2 週間 で 痩せる ダンス。 本当に痩せる?人気TikTokerが「2週間で10キロ痩せるダンス」に挑んだ結果は!

2週間で10キロ痩せるダンスのやり方とは? 効果的な方法をご紹介 | ダンスの上達 大人女子の始め方

2 週間 で 痩せる ダンス

2週間で10キロ痩せるハンドクラップダンス ハンドクラップとは、手を打ち鳴らすことです。 その動作を基本として音楽に合わせて楽しく踊るエクササイズが、ハンドクラップダンスです。 元々は韓国人YouTuberのJosh(ジョシィ)さんとBamui(バミィ)さんが公開した動画です。 単純な動作の繰り返しながらも運動量が高く、すぐにダイエット効果を感じる人もいます。 全身運動なので終わった後の爽快感や達成感も病みつきになる人が続出しています。 基本の動画は3分なのですが、今ではたくさんの人たちがアレンジをしており、15分バージョンと30分バージョンがメインとなっています。 ハンドクラップダンスの効果は? 一般的なダンスのカロリー消費量は10分で40~50キロカロリーと言われています。 1時間頑張った場合、240~300キロカロリー消費されるということで、速度の速いウォーキングとほぼ同じかそれ以上の効果があります。 また、全身を使って動くため日常の動作ではあまり使わない筋肉を使用します。 筋トレ効果も期待でき、脂肪燃焼が期待できます。 ダンスでは体を伸ばす動きも入っており、ストレッチ効果もあるので柔軟性が上がります。 一番のメリットはダイエットですが、そのほかに全身を動かすことでのストレス発散作用が一番大きいのではないでしょうか? 終わった後には自然に笑顔がこぼれますよ。 ハンドクラップダンスの動画紹介 ハンドクラップダンスは、基本となる韓国の動画の他に、日本でも様々な人たちが動画をあげています。 ここでは基本の動画と15分バージョン、30分バージョンを紹介します。 韓国で作られた基本の3分動画 ハンドクラップダンスのブームを作り出した基本のものがこちらの動画です。 この動画は3分だけなので、普段運動する習慣がない人はまず基本の3分からスタートしてみてはいかがでしょうか? ハンドクラップダンスの体験談 ネットでは多くの人たちがハンドクラップダンスにチャレンジしており、その効果を実感しています。 早い人では3日目で既に体重が減ったという人も! 単純なダンスでリズム感が無い人でも気軽にできることがこのダンスの魅力ですね。 ハンドクラップダンスをはじめて、2. 5キロ痩せた。 パツパツだったスキニーもすんなり入る。 でも少し朝晩の冷えが堪えるようにも。 家でできる簡単な動きだからこそ、けがには気を付けて下さい。 また、飛び跳ねるような動きが入っているので、騒音などで近所からクレームがでないよう、ダンスをする時間帯にも注意しましょう。 女性の場合、バストが揺れる動きがあるので、バストを保護するためにもスポーツブラやさらしなどで固定をし、揺らさないように気をつけましょう。 せっかく痩せてもバストも一緒に小さくなってしまっては悲しくなりますよね。 この夏はハンドクラップダンスでスタイルのいい身体作りをしましょう!.

次の

2週間で10キロ痩せるダンス 効果的な時間は?カロリー消費量はどのくらい?

2 週間 で 痩せる ダンス

はじめしゃちょーのダンスを始める前の体重は71. 2㎏でした。 男性身長186㎝の理想体重よりも0. 最初は1週間でやめると言っていましたが「ここまで来たら2週間最後までやろう。 」ということで2週間、1日も休まずに踊ったそうです。 1日30分のダンスはとてもつらいらしく、毎回ダンスが終わると汗が大量に掻いていました。 特に冷房が効いてない無風の空間で踊るのが一番つらかったようです。 最終日、初日と比べてかなりキレキレになったダンスを踊り終わったはじめしゃちょーが体重計に乗ると… 66. 3kg という表示が…! 10kg痩せることはできませんでしたが、 2週間で約5㎏もの減量に成功し、本人も大変喜んでいました。 本人によると二の腕や太もも、お腹周りにも目に見える効果が出たらしいです。 ちなみに食事制限せずに一日30分のダンス以外はいつもと同じような生活を過ごしていたそうです。 2週間で10㎏痩せるダンスに挑戦したTwitter民の声 実際に挑戦したTwitter民の声を紹介したいと思います。 かなりつらいダンスのようで2週間やり切った人はすくなく、多くの人は数日で挫折していました。 2週間で10kg痩せるダンスを狂ったように2日間やった結果。 日常生活に支障が出るレベルの筋肉痛ですよ 歩けない、階段降りれない しゃがめない ふくらはぎ崩壊— ゆ い !🥑🍧 yuipipipi95 2週間で10kg痩せるダンス始めた(笑) 一気に30分はキツイので、 朝夜15分ずつやる。 つらいことがあったり思い悩んで深い深い思考の水の底に沈んでいきそうになったりしたら筋トレと2週間で10kg痩せるダンスをするようにしてたらその頻度が高すぎて引き締まったえっちなカラダのモンスターになりつつある— とろける melting888 楽しみながらダンスを踊ることができるので、落ち込んでいるときや思い悩んでいるときに気分転換・ストレス発散におどるというのもいいですね! Twitterで2週間で10㎏痩せるダンスを踊り切ったという人はものすごく少なく、途中で挫折してしまう人がほとんどでした。 チャンネル登録者数815万人のはじめしゃちょーが拡散したことでこのダンスダイエットを始める人が多くなると思うので2週間後が楽しみですね! 2週間で10㎏痩せるダンスは本当に痩せるのか?保健の観点からの考察。 なぜこのダンスは2週間で10㎏痩せるといわれているのか保健の観点から自分の考察を紹介したいと思います。 間違っていた場合は他の人に気づかれないように教えてください 笑 30分という時間が良い 人は運動始めてから約20分運動をすると体のエネルギーを使い果たします。 体のエネルギーがなくなると 体は脂肪を燃焼してエネルギーを作り出そうとします。 それを繰り返すのがダイエットです。 この2週間で10㎏痩せるダンスは30分という時間が決まっています。 この時間設定が短期間で減量できる理由です。 きついから1日15分にしようとしている人は考え直したほうがいいかもしれません。 まったく効果が表れなくなる恐れがあります。 逆に長すぎる時間、運動してしまうと体を壊す恐れがあるので きっちり時間を守るようにしましょう。 負荷を全身に均等に与えている このダンスはその場で動かずに運動でき、さらに全身の脂肪効率よく均等にを落とすことができます。 手の振りで二の腕の脂肪、腰の動きでお腹の脂肪、ジャンプの動きでモモの脂肪など…全身の筋肉に均等にちょうどいい負荷をあたえているので体を壊しにくく、効率よく体重を減らすことができます。 特に一番いいのがジャンプや中腰の動きです。 もしこれから始める場合はこの2つの動きを気にしながら運動してみてください。 この動きは今、どこの脂肪・筋肉に効いているかを常に気にしながら運動してみてください。 最後に 今、若者に話題の 2週間で10㎏痩せるダンスは本当に痩せることができるのかを実際に挑戦した人の声と私の保健の観点からの見解を踏まえて考察してみました。 本当に楽しくダイエットに取り組めるそうなのでダイエット初心者にもおすすめです。 ぜひ始めてみてください! 自分も太ってしまったら始めたいと思います!!•

次の

TikTokの2週間で10キロ痩せるダンスは効果ある?韓国ダイエット曲はhandclap!

2 週間 で 痩せる ダンス

2週間で10 kg 痩せるダンスとは、韓国初の動画で、tiktokで話題となり、あの人気ユーチューバーはじめしゃちょーが紹介したことで、日本でも大ブームとなっているダイエット動画のことです。 ほんの3分程の短い動画ですが、 全身の筋肉をくまなく使う激しい運動なので消費カロリーが非常に高く、続けていくと驚くほど痩せられる!とSNS上で是非大変な評判になっています。 特に中学生や高校生でこのダンスに挑戦する人が多く、 『1日で1 kg 痩せた!』 『3日で2 kg 痩せた!』 などのコメントが溢れかえっています! 2週間で10キロ痩せるダンスのやり方や効果は? 2週間で10キロ痩せるダンスのやり方は 簡単です。 動画を見ながら、その通りに踊ればいいだけです。 ……とはいえ、実際はなかなかハードで、3分踊るだけでも凄まじい量の汗が出ます。 もちろんそのぶん脂肪も燃焼されるので、ダイエット効果も抜群です。 ダンスはダイエットに効果的な 『有酸素運動』であり 『全身運動』なので、無理なく全身を引き締めることができます。 ダンサーの身体を見ればわかりますが、とにかくスタイルがいい人ばかりで驚きます。 『有酸素運動』+『全身運動』の組み合わせであるこのダンスは、確かにダイエット効果が抜群みたいですね! ただし、そのぶん結構ハードなので、慣れるまでは結構大変かもしれません。 その場合は、こちらのの方を試してみるのも良いでしょう。 こちらはこのダンスよりも少し難易度が低くなっているので、初心者にもおすすめです。 2週間で10キロ痩せるダンスの口コミは? 2週間で10 kg痩せるダンスの口コミをご紹介します。 やっぱり痩せている人が多いですね。 姉が、2週間で10キロ痩せるダンスをしっかり2週間毎日15分やったけど、1キロも減らなかった笑笑がちょっと見た目痩せた。 ガセネタ実証。 それはなぜなのでしょうか? 理由はたくさんありますが、大抵は以下の三つのパターンに分類されます。 続けていない 一番多いのがこのこのパターンです。 『続けていない』 当たり前ですが、どんなダイエットも続けなければ効果はありません。 しかし世の中には、 最初の一日か二日だけやってやめてしまう人がたくさんいます。 それでは、どんなダイエットをやってもまず痩せることはありません。 それなのに、まるでそのダイエット方法が間違っていたかのように、ネットで、 『〇〇ダイエット効果なかった』 『あんなのやっても痩せない』 と書き込む人がたくさんいます。 続けなければ痩せないのは当たり前なので、方法が間違っているわけではないのですが、痩せられなかった悔しさを紛らわすためにこういう書き込みをしてしまうのでしょう。 繰り返しますが、 どんなダイエット方法も、続けなければ痩せることは不可能です。 食べ過ぎ これも本当に多いパターンです。 『食べ過ぎ』 人間が痩せるためには、摂取したカロリーよりも、消費したカロリーを多くしなければいけません。 極端なことを言えば、毎日フルマラソンを走ったとしても、それ以上にカロリーの高いものドカ食いすれば、太ってしまうのです。 それと同じで、ダイエット初心者がよくやってしまう大間違いに、 『運動をしたから、好きなだけ食べていい』 という勘違いがあります。 運動しても痩せられない人というのは、大抵がこのパターンをやってしまっています。 『今日はこれだけダンスしたから、ちょっとくらい食べ過ぎてもいいよね』 とばかりに、甘い物を食べたり、自分でも気づかないうちにご飯を大盛りで食べてしまったり、おかわりしてしまったりと、摂取カロリーを増やしてしまいます。 それでは、当たり前ですが痩せることはできません。 2週間で10キロ痩せるダンスを踊っても、気が付かないうちに食べる量が増えてしまっていれば、体重はプラスマイナスゼロで、いつまでたっても痩せないのです。 痩せたければ、 運動をしつつも、食べる量を増やさない、もしくは少しだけ減らす、ということが大切なのです。 痩せたのに気づいていない これも実は多いです。 『本当は痩せているのに気づいていない』 というパターンです。 たとえば、 人間の体の痩せ方には順番があることをご存知でしょうか? 手や足、顔など、肝臓から遠い部分から痩せ始めて、お腹やお尻や太ももなどは最後の方に痩せていきます。 ですので、ダイエットを始めてもなかなかお腹は引っ込まないのです。 しかし実際は、腕が細くなったり、顔がシュッとしたりしてしっかり痩せ始めているのですが、本人はお腹を見て 『全然痩せない…』とショックを受けてしまい、挫折してしまったりするのです。 『お腹やお尻が痩せるのは最後』 と分かっていれば挫折することなくダイエットを続けられるので、見た目に変化があまりなくても続けることが大切です。 どれくらいやれば効果が出るの? ダイエットをする時に気になるのが 『どれくらいやればいいのか?』ということですよね。 1日3分だけで痩せる、というものもあれば、10分で痩せるというものもあり、 迷ってしまうかもしれません。 結論を先に言えば、 『やればやるだけ痩せる』 ということしか言えません。 これは逆に言えば、 『ちょっとしかやらないなら、ちょっとずつしか痩せない』 ということにもなります。 1日3分だけなら、ほんのちょっとずつ痩せていきますし、1日30分やれば、そのぶん早く痩せていきます。 2週間で10キロ痩せるダンスはダイエット効果の高い運動ではありますが、さすがに1回3分踊っただけでは、痩せるペースは遅いです。 少なくとも10分、できれば、毎日20分以上は踊るようにしましょう。 なお、YouTubeには1時間バージョンの動画もありますので、長く踊りたい人はこちらを見ながら踊ると良いでしょう。

次の