ストーリー背景の色変え方。 【PicsArt】ロゴに色付けする・色を変える方法☆Tik Tokでも話題の加工術

【Windows 10】ビデオエディターの使い方は?

ストーリー背景の色変え方

ストーリーの背景を白一色に塗りつぶす方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンを選択する• カラーパレットの白をタップする• 画面をどこでもいいので長押しする 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で、適当に写真を選びます。 なぜ適当な写真かというと、背景を塗りつぶせば、この写真は見えなくなってしまうからです。 続いて、画面上の手書きアイコンをタップしてください。 画面下に表示されたパレットから白を選んだら、その状態で画面を長押しします。 すると、一気に背景が白一色に塗りつぶされます。 カラーパレットは、左へスワイプすると27色から選べます。 また一番左のスポイトを使えば、写真の一部分の色を使って背景塗りつぶしが可能です。 塗りつぶした背景に写真をコラージュできる【iOS版のみ】 iOSのコピー機能を利用すると、塗りつぶした背景の上に写真をコラージュして楽しめます。 塗りつぶした背景に写真をコラージュする方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンを開き、カラーパレットから好きな色を選ぶ• 画面をどこでもいいので長押しして背景を塗りつぶす• インスタをその状態のまま離れ、端末の[写真]アプリを開く• コラージュしたい写真を選び[コピー]する• インスタを再度開き、左下にでてきた[スタンプを追加]をタップ 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 まずはで、ストーリーの背景を塗りつぶしておきます。 その状態でいったんインスタグラムを離れます。 iPhoneの「写真」アプリからコラージュしたい写真を選び、左下の共有ボタンから[写真をコピー]を選択します。 改めてインスタグラムを開くと、ストーリー編集画面の左下に選択した写真撮一緒に[スタンプを追加]と表示されます。 ここをタップすれば、塗りつぶした背景の上に写真コラージュができるようになります。 写真の位置や大小を調整すれば完成です。 ストーリーの背景を半透明塗りつぶしにする方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンの マーカーを選択• カラーパレットから好みの色をタップ• 画面をどこでもいいので長押しする 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で手書きアイコンをタップし、 左から2つ目にある「マーカー」を選択してください。 あとは、カラーパレットから好きな色をタップした状態で画面を長押しするだけです。 後ろに配置した写真が透けて見えるストーリーが完成します。 マーカーを使って2回画面を長押すると完全な塗りつぶしになります。 「消しゴム」を使った背景くり抜きアレンジ 塗りつぶした背景を消しゴムでくりぬくことで、写真の一部をのぞかせるテクニックです。 消しゴムを使った背景くり抜きテク• 写真の位置を調整して背景を塗りつぶす• 手書きボタンから 消しゴムを選択する• くり抜きたい部分を消しゴムで消す 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で写真を選択したら、背景を塗りつぶしておきます。 手書きの「マーカー」を使って半透明塗りつぶしがおすすめ。 ベタ塗りしてしまうと、後ろに敷いた写真が見えなくなり、くり抜くときに難しいからです。 手書きボタンの一番右にある「消しゴム」を選び、くり抜きたい部分をスクラッチするように消していきます。 このとき、左側の丸ボタンを上下すると消しゴムの太さが調整できるので、くり抜きたい部分に合わせるといいでしょう。 消しゴムをうまく使って文字を描けば、アレンジ次第でかわいいストーリーが完成します。 ストーリーの「作成」ではカラフルなグラデ背景が選択できる ストーリーの「作成」(旧「タイプ」)では、文字だけをストーリーで投稿するための専用背景が選択できます。 ただし、「作成」では写真や動画を選択・挿入できません。 ストーリー投稿画面で[作成]をタップすると、文字入力専用のストーリー投稿作成画面になります。 文字を入力後に右上の[次へ]をタップすると、画面上に丸いボタンが表示されます。 ここをタップすると、背景のグラデーションカラーが切り替わります。 用意されているカラーは8種類で、ピンクベースやグリーンベースのインスタらしいグラデーションが特徴的です。 さらに、画面を左へスワイプすると、フィルターがかかります。

次の

インスタでストーリーの背景の色を変える方法

ストーリー背景の色変え方

メニューでデザインを選択します。 「ユーザー設定」にある「背景の書式設定」を選択します。 画面右側に「背景の書式設定」メニューが表示されますので、メニューのなかから塗りつぶしを選択します。 塗りつぶす際の色と透明度を自分で調整できますので、希望の色と透明度に設定します。 これにより、希望の単色で背景の塗りつぶしができます。 また、同様の方法で、背景の書式設定メニューのなかから「塗りつぶし(グラデーション)」にチェックをすることで、スライド背景をグラデーションにすることが可能です。 グラデーションに関する設定画面も表示されますので、希望のグラデーションにすることができます。 もし、「塗りつぶし(図またはテクスチャ)」にチェックを入れると、ファイルやクリップボード、オンラインなどから既存のテクスチャなどを選ぶことができます。 他にも「塗りつぶし(パターン)」があります。 PowerPointのテーマを使って背景を変更する方法 PowerPointには、最初からデザインテンプレートのテーマ機能が搭載されています。 テーマを使ってスライドの背景を変える方法は下記のとおりです。 PowerPointのメニューのなかから「デザイン」を選択します。 さまざまなデザインのテーマが表示されますので、希望のデザインをクリックします。 これにより、希望のテーマのデザインに変更することができます。 テーマを使ってスライド背景を変える場合は、すべてのスライドが対象となり、同デザインに仕上がります。 もし、すべてのスライドを同デザインにするのではなく、一部のスライドの背景テーマを変えたい場合は、変更したいスライドのみを選択して、同様にテーマから変更したいデザインを選択します。 スライドを選択する場合は、Ctrlや、Shiftを押しながら選択することで、複数のスライドを同時に選択できます。 もし、特定の1枚だけのスライドの背景を変えたい場合は、テーマを選ぶ際に、希望のテーマデザイン箇所で右クリックを押し、表示されるメニューのなかから、「選択したスライドに適用」をクリックします。 これにより、特定の1枚のスライドだけ背景を変更することができます。 また、オンライン上のテーマを使用してもスライドの背景デザインを変えることができます。 オンライン上のテーマからデザイン変更したい場合は下記の方法で行います。 Androidでインターネットを... 404,729件のビュー• Android端末を利用している... 377,885件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 329,739件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 288,589件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 238,765件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 229,383件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 226,985件のビュー• Windowsを利用していると「... 220,651件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 210,632件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 193,544件のビュー.

次の

【PicsArt】ロゴに色付けする・色を変える方法☆Tik Tokでも話題の加工術

ストーリー背景の色変え方

あなたの後ろの背景を好みの画像に変える機能があります。 これを「バーチャル背景」といい、以前は有料アカウントだけの機能でしたが、現在は無料版でも使えるようになっています。 ダウンロードした好みの画像、ファイルに保存されている写真など、お持ちの画像を背景に設定することができます。 1.マイミーティング設定から「バーチャル背景」を設定 背景を変更するにはまず 「バーチャル背景」の設定をONにする必要があります。 Zoomを起動しサインインしたらTOPページの 「マイ設定」をクリック。 次に 「ミーティングについて(詳細)」をクリック。 「バーチャル背景」がオンになっているか、確認する 「ミーティングについて(詳細)」の一覧を下にスクロールしていくと、6行目に 「バーチャル背景」の設定が 青くなりONになっていることを確認します。 開いたウィンドウより、バーチャル背景に使いたい画像を設定 「バーチャル背景」の設定を確認したら、 一旦Zoomからサインアウトをして、再度サインインし直します。 ミーティングを開始すると、画面下のバーに 「ビデオの停止」ボタンがありますので、右横の 山形のマークをクリック! すると、 「仮想背景を選択してください」と出てきますのでそれをクリックします。 すると、あなたのファイル画面が表示されますので、アップしたい画像を選択してください。 プラスチック、段ボール、壁、クロマキー(緑色の布)などを使って背景を一色に統一する• 特に緑色がバーチャル背景にしたとき写りがより鮮明になる• 太陽の光、照明などが明るすぎたり暗すぎない均一に映る場所が好ましい• 服装は背景と異なる色を着用する バーチャル背景や設定色の設定の仕方について 赤の枠内から背景に設定したいものを選んでクリックするとバーチャル背景が変わります。 すると赤枠の画像内に「+」ポインターが出てきますので、バーチャル背景に塗りつぶしたい部分をクリックすると反映されます。 バーチャル背景を設定しない場合は「None」を選んでください。 あなたの居る場所の背景がそのまま写ります。 クロマキー無しでもバーチャル背景はできる? 2019年5月14日にZoomがバージョンアップされ、バーチャル背景もグレードアップしました。 今までのバージョンは、バーチャル背景を鮮明にするためロマキーや段ボールなどで背後を覆う必要があり、ちょっと面倒でしたよね。 ところがバージョンアップされてからはクロマキーなどで 背後を一色に統一しなくても、バーチャル背景が鮮明に反映されるようになっています。 バージョンアップしたZoomに対応できるのはPCスペックが下記のPCになります。 Windows10 64BIT CPU Core i7以上• Mac OS 10. 13以降 CPUクアッドコア以上 Intel Core i7以上 上記のスペックを満たしていればクロマキーを活用しなくてもバーチャル背景が鮮明に反映されるようになりました。 バーチャル背景のメリットは「イメージの演出」ができること バーチャル背景を活用すると、自宅や外出先など写る場所の背景を気にする必要がなくなります。 あなたの好みの画像でいろんな演出することがでるので、素敵な背景を設定することでメンバーに好印象を与えることができたら、 仕事や生産性の向上にも繋がるはず! 例えば、ビーチや空でしたら穏やかなイメージ、会社のロゴやカラーパレットですとプロフェッショナルなイメージといろんなイメージを演出することができますね! 自分の背後に写る背景で相手に与える印象も変わりますので、 バーチャル背景はイメージ作りに最適な機能です。 まとめ Zoomの背景の変え方「バーチャル背景」の設定方法につ紹介いたしました。 設定方法はとても簡単です。 会議の雰囲気で背景を色々変えてみるのもいいと思います。 生活感漂うお部屋からでもバーチャル背景を設定して、プライベートを隠すこともできるのでとても便利! バーチャル背景はとても役に立つと思いますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

次の