日本熟語。 中国語の二字熟語の7割は日本渡来

かっこいい二字熟語・単語一覧|美しい漢字2文字/二文字の綺麗な言葉

日本熟語

特に男女の縁のことをいう。 さんざん罵ること。 手がかりがないまま、あれこれ試してみること。 多くの人が同じことを言うこと。 強いものがさらに強くなること。 とても待ち遠しいこと。 仏教では、よい行いをした者は死後、極楽浄土で同じ蓮(はす)の花の上に生まれ変わること。 世の中の裏表を知り尽くしてずる賢くなること。 英雄や豪傑などのすぐれた人物が、時流に乗じて大活躍するたとえ。 自然の風物を題材にした詩歌や絵画を楽しむこと。 とても些細で取るに足らないことのたとえ。 普段、常々という意味。 見た目は似ているがなんの価値もないもののこと。 数多くの意見が出され、活発に議論されること。 自分の都合や思惑だけで行動し、他人の迷惑を考えないこと。 とんでもないこと。 寒い季節から徐々に暖かくなる時の気候。 三人集まれば、三つのやり方や考え方があるということ。 また、それぞれ異なるものが根本的には同一であること。 とても苦労すること、大変な苦しみのこと。 逆の扱いを受けること。 または、知らないことを知っている風に装うこと。 すぐれた人材のこと。 きわめて巧妙に出没して所在がわからないこと。 人がこの世を生きる道のこと。 不自由な生活、束縛された境遇のたとえ。 飾り気がなく悪気のない人柄のこと。 即座にその場にかなった機転をきかせること。 忙しく移動すること。 時間のこと。 一人で何人分もの働きをして活躍すること。 口汚く罵ること。 たくさんの色の花が咲いている様子。 死んでいてもおかしくない状況。 考えられるすべての方法や手段。 うわべだけ飾った内容の無い言葉。 優れた能力を持った人物が一時期にたくさん現れること。 夫の主張に妻が従うこと。 力の限りを尽くして努力すること。 知識がないので物事の道理が理解できず愚かな様子。 六道は、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の六つ。 関連: 関連: 関連: -.

次の

中国語の二字熟語の7割は日本渡来

日本熟語

This entry was posted in on by 大家好! もちろん難しすぎた のですが、その時、初めて日本語の『 四字熟語』を見ました。 普通の日常の言葉で使われいる感じでも、組み合わさってできるとそれの 持つ意味が違っている事が多いと思います。 私にはすごく面白いですが、皆さんどう思いますか~? ここでは、日本語の 四字熟語と似ている中国語の 四字成语10個を、皆さんとシェアしたいと思います。 2 浅学非才(せんがくひさい) 中国語:才疏学浅 意味: 学問が浅く、才能がないこと。 非常に苦労して働くこと。 中国語の意味:きっぱりと関係を断つこと。 中国語の意味:打たせて、慘敗したこと。 または、心が清らかで、何のわだかまりもないこと。 中国語の意味:誰に対しても円滑に取引ができます。 今は、日本では日常的に使われていないようですね。 八方美人と似ていますが、こちらは褒める言葉です。 中国語の意味:止めないほど長い話。 紹介しましたが、実は、中国語ではあまり使われていません。 代わりに 三长两短 こちらはよく使われています 、 一长两短、 一长半短もありますが、意外と災難の意味となっています。 それから、七长八短もありますよ、不幸の意味も含まれています。 皆さんどう思いますか? 四字熟語と中国語の 四字成语は興味がありますか?ちょっと難しいですが、覚えておくと、 中国人とコミュニケーションで役立つことがあるかもしれないですね。 今回の記事いかがでしたか? もやっています。 体験レッスンもあるので興味ある方はどうぞ。 無料で学習したい方はが見放題。

次の

和製漢語

日本熟語

漢字熟語輸入大国、中国! 保健、保険、保障、保証、保釈、背景、必要、便所、表情、表現、博士、不動産、不景気、材料、倉庫、財閥、財務、財政、簿記学、弁護士、承認、抽象、出版、出席、初歩、癌、処方、処刑、病理学、舶来品、意味、意志、改善、根本的、宗教、組合。 自由、民主、科学、哲学、理想、信用、人格、住所、社会、労働力、政党、政策、支配、経済、固定資産、人民、共和、共産主義。 アトランダムに並んだ上の漢字、なんだと思うだろうか? 多くは明治以降、欧米から新しく入ってきた概念などを、 日本人が苦労して漢字にあてはめて作った熟語。 その後、 中国へ逆輸出(?)した漢字熟語なのである。 もっとも中国では、例の簡体字で書かれるだろうが。 このことは、新潮新書『漢字は日本語である』(小駒勝美・著)からの紹介である。 著者によると、中国の「日本漢字和漢字詞研究」いう本の巻末に、上記のような日本語から借りた言葉が多数並べられているとか。 面白いのは、また皮肉なのは中国の正式国名である「中華人民共和国」。 「 人民」も「 共和」もそして国家の政治体制である「 共産主義」も 日本から逆輸入されたものであるという。 逆輸入語は、音読の熟語だけに限らず、日本語そのものであるものも少なくないようだ。 「組合」「取締」「取消」といった訓読同士の熟語は、どうみても日本語、中国では「組合」を「ソゴウ」(中国音読みは「ツーホー」に近い)とい具合に音読して使っているとか。 新潮新書『漢字は日本語である』の著者、小駒勝美さんは、 漢字のルーツはもちろん中国だが、日本の漢字は、今や日本語という豊かな文化に欠かせないとのと同時に、現代では中国語の重要な一部になっているのだから素晴らしい。

次の