プチ断食 メリット デメリット。 断食道場ってどうなの?断食道場のメリットとデメリットを解説

断食効果は絶大だった!断食のメリットや方法を徹底解説!

プチ断食 メリット デメリット

社会で活躍している多くの人は断食を実践しています。 代表的な人では「タモリさん」「ビートたけしさん」「オバマ元大統領」「福山正治さん」などです。 こうした 一流の人が断食をしている理由は、断食の効果が絶大であるからです。 また、栄養学や食事術の本を読んでいると、多くの専門家が断食を勧めていることがわかります。 さらに、孔子、イエス・キリスト、哲学者であり数学者のピタゴラス あらゆる先人たちもが「断食の効果が絶大」であることを説いています。 私も断食をするとつくづく「断食の効果は絶大だ」と思えてきます! そんな効果絶大な断食について、断食の効果(メリット)と断食の方法を解説していきます。 断食で健康をとり戻しましょう!!• 食費が浮く!• 眠気が消える!• 頭が冴えわたる!• 集中力が高まる!(集中力が1時間から3時間へ)• 免疫力を高める!(病気にかかりにくい体質へ) 1. 食費が浮く! これはという本でご紹介がありました。 たとえば、1食を500円として1日3食をとる人の場合、1日に1,500円の食費がかかります。 1ヶ月で45,000円。 12ヶ月(1年)で54万円です。 しかし、1日1食にすると、1年間で食費は18万円のみです。 つまり、 1年間で36万円分の食費を節約できるのです! 2. 眠気が消える! すぐに感じる断食の効果として「眠気が消える」ことがあります たとえば、午後から仕事や勉強をするとき。 眠気でうとうとした経験はありませんか? 眠くなる理由は 昼食後に消化のための血流が胃に集中して、脳に行き渡る血液(酸素)が少なくなるからです。 また、食後は「オレキシン」というホルモンの分泌がおさえられます。 オレキシンには覚醒作用があります! 食後にオレキシンの分泌(覚醒作用)がおさえられることにより、目を覚ます力が弱まり、眠くなるのです。 さらにいうと、眠くなる理由は「生体リズム」も関係します。 人間の眠気のピークは2回あります。 夜中の午前2~4時• 昼の午後2~4時 この眠気のピークにより、昼食後は自然と眠くなるのです。 しかし、断食をすることにより、消化のエネルギーは使われず、オレキシンの分泌量にも変わりはありません。 頭が冴えわたる! こちらもすぐに感じる断食の効果です! 私たちは「ごはんを食べないと力が出ない」と思う傾向があります。 個人的には、これは力仕事をしている人の場合のみ、だと思います。 頭を働かせる仕事や勉強の場合はまったく別のことです。 ご飯を食べた後は眠気がおそい、仕事や勉強がはかどらなくなります。 消化のために血流が胃に集中しており、脳に行き渡るエネルギーも減ります。 そのため、 集中力が低下する のです。 これがケアレスミスにつながる場合もあります。 で有名な外山さんは、朝食を食べずに仕事をします。 その後、昼食を食べて仮眠をとります。 仮眠後、再び仕事にとり掛かるというスタイルで仕事をしていたそうです。 集中力が高まる!(集中力が1時間から3時間へ) 本を読むときや仕事をするときに、断食をしていないと私は1時間くらいで集中力が途切れ始めます。 管理人はもともと集中力が低い方で、 断食をしている日とそうでない日で集中力の高まり方は別次元に感じ取れます。 個人的には、 断食日の朝食にコーヒーを飲むことで断食効果がさらに高まると考えています! 断食日の朝食にコーヒーを飲むことで、気づかないうちに3時間経っていることがよくあるのです。 同じ動物のライオンも、獲物を狩る前と後(食後)では集中力が別次元です。 獲物を狩った後は草食動物が横を通りすぎても見向きもしません。 ライオンのたとえからも、 空腹(断食)は集中力を高める効果があるといえるでしょう。 免疫力を高める(病気にかかりにくい体質へ) 断食の効果は中国の思想家である「孔子」や数学者の「ピタゴラス」のお墨付きです。 医療が発達していないころに「断食をして病気を治せ」と説いていたことが伝えられています。 古代エジプトのヒエログラフにも、病気を治すために「食べ過ぎずに断食をしなさい」と書かれているそうです! 断食をすることにより• 食費が浮く!• 眠気が消える!• 頭が冴えわたる!• 集中力が高まる!(集中力が1時間から3時間へ)• 免疫力を高める!(病気にかかりにくい体質へ) このほかにも、もちろん、 断食にはダイエット効果もあるでしょう! ダイエットに成功した後、断食後の反動で暴飲暴食をする人が多々いらっしゃるかと思います。 個人的にいえることは「 断食の効果は職業により天と地ほど異なる」ということです。 断食に向いていない人が断食をすると、 断食の効果がマイナスになることもあると思います。 断食に向いている人! こちらが断食に向いている人です• 力仕事をしている人 はっきりいうと、 力仕事をしている人でその日に勤務がある人は断食をやめるべきです。 (断食の方法にもよるかもしれません。 私は朝と昼は水のみOKという生活でした) 私は断食をしているときに「引越し屋」の日雇い仕事を経験しました。 そのときは力をまったく出せず、荷物を何回も落とすなど、かなり足手まといになりました。 あまりにも足手まといなので、周りから私は「ウンコ」と呼ばれていたほどです。 語彙力の乏しさには笑ってしまいますよね、本当に。 やつらには相当イジメられました。 このウンコエピソードは松岡史上ベスト3に入るほどです。 ごめんなさい、話がそれました。 とにかく、断食中に私は力を出すことができませんでした。 力仕事をしている人に断食は不向きだと私は思います。 しかし、 朝食に「温かいスープ」や「野菜ジュース」を飲めば力を出せたのかもしれません。 断食の方法 ご紹介する断食は「プチ断食」という方法です。 3日や1週間断食することとは異なり、とくに医師の診断を必要とすることはないでしょう。 糖質は「おなかがいっぱい」の指令を脳に送らず、食べても満腹感が得られにくいことで知られています。 そのため、食べ過ぎてしまい 断食効果が薄くなります。 食事は糖質に偏らずに、脂質やタンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよくとることが最適です。 関連記事: 完全断食 完全断食は水以外は3日〜1週間なにも口にしない方法です。 (なにも口にしない方法もあります) プチ断食より難易度は高いですが、その分、断食効果も高いそうです! この断食方法は専門家や医師の診断が必要であるため、方法をご紹介するまでにとどめておきます。 週1断食 週に1度だけ完全に断食する日をもうける方法です。 「週1断食」の方法は 「水」と「海塩」だけで1日を過ごします。 次の日は体調、気分がかなり良くなります! 【断食の方法まとめ】• 1日の食事を8時間以内にとる方法• 3日間〜1週間は水以外なにも口にしない方法• 週に一度「水」と「海塩」だけで過ごす方法 自分に合う断食方法を見つけて断食効果を得ましょう! まとめ 断食をすることで眠気が消えて、集中力が高まり、あらゆることで圧倒的な成果を残すことができるでしょう。 数ある食事術の本に「断食すること」が勧められており、断食が健康の常識であることが定着しています! また、断食をすることで「食糧不足」も解消できます。 (食糧不足かどうかは賛否両論あります) 断食は個人の健康だけではなく、世界的な問題解決にも貢献できるのです。 そのため、私は断食をすることを強くオススメします。

次の

【プチ断食の方法】メリット・デメリットや正しい方法を伝授(2019年9月22日)|ウーマンエキサイト(2/5)

プチ断食 メリット デメリット

一食置き換え• 二食置き換え• 三食置き換え• 1日1食• 1日2食• 1日中水だけ などなど・・・ 断食・プチ断食の注意点 私は3食置き換えを1日間と3日間やったことがあるのですが、空腹だけではなく、頭痛やダルさ、眠気、寒気などがありました。 若干の生命の危機のようなものを感じました・・・。 きちんと準備して、正しいやり方をしないと危険です。 完全な断食や3食置き換えは、本当に辛い 完全な断食や3食置き換えは、危険なので、こんな環境でやるべきです。 事前準備をしっかりやることができる。 家でゆっくりできる。 断食道場。 助けを呼べる環境でやる。 指導者のもとでやる。 逆に、こんな環境ではやらないでください。 仕事や家事などやらなければならないことがたくさんある• 忙しくて準備もできない• 頭痛と眠気が襲ってきた場合にしっかり休める環境がない• 運転中や仕事中 「食事抜くくらい平気でしょー」となめてかかったのですが、本当に「私、このまま死ぬのかな・・・」って思うくらい辛かったので、絶対に無理はしないでください。 1日1食も無計画すぎると辛いし危険 また、1日1食も数ヶ月継続してやったことあるんですが、これもあまり考えずにやりすぎると体調が変になります。 1食だからって好きなものばかり食べると、いろんな栄養が足りなくなって危険です。 (逆に言うと、ちゃんと食事管理ができていれば大丈夫。 でも、管理がなかなか難しい。 ) 具体的には、私は体力低下、下痢気味、ふらつき、などがあったと思います。 私のおすすめは、プチ断食 なので、1〜2食置き換え、いわゆる プチ断食がオススメです。 理由は、さっき言ったように「断食や3食置き換え、1日1食は、かなり辛いし危険だから」です。 欲を言えば、食事内容にも気をつけるとベストです!!(いきなりそこまでできないよって人は、食事内容はそのうちやるかんじでオッケーです。 ) では、数あるダイエットの中でプチ断食をやるメリットとデメリットを説明します。 具体的な方法は、記事の後半でご紹介するので、もう少しお待ちください。 待てない人はこちら プチ断食のメリットデメリット 比較的簡単に脚やせができるプチ断食。 メリットもあればもちろんデメリットもあります。 やるかどうかは両方を見て決めてください。 デメリットも見た上でやることを決意すれば、より成功の確率は上がると思います! デメリット• お腹が空く• 友達からの誘いを断らなければならない時がある• 好きなものをお腹いっぱい食べられない• やり方を間違えるとリバウンドするので注意してやる必要がある• やり方を間違えると健康に悪影響なので慎重にやらなければならない プチ断食で痩せるのは、食事を制限するダイエット方法の1つです。 なのでやはり、好きなものを好きなだけ食べられないことや、空腹などの辛さがどうしてもあります。 しかも、むやみやたらに食事を抜いたり、お菓子や菓子パンしか食べないなんて生活を続けてしまったら栄養が偏って、リバウンド体質になったり不健康になったりと良いことがありません。 なので、 正しいやり方、栄養をとるやり方をしなければなりません。 デメリットにちょっとびっくりしてしまいますが、 それを上回るメリットがちゃんとあります。 メリット• 置き換えるだけなので、時間がかからない• 比較的即効性がある• ジム通いに比べると安い• 食事の習慣が改善される(空腹に耐えられるようになる) プチ断食をすると、目に見えてすぐに細くなることが多いです。 それが、この方法が末長く人気の理由なんだと思います。 即効性ってうれしいですもんね! 食事を置き換えるので、食費がそのままダイエット費になります。 しか私の体験上、ジム通いのみでは痩せません。 今流行りのパーソナルジムも、結局は食事指導がかなり入ります。 やはり、ダイエットは食事8割ってのは、本当です。 結局、パーソナルジムでも食事管理がつきまとうんです。 運動のみで脂肪を減らすのは時間がかかりすぎて現実的ではないし、筋肉も食事を管理しないと思ったようにつかないのが現実です。 つまり、パーソナルジムや運動よりもまずは置き換えダイエット(プチ断食)を試した方が時間もお金もコスパが良いんです。 プチ断食・断食はどうして痩せるのか?サクッと解説 結論から言うと、短期間で脂肪が減ったわけではありません。 でも、がっかりしないでください。 ちゃんと細くなります。 まずはむくみが落ちる 短期間で何が減ったのかと言うと、水分です。 むくむと脚が太くなると思いますが、その逆で、むくみが落ちて、細くなります。 脚だけではなく、ウエストのむくみも落ちてスッキリします。 私はむくみやすい体質なので、むくみだけで2〜4kg減って細くなることが多々あります。 あなたも知らないうちにむくんでませんか? むくみ、あなどれません! 続けると、ジワジワ脂肪が減る。 もちろん、継続すれば脂肪もジワジワ減ってきます。 ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」。 なので、食事を置き換えると摂取カロリーが減るので確実にダイエットになります。 ただ、むくみは一気に減るのに対して、脂肪は一気には減りません。 脂肪が減る順番も、人によって違います。 脚から痩せる人もいれば、脚やせが最後になる人もいるので気長(3〜6ヶ月)にやる覚悟が必要になります。 まずはむくみを落として、細くなった自分を見てテンションをあげて、継続してジワジワ脂肪を落とすのが個人的には一番良い方法だと思います! (ちなみに、脂肪と一緒に筋肉も減るので、筋トレ+栄養摂取しながら行うのがベストです。 ) 私のベストなプチ断食方法 それでは、具体的にどうやるかを説明します。 ダイエット歴2年、インスタグラムのフォロワー17000超えの、ダイエットマニアの私が色々試した結果たどり着いたベストなプチ断食方法です。 速攻細くしたいときは、「2食と間食」を置き換える 速攻細くしたいときは、ちょっとがんばって2食と間食を置き換えます。 つまり、1日1食と、置き換えです。 太って脚やせしたい人は、基本的に食べる量や糖質の量が多いです。 (私もそうですが・・・笑) なのでこれでむくみが落ちて、スッキリ細くなる場合がかなり多いです。 置き換えには置き換え用ドリンクを使用で空腹感少なめ 置き換えは、 を炭酸水で割って飲みます。 ほんのり甘い炭酸ジュース感覚で飲めるので、空腹感が紛らわされてかなり良い感じ。 断食道場で作られたものなので、断食に合わせて作られてるのも私は安心感があります。 食事の置き換えはもちろん、持ち歩いて、口さみしくなったり小腹が空いた時に飲みます。 なので、気持ち的にかなり楽にできるので、我慢が爆発することもなく、成功率高めです。 その後は、1食と間食を置き換えて痩せ続けよう 2食の置き換え期間が終わったからといって、食事を元に戻したらカロリーオーバーでリバウンドです。 せっかく細くなったので、このまま1食と間食を置き換えて、痩せちゃいましょう! 2〜3ヶ月続けると、身体と脳が慣れて習慣になって、食べ過ぎない、空腹を我慢できる、「痩せ習慣」が身につきます。 習慣になるように続けるとリバウンドもしにくいですし、何よりも3ヶ月続けるとかなりスリムになってきて楽しいと思います。 置き換えの正当性をカロリーで説明します 女性の必要なカロリーは、案外少ないです。 なので、1食と間食を置き換えて、摂取カロリーを減らします。 女性の必要なカロリーは、あまり動かない人だとこんな感じ。 オーバーすると太ります。 ダイエットはこの必要カロリー以下にしなければダメです。 一般的に成人女性の場合、1200kcalを目指す場合が多いです。 (実際私も、カロリーを意識し始めてからそれくらいを目指すことが多いです。 ) 1200kcal・・・。 3食で割ると、1食400kcal。 まじで少ないです。 メロンパン1個と牛乳でアウトです。 なので、一食と間食を置き換えて、摂取カロリーを減らすのがやりやすい方法です。 1000kcalのハンバーグ定食を食べちゃった日は、2食置き換えると間違いないですね。 ワンランク上のスタイルを目指すなら食事管理と筋トレが必須 私はこの置き換えダイエットで、ダイエット初期の頃は痩せました。 でも、好きなものだけ(ラーメンとビールとか、ビールと丼ものとか)を食べていたし筋トレもしていなかったので、体重が減って確かに前よりは細くなったけれどいまいちメリハリが無いスタイルが良くない体型でした。 栄養バランスに気をつけた食事と適度な筋トレをするようになってからは、徐々にメリハリのあるスタイルになってきました。 体重が変わらなくてもスタイルが変わりました。 重要なので、もう一度。 大事なのは、栄養バランスとカロリーに気をつけた食事と筋トレです。 栄養バランスと筋トレは自分で調べてもできますが、実際、結構めんどくさいです。 私は、信頼できそうな情報を調べるのにかなり時間がかかりました。 ダイエット業界は金の生る木だと思うので、変な情報もたくさんあって惑わされます。 自分にあっていない方法で取り組んでしまうと痩せなかったり、痩せにくい身体になってしまったりすることもあるみたいなので、注意が必要です。 実際に知り合いが、間違った情報に惑わされてダイエット停滞して、さらにストレスフルになって辛そうでした。 時間がない人や失敗したくない人は、個別にあなたに合ったダイエットプログラムを組んでくれるがオススメです。 速攻で脚やせは、プチ断食でできます。 空腹は、 でサクッと乗り切りましょう!! そして、その後の食事にしっかり気をつければリバウンドもしません。 プチ断食の脚やせをきっかけに、あなたのダイエットが成功しますように・・・.

次の

16:8ダイエットでプチ断食!効果的な減量法・メリット&デメリットまとめ

プチ断食 メリット デメリット

断食のメリット 消化器官を休ませる 1日1食抜くだけの断食でも胃腸を休ませることができます。 現代人は食べ過ぎで胃腸を酷使しています。 3食に間食までしていたら消化吸収にずっと活動しないといけないので休まる暇がないんですね。 汗 人によっては胃腸が荒れまくりでしっかりと消化吸収ができていないために、栄養を効率よく吸収できなくて体調不良を起こしている人もいるでしょう。 下痢なども胃腸が疲れているからかもしれません。 断食で胃腸を休めることで修復され、次の食事をしたときしっかりと栄養を吸収することができます。 デトックスは体内にたまった毒素を出すことですね。 老廃物や添加物、多すぎる脂肪分など様々ですが普段は吸収の割合が多いため、出し切れていないわけです。 断食を始めると数日ほど一旦肌が荒れたりします。 これは今まで出せなかった毒素を出してるからなので数日たつと以前よりも綺麗な美肌になるでしょう。 ですが断食のアンチエイジング効果はそれだけじゃないんですね! 断食をすればその分消化吸収に使われるエネルギーは減ります。 エネルギーを使えば使うほど老化してしまうので温存しておきたいんですね。 3食の消化にはフルマラソンを乾燥するのと同じだけのエネルギーが必要だと言われています。 すごい量ですよね! 食事でエネルギーを摂るためにもエネルギーが消費されるんですよ。 ここをわかっていないとアンチエイジングは難しくなります。 どれだけ半身浴とか運動とか睡眠とか色々気を遣ってみても食べ過ぎ飲みすぎは老化につながってしまいます。 ただ極端な断食を頻繁に行うと見た目にハリがなく老けてみえることになってしまうので注意しましょう。 汗 ダイエット 短期間で行えば当然ダイエットにもなります。 まあこれは食べないから当たり前ですよね。 ただ一つ注意してほしいのは断食中はほぼ間違いなく筋肉量が減ります。 朝食抜き程度では変わらないですが、1日以上の断食になると筋肉がエネルギーに使われてしまう可能性があるんですね。 リバウンド知らずのダイエットを成功させるには筋肉をつけることが大切になってきます。 なので太るたびに断食すればいいやって思ってると、ダイエットすると毎回筋肉が落ちていってどんどんリバウンドしやすい身体になってしまうんですよ。 汗 結果痩せても元に戻るまでの期間が短くなって更に体重も増えて、さらに断食に頼るという悪循環が生まれることもあります。 こうなると見た目も不健康で全然メリットがないので気を付けましょう。 ダイエット目的で断食を行う場合は、夕食でちょっと食べ過ぎたなーと思った次の日の朝食を抜くといった程度で十分です。 少食になる 一度断食をすると少食になっていきます。 食べる量が増えるのは毎回お腹いっぱいまで食べることでだんだん満腹を感じにくくなっているからです。 ですが断食をするとその間満腹を感じることがないため感覚が正常に戻っていくんですね。 これは1日2食にする簡単な断食でも効果があるようで、朝食抜いたから昼にがっつり食べるということはあまり起きません。 むしろいつもよりも少なめで十分な気がします。 少食になることで胃腸の調子が整い、体調も良くなってくるので断食後は食べ過ぎないようにしましょう! 集中力が上がる 個人的に一番の効果です。 食事を抜くと普通に食事を摂ってから勉強や仕事をする場合に比べてはるかに集中できます。 消化吸収に血液が回らないというのと眠気が起きにくくなるからです。 昼食後ってめちゃくちゃ眠いですよね。 午後2,3時って眠くて全然仕事に集中できなかったり、眠気を紛らわそうと思ってSNSをみてるって人も多いんじゃないでしょうか? 昼食を抜くと昼からの集中力がものすごく高まるので集中力をもっと上げたいという人にも効果的です。 眠気がましになる さっきも少し書いたように消化吸収で使われるエネルギーや血液を脳に回すことができるので、眠気がかなりましになります。 このおかげで集中力を保つことができますし、眠気のせいで起きる事故なども防ぐことができるでしょう。 睡眠時間が減る これも無駄なエネルギーを使わないからだと思われますが、睡眠時間は減ります。 今まで8時間睡眠だったのがなぜか夜寝れなくなるんですね。 そこで7時間とか7時間半睡眠にしてみるとスッキリ寝れることがあるので、4時間睡眠になった!とか劇的な効果はないですが30分程度睡眠時間が短くなっても問題なくなります。 まとめ いかがでしたでしょうか? 断食には健康面だけでなく仕事や勉強でのメリットもあります。 ただ極端に断食をいいものだと思ってやりすぎると危険なのでやりすぎには注意して行いましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の