・29日• 2018(・)• 2018(幕張メッセ)• 5月3日・4日・5日 - 2018()• 5月4日・5日・6日 - 2018()• 6月2日・3日 - 2018• 7月27日・28日・29日 - '18(・)• 7月28日・29日 - 2018()• 8月3日・4日・5日 - 2018(東京都・・周辺)• 8月4日・5日・11日・12日 - 2018()• 8月18日・19日• 2018()• 8月25日・26日 - 2018(横浜アリーナ)• 8月26日 - 2018」(・)• 9月23日 - 2018(・)• 9月29日・30日• 2018(江東区新木場・)• 秋まつりスペシャルLIVE(・「秋まつり2018」)• 10月6日・7日・8日 - 2018• 12月27日・28日 - 2018(大阪市・)• - 「」• - 「」 嵐は、6大会連続7大会目の起用。 - 「」• - 「」• - 「」 2016年リオ五輪より引き続き起用。 - 「」• - 「ファンファーレ」• - 「B-DAY」• 年間イメージソング - 「世界はあなたに笑いかけている」• 、平昌2018冬季オリンピック・パラリンピック日本代表公式応援曲 - 「うたエール」• - 「WINNING RUN」「虹を見上げて」 FIFAワールドカップ・ロシア大会 [ ]• 日本テレビ - 「」• NHK - 「Wake Up」• TBS - 「」 2014年仁川大会から引き続いての起用。 サブスクリプション解禁 [ ]• 4月4日 -• 4月18日 -• 5月10日 -• 5月18日 -• 5月23日 -• 5月27日 -• 6月6日 -• 6月19日 -• 6月23日 -• 6月26日 - 「」シリーズ(3作)• 7月2日 -• 7月11日 - 「」シリーズ• 8月8日 -• 8月22日 -• 8月29日 -• 9月1日 -• 9月7日 -• 9月24日 -• 10月4日 -• 10月31日 -• 11月2日 -• 11月14日 -• 11月21日 -• 11月21日 - (26作)• 12月5日 -• 12月12日 -• 12月12日 - 主要な賞 [ ] 第10回CDショップ大賞 [ ]• 大賞 - 『』• 準大賞 - 台風クラブ『初期の台風クラブ』• 準大賞 - 『MODERN TIMES』 第60回日本レコード大賞 [ ]• 大賞 - 「」• 優秀作品賞 - 「」、「いごっそ魂」、「」、「」、「勝負の花道」、乃木坂46「シンクロニシティ」、「」、「」、「」、「」• 最優秀新人賞 -• 最優秀歌唱賞 -• 最優秀アルバム賞 - 米津玄師「BOOTLEG」 第61回グラミー賞 [ ]• 最優秀レコード賞 - 「」• 最優秀アルバム賞 - 「ゴールデン・アワー」• 最優秀楽曲賞 - チャイルディッシュ・ガンビーノ「ディス・イズ・アメリカ」• 最優秀新人賞 - デビュー [ ] 「」も参照 1月 [ ]• -、クラスメート 、 ソロデビュー 、TJ、 () 日本デビュー 、 、 、• - () 、• -INNOSENT in FORMAL 、(日本デビュー) 、 、、、 配信 、 (日本デビュー)、 、 、式紗彩 、、、 、、• - 、 、 、 、mami 、、RiO 2月 [ ]• - (日本デビュー)• - 配信• - 、ロリィタ白昼夢RH 、 、 、 、Rei c hi• -エーラインプロッ! - 、(日本デビュー) 、 配信,CDデビューは10月 、 3月 [ ]• - ()• -カフェラテ噴水公園 feat. 、、 (再々デビュー)、、 、 、(再メジャーデビュー) 、、• -、、 (日本デビュー)、、 、吉田達彦() 、• - 配信,CDデビューは10月• -プム・ヴィプリット• - 、(日本デビュー) 、、、、、• - 、 、 4月 [ ]• - 、 (日本デビュー)、BB-voice 、• -、、、 (メジャーデビュー)、、、、(メジャーデビュー) 、 (メジャーデビュー)• -、 (日本デビュー)、• -、、、(メジャーデビュー) 、、• - 配信,CDデビューは12月• - 5月 [ ]• -、、• -、 、Ryu Matsuyama 、• - 、 、、 、• - 、、、 、 (日本デビュー)、、、• 5月未定-(日本デビュー) 6月 [ ]• - 、、、(メジャーデビュー)• - (ソロデビュー)、MAP6(メジャーデビュー)• - 、 、 、、、、、、、• - 配信,CDデビューは10月• - 、、 7月 [ ]• - 配信• - 、、 、、• - 、• - 配信• - 、 、、 配信,CDデビューは12月 、、• - 配信• - 配信• - 、、、• - 、、、• - 、• - 配信,CDデビューは10月 、、、、、• - 、 、• - 配信 、 配信,CDデビューは11月• - 配信 9月 [ ]• - 配信,CDデビューは12月 、、 配信,CDデビューは11月 、 配信,CDデビューは11月• - 配信• - 、• - 、、 配信 10月 [ ]• - 配信• - 、如月マロン 配信 、、、、 配信 、• - ソロデビュー 、• - 配信 、 配信• - 、 配信,CDデビューは11月• - ソロデビュー、配信• - 、、 11月 [ ]• - 、、、(ソロデビュー)、• - 、、• - 配信• - 配信,CDデビューは2019年2月• - 、、、• - 配信• - 、、、 配信 12月 [ ]• - 、、(メジャーデビュー)、、、• - 配信• - 春 [ ]• イ・ホウォン(ソロデビュー)• 夏 [ ] (メジャーデビュー) 、(メジャーデビュー) 未定 [ ]• デビュー日未定• (ソロデビュー)• (日本デビュー)• PYROMANTIC 新人セールス [ ]• 0億)• 2位 - SEVENTEEN(11. 8億)• 3位 - けやき坂46(7. 4億)• 4位 - ラストアイドル(3. 4億)• 5位 - STU48(2. 4億)• 6位 - NCT 127(1. 9億)• 7位 - スカイピース(1. 7億)• 8位 - Red Velvet(1. 5億)• 9位 - FANTASTICS from EXILE TRIBE(1. 2億)• 10位 - magical2(1. 0億) 結成 [ ]• 1月24日 - () (3月より復帰)• 2月13日 - Jun. K()• 2月14日 -• 3月28日 - ()• 4月13日 -• 4月20日 -• 4月21日 -• 4月22日 -• 5月2日 -• 5月12日 -• 5月13日 -• 6月3日 -• 8月予定 - ()• 9月2日 -• 9月20日 -• 9月30日 -• 10月8日 -• 10月28日 -• 11月9日 -• 11月28日 -• 11月29日 -• 12月5日 -• 12月8日 -• 12月9日 -• 12月12日 -• 12月14日 -• 12月18日 -• 12月20日 -• 12月21日• 12月31日 - 解散 [ ]• 1月5日 -• 1月8日 -• 1月11日 -• 1月14日 -• 1月20日 -• 1月21日 -• 2月5日 -• 2月2日 -• 2月12日 -• 2月12日 -• 2月24日• 3月13日 -• 2月25日 -• 3月10日 -• 3月21日 -• 3月31日 -• 4月7日 -• 4月7日 -• 4月22日 -• 5月2日 -• 5月6日 -• 5月13日 -• 5月19日 -• 5月23日 -• 6月14日 -• 6月16日 -• 7月16日 -• 7月21日 -• 7月22日 -• 7月29日 -• 7月29日 -• 7月31日 -• 8月1日 -• 8月2日 -• 8月10日 -• 8月18日 -• 8月25日 -• 9月10日 -• 9月22日 -• 9月23日 -• 9月24日• 10月2日 -• 10月7日 -• 10月2日 -• 10月14日 -• 10月26日 -• 11月6日 -• 11月18日 -• 11月30日 -• 12月5日 -• 12月23日• 12月25日 -• 12月28日• 12月29日 - 引退 [ ]• 1月19日 -• 9月16日 -• 12月31日 - ()• () 脱退(卒業) [ ]• 1月3日 - ()• 1月7日 - 陶山恵実里()• 1月13日 - 佐藤雄大(INFOG)• 1月16日 - コーイチ()• 1月20日 - 田邊有希()• 1月21日 - ()• 1月31日 - ()• 2月6日 - 飛田雅弘()、関大陸(envy)• 2月10日 - 坂本遥()• 2月10日 - ヒカル()• 2月14日 - Naoto. 2月23日 - Emily()• 2月25日 - 家坂清太郎(G-FREAK FACTORY)• 3月2日 - 悠()• 3月4日• 高橋洋平(INFOG)• なぁたんコロ虫()• 3月10日 - ()• 3月11日 - ()• 3月13日 - ()• 3月19日 - ()• 3月20日 - 今井双葉()• 3月21日 - 藤田あかり()• 3月21日 - ()• 3月31日• 川村真洋()• ウツミエリ()• さっぴーはろうぃん()• 渡辺圭一()• 石橋わか乃()• 4月6日 - 華凛()• 4月7日 - クルマダヤスフミ()• 4月8日 - ()• 4月9日 - 八木類()• 4月10日 - ()• 4月12日 - 田中秀作()• 4月15日 - ()• 4月17日 - ()• 4月18日 - (NGT48)• 4月20日 - ももらんど()• 4月28日 - 宮崎雄斗(at Anytime)• 4月28日 - ()• 4月30日 -• 5月1日 - (NMB48)• 5月1日 - 梅津拓也()• 5月3日 - 羽井リサコ()• 5月3日 - 華那()• 5月4日 - 、牧野あやみ()• 5月6日 - (乃木坂46)• 5月12日 - K-zoo()• 5月18日 - 大熊諒、下山拓也()• 6月3日 - ()• 6月9日 - 天野なつ()• 6月13日 - 竹内祐也()• 6月15日 - ()• 6月20日 - ()• 6月24日 - ()• 6月25日 - ()• 6月30日• Sxun()• タイキロイド()• 7月1日 - ()• 7月4日 - 松島皓()• 7月14日 - ()• 7月16日 - 斎藤ちはる、相楽伊織(乃木坂46)• 7月31日• SHUN()• 月乃のあ()• 7月 - 千葉妃理()• 8月5日 - 小倉あん()• 8月9日 - AKIRA()• 8月11日 - 冨田将里()• 8月12日 - ()• 8月31日 - 伊原卓哉()• 8月 - 、城崎ひまり()• 9月1日 - 中江さき()• 9月2日• コビキユウジ()• 櫻打泰平()• 9月5日 - 橋本佳紀()• 9月7日 - 英艶奴()• 9月9日 - ()• 9月24日 - 藤川千愛()• 9月28日 - 田代創大()• 9月30日• 小高サラ()• 髙橋真生()• 10月1日 - 紗英()• 10月6日 - DaBass()• 10月8日• 、山口みらん、木月沙織()• さとし()• 10月9日 - ARISA()• 10月19日 - ()• 10月21日 - 松脇朱里()• 10月22日 - ()• 10月30日 - 中健人()• 10月31日 - 矢作有紀奈()• 11月2日 - TOM TAKANASHI()• 11月3日 - 奥澤レイナ、小田垣陽菜、栗本柚希、斎藤夏鈴、中原咲耶、中村優、永山真愛、葉月智子()• 11月4日• 11月16日 - 志田愛佳()• 11月20日 - わたる()• 11月22日• たこち、とちーちゃん()• 赤毛()• 11月24日• 別所和洋()• 高倉藍夏()• 11月30日 - (乃木坂46)• 11月 - 山ちゃん()• 12月3日 - 植村梓()• 12月4日 - akko()• 12月6日 - 松浦英治()• 12月7日 - ()• 12月9日 - 越川和磨、菊池篤、高地広明()• 12月11日 - 高田雄一()• 12月15日• (乃木坂46)• 、、、、、()• 12月16日• Cazqui、Daichi()• 12月17日 - Re:NO()• 12月20日• (乃木坂46)• Anna()• 12月21日• 小澤廉()• 12月22日• 米谷奈々未()• エビデンス()• 12月23日 - Chikai()• 12月25日 - ()• 12月27日 - 松田祐実()• 12月28日• JOE()• レッドジジ()• 12月29日 - 平田亜耶加()• 12月30日• 仮屋世来音()• 12月31日• (乃木坂46)• RYO()• 未定 - 藤原祐輔、折原大輔()。 逮捕 [ ]• 1月17日 -• 3月9日 - 森田昌典()• 5月7日 -• 6月28日 - ()• 8月 - TAKA()• 9月4日 - Amateras ラッパー• 9月6日 - ()• 10月7日 -• 11月6日 - 改名・表記変更 [ ]• 1月1日 -• 2月9日 -• 2月14日 -• 4月14日 -• 4月23日 -• 5月1日 -• 6月10日 -• 6月27日 -• 7月29日 -• 8月18日 -• 9月30日 -• 10月19日 -• 10月22日 -• 11月9日 - 結婚・出産・離婚 [ ] 結婚 [ ]• 1月1日 - ()・KUMI()• 1月5日 - ()・(バスケットボール選手)• 2月3日 - オカモトコウキ()・()• 2月12日 - P-CHO()・一般女性• 3月26日 - ・一般男性(再婚)• 4月17日 - 金澤ダイスケ()・()• 4月30日 - ()・(タレント)• 5月17日 - ・(ピアニスト)• 6月20日 - ()・一般女性• 7月15日 - ・(タレント)• 7月30日 - ・(俳優)• 8月31日 - 藤本夏樹()・(水墨画アーティスト)• 9月15日 - 澤村小夜子(ねごと)・一般男性• 9月20日 - ()・(タレント)• 10月10日 - ()・コウカズヤ(演出家・元)• 11月 - 彰()・あやぺた()• 12月 - ちばぎん()・一般女性• 12月31日 - ・一般女性• 月日不明 - ・一般女性• 月日不明 - ・(タレント)事実婚 出産 [ ] 離婚 [ ]• 2月2日 - ・(バレーボール選手)• 8月29日 - 森田昌典()・(ファッションモデル、女優)• 11月21日 - ()・• 11月28日 - ・(女優)• 月日不明 - ()・(元ものまねタレント、起業家) 死去 [ ]• 1月23日• 2月1日• 2月9日• 2月11日• 、日本の、奏者。 - 、日本の。 - 、日本のミュージシャン、作詞家、作曲家。 ) 活動自粛• - 、日本の。 - 、日本の歌手・女優。 、日本の作曲家、編曲家。 、日本の作曲家、編曲家。 、、日本の歌手、のボーカル「Ray」• オリコン 2018年12月20日配信、閲覧• 2018年1月21日閲覧• SANSPO. COM サンケイスポーツ. 2018年1月7日. 2018年1月7日閲覧。 オリコン 2018年1月10日閲覧・配信。 ORICON STYLE. オリコン. 2018年1月15日. 2018年1月15日閲覧。 サンケイスポーツ、2018年1月17日• サンケイスポーツ、2018年1月17日• 日刊スポーツ、2018年1月18日• YOMIURI ONLINE 読売新聞社. 2018年1月19日. 2018年1月19日閲覧。 マイナビニュース、2018年1月21日閲覧。 2018年1月26日、日刊スポーツ。 2018年1月29日閲覧。 デイリースポーツ デイリースポーツ新聞社. 2018年1月24日. 2018年1月24日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年1月31日. 2018年1月31日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2018年2月2日. 2018年2月2日閲覧。 (2018年2月3日付、2018年2月19日閲覧)(2018年2月3日付、2018年2月19日閲覧)• 2017年12月11日. 2018年2月19日閲覧。 音楽ナタリー. 2018年1月23日. 2018年2月25日閲覧。 オリコン 2018年3月3日配信・閲覧• 産経ニュース. 産経デジタル. 2018年3月16日. 2018年3月16日閲覧。 スポーツ報知. 2018年3月29日. 2018年3月29日閲覧。 女性自身. 光文社 2018年4月3日. 2018年4月6日閲覧。 オリコン 2018年4月11日配信・閲覧• 音楽ナタリー 2018年4月13日. 2018年6月10日閲覧。 音楽ナタリー 2018年4月17日. 2018年4月29日閲覧。 日刊スポーツ 2018年4月17日• 2018年4月19日. 2018年4月19日閲覧。 日刊スポーツ、2018年4月25日• 音楽ナタリー、2018年5月7日• 音楽ナタリー 2018年5月10日. 2018年5月13日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2018年5月20日. 2018年5月20日閲覧。 jp(毎日新聞)2018年6月7日• 日テレNEWS24. 日本テレビ 日本テレビ. 2018年6月22日. 2018年6月25日閲覧。 音楽ナタリー. ナターシャ ナターシャ. 2018年6月21日. 2018年6月21日閲覧。 スポーツニッポン. 2018年6月24日. 2018年6月25日閲覧。 音楽ナタリー 2018年7月7日. 2018年11月6日閲覧。 STU48公式HP、2018年7月11日• STU48公式HP、2018年7月11日• STU48公式HP、2018年7月11日• スポーツニッポン. 2018年7月11日. 2018年7月11日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年7月30日. 2018年7月30日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年7月30日. 2018年7月30日閲覧。 オリコン 2018年8月7日閲覧・配信。 オリコン 2018年8月14日閲覧• NHKNEWS 2018年9月13日• 音楽ナタリー 2018年9月17日. 2018年11月6日閲覧。 産経デジタル. 2018年9月20日. 2018年9月20日閲覧。 オフィシャルブログ「浦えりかの裏のうら」 2018年9月20日. 2018年9月20日閲覧。 SEKAI NO OWARI OFFICIAL WEB SITE 2018年9月20日. 2018年9月20日閲覧。 西野七瀬 2018年9月20日. 乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2018年9月20日閲覧。 音楽ナタリー 2018年9月22日. 2018年11月6日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年10月1日. 2018年10月1日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2018年10月5日. 2018年10月5日閲覧。 ORICON NEWS oricin ME. 2018年10月5日. 2018年10月5日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年10月17日. 2018年10月19日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年10月18日. 2018年10月19日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年10月19日. ORICON NEWS 2018年10月23日. 2018年10月23日閲覧。 BARKS 2018年11月22日閲覧• 朝日新聞デジタル. 2018年11月9日. 2018年11月9日閲覧。

次の